魁皇! | 『伝説』という会社の社長が書くブログ
2007年11月24日(土)

魁皇!

テーマ:趣味

12年前…、1995年の春のこと…。

自分の書いた演劇脚本『歯のない猿』の中で、当時大相撲で番付が上がり始めた若手力士「魁皇」を取り上げた。

この脚本の中で、当時起こっている出来事から、翌年のこと、数年後のことを予想したシーンがあるのだが、そうした予想の一つで相撲ファンの若い女の子が「魁皇」の活躍を予言するセリフをたくさん入れたのだ。

当時「魁皇」はまだ入幕間もない頃で、自分も「魁皇」にするか、「出島」にするか、「土佐の海」にするか悩んで、セリフとして叫んだ時に一番響きがよかったので「魁皇」に決めたような思い出がある。


で、その「魁皇」…。


その後、見事に大関まで昇進して、幕内優勝も5回という名力士になった。

土俵人生20年…。

当時の若手有望株も、もう35歳だそうだ。

今場所は、怪我を抱えながら必死の相撲で勝ち越しまであと1番…。

負け越したら引退だろうし、勝ち越しても地元場所の今場所で引退…とも言われている。


相撲のニュース映像を見たら、髪の毛も随分薄めになっている…。

時の流れを感じる…。


どっちにしても、今場所勝ち越して欲しい…。


あの時、題材に「魁皇」を選んで正解だった。


negi21さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス