おはようございます。

ナビオ株式投資スクール講師 の 川田英利でございます!

 

昨日04/09(月)は、下記を開催させて頂きました。

■【新宿校】04/09(月)9時15分~、第364回 売買補講

■【新宿校】04/09(月)15時15分~、中25回目(ASEAN経済&ASEAN投資法)

 

364回の売買補講の結果は、下記の通りでした。

364回  04/09(月) 79,379円/6人(日経:+110.74円) in 新宿校

 

●2013年01月~2018年04/09(月)迄のご参加者の利確総合計金額:

+94,808,028円 / のべ2,385名●

(平均 +39,751円/一人当たり・日)

 

ご参加くださいましたナビオ生の皆様、誠にありがとうございました。

 

東京株式市場は、徐々ですが、

過去から今までの株式市場の売買動向から鑑みて、

落ち着きを取り戻してきていると思われます。

 

日経平均株価は・・・

 

3/26(月)の取引時間中に20,347円49銭まで下落しておりましたが、

足元では、4/9(月)の終値では21,678円まで、値を回復してきておりました。

 

米中貿易摩擦への警戒感は、確かに残ってはいるものの、

市場は、両国の間に妥協が成立することを

期待し始めているように感じます。

 

ただ、4/6(金)には、米トランプ大統領が、

対中制裁で10兆円追加を検討していることが伝わるなど、

事態は依然として、流動的であると見受けられます。

 

こうした中で、

 

東京株式市場では4月下旬以降、

3月決算企業の「本決算」が発表本格化となって参ります。

 

通常であれば、好業績銘柄が買われやすい局面なのですが…

 

株式市場に政治経済的な不透明感が残っているため、

好業績銘柄さえも現時点では、上値を抑え付けらているようです。

 

但し、徐々に、好業績銘柄は、買い場が到来してきますので、

そのチャンスを逃さないよう、しっかりと売買補講にて

買い場を探って参りたいものです。

 

今後とも業績見通しの上方修正や、

会社計画を上回る収益計上を期待できるような「好業績&好財務銘柄」を

不安定さが残る株式市場ではありますが、

「この上値の重い相場を突破できる銘柄」を積極的に狙って参りたいものです。

 

また、中級コース25回目へご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

その中級コース25回目では、ASEAN(マレーシア)経済&ASEAN(マレーシア株)投資法を伝えさせて頂きました。

いよいよ、遅くても来年から開始されるTPP11での経済拡大に向け、しっかりと東南アジアへの投資を行っておきたいものです。 

 

それでは、今後の結果に結び付けて参りましょう!

 

★​★​★​★​★​★​★​★​★​★​

 

【本日04/10(火)の開催&登壇予定講座】ですが…

■【大宮校】04/10(火)9時15分~、第365回 売買補講 in 金井ビル3F

■【大宮】04/10(火)18時~、カルチャー株式投資 初1回目(新講座) in 大宮ジャック

 

ご参加ご予定の皆様、お気をつけてお越しください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

★​★​★​★​★​★​★​★​★​★​

 

【本日04/10(火)の日経朝刊で気になった記事】

 

【総合2面】より

日銀の黒田東彦総裁

 

【事実】

9日、再任後初めての記者会見を開いた。

前年比2%上昇の物価安定目標を堅持する考えを強調し、金融緩和を縮小する出口戦略は「物価目標の実現にはなお距離があり、検討する局面にはない」と明言した。

再任された黒田総裁が改めて強調したのが、2%の物価目標を達成するまで金融緩和を続けることだ。

記者会見では「2%の物価目標実現への総仕上げを果たすため、全力で取り組みたい」と繰り返した。

金融政策の方向性は「今の段階で引き締めに転換するとか、緩和を減らすのは適切でない」と語った。

 

【背景・理由】

長引く低金利は財政の規律を緩め、金融機関の収益を圧迫する。

9日午後の首相官邸。辞令交付で呼ばれた黒田総裁に対し、安倍晋三首相は「物価安定目標に向けて、さらにあらゆる政策を総動員してもらいたい」と語りかけた。

黒田総裁は神妙な面持ちで「(政府と日銀の)共同声明を堅持し、2%の物価安定目標に向けて最大限努力する」と返した。

日銀の国債保有量は13年3月の125兆円から、今年3月には450兆円に増え、日本国債全体の約4割を占める。

国債市場の機能低下を心配する声も多い。

 

【今後・未来】

緩和がもたらすゆがみを前に、次の5年も難しい政策運営を迫られる。

黒田総裁は2期目を満了すれば78歳。

高齢を心配する声はあるが、会見では「再任されたわけなので、任期いっぱい務める」と話した。

任期を満了すれば10年に及ぶ総裁は、5年前と変わらず多くの課題を抱えている。

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【ご依頼を頂いております川田登壇予定セミナー(無料含む)】

【2018年4月12日(木)まで】

■【大宮校】04/10(火)9時15分~、第365回 売買補講 in 金井ビル3F

■【大宮】04/10(火)18時~、カルチャー株式投資 初1回目 in 大宮ジャック

■【大宮校】04/11(水)10時~、株式投資 上級(グローバル) 51回目 in 金井ビル3F (途中入会可) 

■【川越】04/12(木)18時~、カルチャー株式投資1回目 in 読売カルチャー川越

 

【上記以外の今後の川田登壇予定セミナー(無料含む)予定】

こちらをクリック♪

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【ご依頼中の2018年の川田登壇の日経新聞セミナー(予定)】

■【名古屋市】18/5/26(土)昼 日経プレミアムセミナーin 名古屋(100名様)

■【横浜市】18/6/2(土)夕 日経プレミアムセミナーin 横浜(100名様)

■【茨城県】18/6/30(土)14時~ 日経就活セミナー in 東洋大学甫水会茨城支部(100名様)

■【千葉県】18/7/14(土)14時~ 日経就活セミナー in 東洋大学甫水会千葉西支部(100名様)

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

それでは、下記が 前日の市場動向の結果報告です。

【9日 15:00 東京市場】

■日経平均:  21,678(+110.74 (+0.51%))

■TOPIX: 1,725(+0.38% (+6.58))

 

【コメント】

<結果>

■9日の東京株式市場の日経平均株価は、前週末比110.74円高と反発へ。

■東証1部の売買高は、13億9023万株、売買代金は2兆2652億円でした。

■業種別では、水産・農林業、パルプ・紙、保険業が上昇率上位でした。

 

<背景>

■前場前半は、小安く始まったものの、後場に入り、買い戻しの動きが強まっておりました。前週末の米国株式市場では、トランプ大統領が1000億ドル分の対中追加関税を検討するよう指示したことが米中貿易戦争を激化させるとの懸念から、NYダウが572ドル安の急反落となっておりました。

■しかし、東京市場では、既に6日に織り込み済みだったこともあり、内需株や好業績株を中心に値ごろ感から買い戻しが入っておりました。

■前場の日経平均株価は、前週末終値を挟んで一進一退の展開でしたが、後場に入ると上げ幅を170円近くに広げる場面も見られておりました。

 

●【日経平均 (直近1年)】●

こちらをクリック♪

 

●【日経平均 (直近5日)】●

こちらをクリック♪

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【10日 3:00 欧州株式市場】

■英FT100: 7,194(+11.11 +0.15%)

■独DAX: 12,261(+20.48 +0.17%)

■仏CAC40: 5,263(+5.15 +0.10%)

 

【コメント】

■9日の欧州株式市場は、小幅反発へ。

 

<背景>

■金融株が相場を下支えしたものの、米国が露国へ追加制裁を課したことで、資源系の露国関連株が売られ、上昇幅は限定的となっておりました。

■STOXX欧州600種資源株指数は、0.91%低下へ。同指数は、米中の 貿易摩擦を巡る懸念から既に低迷しておりましたが、この日は、一段安となっておりました。

 

●【独DAX (直近10年)】●

こちらをクリック♪

 

●【英FT100 ( 直近10年)】●

こちらをクリック♪

 

●【仏CAC40 (直近10年)】

こちらをクリック♪

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

【10日 am6:00 米国市場】

■ダウ平均: 23,979(+46.34 +0.19%)

■S&P500: 2,613(+8.69 +0.33%)

■ナスダック: 6,950(+35.23 +0.51%)

 

●【CME日経225 先物】●

●【円建て】●

■今日: 21,610円 (日経比-73円)

■前日: 21,420円 (日経比-148円)

■前々日: 21,860円 (日経比+215円)

 

●【ドル建て】●

■今日: 21,645円 (日経比-43円)

■前日: 21,420円 (日経比-118円)

■前々日: 21,910円 (日経比+265円)

 

【コメント】

<結果>

■9日のNY株式市場、ダウ平均は、前週終値比+46.34ドルと上に往って来いの展開でした。

■ダウ採用銘柄は、メルクが大幅高となったほか、インテル、マイクロソフト、シスコ、アップル、ゴールドマンやJPモルガンが上昇を牽引へ。

■ナスダック市場も後半に伸び悩んだものの反発。アマゾンやフェイスブックなどFAANG銘柄を中心に主力のIT・ハイテク銘柄は買い戻しへ。

 

<背景>

■序盤は買い戻しが優勢でした。米中貿易戦争への警戒感は根強いものの、市場は意外に楽観的でエスカレートはしないと見ているようです。中国が対抗措置として、人民元切り下げの影響について検討していると一部で報じられておりましたが、市場からは懐疑的な見方も多く、とりあえず様子見といったところです。

■10日は、周近平・中国国家主席による経済フォーラムでのスピーチが予定されており、その内容を確認したい意向もあるようです。米国の措置に、牽制はしてくるものの、エスカレートさせるような発言にはならないのではと見ている向きも多い状況です。

■今週の大手銀の決算を皮切りに、1-3月期の決算発表が今後本格化して行きますが、この決算で流れが変わるか注目されていきます。

 

●【NYダウ平均 (過去1年間)】●

こちらをクリック♪

 

●【NYダウ平均 (過去1日間)】●

こちらをクリック♪

 

★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【10日 6:00 オセアニア市場】

●【ニュージーランド】●

本日: 開場待ち

前日: 5904(+0.30% (+17.80))

 

●【オーストラリア】●

本日: 開場待ち

前日:  5,886(-0.02% (-1.10))

 

●【NZX 50 GROSS INDEX(直近10年間)】●

こちらをクリック♪

 

●【オーストラリア ASX (直近10年間)】●

こちらをクリック♪

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【10日 気になる個別銘柄情報&材料】

群栄化学工業 (4229)】

群栄化学工業 (4229) は、1月31日昼(11:30)に決算発表をしておりました。

18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は、前年同期比8.3%減(21.5億円)に減っておりましたが、通期計画の24億円に対する進捗率は、89.8%に達し、5年平均の81.2%も上回っておりました。

 

●群栄化学工業 (4229)(直近1年間)●

チャートは、こちらから ⇒ クリック♪

 

●群栄化学工業 (4229)(直近1週間)●

チャートは、こちらから ⇒ クリック♪

 

●群栄化学工業 (4229)(直近1日間)●

チャートは、こちらから ⇒ クリック♪

 

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【前日までの結果と今週の主な予定】

※注:予定は変更になることがございます。

 

★印には、ご注意ください。

≪9日(月)≫
■日:国際収支(2月)

⇒海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は2兆760億円の黒字だった。黒字は44カ月連続だが、前年同月比では28.7%減少した。輸出から輸入を差し引いた貿易収支の黒字額が82.5%減の1,887億円に落ち込んだことが主な要因です。


★IMF:世界経済見通し

⇒製造業雇用が細るのに伴い各国経済が成長鈍化や所得格差拡大に必ずしも見舞われることはないと指摘へ。また、トランプ米大統領は、低廉な生産コストを求めて他国へのシフトが続いた雇用を国内に取り戻し、米国の製造業を再生すると公約している。米製造業の雇用は約9年前に終了した前回のリセッション(景気後退)以来持ち直しているが、1970年代後半のピークを依然として下回っているとのこと。



≪10日(火)≫
■米:生産者物価指数(3月)
■米:ダラス連銀総裁、講演

≪11日(水)≫
★中:消費者物価指数(3月)

■中:生産者物価指数(3月)

★米:消費者物価指数(3月)
★米:FOMC議事録(3月20日、21日開催分)
★北朝鮮:最高人民会議開催

≪12日(木)≫
■米:輸入物価指数(3月)
★米:新規失業保険申請件数(7日までの週)
■米:ミネアポリス連銀総裁、講演

≪13日(金)≫
★中:貿易収支(3月)
■米:ダラス連銀総裁、講演
■米:ボストン連銀総裁、講演
■米:セントルイス連銀総裁、講演

 

※注:予定は変更されることがあります。

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【2018年の売買教室開催の予定日】

【2018年の売買補講開催日&開催予定日】

≪2018年05月まで≫

■【大宮校】04/10(火)9時15分~、第365回 売買補講 in 金井ビル3F

■【大宮校】04/18(水)9時15分~、第366回 売買補講 in 金井ビル3F

■【新宿校】04/19(木)9時15分~、第367回 売買補講 in 新宿ダイカンプラザB館501号室(先着16名様まで)

■【 高崎校】04/20(金)12時30分~、第368回 売買補講 in 高崎福祉センター

■【新宿校】04/26(木)9時15分~、第369回 売買補講 in 新宿ダイカンプラザB館501号室(先着16名様まで) 

■【大宮校】04/27(金)9時15分~、第370回 売買補講 in 金井ビル3F

■【大宮校】05/01(火)9時15分~、第371回 売買補講 in 金井ビル3F  ※注:05/02(水)から変更しました。

■【新宿校】05/02(水)9時15分~、第372回 売買補講 in 新宿ダイカンプラザB館501号室(先着16名様まで)  ※注:05/01(火)から変更しました。

 

 

※今後の開催予定日はこちら ⇒ クリック♪

※注:予定は変更されることがあります。

最新情報は、お問合せください。

 

ナビオ株式投資スクールでは、受講生向けに、リアルタイム(9:15~15時)で毎週株式投資の売買操作のサポート致します。

相場動向に関係なく、投資結果が出せるプロの投資家として育成します。

 

【2013年1月~18年4月までの売買補講結果】

1回目 2013年1/9(水) 104,323円/7人(日経 +70.51円)

362回  04/04(水) 191,193円/5人(日経:+27.26円) in 大宮校

363回  04/05(木) 49,117円/5人(日経:+24.30円) in 新宿校

364回  04/09(月) 79,379円/6人(日経:+110.74円) in 新宿校

 

●2013年01月~2018年04/09(月)迄のご参加者の利確総合計金額:

+94,808,028円 / のべ2,385名●

(平均 +39,751円/一人当たり・日)

 

 

【過去の売買補講のバックナンバー】

こちらをクリック♪

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

【次回のナビオ経済&経営教室の予定】

【次回の内容は… 】

■第42回目:

インスタントラーメン開発者

日清食品の創業者: 安藤百福

 

【参考VTR番組】

ルビコンの決断等

 

【開催予定日時】

埼玉大宮校: 2018/3/18(日) 13時半~16時 ※時間変更(14時⇒13時半開始へ)注意

 

【講座料】

参加希望者 2,160円/人(資料代、税込)

※ナビオ生は、1,620円で受講可能。

※当日、お支払ください。

 

【開催予定場所】

場所: 金井ビル3F(ナビオ株式投資スクール大宮校)

埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目65-2

『JR大宮駅 東口』より徒歩4分

電話:090-6643-0195(川田携帯)

 

【上記の参考地図】

クリック ⇒ 金井ビル3F(ナビオ株式投資スクール大宮校)

 

【参加ご希望の方は、下記サイトからからお申し込みを!】

こちらをクリック♪

 

【過去のナビオ経済&経営教室のバックナンバー】

■第41回目:ナイキ創業者:フィル・ナイト元CEO&元会長

■第40回目:アリババ創業者&現会長:ジャック・マー(馬雲)

■第39回目:Facebook CEO:マーク・ザックバーグ

■第38回目:超一流サイバーセキュリティ技術者:名和利男

■第37回目:20世紀最高&伝説の経営者:ジャック・ウェルチ

■第36回目:棋士:羽生善浩

■第35回目:連合国軍最高司令官:ダグラス・マッカーサー

 

【上記以外のバックナンバー】

⇒ こちらをクリック♪

 

【上記のバックナンバーのご受講】

DVDで、ご受講が可能です。

料金は、2,160円/回当り+送料152円です。

 

【バックナンバーのご希望の方は、下記サイトからからお申し込みを! 】

こちらをクリック♪

※コメントにご記入ください。

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

【ナビオ株式投資スクール in 大宮校&池袋校 90分無料説明会予定日】

ナビオ株式投資スクールin大宮校&池袋校では、現在、新18期生&新4期生目をそれぞれ大募集中です。

 

■大宮校開催日時: 2018/5/12(土) ①10時~、②12時半~、③15時~

& 2018/5/13(日) ④10時~、⑤12時半~、⑥15時~

 

■池袋校開催日時: 2018/5/14(月) ①10時~、②12時半~、③15時~

& 2018/5/15() ④10時~、⑤12時半~、⑥15時~

 

■持参して頂きたい物: 筆記用具

 

【開催場所・アクセス】

2018/5/12(土) &5/13(日) : ナビオ株式投資スクール【大宮校】

【開催場所・アクセス】

ナビオ株式投資スクール大宮校

住所:  さいたま市大宮区1-65-2 金井ビル 3階

    ※1階 イタリアン酒場ちっきん が目印)

【上記:大宮校の参考地図】

クリック ⇒ 金井ビル3F(ナビオ株式投資スクール大宮校)

 

 

②2018/5/14(月) &5/15() : ナビオ株式投資スクール【池袋校】

【開催場所・アクセス】

アットビジネスセンター池袋駅前 本館9F(901号室)

住所: 東京都豊島区東池袋1-3-5 池袋伊藤ビル 9階

池袋駅(東口)より徒歩30秒(地下33・34番出口)

池袋駅(東口)を出て三菱東京UFJ銀行の右側。
サンドラッグ正面左側の『駅前会議室』の看板を目印にお入り下さい。

【上記:池袋校の参考地図】

クリック ⇒ アットビジネスセンター池袋駅前

 

 

【参加ご希望の方は、下記サイトからからお申し込みを! 】

こちらをクリック♪

 

ご参加くださいます皆様、お気をつけてお越しください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

【直接のお問合せ先】

電話①:048-859-6896

電話②:090-6643-0195(川田携帯)

 

★★​★​★​★​★​★​★​★​★​★

 

【上記記事参考HP】

http://www.bloomberg.com/

http://www.fisco.co.jp/index.htm

http://www.reuters.com/

http://www.yahoo.co.jp/

http://www.traders.co.jp/index.asp