太陽光発電の被害は甚大!禁止にするべき! | 旗本退屈女のスクラップブック。

テーマ:

豪雨で太陽光パネル崩落!真下には住宅や国道・水没したら感電の恐れ!7月5日は新幹線を止めた!

 

豪雨で太陽光パネル崩落!真下には住宅や国道・水没したら感電の恐れ!7月5日は新幹線を止めた!写真 大雨の影響で崩落した太陽光発電パネル。真下に国道29号が通る=姫路市林田町下伊勢
豪雨で太陽光パネルが崩落!
真下には住宅や国道!

(姫路市)




経済産業省は「太陽光発電設備に近づかないで!」と呼びかけている
経済産業省「太陽光発電設備に近づかないで!」
太陽光パネルが水没したら感電の恐れ!
水が引いた後も湿気で発火!





新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討 -
7月5日には「太陽光パネル」が倒壊し、新幹線止めた!
付近の住民「説明なしで設置された」「ずさんな工事だ」怒り心頭!
(神戸市)
画像:二宮町(西湘)にものもうす~問題点検証します!



 

https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201807/0011442893.shtml
豪雨で太陽光パネル崩落 住民ら不安の声 姫路
2018/7/13 20:30神戸新聞NEXT
豪雨で太陽光パネル崩落!真下には住宅や国道・水没したら感電の恐れ!7月5日は新幹線を止めた!写真 大雨の影響で崩落した太陽光発電パネル。真下に国道29号が通る=姫路市林田町下伊勢
大雨の影響で崩落した太陽光発電パネル。真下に国道29号が通る=姫路市林田町下伊勢

豪雨で太陽光パネル崩落!真下には住宅や国道・水没したら感電の恐れ!7月5日は新幹線を止めた!写真 大雨の影響で崩落した太陽光発電パネル。真下に国道29号が通る=姫路市林田町下伊勢
大雨の影響で崩落した太陽光発電パネル。真下に国道29号が通る=姫路市林田町下伊勢

西日本豪雨の影響により、兵庫県姫路市林田町下伊勢で傾斜地の太陽光発電施設が約3600平方メートルにわたって崩れ、住民や通行人から不安の声が上がっている。これまでに周辺の人や建物への被害はないが、住民らは「雨が降る度に心配」「何か起きてからでは遅い」と設置者の企業に早期の対応を求めている。

発電施設は自然エネルギー事業を展開する「グッドフェローズ」(東京都品川区)が2015年に整備した。姫路市内に大雨特別警報が発令された7日未明、地盤が幅約60メートル、長さ約60メートルにわたって崩れ、太陽光パネルとともに斜面の中腹部までずり落ちた。

ふもとに住む男性(74)は「以前から雨が降るとヒヤヒヤしていた。自宅の方にパネルが滑り落ちてきたらどうなるのか」と不安を口にする。

現場の真下には国道29号が通り、国土交通省姫路河川国道事務所によると、過去には隣接する別の太陽光発電施設から土砂が流出したこともあるという。

毎朝通勤で利用するという同市北部の会社員女性(44)は「高校生の長男もバス通学で利用していて心配。何かあってからでは手遅れ。早く撤去してほしい」と望む。(井沢泰斗)



>大雨の影響で崩落した太陽光発電パネル。真下に国道29号が通る=姫路市林田町下伊勢


画像を見れば分かるが、崩落したソーラーパネルの真下には国道29号線の他、住宅などの建物もある。

住民らが「雨が降る度に心配」「何か起きてからでは遅い」と設置者の企業(株式会社グッドフェローズ)に早期の対応を求めるは当然であり、政治が速やかに対策を決定して対処する必要がある!

地元の兵庫県姫路市だけではなく、真下には国道もあるのだから、日本政府・国交省が速やかに動くべきだ!

▼危険な場所に太陽光パネルを設置した悪徳企業▼

https://www.goodfellows.co.jp/about_cat/company/
株式会社グッドフェローズ
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-17-3 五反田第二長岡ビル3階
電話:03-6420-0515 FAX:03-6420-0516
代表取締役 長尾 泰広
代表取締役 佐伯 淳二
専務取締役 竹原 明洋






>現場の真下には国道29号が通り、国土交通省姫路河川国道事務所によると、過去には隣接する別の太陽光発電施設から土砂が流出したこともあるという。


国土交通省姫路河川国道事務所は呑気なことを言っている場合ではない!

最初から、こんな危険な場所に太陽光パネルなんて設置させるな!

何かあった場合は、責任重大だ!





>毎朝通勤で利用するという同市北部の会社員女性(44)は「高校生の長男もバス通学で利用していて心配。何かあってからでは手遅れ。早く撤去してほしい」と望む。


本当にそのとおりだ。

株式会社グッドフェローズは、一刻も早く太陽光パネルを撤去しろ!

日本政府・国交省や兵庫県姫路市も、すぐに撤去させるように対処すべきだ!

また、日本政府は、いい加減に太陽光発電(ソーラーパネル)の増設を禁止にするべきだ!

太陽光発電(ソーラーパネル)は、高コストで、激しく環境を破壊し、非常に危険なため、全面的に禁止にするべきだ。





太陽光発電(ソーラーパネル)は、【高コスト!環境破壊!危険!】と3拍子そろった害悪ばかりの超迷惑発電だ!

経済産業省は、「太陽光発電設備に近づかないで!」と呼びかけている!

https://www.asahi.com/articles/ASL7F4JDSL7FPTIL01M.html
水没したら感電の恐れ…太陽光パネルに注意 西日本豪雨
2018年7月14日17時18分、朝日新聞
経済産業省は「太陽光発電設備に近づかないで!」と呼びかけている
経済産業省は「太陽光発電設備に近づかないで!」と呼びかけている

西日本豪雨災害で水没したり破損したりした太陽光パネルや送電設備に触れると感電する恐れがあるとして、経済産業省が「むやみに近づかないよう十分注意を」と呼びかけている。水没、破損しても光があたれば発電が可能なことがあるため、破損箇所に触れると感電の恐れがあるという。

感電事故を防ぐため、経済産業省は、次のような注意喚起をしている。

▽太陽光パネルや送電設備が浸水している時には近づかない。

▽漂流・漂着している太陽光パネルに復旧作業で触れる場合は、素手を避けてゴム手袋や長靴で対策をする。

▽壊れた太陽光パネルはブルーシートで覆って遮断するか、地面に向けて感電防止に努める。

▽水が引いた後も湿気で発火する可能性があるため注意する。






今回の西日本豪雨では、初期の7月5日時点においても、山陽新幹線の線路の脇にあったソーラーパネルが倒壊し、安全確認などのために一時新幹線の運行がストップした!
山陽新幹線が野良ソーラーで止まるとは【やっぱりこうなった】画像:斜面に並べられたソーラーパネルが大雨で倒壊し、新幹線も止める壮絶な状態。危険地帯がたくさんある模様

近畿で記録的な大雨 浸水などの被害相次ぐ
[MBS 2018.7.6]
新幹線の線路脇ではソーラーパネルが倒壊し、安全確認のため一時運行がストップ。


 

https://twitter.com/anpan_2634/status/1014990260629983237
あんぱん‏ @anpan_2634
山陽新幹線が野良ソーラーで止まるとは…( ;∀;)
山陽新幹線が野良ソーラーで止まるとは【やっぱりこうなった】画像:斜面に並べられたソーラーパネルが大雨で倒壊し、新幹線も止める壮絶な状態。危険地帯がたくさんある模様
6:51 - 2018年7月6日


 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00023501-mbsnews-l28
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討
7/13(金) 19:12配信、MBSニュース
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討
MBSニュース 

 先週の大雨で山陽新幹線も一時運行を見合わせ大きな影響が出ましたが、理由は雨そのものではなく、神戸市の線路脇に設置されていた太陽光パネルが倒壊したから、というものでした。付近の住民が「ずさんな工事だ」と憤る中、神戸市は太陽光パネルの設置に規制を加えることを検討しています。
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

 近畿に大雨が降り始めた5日。午後10時前、神戸市須磨区で山の斜面に設置されていた太陽光パネルが崩れ落ちました。現場のすぐ下には山陽新幹線の線路が。新幹線は安全確認のため一時、運転を見合わせました。

 「住宅街を抜けると、太陽光パネルの崩落現場です。現在作業が行われています」(ビジャン亜里沙記者リポート)

