♪口笛ふいて不器用に生きてゆく♪ 夫は若年性アルツハイマー 息子は知的障害 元ニートの日記

♪口笛ふいて不器用に生きてゆく♪ 夫は若年性アルツハイマー 息子は知的障害 元ニートの日記

『愛情』の『あ』だけ無くなって『いじょう(異常)』になってしまった私達夫婦。


離婚寸前で夫が若年性アルツハイマーに…


不器用にしか生きられない 私達、家族再生の日記。

人生不器用にしか生きられない私。



自閉症、躁鬱の疑いがあり、日常生活も困難する事多し。


それでも、前向きに生きてゆく。



夢を叶える。

テーマ:


   2017年4月夫は認知症対応グループホームに入所しました。

   その後、介護1から介護3になり、特養に申し込み、2017年6月に地域密着型特別養護老人ホームに入所できる事になりました。

   施設に入所させれば夫を生活保護にいれてくれると言っていた役所は土壇場で、裏切り。
   私は金銭面で大変な思いをしました。

賃貸住宅の更新はしないで、家賃の安い民家を借りる事になり、2018年6月引っ越ししました。

  夫の部屋は、フィギュア、画材、本、衣類、溜め込んだゴミで足の踏み場も無くて、片付けは本当に大変でした。知人や娘にも手伝ってもらいましたが、あまりに終わりが見えず、引っ越しのサカイに頼んで荷造り運搬をやってもらいました。夫の部屋だけで4トン位ゴミは捨てました。

   夫の部屋の汚さに片付けしながら、怒りがこみ上げて来ました。

   でも、新品の靴下、タオルなどが大量に出て来たり未使用の家庭用品が出て来た時は惜しげもなく使う事にしました。

  引っ越し先は、今まで住んでいた家より広いのですが、古いので台所と応接間は土間です。1階に5部屋、2階に2部屋は全て畳。(かなり傷んでボコボコ)
庭もかなり広く、大きな石や植木がある日本庭園が、あります。

   古い造りなので、エアコンが付けられず、2回業者に断られたり、あちこち修理も必要です。

   すぐ裏が国道なので、外飼いだった猫を家飼いにしたのですが、

   慣れるまで、私の布団やソファーに糞やおしっこをされて大変でした。




テーマ:

   夫の住居型施設探しは、昨年の2月頃から、はじめた。私らがインフルエンザにかかる前。


  ケアマネージャーが紹介してくれたのは、地域密着型グループホームで、認知症対応の施設でした。


 その頃の私は、追い詰められた状態で、ケアマネージャーに、「もう、疲れた〜‼夫を殺してやる‼」と毒ずいていました。


 その時、空きのあるグループホーム2軒見学した。


 入居したい気持ちは、あっても、資金面では、とても無理があった。夫だけ生活保護を受けられないか、ケアマネージャーと役所に相談に行った。


  夫を施設に入れてから、障害年金と家族で資金を出して不足分は出してもらえるという話しだったので、4月からグループホームに入所させる事にした。



テーマ:


 夫の個展が終わってから、私は、疲れていました。

 個展という目標があったから頑張ってこれたのかもしれない。個展には、母、叔母、夫の友人、私の友人、オレンジカフェのスタッフさん、ぐんま若年性認知症家族会のスタッフさん、工房あかね、教会関係の人達と多くの人たちに来ていただきました。

  本当に、感謝でいっぱいです。


  そんな個展がおわり、私は、なんだか 気が抜けてしまいました。

 今まで、頑張ってやれていた事が、やる気力を失っていました。



 10月末に車がエンストしてJAFを呼んで、バッテリー交換した。

 

 デザインロックフェスで、ららん藤岡のイルミネーション点灯式見に行った帰りでした。


   11月初めの土曜日、個展の 慰労会が、あり、翌日は若年認知症家族会の収穫祭なので、夫と高崎のホテルに泊まった。慰労会で、お酒を、飲み疲れて私は、寝てしまった。
翌朝、夫が部屋に居ないのに気づく。トイレのドアと出口と間違えて外に出てしまったのだ。探すと、屋上でうろついていた。どこで見つけたのか、見知らぬ靴を履いている。
  11月でも暖かい気候だったので、風邪ひかずすんだけど、認知症と、ホテル泊まるって注意しないと、大変だ。


 12月、交差点を、右折中に車が動かなくなり、又、JAFをよぶ、修理しても治りそうもなく、廃車する事に、代車で、年越し。友達に安く車を譲ってもらう事になる。

  しかし、譲ってもらった車はマニュアル車で、エンストしやすいし、左足が痛い😖💥
 しかも、2回も職場でバッテリー上がってる。(職場の人に充電させてもらったからJAF呼ばなかった)

 1月夫が風邪ひいて、私にうつした。
  夫が、失禁する様になって。リハビリパンツとパットを使いはじめた。





  2月2日、日ごろから、台所、風呂場、トイレある物を持って行ってしまう夫。台所に、キシリトール羽生結弦限定ボトルを、洗って水切りかごに置いて置いた。それを夫に持って行かれて。ついに、私の堪忍袋の尾が切れた。

  夫を怒鳴りつけ、どついた。息子も来て、ふたりで、夫の事を、責めた。

 私の怒りはおさまらず。その日の夜。夫を殺して刑務所に行ってもいいと思ってしまった。


     自分の心の中に鬼が住み着いた。


  夫に優しくなんてもう出来そうもない。

  翌日、遅番勤務中、仕事終了間近に、警察から電話がかかって来た。今、息子が警察に居て、夫が家から居なくなり、捜索願を出した。との事。仕事を終えて警察に向かう。

 警察について、夫は自宅から1.5K離れたコンビニで見つかったと言われた。

 前日、息子とふたりで、きつく叱ってしまった事が、夫の徘徊の原因だったのか…私は心身とも、疲れはて、住居型の施設に入れる決意をする。


  2月末、勤務中にディサービスから、夫が高熱があると連絡があり、早退して病院に連れて行き、インフルエンザと判明。2日後、私も移されてしまった😵💧
 

  インフルエンザで、外に出られないので、その間に小川和紙でブーケを作りました。


  実は去年の5月からバレエを習いに行っていて、3月に発表会があり、参加する人と先生にプレゼントしようと思っていました。






  習い事は、去年の12月から、シルバークレイ(銀粘土アクセサリー)も習っています。


  今年の4月に終了する予定だった治験が、3月中旬に効果がない為、中止になった。


  そのおかげで、夫は、4月からグループホームに入所出来る様になった。(本当なら、治験が終了する予定の5月のはずだった)


  3月の若年認知症家族会に行って、「介護1から介護3になるまでが大変だった」と聞いて、まさに夫は大変真っ只中。実感。


 私も今年になってから、疲れで、風邪、インフルエンザと立て続けに体調を崩した。


  介護って、マジで、大変だ。


 無理をしたら、共倒れになる。


 だから、介護はプロに、任せます。


 私は、リセットして、体調を整え、ゴミだらけの家の片付けを頑張ろうと思います。


   




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス