neimii~和装生地/古布の創作~

neimii~和装生地/古布の創作~

箪笥に眠っている着物、出番のない大切な遺品など、古い稀少な正絹を、伝統和装の良さを活かすような洋装にと、製作しています。



美しき色打掛からの甦り

うたうたい様の新しい衣裳です

着物を愛される方…歌を愛される方…ステージ用の華やかな刺繍は花車遠山鶴

不思議なもので…ご自身で選ばれた素材は、ご本人が1番お似合いになるのですね

トルソーから外して袖を通していただいた時、衣裳が…ぱっと息づくような感覚でした

…驚きました




着物らしさを残す左上前合わせは、サイズ変化やインナードレスの選択に対応します

作り帯つきベルトは、黒の地色部分を使いインパクトを、花魁風でありながら可愛らしさとモダンな印象を…と

衣紋を抜いた襟仕立ては、芯を縫い込みアールのラインを維持しました

全体は綺麗な足首までを活かすようAラインにまとめ、裾は後ろへ緩やかな船底に

袖は重みを省き3分の2幅で、鶴の翼にも重ねたアレンジメント



何本のミシン針を折ったでしょう…手縫い針を指に刺したでしょう…

打掛という豪華刺繍は、また多くの教えをくださり、学び多き作業でした

うたうたい様が輝かれるお姿が…瞼の奥に浮かびます


もう1つのオーダーシャツワンピースをご紹介いたします

お客様のお手持ちの慶弔用反物と赤の絞りを、配置デザイン等お任せくださいました

異素材の組み合わせ、絞りの扱いの難しさ、若いスタッフは…さぞ葛藤したことでしょう

このように美しく格好よく個性的な品作り…皆で新たな感激でございました

きっとこの作品も、ご依頼主様に1番お似合いになるのでしょう





個人的でございますが…先頃50歳の節目を迎えました

いつもお心遣いをくださる全ての皆様への感謝の想いを胸に、この1年も自分らしく努めて参ります