 13日に現場を訪ねると、倒壊したパネルはすでに撤去されていましたが、露わになった山肌からは現場が非常に急な斜面だったことがわかります。

 「すごく怖かったですよ。セメントが割れる音とか地割れみたいな。太陽光パネルをつないでいる線がぷちぷち切れる音も聞こえた」(近所の住民)

 この土地は付近の住宅を販売した工務店が所有。別の業者に委託しパネルを設置していましたが、住民には何の説明もなかったといいます。
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

 「最初は3軒ぐらい家が建つと聞いてたんですけど、(今回のことで)工務店の会長と話をしたくて、来てくださいと連絡したんですけど、『忙しい』の一点張りで」(近所の住民)

 太陽光パネルが設置されたのは4年前。なぜこんな狭くて危険な場所に設置されたのでしょうか?
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

 「大阪府茨木市の住宅街です。ニュータウンですが、すべての住宅の屋根に太陽光パネルが設置されています。空から見ると、ここ数年、街では太陽光パネルがとにかく目立ちます」(神崎智大記者リポート)

 7年前の東日本大震災以降、再生可能エネルギーの普及が叫ばれ「固定価格買い取り制度」で当時、高い価格が設定された太陽光発電に土地を余らせていた事業者などが殺到しました。
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

 「京都府南部の井手町です。お茶の産地として知られますが、茶畑の一角に巨大な太陽光パネルの敷地があります」(記者リポート)

 山一面に敷き詰められたパネル。この特徴的な形は…

 「京都市伏見区です。こちらはゴルフコースの跡地なんですが、太陽光パネルが敷き詰められています。フェアウェイもグリーンも、すべて太陽光パネルです」(記者リポート)

 「太陽光バブル」とも揶揄された状況。ずさんな工事で近隣住民とトラブルになるケースも相次ぎ、買い取り価格はその後大幅に引き下げられています。
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討●6:31  「太陽光バブル」●

 「亀裂とか入ってるのを見ていたので、いつかは崩れるだろうと思っていた」(須磨区の住民)
 「(斜面を)薄いコンクリートで固めてるだけだったので、こんなんで大丈夫なん?って」(須磨区の住民)


 今回倒壊した太陽光パネル。確かに土台のコンクリートは薄く、骨組みも細いように見えます。「ずさんな工事だった」と住民は憤りますが土地が狭い場合、行政へ設置を報告する義務はなく、このパネルは規制の対象外でした。MBSの取材に対し、工務店の会長は…

 「何も悪いことはしていないから、話すことはない。住民には来週、説明に出向くつもりだ」(工務店の会長)

 大雨で露わになった太陽光パネルの危険性。神戸市の久元市長はパネルの設置になんらかの規制を加える方針を示しました。
新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

新幹線止めた「太陽光パネル」 神戸市が設置規制強化を検討

 「(危険なパネルが)放置されることになれば、周辺の生活環境に悪影響を与え、災害時にも大きな危険性をはらむことになる。神戸市独自の条例の制定も含め考えていきたい」(神戸市 久元喜造市長)



>今回倒壊した太陽光パネル。確かに土台のコンクリートは薄く、骨組みも細いように見えます。「ずさんな工事だった」と住民は憤りますが土地が狭い場合、行政へ設置を報告する義務はなく、このパネルは規制の対象外でした。MBSの取材に対し、工務店の会長は…
> 「何も悪いことはしていないから、話すことはない。住民には来週、説明に出向くつもりだ」(工務店の会長)


悪徳企業にも問題はあるが、太陽光発電については政治の責任が重大だ!

日本政府は、すぐに太陽光発電の規制を強化しなければならないし、いい加減に【高コスト!環境破壊!危険!】な太陽光発電の全面禁止に動くべきだ!





