撮り鉄報告ーお座敷青梅奥多摩号&西武新101系検査入場他 | Noboの遊楽帳
新型コロナウイルスに関する情報について

Noboの遊楽帳

私の趣味である切手収集や鉄道写真、そして旅行記など気ままに紹介しています

  今年はコロナの影響で春の臨電は殆ど運休しましたが、秋になりコロナは全く終息しませんが

 

  GoToトラベルキャンペーンも実施されているので秋の臨電が走っており、今日は485系華を

 

  使用したお座敷青梅奥多摩号やホリ快鎌倉などと、西武新101系の検査入場を撮って来ました。

 

    雲一つない快晴に恵まれ、中央線の多摩川からは薄っすらと冠雪した富士山も見られました。

 

  回9882М  485系華  通過時間  8時14分    国立ー西国分寺間  戸倉橋にて

  通過10分前までは一人でしたが直前になり4人も撮りに来ました

  3087レ  EH500-33号機牽引  通過時間  8時51分    西国分寺ー新小平間

  これが34号機だったら仙台所属の金太年度コンプリ達成なのに~  残り後1機

  8522М  ホリデー快速鎌倉  通過時間  8時52分

  9353М  お座敷青梅奥多摩号  通過時間  9時9分    国分寺ー西国分寺間

  9591М  ホリ快ビューやまなし号  通過時間  9時28分

    カオナシ(215系)を撮るのは久しぶり 然もここで撮るのは初めて

  8170М  特急かいじ70号  通過時間  11時49分    日野ー立川間

  薄っすらと冠雪した富士山が見えています

  9286レ  EF65-2091号機牽引  通過時間  12時5分

  撮りに来ていたのは下流側だけでも20人程でした

  土手にはコセンダングサが沢山咲いており  モンキチョウやモンシロチョウも沢山いました

  蝶と言うと春を思い浮かべますが、同じ年の中で何度も世帯交代をしているので秋でも蝶は

  沢山見られます  コセンダングサの種はひっつき虫と言われズボンに付き厄介者です

  これにて  今日は終了