宝石赤トワルドジュイでウェディングエプロン宝石赤

 

ウェディングエプロン とは、結婚披露宴で、ケーキカットの際にウェディングドレスの上に着用する、演出のためのエプロンです。)

 

いよいよ完成品のお披露目ですが、

前回に引き続き、まずは、制作に関するお話をさせて下さいね。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

柄に特徴のある生地(特に大柄) を使う場合、その柄の生かし方は、小物(ポーチ、バッグ、クッションなど) と 洋服(または、洋服に準ずるもの)では、気をつけるポイントが大きく異なります。

 

小物は比較的単純で、気に入ってる柄を目立たせるようにデザインすれば、まぁ、間違いありません。

 

ところが、洋服の場合は、柄が目立ち過ぎると、妙に不自然になったり、柄の位置によっては、やけに太って見えたりします。

 

つまり、小物の場合は、モノが目立てば良いのですが、洋服の場合は、着る人が美しく見えないといけないのです。そうでないと、柄の魅力も半減、それどころか、野暮ったくマイナス要因になってしまいます。

 

これは、洋服を仕立てる際の難所でもあり、面白い(やりがい倍増。。。♡)ところでもあります。

 

ジュイ柄に関して言えば、私は 「柄そのもの」 より 「柄と色の雰囲気」 を重視するようにしています。

そして、ボディーに布を当てながら、より美しいプロポーションに見えるよう、バランスのよい柄の配置を探ってゆきます。

 

「どの位置を良しとするか」 は感性の問題なので、理屈で説明することは出来ません。

(後から分析出来るかもしれませんが、決める瞬間には、理屈はないのです。)

 

 

ということで、解説はこの辺までにしておきますね。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

完成品キラキラ

(作業用ボディーに着せているので、いろんな線がお見苦しくてスミマセン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着用されるウェディングドレスは、デコルテが顕になったビュスティエタイプ

ヘアースタイルはアップ

それに合わせて、やはり首から肩のラインが美しく見えるサマードレス風のデザインにしました。

 


「凛とした大人の女性」 の中にも 「新妻らしい可愛らしさ」 を演出したい!

楽しい趣向とともに着装されたお写真を、下記ブログに掲載されていますので、是非ご覧下さいませドキドキ

 

フレンチスタイルジュイ・ショップブログ

(私が制作したのはウェディングエプロンだけですが、他の作家さまが制作された小物なども、素敵ですよ♪)

 

 


 

 

(※特注品に関しては、ご依頼主様のプライバシーを尊重し、原則として、完成品やエピソード等は、needle.C サイトでは公開しないことにしておりますが、ご依頼主様(のビジネス)にもメリットがある場合などは、ご了承の上、当ブログでも記事を掲載しております。)

 

 

 

 

宝石赤「特注品について」 「特注品の公開に関する needle.C のポリシー」 は、下記ページをご参照下さい。

http://www.needlec.com/tokuchu.html

 

宝石赤ステーショナリーポーチなどの定番品、即売品のショップはこちらから

http://www.creema.jp/c/needlec/selling

 

宝石赤ご質問は、お気軽に。。。(お問合せフォーム or メール)

お問合せフォーム

needlec107☆gmail.com (メールご利用の方 ☆を@に変えて下さい)

 

 

AD

リブログ(1)

  • トワルドジュイのウエディングエプロン♪

    ボンジュールBonjour♪フランス南西部在住、トワルドジュイコーディネーター、アコ・シャルロです(*^ー^)ノ日本で4週間夏休みを過ごし、先週、フランスに帰ってきました。 フランスに帰って来てから家族で驚いた第一声は、暑い いつもは、暑い夏の日本から帰ってくると、 フランスは半袖では寒いことが多…

    竹内 彩子

    2016-09-01 07:00:00

リブログ一覧を見る