♪口笛ふいて不器用に生きてゆく♪ 夫は若年性アルツハイマー 息子は知的障害 元ニートの日記

♪口笛ふいて不器用に生きてゆく♪ 夫は若年性アルツハイマー 息子は知的障害 元ニートの日記

『愛情』の『あ』だけ無くなって『いじょう(異常)』になってしまった私達夫婦。


離婚寸前で夫が若年性アルツハイマーに…


不器用にしか生きられない 私達、家族再生の日記。

人生不器用にしか生きられない私。



自閉症、躁鬱の疑いがあり、日常生活も困難する事多し。


それでも、前向きに生きてゆく。



夢を叶える。
  2020年2月13日

朝、家を出た時は雨でした。
車で走っているうちに晴れてきて、いつのまにか虹が出ていました。


 今日は夫の誕生日でもあります。
プレゼントにスティッチの大きなぬいぐるみを持って行き、施設の部屋に飾りました。

 夫の誕生日を祝うかのような虹に向かって走りながら病院に向かいました。

 


  今日は、NHK杯で、羽生結弦くんがフリーの演技を行います。

 私の定例の行事 羽生結弦くんがフリーの演技を行うとき験担ぎでカツカレーを食べます。

 ピョンチャンオリンピックのシーズン以降はゆずるくんは怪我をして試合に出ないことが多かったので、
 カツカレーを食べる機会も減ってしまいましたが、
 今シーズンは私が手作りでカツカレーを作っています。

 カレーを作りながら、5年前はまだ夫が自宅介護で、カツカレーを巡っていろんなエピソードがあったことを思い出しました。(なのでリブログしました)


 今になってみると、あの頃はまだ良かったのかな何て思っている自分がいます。


 夫と離れて生活してみて夫にやっと感謝できるようになったし、大人の男の人がいない生活は大変だということを実感しています。

  
 さぁ、今日は、カツカレー食べて、羽生結弦くんを応援します!!



 
 
 家に、エアコンがなく、2ヶ月あまり、熱中症で倒れないよう過ごす日々でした。やっと涼しくなって、少しずつ頭がクリアになってきました。

 ブログを更新しない間、色々ありましたが、若年認知症ぐんま家族会の活動報告。
 今日、若年性アルツハイマーの丹野智文さんの講演に行きました。
 丹野さんは、明るくて元気で、とても認知症本人には見えませんでした。
 認知症になっても周りや家族の人が勝手にやってしまうのではなくて、自分でできることはやらせてもらいたい、できないことはサポートしてほしいと訴えていました。
 丹野さんの人生は認知症になったことで大きく変わったそうです。
 トヨタの社員ではありますが、会社には出社しないで講演活動を主にしているそうです。
宇野昌磨君と同じような立場だそうです。
 
 研修会が終わってから出口に立ってくださり皆さんと気軽に会話したり握手をしてくださいました。もちろん私もお話をして握手をしてもらいました。
 
 認知症本人なのに逆に私たちが元気をもらった気がします。


 話変わって
 
若年認知症ぐんま家族会の手作り会で、竹皮編の花籠やクラフトバンドのバックなども作っていますが、知り合いのおばあちゃんが作った貝のストラップと、病気を発症する前の夫が書いた文字と絵を組み合わせて、招福ストラップとして、開運グッズを作りました。


 全国若年認知症フォーラム出店 目指して頑張ります!!