ねこぎじのネットショップ運営は難しい!(*´ω`*)
  • 09Mar
    • コンビニでご飯。今日は牡蠣鶏白湯のラーメンです。

      徒然な記事ですが。今日はコンビニでお疲れ様ご飯という事で、なんと!ねこぎじとしては「初」の高額カップラーメンを頂きました。300円近い金額をカップ麺に払うなら、本当のラーメンを食べたい派でした。ですがラーメン食べて、ビールという組み合わせとかプチご飯とビールと言う組み合わせをやってみたいけど。飲みたいビールが「無い」と言う悩み。コンビニに取り扱いがあるビールなので店舗で飲めない事はないのでしょうけど、出くわすのは定番のビールばかり。飲みたいのほ、クラフトビールなのです。そして仕事でクタクタになったから、のんびりしなから頂きたい。そんなニーズを満たす場所が、たまたまコンビニだった。コンビニなら、飲みたいビールはある。焼き鳥もある。つまみも美味しそうな商品がある。そう考えるとコンビニでビールは悪くない。そしてつまみを探していてふと。ラーメン食べてみたいなと。コンビニなら、珍しいご当地ラーメンがカップ麺で食べれる。これを利用しないでは無いと。お味はクリーミーな白湯で、鶏肉はドライなのに食感と味はささみそのもの。ちょっと驚きました。ご当地ラーメンとよなよなエールで疲れも吹っ飛ぶ?1日になりました。そして好物チョコをデザートにちょっとした贅沢な気分になれた今日でした。ではでは。

      10
      テーマ:
  • 12Oct
    • 会計ソフトに思う事あり。

      今流行りの会計ソフトはインターネット上で行うクラウドと呼ばるタイプが人気なです。ねこぎじは、freeeを使っています。他にMFjクラウド確定申告とやよいの青色申告オンラインが人気です。実はやよいが複式簿記形状入力出来て本格的でして、いろいろ難しいは訳ですが会計資格取得も視野に入れると、やよいが一番良いのです。ねこぎじは以前やよいの青色申告PC版から複式簿記形状で入力していくと簿記会計とは「こう言う風に作成していくものなんだ」と簿記について理解か深まったわけです。だって本に書いてある通りに入力出来てしまうからです。本の通りに帳簿が出来て完成するとおかしな所がすぐわかり、自力で完成させる自信がありました。一方、freeeは自動入力に優れ単式簿記風に入力出来てしまうので始めの人にも簡単です。通販していれば、通販での売り上げと支払い手数料が自動取得、反映されるので入力する事が無く出来てしまいます。銀行口座、クレジット口座からのデータ取得も自動で行い、人間がやるべき事がすごく少なくて済みます。それじゃいい事ばかりじゃん?と思っていたのですが。。複式簿記形式入力で帳簿がらはっきりその形式でないと入金、出金の流れが追いにくいのです。そしてすごく重宝したレシートを撮影し帳簿入力出来る機能に今の1000円弱の月額で5件までの入力で制限解除は料金約二倍!これはちょっとやり過ぎです。あのグラフィックソフトの覇者。Adobeのフォトショ、イラレなどか毎月5000円で使い放題から見ると価値、機能ともコスパ劣ります。こうなるとMFクラウド確定申告に乗り換えを考えたくなりますが、今ひとつ気分が乗らない。移行は大変なのです。それに画面インターフェイスが気に入らない、、もっとかっこいい会計ソフトないの?結論、freeeを使い続ける罠にはまっている次第です。それでは皆様、また次回お会いしましょう。

      9
      テーマ:
  • 03Oct
    • 時間の使い方 その1

      時間。時間の感覚は、何をやっているか、何を考えているか。感覚的には、集中している時は充実しているのか時間の経過はゆっくりに感じる。のんびりした時間の使い方、いろいろ考え、雑多な用務をこなす時は、すごい速さで時が過ぎていく。こののんびりな時は時計を気にしていなければ、計画していたことの半分も出来なかったとい羽目になる。人は時間は有効に使いたい。なら集中出来る事、集中する事を優先したい。同じく、早く終わらせてしまうべき事は、早々に片付けてしまうべきなのだ。これは、自身の時間や、思考能力が集中出来ないために削がれ、結果としてパフォーマンスが悪くなる。まずは、集中出来る事と終わらせてしまうべき事に、最初に時間を使うべきなのだ。

      2
      テーマ:
  • 18Sep
    • Googleアナリティクスさん。きちんと動いていました。

      キチンと動いていました、Googleアナリティクス!計測されていました。反映されるのは翌日になってからなのですね。。。しかし、これでSHOPの動向が調査できます。やっと原点に立てた気分。初心に帰りもう一度きちんと整理し売上アップを目指して生きた色思います。うごくことが確認出来たわけですので、これからは如何に読者を呼び込めるか。この一点に集中して施策を実施していきたいと思います。今の所、読者数は少ないとはいえ、このアメブロとオフィシャルサイトのブロクの2サイトから記事を書きそのリンクを参照していただきSNS以外から読者を集められるように頑張ってまいります。それからSNSも2つのアカウントでツイートしている内容についても吟味して方向性あるツイート含め、フォロワ様に楽しんでいただけるコンテンツ作りを目指したいと思います。やっと戦える準備ができました。あとは実施あるのみです(*^^*)

      1
      テーマ:
  • 17Sep
    • Googleアナリティクスの罠・・

      罠?はい。じつはGoogleアナリティクスをBASEの猫工艦SHOPで長く運用できなかったのです。本当に。BASEはとっても簡単に設定ができる仕様になっているのですが、どうもGoogleアナリティクスでデータを取得できない。どうしてだろう。長く悩んでいました。結果としてひょんなとこから原因を発見。単純なチェックミスだったのです。SHOPは利用されれてなんぼの世界!いま、まじでそう思っています。猫工艦はブラウザゲームの「艦これ」というゲームの人気に寄り添っています。参加するイベントもほとんどが「艦これ」の同人イベントです。となれば、世の中の「艦これ」界隈の動向を見据えれば容易に想像ができるはず。。と思っていました。ですが、そもそも今話題になった艦これのキャラクターが、猫工艦SHOPにおなじ軍艦のアイテムがなければ縁は全く生まれません。ミリタリー界隈の軍艦好きに向けて活動しているのですが、実際は99%艦これファンが購入。となれば「そこにリソースを投下する」は勝利の方程式でしょう。でも、界隈で話題になった軍艦がアイテムなければ。。。ここで考えたことは、「分析」という猫工艦SHOPの現状を深く吟味して次の戦略をどう立てるかでした。15年・16年・17年・18年が終わる日が近づくこの日に。気がついたんです。球磨という軍艦を設計していて。写真をさがしていました。16年に東京は大國魂神社に参拝して御朱印を頂いたこと。多摩の慰霊碑があったこと。もう二年も前の話です。でもこれ、自分のオフィシャルサイトにも記事にしていませんでした。そう、アイテムがなくても段取りはしているのです。これってSEO的にネタになるわけじゃないですか。どうして記事にしなかったのだろう=時間。そう時間がない。またはそれが優先順位じゃない。この考え方。順序の後先。これは戦略上すごく重要な話なんです。簡単にいえば、売りたい商品があるから先にそれを作る時間を確保したいから、そういった段取りな話題はあとでいいじゃん。いつでも書けるじゃん。今大切なのは売れるアイテムをたくさん作ることだよ。そう思っていました。ですが、ここで気がつくのはあの大戦でアメリカ軍が取った戦略。勝つためには、今は負けても、先に勝てる布石といま最低これだけばできるにすべてを投下して礎を築いた事実に。アメリカ軍は開戦当初、どうにもこうにも日本軍には勝てないと判断していたようなのです。勝つために必要な戦力があまりにかけていたのです。もちろん当初はまとめて運用した艦隊があり、その艦隊で日本艦隊に挑むのですが、ことごとく敗退。ではどうするか。アメリカ軍は最弱のターゲットに焦点をあてます。日本軍は自身が見出した最高の戦術をすてて、みずから米軍が必死に築いてきたキルポイント(ガダルカナル)になんども繰り返し突っ込んできます。それをただ返り討ちにすること。ただそれだけです。もちろん日本海軍の艦艇が傷つきはぐれでもしようなら通信を解読し爆撃機・潜水艦を配置して叩きにいくことですこしづつ戦力を削ぐ。これです。これなんです。 SEOの考え方に似ているなと。SEOってあちらこちらに検索のきっかけを散りばめておく。それが増えれば増えるほど、自然にアクセスが増えていく。っていう理解をしているのですが。できることを少し。あちらこちらに手を打っておく。手間でもできることを最低限やり続けることが、最終的にボディブローのように効いてくる。そんなイメージと重なります。ですから出来ることを、最低限、施策する必要がある。このことに気が付きました。其の一つがGoogleアナリティクスだ!って。でも今、動かせていない。もう一度やってみよう。でもやっぱり出来ない。なんでだろうと設定URLをみてるとドリルダウンメニューになっているHTTPとHTTPSの設定が”S”でないといけないのに”S”でない。これはプロトコル=言語というべき?なのでプロトコルが違えば通じません。道理でデータが取得できない訳です。そして起動し始めて気がつく驚愕的事実!「アクセス数が二桁台だった。」 今ここです。

      1
      テーマ:
  • 15Sep
    • ひさしぶりに東京の同人イベント 砲雷撃戦43に参戦!

      砲雷撃戦43に参戦!ひさしぶりです。東京砲雷撃戦。7月に大阪軍令部こと砲雷撃戦に参加したときはさすがは艦これ!ドックタグやスマホケースがたくさん頒布できて嬉しく思いました。そして今回、9月23日 東京ビックサイトで本場の砲雷撃戦をなんと二年ぶりの参加!これも皆様のおかげです。ありがとうございます。猫工艦。ゆっくりですが活動再開!復活です。新作も駆逐艦ドックタグアクセサリー「夕雲」・「清霜」そして航空母艦では「隼鷹」が登場する予定です。スマホケースも持っていきます。そして残念ながら製造がまたまた中止になったモバイルバッテリーを頒布します。ぜひA109のブースでお愛しましょう。ミリタリーグッズ・Webショップ「猫・工・艦」

      テーマ:
  • 29Oct
    • SHOPの商品宣伝はどうやっていますか?

      ねこぎじです。皆様はSHOPの宣伝はどうやっていますか?初期段階や売上が数万クラスだと普通にアドワーズ広告などには手を出しづらいですよね。ねこぎも同じです。ねこぎじはTwitterで宣伝することが中心でしたが、宣伝すればすほどそのアカウントの閲覧数が減っていく傾向に気づかれると思います。数千のフォロワーがいても反応が薄い状況に悩まれている方も多いでしょう。この理由はだいたい想像が付くと思いまれますが。。閲覧することの「わくわく感」が薄くなってしまっているのです。「あのアカウントはチェックしないと!」と思われるツイートが少ないとこんなことになっていまします。そして気がつけば自分のショップの宣伝ばかり。ねこぎじも同じです。それにツイートするだけの自分的ネタが少ないと余計に宣伝してしまいます。これとても良くない傾向なんです。皆さん。よくよく注意しましょう。落ち込んでから復活させる苦労は並大抵のことではありませんから。と、いってもですね。はい。なかなか難しいですよね。「ワクワク感」のあるツイートなんて。そもそも「ワクワク感」って人それぞれ受取方が違うのですから。でも研究することは可能ですよね。だって、あなたが「ワクワク感」を感じるアカウントさんのツイートをもう一度見てみると良いと思うのです。あなたの感覚・感性で感じるワクワク感・楽しさ。そのツイートから受け取るいろいろな感情があるとしたら、その傾向をまとめてみると、よくヒントが隠れていることがあります。ねこぎじの場合は、ものづくりに関する作者の感想や、考え。また完成にいたる努力とか、喜びとか。そんなのがよく共感できてワクワクします。そうやって興味が沸いて、イベントでお会い出来るアカウントさんだったりしたら高額な商品でもお話のついでにやっぱり買い求めてしまいます。ねこぎじの場合はそんなツイートを目指したいと思いますが、残念ながら現実はものつくりする時間が少なくて、ツイートするだけの内容になってないということが良くあります。でもそれでも、方法はあるはずです。そう。自分がワクワクする体験が少ないから、ツイートできるタイミングがないんです。なんでもいいとおもいます。「お。これはネタだわ!」とおもったらツイートしましょう。自分の感性にしたがって。では。今日はここまで。またお会いしましょう\(^o^)/

      テーマ:
  • 05Oct
    • コンビニで残念な商品構成の陳列を見た。

      今。建築の仕事に復帰して想像を越える作業に追われているねこぎじです。.そして建築のしがらみ!写真整理!地獄の様な作業が続いてます。何せ3棟同時進行で建築が進んだ物件で写真撮影も大変で、写真の数が膨大で整理が追いつかないのです。そして、連日の残業。あまりに疲れて片道60キロの道のりが遠すぎます!で、車内泊を選択するのですが。これ、なかなか快適でして。車で眠れる人なのでよく車内泊します。風呂は現場近くに小さなスーパー銭湯があり快適です。食事も深夜営業の店舗が多く選ぶに困りません。そして朝飯はコンビニで調達するのですが、栄養補助食品的なカロリーメイト系の商品と飲むヨーグルトと甘いチョコ系のパンが定番です。ところが自分の車内泊する場所にあるコンビニは、朝は商品棚に商品が何もない。色々売り切れ状態。唐揚げや肉まんなどの商材は7時以降の提供らしく、商品選びに苦労します。そして商材の陳列が、どうも人気商材との詰め合わせ的な店舗でどのコンビニでも手に入る物はあるけど、欲しい物がない店舗なんですね。カロリーメイト系なんか手軽に栄養補給したい。小腹を満たしたいニーズに応えた商材なんだけど、陳列棚一番下に並んでます。色々言いたい事はあるけど、ジャンル別の陳列棚がそれぞれ小さいので商品のバリエーションがとても少なく、人気商材の陳列になるのはわかるけど、どのジャンルも結局欲しい商品がありません。あれもこれも欲しいと思っても欲しい商品が無いのです。鉄板のパンコーナーすら菓子パン系は驚くほど少なく調理パンばかり。自分の店舗に来店される客層が求めてるニーズがずれて無いかな?と思うくらいで、店舗に来店される客数も同じ地域のコンビニと比較して少なく思えます。ここでちょっと思ったことは何処かの売れ筋情報ばかりでなく、地味に自分の店舗な顧客分析が先じゃないかなと思う次第。顧客が買う商品から、これを買うと、これも買う商品的な、商品のラインナップ充実や、オーナーの考えるテーマでの商品構成も必要だと思った次第です。テーマとは、コンビニと言えども女子向け、男子向け、単身者向け、観光客向け、ポップなイメージの商品揃えとか、実用的な商品揃えとか、店舗を見るにつけ、目指すテーマを持って商品揃えされれると思える店舗も多く存在します。そこで、改めてこの店舗はマーケティングの勉強を改めてやる必要がないかなと思う次第です。誰に(どんな客層に)来て欲しいかを見据えた店舗を目指す。それはねこぎじにとっても戒めの様な言葉ですけれども。。今日はここまで。ではでは。

      テーマ:
  • 12Sep
    • SNSで集客は難しい。

      TwitterもFacebookも難しい。難しい。Twitterは長年利用してコツを掴めてきた様に思えますが、Facebookは本当に難しい。個人的にはTwitterしか使えていない状況です。猫工艦のアカウントは4000名を超えるフォロワー様がいらっしゃいますが、Facebookは100人にも届きません。そこでFacebookでの拡販に挑戦しているところです。まだ戦略を考えるということろで四苦八苦しています。さて、これを見てどう思われましたでしょうか。俺なら、こうするぜ!そんな方も多数いるでしょう。また参考になるサイトを見つけ模範してみようと考える方もいらっしゃることでしょう。でも99%の方は失敗してしまうでしょう。理由は実際に運用した実績が無いことによる思い違いから来る思い込みの成功法則にハマってしまうのです。そして、やっぱり出来ない事に気付くのです。ではどうすると良いのか。ケースバイケースの面もあるために一概には言えないのですが、まずは自分が楽しいか?自分自身に問いただして見ましょう。そして楽しいと思って書いた記事になぜ反応頂けているのか考えて見ましょう。そして読書が何を考えているのか。その辺りから探るのが最も近道の様に思えます。ではまた次回!

      テーマ:
  • 04Aug
    • 仕事のスピード早いですか?

      忙しすぎる毎日。朝、AM5:40には出発し、7:20には仕事場入り。PM8:30まで仕事して、帰宅。車で2時間は遠すぎました。途中で仮眠して、午前様のご帰宅。食事して、入浴してわずかに趣味の時間を過ごして寝て。さて、そんな中に思う事。仕事場はすごく忙しい状況です。建築現場で山場が迫ってきました。公的機関への検査に向けて資料作成(写真整理)と、日々の写真撮影に多忙な日々。その中で、気づきは、一つの仕事=タスクを小さく、短い時間で完了させる。これに尽きるかと思うのです。それから東京で開催されるコミックマーケットC92にhttps://twitter.com/necokoucan_tp4/status/873182270340739073今年も当選していました(^^)/ですが、さすがに建築で竣工が10月ということもり佳境を迎えている現場ではお休みが取れませんでした。当日は東京のサークルさんに売り子をお願いして対応することにして、頒布品はメインがドックタグでなくて、本に絞ることにしたのです。ここで、歴史(戦史)本ですので、記事作成と、編集・構成・更生などの作業があります。これを時間あたり最小にしたタスクで作成を進めることにしたのです。管理はページ単位として、いえば文章の段落単位で記事を管理。更生はページ単位です。もちろんAdobe Bridgeでページ単位の管理を行いつつ、今回は新ツールとしてAdobeのInDesignを使ってみました。すばらしいToolで感動しました。レイアウト構成の作成がとても簡単。ですが最終出稿原稿のテンプレートが対応していなくて、入稿原稿の作り方不明。しかたなく、メインのレイアウト構成をInDesighを使って作成して、イラストと文章をillustratorで版組して入稿しました。このとき作業のやりかたは時間を細かく使うことができるようにタスクを分解しておいたこと。その準備ができたこと。そしてInDesighの使い方も同じように小さなタスクをこなす雰囲気で使い方を習得していくことが出来ました。そんな経験とともに、現場の写真作成について先輩からお聞きした内容にも小さなタスクで処理していくことで少しづつ、短時間で進捗を進めるという方法が有効だと聞きまして、もっともな意見と思った次第です。小さなタスクに分解して、こなしていく。今日はこんなことで記事にしていました。それではまた次回(^^♪

      テーマ:
  • 09Jul
    • 発送用厚紙封筒を買いに行くがネットショップの方がいいことに気づいた日

      今日はかなりショックでした。カインズにネットショップで購入頂いた商品を発送する梱包系商品を買いに20分掛けて行ってきました。ところが、以前あった厚紙封筒50枚セットが無いのです。いやまったくそれ系が無いのです。どうやら商品入れ替えでそれ系が全くない。無いということは売れないから無いのでしょう。ということは、このあたりにネットショップを経営している方は少ないのかもしれません。でも以前あったネットショップ向けに手頃な梱包材系が全くなくなってしまったことでカインズを利用する気が、完全になくなってしまいました。それ以外の商品は自宅近辺のホームセンターや、リカーショップ等で手に入るものばかりですしトライアルという24時間営業のショップでもほとんどの商品が手に入わけですし。そして、さらにネットで買えば送料はかかるかもしれませんが貴重な時間の浪費がありません。時間は貴重です。ネットショップ経営はサラリーマンとの兼業しているショップ経営者としてはものすごく時間が貴重です。往復40分もあれば、商品レビュー記事なんか書けてしまうのです。ツイッターで宣伝もできます。新製品の開発・設計も進むことでしょう。そして、原稿の進捗も!(笑)その貴重な時間がまったく無駄になってしまいました。ですので、今晩は厚紙封筒を豊富な種類からじっくり選択し、合わせて商品を保護するプチプチバック小も購入しました。送料込みでも充分コストに合います。そして時間も無駄になりません。ポイントも貯まります。ガソリン代も節約できます。いいことばかりじゃないですか!ネットショップ利用バンザイ!! はい。言いたいことは、実はそこではありません。いいんですか!リアルショップの店長!経営者様!!!どんどんネットショップに負けますよ! まあ利益ある商品構成に店舗改装することに批判する気はありませんが、そもそも狙っている方向性がニーズにあっているのか、他に似たようあん店舗は星の数在る中で、どう戦っていくのか。見ものです。まあ、そしてネットショップの勝機を見たような気がしてきました。もちろん、ねこぎじの「猫工艦」ネットショップでのミリタリーグッズ販売にも、気づきがあった一日でした。利便性や購入動機は人それぞれです。 わざわざショップに足を運ぶ動機がなくなれば、期待値がなくなれば、わくわく感がなくなれば、いつかは店舗消滅の危機が迫ってきます。人は集まっているカインズでしたが、先々もおなじような状況なのか、疑問です。だってトライアルがあるのですから。 価格競争になれば。さてどうなることやら。。さてネットショップ。ますます利用したくなりました。いや、リアル店舗に行く気が無くなるくらいの勢いでネットショップ利用したくなりました。これだけははっきり宣言できます。その程度の商品を買いにわざわざリアル店舗に行く必要はない。そしていまはマガジンはネットで見る時代(Dマガジンを利用中)欲しい商品はネットでマガジンにてチェックし、欲しいCDなどもマガジンでチェックし、ネットでさらに詳細を確認し、欲しい商品をお手頃にネットショップで買えばいいのです。もう日本全国どこにいても大差ないように思えます。もうそのような状況にどっぷりハマっていることを実感した次第です。もう一度いいます。ネットショップはもっと利用されます。そして過当競争の渦に巻き込まれます。リアルもネットも必死です。どうやて生き残るかの戦争なのですね。。そしてもう後戻りは出来ません。さあ戦争です。如何に生き残るか。如何に勝機を見出すか。全ては戦略・戦術の世界になってきたような気分です。もう一度読もうかな。戦争論。。。

