皆さん、こんにちは(^^)

いつもご覧いただき本当にありがとうございます😊


さて、最近アジサバを釣る時にプラグを使ってみてます(╹◡╹)

この日も、早朝から離島へ。

まだ明けやらぬ早朝、ということはナイトではなく正確にはグッモーニンですな(笑) に波止に降り立つと、なんか水面下はワラワラしてます(笑)



これ、アジもいるかと思いましたが、とーやらサバサバ(笑)

とりあえずタックルケースの中にあったテキトーなこのミノーを投げてみます。



ってか、それなりのサイズのヒラスズキが威風堂々とウロついてたり(笑)

それに惑わされることなく(*´ω`*)

ロッドはトレバリズムYOGIにラインはアーマードフロロ+proの組み合わせ。

キャスト!→ポチャッ→ブルブル→ガンッ!

狙いどおり、一投目できたもんの…

アジングロッドには暴力的なファイト(笑)

んで、ブチッてな(泣)


で、ここでピンズミノーを投入。




前回ご紹介したフィンテールバイブよりもフォールスピードが遅いことを利用して、今度はただ巻きよりも止めてる時間の方が長いストップ&ゴー。






今度はどちらかというと、フォールの途中でひったくる様なアタリ。そして暴力的なファイト(笑)




これストップ&ゴーの方が、ただ巻きよりも釣った感があります。ただ巻きだと勝手に釣れた!みたいな(笑)

それにアタリも若干違う。ストップ&ゴーのストップで来るアタリはカンッ、とかコンッ。
ッが入ります。元気なカンジ(笑)

巻きで来るアタリはカウンターのショックもあり、ガァーンとかグゥーンです。ーが入ります(笑)

ただ、バスとかハードルアーの釣りをされて来た方からすると、ハードルアーで釣るのはなかなか味わいがあっていいのではないですか(^^)




ってか、もーバイブレーション激し過ぎやし(泣)!

まあ、これで数えてないけど、20尾は釣ったと思います。時間にして1時間くらい…

ハッキリ言って調子よくない時の管釣りより釣れる!みたいな(笑)

これはこれで楽しいです(*´∇`*)


んで、その後。

今度はラインをフロロカーボン直結、FCフロロ2lbと、あるブランドのワームとジグヘッドだけを使うシバリにして、夜が明けるまでそのワームを投げてみました(*´ω`*)






それはクリアーブルーのサイコロヘッドにデカジール。しっかり釣れてくれました。トシさん、ありがとう( ´∀`)

…今度はちゃんとアジばかり(笑)

あ、こういったサバとかのライトソルトなミノーイングの場合、ワタシは今回敢えてアーマードフロロ+proの0.06〜0.08号とか使ってましたが、このゲーム、メインラインは0.1〜0.4号くらいでリーダーは1.5〜2.0lbくらいが適当だと思います。

まあ、オタメシアレ(笑)(*´∀`*)