おまけに、太陽光発電には「外資規制」なども一切ないため、超悪徳韓国企業まで、伊豆の広大な森林を切り崩して(破壊して)メガソーラーの建設を強行している!(怒)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000006-izu-l22
メガソーラー、改めて「計画続行」 合同会社代表ら会見―伊東
6/20(水) 13:15配信、伊豆新聞
【写説】記者会見で、メガソーラー建設事業継続の意思を示す朴代表(中央)=伊東市桜木町のひぐらし会館 メガソーラー、改めて「計画続行」 合同会社代表ら会見―伊東
【写説】記者会見で、メガソーラー建設事業継続の意思を示す朴代表(中央)=伊東市桜木町のひぐらし会館 

 ■「行政への訴訟もあり得る」

 伊東市八幡野地区に大規模太陽光発電施設(メガソーラー)建設を計画している伊豆メガソーラーパーク合同会社(東京都港区)の朴聖龍(パク・ソンヨン)代表らが19日、同市桜木町のひぐらし会館で記者会見し、「(6月1日に施行された)市のメガソーラー規制条例は適用されない」として計画を続行する考えを改めて強調した。

 朴代表は顧問弁護士と相談した結果を踏まえ「森林法に基づく伐採届を提出してメンテナンス通路のための伐採を行っていて、(条例施行前に)事業に既に着手している。宅地造成等規制法の許可を2月15日に取得済み」などと、16日に八幡野で開いた説明会での主張を繰り返した。

 今後の方針について朴代表は「法律にのっとりやっていきたい。その中で行政への訴訟もあり得る。安全を最優先にし、住民の皆さんの心配を払拭(ふっしょく)していきたい」などと語った。同社は、八幡野と隣接する区を対象にした説明会も開く予定で現在、日程を調整しているという。


●詳細記事
韓国が日本で電力販売開始!日本の技術を取り入れ、費用は日本人が負担・伊東市は韓国企業に撤回要求
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6718.html
韓国企業メガソーラー強行!地元は猛反対!韓国人「文句言いたいですか?法人税払ってやるニダ!」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6774.html


●太陽光発電の害悪に係る詳細記事
太陽光発電の悪影響が続々と報告・浸水したシステムに近づくな!ソーラーパネル設置場所だけ土砂崩れ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5953.html
(一部抜粋)
▼太陽光パネル設置場所では土砂崩れが多発している!▼

土砂崩れは、地震でも大雨でも発生する。

山の斜面などに設置されたソーラーパネルが地震や大雨で土砂崩れを惹き起こすことは時間の問題だ!
山の斜面などに設置されたソーラーパネルが地震や大雨で土砂崩れを惹き起こすことは時間の問題だ!

山の斜面などに設置されたソーラーパネルが地震や大雨で土砂崩れを惹き起こすことは時間の問題だ!

山の斜面などに設置されたソーラーパネルが地震や大雨で土砂崩れを惹き起こすことは時間の問題だ!
太陽光発電は、自然を破壊し、災害の原因となる。


ソーラーパネル設置場所だけピンポイントで土砂崩れ!(2015年9月11日、仙台市)
ソーラーパネル設置場所だけピンポイントで土砂崩れ!(2015年9月11日、仙台市)
太陽光発電は、自然を破壊し、様々な災害の原因となっている。



▼豪雨や突風にも弱い太陽光パネル▼

2014年6月の宮崎県豪雨で被災したメガソーラの状況
2014年6月の宮崎県豪雨で被災したメガソーラの状況


2015年6月15日、群馬で突風。一瞬にしてソーラー発電設備倒壊。結局、太陽光パネルは2000枚が破壊された!!
2015年6月15日、群馬で突風。一瞬にしてソーラー発電設備倒壊。結局、太陽光パネルは2000枚が破壊された!!


2015年8月25日、福岡県柳川市の倉庫兼工場の屋上に設置されていたソーラーパネル約150枚が、台風15号の影響で、骨組みと土台ごと吹き飛び、近くの民家に激突した。
2015年8月25日、福岡県柳川市の倉庫兼工場の屋上に設置されていたソーラーパネル約150枚が、台風15号の影響で、骨組みと土台ごと吹き飛び、近くの民家に激突した。
2015年8月25日、福岡県柳川市の倉庫兼工場の屋上に設置されていたソーラーパネル約150枚が、台風15号の影響で、骨組みと土台ごと吹き飛び、近くの民家に激突した。
「特に本当に、風による被害は他者を加害する危険性が一番高いので、これはもう【行政による規制は】待ったなしではないかなと思います。」
「特に本当に、風による被害は他者を加害する危険性が一番高いので、これはもう【行政による規制は】待ったなしではないかなと思います。」



▼太陽光発電システムで感電▼

また、ソーラーパネルは水害を発生させ易くするだけではなく、水没・浸水したソーラーパネルなどの太陽光発電システムに近づくと、感電したり、有害物質(猛毒)によって健康被害を受けたりする!
ソーラーパネルは水害を発生させ易くするだけではなく、水没・浸水したソーラーパネルなどの太陽光発電システムに近づくと、感電したり、有害物質(猛毒)によって健康被害を受けたりする!
【感電注意!】
「水没・浸水した太陽光発電システムに近づくな!」



▼ソーラーパネルの有害物質(猛毒や発癌性物質)▼

さらに、ソーラーパネルには、ヒ素、鉛、カドミウム、インジウムなどの有害物質(猛毒や発癌性物質)が含まれており、水害で溶け出してしまうので環境汚染も深刻だ。
ソーラーパネルには、ヒ素、鉛、カドミウム、インジウムなどの有害物質が含まれている。(画像:ブログ「風の谷」)
ソーラーパネルには、ヒ素、鉛、カドミウム、インジウムなどの有害物質が含まれている。(画像:ブログ「風の谷」



▼1兆キロワットの電力を得るために犠牲になった人数(フォーブス誌)▼
【原子力】 90人
【風力】 150人
【屋上ソーラー】 440人
【水力】 1004人
【天然ガス】 4000人
【石油】 36000人
【石炭】 170000人



▼ソーラーパネルの害悪・問題点の総まとめ▼
ソーラーパネルは、木を伐り、斜面を掘削し、土砂崩れや水害を起こし易くする。斜面では設置場所だけがピンポイントで土砂崩れを起こしている。
ソーラーパネルには、ヒ素、鉛、カドミウム、インジウムなどの有害物質(猛毒や発癌性物質)が含まれており、環境を汚染する。
ソーラーパネルなどの太陽光発電設備が水没・浸水している時に近づいたり、接触したりすると感電する。
ソーラーパネルは、強風や豪雨によって簡単に壊れて被害をまき散らす。
ソーラーパネルは重いので木造建物の二階にソーラーを乗せると重心位置が上がって地震の時、揺れが大きくなり建物の倒壊を招く。
ソーラーパネルは、地震・台風・竜巻だけでなく、「雪の重み」にも弱く、建物を押しつぶす。
ソーラーパネルの設置により雨漏り被害が多発している。
ソーラーパネル設置場所の近所では室内50度に上昇し熱中症に罹る。
ソーラーパネルは劣化しやすく、発電効率は素子の自然劣化により年々落ちて行き、パネルも汚れやすい。
ソーラーパネルが効率的に発電できる耐用年数は10年程度であり、耐用年数が過ぎた後、パネルを撤去するのに多額の費用がかかる。
太陽光発電は、暴力団の資金源となっている。

●関連記事
「脱原発」ドイツの失敗!料金上昇ツケは国民に・電気料金は2倍以上に!月9900円→20712円・ドイツは既に日本の1.4倍で選挙の争点に・孫正義らの自然エネルギーは詐欺・火力発電は大気汚染で病人と死人増加
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4849.html
鬼怒川氾濫ソーラーパネル設置のため丘陵(自然堤防)掘削が原因!住民が常総市に訴え国交省も確認
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5952.html
太陽光発電の悪影響が続々と報告・浸水したシステムに近づくな!ソーラーパネル設置場所だけ土砂崩れ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5953.html
「騒ぐと住めなくなるよ」と住民脅しソーラーパネル設置・太陽光発電の人災・高杉徹市長も反日極左
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5954.html
蓮舫「悪質なデマに法的措置」堤防・「民主党は戦争法案とレッテル張りしてない」→「戦争法案」連呼
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5955.html
韓国が日本で電力販売開始!日本の技術を取り入れ、費用は日本人が負担・伊東市は韓国企業に撤回要求
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6718.html
韓国企業メガソーラー強行!地元は猛反対!韓国人「文句言いたいですか?法人税払ってやるニダ!」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6774.html
速報!池田ちかこ落選!新潟県知事選挙!花角英世が当選・反日オールスターズ応援「原発ゼロ」敗北
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7109.html

 

 

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現様のブログ。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス