ネコスペ事務局

ネコスペ事務局

ネコスペ事務局の中の人。
犬猫の保護活動してる方を支援するため、譲渡会やイベントを企画・運営しています。

宮代町多頭崩壊の猫たちの里親募集をしております。

https://nekospe.localinfo.jp/pages/3406877/page_201911261811

よろしくお願いいたします。



……ご支援受付先……


【銀行】ゆうちょ銀行

【支店】〇六八(ゼロロクハチ)

【口座番号】普通 5132677

【口座名】ネコスペ事務局


ゆうちょから

【記号】10620 【番号】5136771

遅くなりすみません~!

以下の子らはみんにゃウイルス検査陰性、ワクチン・駆虫・不妊手術済です。

今回は中猫と呼ばれる1歳未満の子が多く参加します。

中身はまだ無邪気なお子様だけど、性格や体調が落ち着いてきて、手放しで愛でられる月齢です。分別がついてくるのでお留守番もできます。

ほとんどの子が不妊手術込みの初期医療がすべて済んでいます。

個人的にはいいことずくめのゴールデンエイジと思います。

いろいろ理解し始める時期なので、人見知りや場所見知りがあるかもしれませんが、

安全とわかると慣れるのも早いのもこの月例の特徴です。

 

ちなみに私は2歳過ぎのもう少し落ち着いてまったり愛でられる子が好きです。

 

それぞれライフスタイルに合ったマッチングをおすすめできるよう心がけます。

ぜひ、つくねこ譲渡会に足をお運びくださいませ。

 

参加猫の紹介です。

 

①みーちゃん ♀ ミケ 生後7か月くらい

兄弟猫の毛づくろいをしてあげている姉御肌で、人懐っこい女の子・

カラダは兄妹で一番小さいけど動作は機敏。三段ケージも登っていくおてんば娘。

兄弟との追いかけっこも負けてません。

 

②ちー君 ♂ キジトラ 生後7か月くらい

みーちゃんと兄妹。

兄弟で一番人懐っこい甘えん坊。

おっぱいが恋しいのか、他の兄妹たちにしょっちゅうチュパチュパ吸い付いている。

最初はケージから脱走していたやんちゃぶりだったが最近落ち着いてきました。

 

③キジトラ ♀ 生後8か月くらい

人慣れしていてベタベタの甘えん坊です。

 

④サビ ♀ 生後8か月くらい

人慣れしていてベタベタの甘えん坊です。

 

⑤黒田くん ♂ 黒 生後8か月くらい

空き家から保護。

最初は人見知りしますが慣れると甘えん坊さん。

玄関でのお出迎えとお腹に乗って甘えるのが好き。

 

⑥さわちゃん ♀ キジトラ 生後8か月

黒田と同じで最初は人見知りしますが慣れると甘えん坊になります。

抱っこも撫でられるの大好きです。

 

⑦三毛ちゃん ♀ 生後半年くらい

穏やかで人慣れしています。

 

⑧スモークくん ♂ ブラックスモーク 生後7か月くらい

猫を捕まえて川に流すおじさんから保護しました。

優しい性格のナイスガイです。

 

 

⑨サビちゃん ♀サビ 生後7か月くらい

スモークくんの兄妹

穏やかで人慣れしています

 

⑩みけちゃん小 ♀ 三毛 生後4か月くらい

人慣れ抜群のかわいいみけちゃんです

 

参加猫は里親決定状況や体調により不参加の場合もございます。

お目当ての子がいらっしゃいましたら事前にお問合せ下さいませ。

よろしくお願いいたします。

 

 

via ネコスペ事務局
Your own website,
Ameba Ownd

1/24(日)のつくねこ譲渡会は、会場を提供していただいている菊田建築さまのご意向もありコロナ対策に重々気を配り、開催する予定です。

 

すでに外の猫たちは発情シーズンに突入しています。3月には子猫が生まれます。

今ならまだ間に合うので、ノラさんにエサをあげていたり、

外飼いをしている方がいたら、どうか不妊手術をしてください。

 

