滋賀県にあるこの研修所は二回目になりました。比叡山延暦寺の麓、琵琶湖の畔にあるこの施設は、周りに何にもなく正に研修には打ってつけの場所です。

講師は、京都造形美術大学副学長 本間正人氏です。講義のほとんどは実技と実践でした。

私の今回の研修目的は、選挙の時に町民の皆様にお約束した「住民の声を行政に届ける」が本当に出来ているのか見直しをしたかった事にあります。

また、今議会運営委員会では、「議員定数」について議論しています。私は、住民との意見交換の必要性を強く感じ、その為に、どのようにコミュニケーションをとり、どのように活かすか、をここで学べたらいいなと思ってます。

もう1日頑張ります❗