奈央です



ここ数日よく話すことがあった話をシェアおねがい
ADITYAのマスコットキャラクター
りん王子3歳と、ふーにゃんこ4歳
この写真はインドに行ってた頃で
ふーにゃんこはインドで4歳になりましたおねがい

時々スポンジボブになるのはふーにゃんこ



りん王子は保育園に行ってるので
ADITYAに来るのは毎回ではないんだけど
2人が一緒になると
仲良く遊んだりけんかしたり
まるで姉弟みたいです



この前8月から始まる講座の練習をしていたら

2人とも気分が乗るとママと並んで
一緒に講座を受けたりする照れ



この日はレイヨーグに必要な
ボール(口で楽譜を言うこと)の練習を
みんなで気持ちよ〜くしてたら

さっきまで仲良く遊んでたのに
2人がぷりぷりしながら
私の目の前にやってきて

「なぁ!ここはインドやんな!」
と、りん王子
「違うやんな!」とふーにゃんこ

2人とも自分が正解で
相手は間違えてると言う

あまりの勢いにビビりながら

「お、おう、そやな
りんちゃんにとったらここはインドやねんな
ふーちゃんはそうじゃないねんな
だからどっちもまるーっウシシ!!」

って伝えたら2人してなんか感じたらしく
まるーっキラキラキラキラってご機嫌になりました



『なんでそんなこと言うのかな』
『なんでそう受け取られるだろう』
って、自分との意見の違いに
落ち込んだり腹が立ったり、悲しんだり…
人間関係ってどうしても迷うもの

答えが決まってる数学の答えとかは
違ってたら✖️なのかもしれないけど
こういう考え方とか思いとかは
それぞれの感覚や考え方なので
どれが正しいかなんてない

なので自分との意見が違うって時は
受け取り方、考え方をちょっと変えたら
おもしろいぐらいにフラットになる


あー、この人はこんなふうに考えたんやな
私とは違うなぁ
でももしかしたらそれもあるかも
なんて考えられたら対立なんてしなくて

その中でも
私ならそうは考えないなとか
そう捉えたらもったいないな
その言い方はちょっと…
なんて時ももちろんあるけど
それはその人の意見なので良し

そんな風に意見や考え方の違いも個性なので
全面的に否定はせずにいたいなぁなんて
思うのです


とはいえあまりにも攻撃的な人がいたら
しんどくなっちゃうので
そーっと離れますけどね(笑)







 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせなどは

コメント、公式LINEにて

友だち追加

1:1トーク可能です

 

 

 

 
 
 

*☼*―――――*☼*―――――*☼*

 

image

月・火・木・金 9:00から10:30の間

水・土・日は上記以外の時間でも

調整可能です

遠方の方はSkypeやZOOMで

 

 

LINE相談室

気軽にLINEで相談してね

 

 
*☼*―――――*☼*―――――*☼*