美と意識ねこ ∞どこまでも自分をゆるす∞ ねこのちなつ

心の露出狂ねこのちなつ
∞好きな人と好きなことを好きなだけして皆が調和する世界が創造されてゆく∞フェイシャルエステを生業とし、女性本来のエネルギー、女神性を解放します。自分に還ろう♡

⋆*❁*⋆ฺ。ねこのちなつメディア⋆*❁*⋆ฺ。
❁ねこHP
http://neko-kirei.com
❁FB
https://m.facebook.com/chinatsuneko
❁ブログ
http://s.ameblo.jp/nekoluvmya
❁Youtube
https://m.youtube.com/channel/UCfvJIHnfl3YIVbeDb3vnsRQ
❁instagram
https://instagram.com/chinaneko
❁Twitter
https://twitter.com/#!/nekoluvmya
NEW !
テーマ:
ふと、未浄化な感情が湧く時がある。

うちの両親は超健康体で超頑張り屋でした。
自営業(母は化粧品屋、父は個人タクシー)だったので、盆や正月もほとんど働いてた。

で、父は妄想障害→認知症で介護施設にお世話になっていて、父の頭の中では、そこでも未だ(78歳)働いている設定になっている。

母は、それを病気だと少し蔑むんだけど。
私は、「お父さんが働いてくれるから皆、助かってるの。ありがとう」って嘘をついてしまう。

今、ふと、私が子供で、父が働いて働いている時の姿(30年位前)が浮かんできて、少しの寂しさと尊敬と申し訳なさが出てきた。
「そんなに働かないとダメなんだなー。」
「少し休んで、ゆっくりして。(と言ってはいけないと思い込み、言えない。)」
「あんまり楽しくなさそうだなー。」
「家族を築くって大変。」

父も、母も、それなりに楽しかっただろうし、父と母の選択なだけなのに、両親共に働きづくめで遊びのない人生を、私は傲慢にも憐れんでいて。

いろんな意味で、泣けて泣けて笑えるくらい泣ける。

私は頑張らないことを頑張り続けているのに、体はカチカチで張り詰めている。可笑しい。

私は、40歳になっても、未だ子供役を抜けれなくて。いつまでやるんだろ。と思う。
もーーいいんじゃないかな。と思う。


{1E06E570-251F-40EA-9610-6C0F3D82248A}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「美と意識」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。