つくねこ譲渡会に参加いただいている「茨城さくらねこの会」さんでは、ノラ猫の不妊手術専門病院を開設しています。

飼い主のいない猫、外飼いの猫、多頭飼育の猫たちの不妊手術を低価格で実施しています。

地域猫活動と認められれば、県から助成金が出ますので無料でできることもあります。

 

譲渡会ではそういったTNR手術のご相談も承っておりますので、お気軽にお声がけください。

イベントや保護活動に興味がある猫好きさんも大歓迎です。

 

 

***

 

参加猫の紹介です

 

①ルルちゃん ♀ シャムMIX風 避妊手術済

マイペースで明るいルルちゃん

方に乗って頭をモシャモシャするのが好き。

兄妹猫のトトちゃんたちtp気ままに駆け回り遊んでいます♪

 

②ママちゃん ♀ ミケ 2~3歳くらい

気ままにノンビル過ごすのが好き

猫らしい美人な白三毛さん

 

 

③キジくん ♂ キジトラ 生後3か月  

家の中で生まれたのでとても人懐っこいです。アビシニアン柄です。

やんちゃ盛りで兄弟猫のハチくんと走り回ってます。

 

 

④ハチくん ♂ 白黒 生後3か月 

お鼻くそがかわいいマスク猫。

兄弟の中でいちばん懐っこく元気。

よく食べよく遊びます。夜はおふとんに入ってきます♪

7e2416c7be97026c2b213a63e9268d86_d634286d2c04298

 

***

 

参加猫の紹介が遅れていてすみません。

猫さん写真が届き次第順次更新していきます。

よろしくお願いします。

 

 

via ネコスペ事務局
Your own website,
Ameba Ownd

つくねこ譲渡会で集まった募金はすべて、TNRの医療費として茨城さくらねこの会さんへ寄付しています。

5cf0d37b5a8dd6a341d738faa9862b5b_da024e963b5b353

というのも、保護した猫の場合は医療費を里親さんに負担していただくことができますが、TNRでリリースする猫さんは「飼い主のいない猫」なので、医療費を誰にも請求できないからです。

でも、だからといって今にも死にそうだったり、ケガをしていたり重病であれば、見過ごすことはできません。

餌やりさんが医療費を負担してくれれば幸いですが、ほぼないです。

ほとんどが携わったボランティアが負担していますし、時には執刀した獣医さんが無償で治療することもあるでしょう。

 

TNR手術のお手伝いをするとよくわかるのですが、ノラ猫は常に飢餓状態で栄養が足りていません。

そして脱水症状の子が多いです。

毛皮に覆われているので見た目は普通に見えても、抱えるとやたら軽かったり、ケガだらけだったり、ボロボロです。

その上、捕獲されて手術をされるのはかなりのストレスだと思います。

そんなとき、少しでもその子の状態が良くなるような治療をしてあげて欲しいと思うのです。

手術をしたことで命を落とすことがないように。

捕獲されてよかったね、となるように。

 

 

というわけで、茨城さくらねこの会さんからご報告があったので転載します。

ちょっと痛々しい画像がありますが、TNRの現場では珍しくありません。

発情期のケンカだったり、交通事故だったり、虐待だったりと、

ノラ猫は過酷な環境に置かれています。

 

そんな子らが少しでも減るように、どうか、若くて健康で発情する前に避妊・去勢手術を済ませてください。

飼っているつもりはなくても、一度でもエサをあげたら、それは、命の責任を負っていることと同じです。

877aace172cbb92431996bc05c9bbdaa_b9f13f9f0964d01

 

つくねこ譲渡会の募金箱に、お金と一緒にやさしいお心を預けてくださったみなさまに心から感謝申し上げます。

 

 

 

via ネコスペ事務局
Your own website,
Ameba Ownd

お礼が遅くなり申し訳ございません。

12/14 横浜市Sさまより7,000円ご寄付いただきました。

いつもありがとうございます。

 

多頭崩壊のご支援金は、ハルミの療法食およびパンダハルミの医療費に充てさせていただいております。

残りふたりとなりました宮代っ子、なんとしても良いご縁に繋げるよう引き続き励んでまいります。

 

***

 

卒業した宮代っ子たちの近況を里親さんからいただきましたので、幸せの

おすそわけです。

 

宮代っ子たちのゴッドマザー、チアさん(チーコ)

元気すぎるほどに絶好調だそうです。

ゴッドマザーとはいえまだ3歳。女ざかりですもんね。

可愛いチーコ、自分だけの猫生をわがままに生きていってください。

 

 

宮代っこの年長組、レオ(アオヤギ)。

相変わらずの食いしん坊で遊びが大好きで、ママさんと追いかけっこしているそうです。

 

 

同じく年長組のリョウスケ。

よく食べよく寝て相変わらず抱っこが大好きだそうです。

焼きもちやきだから念願のひとりっ子生活で幸せそう。

 

そしてココロ。

目の角膜切除の手術も済んで、さらにかわゆくなりました。

ママさんやじいじばあばをトリコにしているそうです。

 

キジトラ軍団はみんにゃ甘えんぼさんだったから、ひとりっ子で迎えられて本当に幸せそう。

私も幸せです。

 

 

猫は出会った人間によって天国にも地獄にも行けます。

そのことを身に染みて実感した1年でした。

ぼろ雑巾のように捨て置かれる命ではなく、

猫が猫らしい生活をでき、かけがえのない命として尊重できる社会を目指して今年もがんばります。

 

突然始まった「つくねこ譲渡会 今月のMVP」

つくねこ譲渡会で、がんばったけど決まらなかった子をひとり選んで褒め称えよう!

なんなら里親募集の応援もしちゃおう!というおせっかい企画です。

 

12月はおそらく多数決をとっても満場一致でこの方だったでしょう。

かすみがうら市のKさんとこのスモークくんです。

スモークくん ♂ 生後7か月くらい

・初年度ワクチン2回済・駆虫済

・去勢手術済(さくら耳)

・エイズ白血病検査 陰性

 

ご覧の通り、ブラックスモークの珍しい被毛で、

モフモフ丸顔という恵まれたルックスです。

性格もおとなしく人慣れしているのなぜ決まらなかったのでしょう。

それは、同室のキジコさんが荒ぶってからだと思われます。

いや、キジコさんも怒っているのにはきちんと理由があると思います。。

猫さんは私たち人間が思うよりずっと賢く繊細で、いろんなことを理解しているんですよね。

 

たまたま運悪く居合わせてしまったスモークくんは飛んだとばっちりでしたが、

そのおかげで、彼は忍耐強く優しい性格だということがわかりました。

やられても、やり返さない。まさに仏教の心です。

どっかの銀行員に見せてやりたい。笑

 

そんなスモークくんの保護経緯は、昨年11月初旬にさかのぼります。

ボランティアKさんのご自宅に、ご近所さんとおもわれるオジサンが子猫連れで突撃訪問してきたそうなんです。

 

娘が拾ってきたけど犬が5匹いるから飼えない。

お宅は猫を預かってくれるんだろ、と。

 

見ず知らずの人が猫を連れてくる、家の前に捨てていく、

ボランティアあるあるです。

 

kさんが、

「うちはもういっぱいなので預かれませんが、

お宅に置いて世話してくれれば里親探しはこちらでやりますよ」

とオジサンに言ったら、

「じゃあ、娘には預けたって言ってパチンコ屋の駐車場に捨ててくっからいいよ」と。

 

どうやらそのオジサン、猫があまり好きではないようで、

ノラ猫を網で捕まえて川に流してるそうなんです。(犯罪です)

 

もはや脅迫。

 

そんなわけで、スモークくんと兄妹猫のコサビちゃんはKさんちの保護猫になりました。

保護活動していると理不尽なことがいっぱいあります。

 

でも猫に罪はないです。

死ぬために産まれてきたわけではないですから。

 

Kさんの元にたどり着いたスモークくん兄妹は幸運です。

そんなラッキーボーイは優しい里親さんを必要としています。

 

すでに1年目の医療はすべて終えていて、あとは可愛がるだけでOK!

しかも生後7か月くらいは中猫といって、大人猫と子猫のいいとこどりな月齢です。

 

スモークくんが気になった方、お気軽にお問合せフォームか、

メールにてお問合せください。

nekotnr2019@gmail.com

 

1月24日(日)のつくねこ譲渡会に参加予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

via ネコスペ事務局
Your own website,
Ameba Ownd