今年も多くの地域で、夏休みが始まりましたね。

 

 

地域によって長さが違うようですが、

こちら高知県は42日間あります。

 

 

我が家も小学生の子どもがいるので

お母さんが大変な気持ち、

よーくわかります~!!

 

 

うちは朝起こすことからして

すでに毎朝うんざり・・・(笑)

 

 

さてさて、

そんな、お母さんにとっては過酷な日々の夏休み。

 

 

娘の学校は決まった宿題は出ないのですが

(なければないなりに、大変だったりします・・・)

 

 

膨大な量の宿題に途方に暮れるご家庭も多いかと思います・・・

とくに自由研究、

「今年もまた、どうしようかしら・・・」

と頭を悩ませているお母さんも多いのでは。

 

そこで、

前記事でちらりと予告していたのですが

そんな皆さんのお役に少しでも立てばと

ゆうべは深夜2時までかかって

なんとかまとめました・・・

 

 

夏やすみのネイチャージャーナリング」!

 

 

PDFダウンロード版です。

 

 

 

 

どんな子でもひとつは気になるワークが見つかるように

昆虫などの生きもの、植物、天気、日本の文化など

自然にまつわる観察のしかた、

その表現のしかたのワークが32個入っています。

 

 

 

必要な道具や、かき方例、保護者の皆さんにむけた

このワーク集のつかい方解説など、

盛りだくさんの内容になっています。

 

 

 

自然観察というと、

野外に出かけるイメージを持たれるかもしれませんが、

お家の中でもできる内容もあります。

 

 

 

32個のワークがあるのですが、

同じワークを何日か続けてやることもできます。

または、気に入ったひとつのワークだけを

通してやっても、面白いと思います。

 

 

 

このワーク集は、今回の夏休み限りでなく

毎年使いまわすことができます。

 

 

 

成長に応じて、見えるものも

感じ方も、表現のしかたも変わってくるはずなので

 

 

 

同じワークを来年やっても

違うものが出来上がってくるはずです。

 

 

 

むしろ来年もその次も使いまわして

子どもの成長、もしくは親自身の成長も

感じてほしい。

 

 

 

ワーク集は子ども向けに作りましたが、

同じ内容を大人もやることができます。

 

 

 

というよりまず、

大人にやっていただきたい!

という想いもあります。

 

 

 

なので、副題に

 

「子どもとオトナの自由研究」

 

とつけています。

 

 

 

 

PDF版なので、

ご購入後すぐにダウンロードして

取り組むことができます。

 

 

よろしかったらこの夏休み、

活用してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

それからもし、

夏休みにワークをやって、

ネイチャージャーナルをかいてみた!

という方は、

 

 

この秋、鳥取県で開催される

日本初のネイチャージャーナル展

ぜひ出展してください!

 

 

子どものネイチャージャーナルも歓迎です。

ぜひ親子で出展してください♪

 

 

海外のネイチャージャーナラ―のノートとともに

展示させていただきます。

 

 

締切は8月末日までなので、まだ十分間に合いますよ~

 

 

 

↓詳細はこちら↓