      テーマ:
    • もう一度、再挑戦。

      ネットショップ売上げアップ再挑戦!6月後半にものすごくいい波が来た。毎日、注文があって夢のような日々でした。ただし月末まで。。とほほ。まあ、よくあることですし、3年も運営してると(長い割には売上が少ない)いろいろ解ってきます。ですが。ネットとリアル販売での売上数字がこんなに違うの?と思うこの頃なんです。正直な話。ネットでは毎月平均3万円ほどの有り難い売上があります。サラリーマンのお小遣いの足しとして考えるとすごく嬉しい数です。で、ここからは東京のコミックなんたら系のオタクイベントですと、一日で最高30万円とかドックタグが売れたりします。あ。もちろん確定申告していますよ!!でも。経費が半分くらいあって、結局のところ生活出来るレベルには到達できませんでした。夏と冬はいいですね! でもそれ意外の月は・・・・・・さて、この現状から何が見えるのか。 やっていることは、ネットもリアルも宣伝にしても同じ内容ですし、ただ売っている場所がリアルな場所か、ネットショップ上で在るかの違い。これ、東京だけの話かもしれませんが、地方・大阪ではこれほどの売上は達成したことがありません。これはおなじ同人大手サークルさんに何人にも確認したので間違いありません。東京のイベントだけは、別格です。(ただどれでも同じではありません。集客が1万人以上の同じカテゴリーのなんとかオンリーイベント系のみの話です)このため、たとえば装飾系アクセサリー・衣服などのショップさんは、大きな東京のイベントに一度参加されることをおすすめします。ただ、イベントはおなじようなのが多数開催されていますが、真に購入意欲の高い顧客があつまるイベントを選択する「目」はとても大切です。たとえば、物作りのイベントで、フィギュア系のワンダーフェスティバルは二回参加しました。これはすごいイベントでした。(ただしコミケには売上でみると落ちます)でも、全く同じジャンルのフィギュア系等のイベントにも参加したことがありますが、、まったくの期待はずれでした。それから女子向け・男子向けのイベントで住み分けが出来ているイベントにも注意が必要かと思います。男子向け商品で、女子向けイベントに参加してもだれも見てすら頂けません。さて、ながくなりましたが書きたいことは別にありますのでこのあたりで。。要は再挑戦です。ネットショップで、東京で一日で売上た最高額を一月で達成させる夢に向けて!では、なにから手を付けるのか。1.片付ける。2.状況を整理する。3.ノートを活用して、戦略・戦術を練り、実行していく。このアホらしいくらいまでの当たり前を、実行するのです!

      テーマ:
    • 思うことを書いてみる。

      久しぶりです。あまりに忙しい毎日。朝 5時に起き、5時40分には60km先の建築現場に出向く。7時30分頃までには到着。そして、ボロ雑巾の如く働く・・(いや使われているという表現が「正しく見える」と書いておく)そして、17時に終礼。そして18時から其日のまとめ的な仕事に明日のタスクをドキュメント化。いやいや、恐怖の「建築写真整理」X3棟分。。。 おい。マンションだぞ。それもデザイナーズマンション。 3棟同時進行。。。まあ、普通なら1棟だけを其日たとえば在る階の写真をとれば終わり。。。が。。。3棟あるということは、X3倍の工数。。。。まあ。。。おいておこう。そんな忙しい毎日に、職人は19時頃帰る。閉じまして20時ころに解散。。。そして。。地獄の帰還にむけた、睡魔に襲われる60K走行が始まる。今日は、というか昨日の土曜は疲れてて、20時にでて、21時に途中で仮眠・・23時に走行開始して、また仮眠。 本日のAM6時になんとか。。脳みそ起動。。本当に疲れてると、脳みそが起動しない。。。体は動くけど、反応してないという雰囲気。。。これでは、「ネット販売事業」に大きく支障がでてしまう。。さてさて。いかにしたものか。

      テーマ:
  • 02Apr
    • 時間の使い方を考えてみた。

      お久しぶりです。ねこぎじです。いやはや、毎日往復4時間近く車運転して仕事場へいく生活になってしまったので、とても時間がとれない状況です。でも往復の時間がたっぷりある関係で、じっくりいろいろと考えることが出来るようになりました。それから、同じように時間が無いとお嘆きの方も沢山いらっしゃるでしょう。そんな状況で物作りなんて出来ないよ!そんな悲鳴が聞こえそうですが、同じ状況のねこぎじとしましては、そんなときこそ身の振り方といいますか、簡単にいえば「出来ることだけに集中しよう」と考えることにしました。だって、出来ないことは無理しても出来ません。全く作業時間が取れないからです。ですが転職すればいいじゃんなんて簡単に言えることではありません。そんな無責任なことは口が裂けても言えないのです。ねこぎじは、ドックタグ生産することが現在できません。ですのでスマートフォンケースやモバイルバッテリーの委託生産にて通販販売することに集中することにしました。ですが、残念なことにデザインする時間がまったくありません。特に平日は、9時過ぎに帰宅し、11時に就寝し、朝5時半には起床して6時前には出発している関係で、日曜日と月二回の土曜のどちらか一日を上手く使うしかありません。その作業日が今日でした。でも、なにをやっていたかといえば、またまた「片付け」です。でも今回は2回目の断捨離です。 じっくり集中して作業場所の入り口から奥に向けて、出しては整理・断捨離しつつ片付けて行きました。お陰様でかなりスッキリしました。そうそう。こんなとき「あれ?あれどこにいったんだろう?」という行方不明モノが沢山捜索できました。時間なくて、やりたいことも出来なくて片付けなんて。。。そんな風に考えてしまいがちですが、今日はそもそも片付けていないことが原因で作業に支障をきたしていたわけですから、スッキリさせてしまったことで気分は上々です。ではここから本題です。(笑)時間がなければ、時間をつくるしかありません。そしてあなたから大切な時間を奪うモノを断捨離しましよう。少しづつ確実に、それらを整理するのです。そして自分が作ってみたい作品も大切ですが、時間がないからこそ、「出来る範囲」の作品作成にも目を向けて真剣に検討してみる良い機会かもしれないのです。そんな時期が人生にはきっと巡ってくるものだと最近考えるようになりました。残念ながら今日はこの辺で失礼しますが、また来週(長いな・・)続きを書きたいと思います。それでは皆様の作業が捗ることをお祈りしています。ではでは。【広告】猫工艦・駆逐艦「五月雨」スマートフォンケース!通販ショップでお求めください!

      テーマ:
  • 09Mar
    • 訴求ポイントをブログに書くコツ

      今日は、商品PRの訴求ポイントのコツについて考えてみます。ご自身がPRをしたい商品に、お客様へ向けてPRする場合、お客様の心に響く=お客様が願い求めているモノこのポイントをご自身が、お客様へ「提案」しなければなりません。営業ではなく、お薦めするという意味での「提案」です。たとえば、お友達に、自分が使っている道具が便利で、そのお友達にもお薦めしたい!というときにどのような理由があってお薦めするのでしょうか。この辺りを、体系的に提案できれば、希求ポイントをブログに書くことが出来そうです。では、その提案とは、具体的にどのような内容で在るべきでしょうか。  提案内容の具体的アイデアご自身が思う、その商品の魅力を書き出してみてはいかがでしょうか。肝心なのは、思いつくだけ書き出すことです。ですが、最初はなかなか魅力を書き出すのも難しいものです。では、一旦ここか離れて、あなたがすてきだと思うネットショップのPR文章や、レビュー(商品について熱く語っているブログなど)記事をじっくり拝見してみてください。彼らが、どのようなポイント・視点に基づき記事を書いているのか。とても参考になると思うのです。その視点・ポイント・文脈などを、自分なりに分析して、このような書き方・解説/説明・視点の置き方・気づきなどを箇条書きにしていくのです。これらを複数行うと、記事を書くための参考となる雛形が出来上がると思います。あとは、実際に自分が紹介したい商品をその雛形にそって、紹介いえ。提案記事を書いてみてください。紹介ではなく、あなたの言葉で「提案」するのです。ただ、いきなりではむずかしいかもしれません。ですが、記事一本で終わらすのではなく、書いたら、その記事を雛形と比較してみるのです。雛形も、どんどんあたらしいサイトからケースパターンを作り出しておく必要もあります。どんどんあたらしい雛形が出来ればより、記事も面白くなっていくと思います。そして、視点・目の付け所も変わってくるでしょう。自分の記事と、自分が感じた雛形との比較。この中で、なにが良くて。なにが物足りず。何がよろしくないのか。少しづつですが、見えてくるのでは無いでしょうか。今日のところはこのあたりで。また次回よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 07Mar
    • 商品PRをブログで行う場合のコツ

      今日は、商品PRをブログで行うコツについて、考えてみたいと思います。商品を通販サイトに掲載した場合、いつも思うことがあります。「商品PRが足りない」もし、このように感じるのでしたら、ぜひ商品レビューを「ブログ」で書く!という意識で記事を書いてみては如何でしょうか。もちろん、レビューです。かつ、ブログなので、一度と言わず、二度三度とレビュー記事を書いてみては如何でしょうか。これは正直なところ、ネットショップを運営していく中で、売れているなら、何も問題ありませんが、「売れてない」状況を打破するには、レビューを数回記事として投稿してく手法もありではないかと思うようになりました。 ネットショップだけだと、希求ポイントが薄く感じませんか?BASEなどで、「これいいな!」という商品を見つけるのですが、訴求ポイントが薄いといいますか、もっとこの商品について知りたい!というケースが多々あるのです。たとえば、プレゼントとして送りたい商品を探してると、商品の特徴や、使い方などもっと、その商品の価値をPRしないのかな?そんな気分になることが、ありませんか?それは、実は自分の通販サイトの見込み客様にとっても同じ気持ちなのかも知れないのです。 訴求ポイントをレイヤー別に記事としてレビューしてみよう。商品のコンセプトを考える上で、訴ポイントを考えると思います。その訴求ポイントがレイヤー別にあるとしたら、そのレイヤー別に記事を書いてみると、様々な層へのPRになるかもしれないのです。たとえばスマートフォンケースだとすれば、その好み・嗜好・使い方・思いれなどのレイヤー別のターゲットを考えたとすれば、それぞれのレイヤーに向けた記事が書けるのではないでしょうか。商品PRなのですから、PRする切り口が多ければ多いほど、そのレビュー記事が書けるということになります。これ、わりといいことだと思いませんか?記事を掛けばその読者への希求ポイントを訴えることが出来るとともに、既存読者を見込み客様にする可能性があります。レビューを毎回見ていれば、かならず読者の内から見込み客様に育っていくのではないでしょうか。今日は、商品PRをブログで行うコツについて考えてみました。それでは、次回をお楽しみに!!

      テーマ:
  • 06Mar
    • 久しぶりの新作 戦艦大和Android/Mサイズ・スマートフォンケースです。

      久しぶりに、ネットショップへ商品をアップしました。軍艦では、知名度は最高の戦艦大和です。帝国海軍の誇りを掛けて、建造された世界最大の戦艦です。この戦艦大和のドックタグのデザインで使用した側面図より、もっと書き込んだ精密イラストを使用した戦艦大和側面図イラストをスマートフォンケースにしました。Twitterで告知したときの反応が、お陰様でトップクラスの反応を頂きました。ありがとうございます。https://twitter.com/necokoucan_tp4/status/835677947667210240ツイートアクティビティもインプレッション値:4311という反応を頂きましてありがとうございます。早速、ブログに軍艦/艦艇スマートフォンケース戦艦大和のレビュー記事を描かせて頂きました。http://www.necokoucan.com/?p=3285早速ではりますが、ご興味有ります方!戦艦大和の沖縄特攻時・最終の姿を余すこと無く表現してみました、戦艦扶桑・航空母艦赤城クラスの描写精度で描いています。ぜひお楽しみください。在りし日の戦艦大和を忍びつつ。スマートフォンライフがより充実すること間違いないです!!それでは次回!お楽しみください。【広告】戦艦大和スマートフォンケース(Android/Mサイズ iPhone6/6s/7も100均等のお好みハードケースを再粘着テープに貼り付け、装着可能)https://necokoucan.thebase.in/items/5664978

      テーマ:
  • 21Feb
    • tetoteに駆逐艦「時雨」Android/Mサイズ・スマートフォンケースを登録しました。

      作品名:駆逐艦「時雨」Android/Mサイズ・スマートフォンケースクリエイター:necokoucan作品価格:3,000円作品説明:猫工艦の艦艇グッズで大人気の駆逐艦「時雨」がスマートフォンケースで登場です。もちろん図柄はNECOKOUCAN開戦時「駆逐艦時雨」側面図イラストの原図そのままを印刷しています。時雨のJGMDの旗と、Z旗を配置したデザインで、旗の縦横比も当時の資料そのままに再現してみました。写真撮影時は、白いスポンジがスマホのイメージです。本の様に表紙、裏表紙、本文の紙の部分がスマホという感じです。このため、カメラがスマホ上部にあるタイプは張り付け装着できます。詳細はHP「http://www.necokoucan.com/?p=3030」にてご確認ください。手帳部分:ポリウレタン樹脂(PU)/白スマホ本体は中綴張り付け部分に接着テープにて固定式留め具部分:マグネット磁石Android専用ケースです。画像にMサイズ 対応機種表があります。Mサイズ該当機種を確認ください。その他のバリエーションは追って発表させて頂きます。※ 送料込この製品は受注生産・工場直送で入金確認より10日程で到着します。発送時メールにて発送番号ご連絡いたします。未着事故補償付です。到着しない場合はご連絡頂き次第確認および再発送の手続きに入ります。其の費用は猫工艦で負担いたします。到着時、わずかに塗装面が乾燥しきれていない手触りを感じるときがあります。そのまま丸一日放置しておけばさらりとした感触に戻ります。UV塗装なので紫外線を利用した乾燥する仕組みですので多少時間がかかるようです。塗装は素晴らしく、お手に取って頂ければその良さを実感頂けると思います。※ 九州地区イベントのみ若干数用意することがありますが、九州以外のイベントには基本見本数持参していません。なかば通販専用です。※ 到着時お気付きの点がありましたらMail:mikio_fujioka@tadkyusyu.com までご連絡ください。交換等の対応をさせて頂きます。 ※ Mail:mikio_fujioka@tadkyusyu.com のメールが必ず受信できるように携帯等で設定ください。また猫工艦スマートフォンからの連絡時はGmailを利用することがあります。ご了解ください。作品の詳細をもっと見るあなたも出品してみませんか?tetoteなら出品無料。

      テーマ:
  • 30Jan
    • ショップブログのあるべき方向

      コンテンツのあり方記事に内容の薄い記事を書いていたことに気づく。このアメーバブログではなく、猫工艦の通販オフィシャルホームページの位置づけである「工廠「猫・工・艦」のブログの記事です。忙しい。忙しいとブログには新作の写真を付けてXX販売します。とか。XXを設計しています。とか。XXの予定です。とか。そんなTwtterで行う通知みたいな内容で記事を書いていました。当時は、いや書いているときはそれでいいと疑問すら感じていませんでした。ですが、GoogleAnalyticsを使っていて在ることに気が付きました。アクセスはそこそこあるです。Twitterもです。でも売上に貢献しているようには思えない売れ方なのです。簡単にいえば、ブログなんてなくてもあっても売れ方に変わりがないという影響度。記事がアップされれば通販サイトのアクセスが劇的に増えるとか、その日から商品が売れだすとかではない状況です。簡単にえば、ブログなんてあってもなくても一緒じゃん!はてはて、そうでしょうか。そうじゃないと思ったのでこの記事書いています。2014年から活動している割にブログのアクセス数が低い理由答えから言えば、猫工艦オフィシャルサイトはWordPressを利用しています。このプラグインにGoogleAnalyticsをさらに見やすくしてくれるJETPACKを先日利用し気がついたのです。「毎日アクセス数はそこそこあるのになんで売れないのだろう・・」憶測ですが、ブログやHPを見て、「おおおお!これだ俺の欲しかった物は!」といったノリの購買者がいないから売れない。そう思った理由はGoogleAnalyticsでは解析結果をみても難しいイメージで表示されているモノから何を判断スべきなのか今ひとつ理解できてなく数年過ぎてます。そのJETPACKは、今日のアクセス=その時間と、どのページにアクセス数がどのくらい?その基本的なgoogleAnalyticsデータが一目瞭然なイメージで表示されてるのです。わかったのです。簡単にいいますと、確かに検索してきてサイトに訪問頂けますが、その90%は1件のアクセス。それが90個ある状態で10個(10%)は最新の記事をTwitterで告知したことで訪問してきて頂いた読者という意味合いだったのです。原因を考えてみる。猫工艦で活動を始めたのが2014年からですが、通販は2015年5月からです。それから2年の月日が過ぎました。最初は月に一つ。一つだけ売れるケースが多かったのですが、現在は2~3日に数個売れる程度まできました。でもまだまだサラリーマンのお小遣い額程度です。現実は厳しい。さて、その厳しさの中でもちろん頑張っていらっしゃるオーナーは沢山いらっしゃいます。このところいろいろなオーナさんや、社長さんにお会いして気がつくことがありました。 まじめ やらなければならないことは後回しにしない 問い合わせには直ぐ回答する 誠意が溢れてる 上から目線ではない 疑問点にはきちんと答えてくれるこのあたりが稼げてるオーナーさんはみな共通しているのですね。そんなことが頭に浮かぶなかで、インタネット検索をしていますとノウハウ系サイトで「あれ?こんなわかりやすくボリュームが多いサイトがこんなにあったっけ?」そんなことが、「とても多くなった」いたわけです。Google検索の変化にも気づく。最近GoogleAnalytics(Google標準のアクセス解析TOOL)とAdSense、そしてWordpressのプラグインについて検索していますと、今までのノウハウサイトより、より密度の濃いノウハウサイトが上位に上がっている事に気が付きました。濃ゆさゆえ、見ごたえとその制作時間がどのくらいかかっているだろうと思うくらいに充実していることと、「目次」がわりと多いということです。それから、サイトのまとめ的なページも用意してあり、トピックス単位でまとめてあるサイトも多くなっていました。ここまでが現状認識としますと、先のオーナーさん達に共通する内容と、濃ゆいノウハウサイトのオーナーさん達に共通する面があるなと思ったのです。面倒なことを、後回しにしなくてきちんと記事に落とし込んでいる。この手間が惜しくて、なるべく簡単にしたくなるのが人情ですが、その逆の記事をみて今までのことを反省する次第です。Googleの検索方針として、より密度の高いコンテンツを検索結果として上位にアップさせるこを至上主義としてノウハウを構築しています。ですので簡単にやっても検索結果としては上位にあがりづらくなっています。逆にいえば、きちんとした仕様・設計図に基づいたブログ記事と、テーマにそった内容およびキーワードの適切な配置によって、よりアクセスアップにつながっていることに気がついたブロガーが上質なコンテンツを提供していて、それがやっと日の目を見る状況になっているんだと思いました。以前のような、相互リンクやただのアクセスが多い程度では瞬間的にアクセスは稼げても常に稼げるコンテンツとは仕様・品質に雲泥の差があると認識しました。アメーバブログではアクセス解析が難しいブログです。変わって、Wordpressを使い、「jetpack」というgoogleAnalyticsのアクセス解析をわかりやすく表示してくれるプラグインがあります。アクセス数の実態に気がつく。JETPACKを利用し始めて、意外なことに気が付きました。記事が増えるとアクセス数は「累積」で増えていきます。ところが、JETPACKを利用してページ単位でじっくり見ていくと、ページ単位のアクセス数が少なすぎるのです。1アクセスX100ページで100アクセスがあったように思えただけだったのです。アメーバブログも厳密にみていくと同じ状況だと思うのです。これでは通販サイトで売れるわけがありません。全くよくよく理解できました。アクセスから生まれる新規見込み客が育っていないことに気づく。用は、サイトにファンが居ない。Twitterには自動通知とかで通知があって反応しやすいからフォロワーさんはリプライやRTを直ぐ対応してくれるのでそこそこ見てくれているわけです。ですが、Twitterの欠点というのがあります。いま猫工艦のアカウントは4000アカウントを越えています。ですが、販売した全ドックタグ数も4000位なのです。ようは、もう4000アカウントの有効な見込み客にはドックタグが「すべて行き渡っている」状況なのです。もしあなたのTwitterがもっと少なくて1000以下でしたら、同じようにTwitterだけではすべての見込み客およびあなたのファンに売りつくして、いるかもしれないのです。ですので、新規見込み客というのが絶対に必要なのです。イベントに行くと100枚売れたとしますと約半分の50枚は現地で面白いグッズを発見して、すっかり魅了されて購入したという方です。同じように、サイドで見て頂いた読者が、「気に入った!」通販サイト見てみよう。この流を作らなければ行けないのに、どうでもいい通知がメインのブログになっていた。ようはすでにドックタグを知っている。猫工艦を知っている方を対象にしていた記事に成り下がっていたわけです。新しさとか、コンテンツの中身なんて、知っているわけだから詳しく書かなくていいいよね!そんなコンテンツに成り下がっていたわけです。これではサイトから通販サイトに流れるわけがありません。まったく深く反省した次第です。他にこんな記事書いています。・クリエイターさんの資料・Web・通販のお手伝い\(^o^)/・Zoho CRMで通販と顧客関係と売上増を考えるブログ【宣伝】 猫工艦ドックタグお求めはこちらから -> https://necokoucan.thebase.in

      テーマ: