Audi S3 Sportback/サビ転換&防錆処理 | 札幌のVW・Audi専門店 ガレージナッズ

札幌のVW・Audi専門店 ガレージナッズ

北海道のVW・Audiユーザー様のお力になれる店 をめざしてがんばっています。
一般メンテナンス、チューニング、ドレスアップ、コーディング、板金塗装、etc
何なりとお気軽にご相談ください。


テーマ:

こんばんは!

 

北海道札幌市のVW・AUDI・MINI専門ショップ、NEUSPEEDディーラー

“GARAGE NAZDS(ガレージ ナッズ)”の木下です。

 

 

私、これから出張に出るので少し早めの「こんばんは」からスタートです。

 

 

”アウディ S3 スポーツバック”『防錆処理』で入庫しました。

 

 

北海道で冬季間もクルマを乗るなら是が非でもやっておきたいのがこの『防錆処理』

いわゆる”サビ止め”です

 

 

今回のこのS3は、ご覧のようにサビがもの凄く発生しています。

特にこのリアアーム類の前側は、融雪剤などが一番かかる所なので、特にサビやすいところ。

当店で使うWURTH製の防錆剤は、多少のサビでしたらそのまま塗布しても

サビの進行を抑える効果もあるのですが、ここまで酷いとまずこのサビの処理から行います。

 

 

 

サビ処理に使うのはWURTHの錆転換剤というモノを使います。

これは、赤サビを黒サビに転換する溶剤。

ん?色が赤から黒に変わるだけでサビには変わりないじゃん!と、思うかもしれませんね。

ではまず、サビのお勉強から。

写真のような赤サビは化学式では「Fe2O3」と表記され、サビ自体が赤みがかっているもので、鉄そのものを腐蝕させ、ボロボロにしていく性質があります。

それに対し黒サビは「Fe3O4」と表記される別物で、一般的な鉄に対して自然に発生することはなく、鉄の表面にできる酸化膜のこと。表面に黒サビができると、赤サビの発生を抑えることができるので、良性のサビといわれることもあります。

ですので、錆転換剤を塗り、赤サビを良性の黒サビに転換させます。

 

 

錆転換剤を塗ってから少し経つと…

 

 

この様に黒っぽくなってきます。

 

 

黒サビに転換してから

⭐️WURTH アンダーボディーシール エクストラ

という防錆剤を塗布していきます。

 

このWURTH製防錆剤は、ボルボ社の新車ラインで古くから採用されている信頼と実績のブランド!

 

作業担当はメカニックの宇野が責任を持ってあたらせていただきました。 

 

 

 

処理後はこの様にシッカリとした被膜が形成され

融雪剤などの外的要因からボディをしっかり守ってくれます!

 

I様、この度は弊社をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

新春キャンペーン開催中!

詳しくはコチラ

 

 

 

2019年ロングランキャンペーン開催中!

詳しくはコチラ

 

 

ホームページ フルモデルチェンジしましたビックリマーク

 

是非、当社ホームページをご覧ください

 

ここをクリックしてね

 

その後、『お気入り』にご登録願いますm(_ _)m

 

 

ガレージ ナッズではVW・AUDIの中古車販売&

買取りもしております!

 

在庫車情報は下記リンク先でご確認ください!!

 

カーセンサー      GOO WORLD    

 

※上記クリックすると在庫車が見られます!!

 

 

 

レイヤードサウンドのキャンペーンもまだまだ継続中です。下記リンクよりご確認下さい。

https://ameblo.jp/nazds/entry-12390265846.html

 

 

 

札幌でVW・AUDIの防錆処理・故障・チューニング・車検・コーディング・事故(保険)修理に関するご相談は

札幌のVW・AUDI・MINI専門店“GARAGE NAZDS”まで

お気軽にお問合せください。

 

WEB http://www.nazds.jp

Eメール info@nazds.jp

 

TEL 011-299-9791

 

住所 札幌市北区屯田7条5丁目2-8

 

営業時間/10:00~19:00

 

定休日/水曜日、第2・第4木曜日

Azumaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス