でっしーのかたつむり太鼓 ~悪性リンパ腫寛解中~

でっしーのかたつむり太鼓 ~悪性リンパ腫寛解中~

悪性リンパ腫 T細胞性リンパ芽球性リンパ腫になり、現在寛解中。通院記録や趣味、子どもの成長記録など徒然なるままに。



H.26年4月右腋窩にしこりを発見。


H.26年6月下旬に入院して生検。


H.26年7月悪性リンパ腫・T細胞性リンパ芽球性リンパ腫で入院。




その日から寛解導入療法開始。




8月上旬、痔瘻になり手術。


その直後、ロイナーゼの副作用で重症急性膵炎にもなる。




9月中旬から


地固め療法(Hyper-CVAD/HD-MA)開始。




12月、眼底出血のため視野欠損。肺炎にもなる。


足の痺れ、肛門痛、腰痛、吐き気などありながら、


H.27年4月、長い長い入院治療を終え退院。




退院後は外来にて維持療法。


体調に合わせて休薬しながら


寛解から2年間のH28年7月で終了。




H.28年1月、骨粗鬆症になる。


同月、抗がん剤によって内臓のダメージが大きく


糖尿病にもなり3週間弱の入院。




現在インスリン注射で治療中。



H.30年8月、帯状疱疹になる。


昨年の12月以来、なかなか行けてなかった眼科に9ヶ月ぶりに行ってきました。

9カ月ぶりだからかどうだか分かりませんが、左目の糖尿病網膜症が悪化しておりました(>_<)

出血が見られるとのことで、眩しいライトを存分に浴びながら目にレンズを入れての執拗な検査で涙ボロボロ。

痛かった。そして長かった。

眩しすぎるんだよなあのライト。

また2ヶ月に検査です。

糖尿病のほうは血糖も落ち着いてきてたし、目も大丈夫じゃろうってな感じで受診してませんでしたが、油断したなぁ。

そして視力も眼鏡はめて右が0.4、左が0.8とどうも劣化。特に右が悪くなってます。

眼鏡買い換えなきゃいけんかな(>_<)




今日は整形外科に行ってきました。

相変わらず腰痛と肛門痛がひどいので(>_<)

レントゲン撮るも異常なし。
気になるのは反り腰がひどい。

腰痛の原因は反り腰で腰の一点に負担が集中してるからかなと。

僕は腰の一部分にだけ毛が生えてるんですが、そこだけ毛が生えてるってことはやはりそこが悪いからだろうって。
悪い所、弱い所を守ろうとして毛は生えるから、腰の一部分だけ不自然に毛が生えてるのはそういう事だろうと。

面白い見解(^_^;)

肛門痛も腰痛から来てるのかも。座り仕事の人は仕方ないのかな(>_<)

一応リハビリして帰ってと言われましたが、リハビリといっても電気あてただけ(^_^;)

あとは反り腰に気を付けて姿勢に気を付けてと。

まあ悪い病気じゃなさそうなんでいいですが、やはり整形外科は治療と言っても電気あてるくらいですね。
全然治ってないですが・・・。