伊勢参り その三

テーマ:

画像沢山だとよくないって表示がでるのでその三までになるかー。

で、外宮。
photo:01


photo:02



伊勢市で時間が潰せそうになかったので、早めに名古屋駅に行き新幹線の時間までブラブラすることに。

味噌カツ天むす初めて食べたわー。
彼女曰く、田楽に塗る味噌みたいで美味かった。
photo:03



名古屋駅は地下街が発達してるなぁー、という印象。

コメダ珈琲発見!!も、僕はお腹いっぱい。彼女はシロノワール?を食べる。池袋にもあるので、今度のんびり行ってみたいな。

さして面白いハプニングもなかったが、内宮外宮をお参り出来た事は良かった。今度行くなら別宮も周ってみよう。

photo:04


なんか名古屋駅にあったよ。

iPhoneからの投稿

伊勢参り その二

テーマ:

続きです。


おはらい町。
photo:01


photo:02


photo:03


タコの入った練り物や松坂牛サイコロ串など食べながら、お土産を買いつつブラブラ町を散策。伊勢うどん屋が空いてきたので入ってみる。
photo:04


汁が溜まり醤油みたいだったけど、食べてみるとさっぱり味でビックリした。美味しく完食(^^)

お腹も満たされたので、もう一つの神宮、外宮へ行く。
外宮は伊勢市駅から近いのだけど、内宮とは打って変わってかなり寂しい。何がって、まず、外宮周辺の参道が寂れて活気がない。内宮の賑わいはなんなのかしら。寂れているのは好きだけど。
その中でも、菊一文字という刃物屋さんは店の看板、内装など老舗の貫禄があり、観ていて安心した。

外宮前にあったお店で飲んだ塩サイダー
photo:05


なんか好きな感じの旅館。
photo:06






iPhoneからの投稿

伊勢参り その一

テーマ:
今日は4:30起床!
早起き気持ちよすぎだや( ´ ▽ ` )ノ

日帰りだけど、彼女と伊勢参りへ強行旅行!
photo:01



名古屋駅で下車して近鉄線に乗り換えたものの、車内で切符を確認したら鳥羽までの切符を買っていたことが発覚!鳥羽行きって事しか頭になかったやー(>_<)まぁ、でも伊勢市の二つ三つ先なので気にしない。

しかし、いい天気だ。

伊勢市から内宮行きのバスに揺られる事15分、内宮到着( ´ ▽ ` )ノ
photo:02



五十鈴川が綺麗だー!
photo:03



伊勢参りに憧れていたので気持ちが躍る。悠久の時を感じながらのんびり歩いて正宮に着くと、人すげーーっす。
photo:04


1時間ほど並んでやっとお参り。
茅葺で造られた門?には一枚の白い布が張られていて、中の正殿のある方向から風が吹くと白い布がフワッと持ち上がり優しい風が頬を撫でた。一同「おぉー!」と声が上がる。なんか御利益ありそうな演出だけど、風に包まれた気がしたのは心地良かった。

伊勢参りは、普通に神社を訪れるのとは違った感じだった。植え付けられた観念かもしれないけど、心の故郷といわれる事にどっぷり浸かると、気持ちが安らいだ。有難かったやー。

で、おはらい町とおかげ横丁へいく。五十鈴川に沿って造られている町で、赤福を筆頭に、海産物、松坂牛、伊勢うどん、真珠販売など様々な店が軒を連ねていて活気溢れた通りだった。
赤福食べる。
photo:05




iPhoneからの投稿