café de Nature

café de Nature

ちょっとお洒落な 
cafe de Nature (カフェ ドゥ ナチュレ)
~自然に~という意味です。
ゆったりとした空間をご提供します。

奈良国立博物館前、
氷室神社より
少し下ったところ、
飛鳥園のとなりにあります。

どうぞよろしくお願いします(^-^)


 正倉院展 24日(土)~11月9日(月)
開催期間中は休みなしです!



雪花氷
(スノーアイス)
高知名物アイスクリン♪

※当店はすべて税込です(^-^)



★只今、ケーキの提供はありません★



●車いす・ベビーカー対応




●奥のスペース(6人~7人)予約できます★通常時限定
➡通常時とはイベント時以外の
平日に限るという意味です






※注意※

このブログは
STAFFの”うさぎ”が管理していますので
記事、コメントやメッセージの返信は
全て”うさぎ♂”が書いています(≡^∇^≡)




★アルバイト!平日も募集中です(^^)
(土・日・祝日及び平日)


※ 内容たっぷりで画像も多いけど

楽しんで下さい!(笑)

 

 

 

こちらも 行きたくても行けないため
10年前に行った時の画像をアップして
行ったつもりになる

 


  
心2 ) うさぎさん、古すぎるがな!(笑) 

うさぎ ) そんなん  しゃあないやろ!?
      パワーは落ちてない (笑)
      ココは俺のパワーの源♪





 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞍馬は霊山として知られ、
密教による山岳修験の場として栄えた


 

 

 

 

 

 

 

 

 

延暦15年(796年)
あるいは宝亀元年(770年)には
鞍馬山の南中腹に
鑑真和上の高弟、鑑禎上人によって
毘沙門天を奉ったのが始まりとされる


牛若丸(後の源義経)の
修行の地であり
「鞍馬天狗」で知られている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古くより春は桜
秋は紅葉の名所としても知られた
「更級日記」にも
鞍馬山の春秋の姿が描写されている

ー 参照 Wikipedia ー










 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛と光と力の像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞍馬寺の現在の本尊である魔王尊
または、サナート・クマラが
降り立った地であると言い伝えられている











本殿前が翔雲台と言う石のある場所
本尊がここに降臨した












鞍馬山のご本尊
護法魔王尊(ごほうまおうそん)は
650万年前に金星から
人類救済にやって来たという
にわかには信じられないような言い伝えがある



地球の内部にある地底都市シャンバラへの入り口が
鞍馬山に存在するとの説や
ヒマラヤとも繋がっているという話もあったりする



本殿金堂は鞍馬寺の中心道場

本尊は三尊尊天

千手観音菩薩(月輪の精霊で慈愛の象徴)
毘沙門天王(太陽の精霊で光の象徴)
語法魔王尊(大地の霊王で活力の象徴












そして本殿を守るのは迫力満点の寅

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本殿金堂の前に広がる石床が
最強のパワースポットの金剛床(こんごうしょう)












ここをお目当てに訪れた人々が行列を作る
六芒星の中心に立ち両手を大きく広げ空を仰ぐ
ここでは、人間が宇宙と一体化し、
ここで願うと思いが届くとか・・

 

 

 

 

 

 

 




でも本当は
この上に乗ってはいけないような感じがする
・・と 知り合いの霊能者が言ってた(笑)


世の中 間違った情報が多々
出回ってたりするね(笑)










そして奥にある砂

これは意味がある

 

ちょっと忘れたけど(^^;)

 

 

瑞風庭・・・


UFOのような形をしているので
やはり宇宙と関係があります(^0^)

 












 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くねくねとした
こんな山道を何十分もかけて降りて
貴船神社へ行ったのでした(笑)

めちゃくちゃ運動になる

さすが牛若丸!(^◇^)

 












 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


息次ぎの水

 

 

 

 

 

 

 

 

 


東光坊から奥の院へと毎夜剣術修業に
通った牛若丸がその途中
のどの渇きを潤したと言われる

 

 

 

 

 

 





鞍馬山には温泉もある
なかなか心地よかった(^◇^)
くらま温泉 露天風呂  天然硫黄温泉











おまけ(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cafe de Nature より愛を込めて♪