ゆとり

テーマ:

マイナスへマイナスへ転がっていた状況が変わりつつあります。



1)「後がない」のは私だけじゃない。


再々休職は規則上出来ても、私はしない。

そこまでして会社に居座るのは気が引けるし・・・。

だからその時はいさぎよく退職しよう。

でも、出来れば辞めたくない。

だから、ここで転ぶわけにはいかない!


そう思って過ごしてきました。

気分が沈んで会社をお休みしても2日まで。

それ以上休むと、出勤しずらくなるので3日目は必ず出社してきました。


そんな時、とある人に言われた言葉があります。


「後がないのは、みんな同じじゃない?


ハッ∑!!としました。

休職することになるという事はそれだけ追い詰められた状態になるということ。

そんな状態誰だってなりたくないし、なってしまったら休職せずに辞めてしまうかもしれません。

そう思えば、後がないのは誰でも同じ。

私だけじゃないんですね。




2)自分が思うほど周りは期待していない。


早く、仕事の勘を取り戻さないと!!

早く、みなと同じ仕事量こなせるようにならないと!!

早く、一人前として認められたい!!

私だけのんびりしていられない!!


そう思って過ごしてきました。

「期待に応えないといけない」その思いから焦っていましたが、

よくよく考えると復帰して今日まで

「○○して欲しい」「○○出来ないと困る」といった

要望?期待? の言葉をかけられた事はありません。


休職期間中、体調が悪い時は本当にヒドかったです。

「死」を意識することもしばしば・・・。

その時に比べると今はとても安定しています。

だから、「もう私は大丈夫。何でもこなせる。いや、こなさないといけない。」と思うのです。


でも、会社の人から見れば長期間休職した病み上がりのヒト。

まずは毎日出社出来るようになるのが第一目標。

仕事に携わるのが第二目標。

あれを任せて、これを任せて・・・ なんて思っていないんです。

また休職することにならないように。それだけを考えてくれている気がします。


「期待されていない」と思うとチョット悲しくもありますが

だからと言ってあれをして、これをして、仕事をどんどん任されても

こなす自信がありません。また、調子が悪い時に何も言わずに休ませてもらえるのも

この時期だからこそなんだと思います。



今、私が会社にすべきこと。それは再休職しない事だと思います。

・・・そう考えるようになって、ずいぶんと気持ちにゆとりがでてきました。



以前、病気で半月入院したことがあります。

その間ベットに寝たきり。

たった半月。けれど、随分と筋肉が落ちてしまいました。

歩くのもよたよた。すぐに疲れてしまう。

その時先生に

「元の筋肉量に戻るのには入院していた期間と同じ時間がかかりますよ。」と

言われました。


筋肉に限らず。

仕事に慣れるのだって同じじゃないでしょうか。


うーん

テーマ:

職場に居辛い雰囲気を感じたり、体調不良を感じたり・・・


最近ちょっとしんどいです。(´д`lll)



でも、ここで転職だとか病気のことを考え始めると確実に落ち込みます。


マイナスな状態のことを考えてプラスな気分になるわけないですから・・・


今までその繰り返しでしたし。


だから考えない。 気付かなかったフリをしています。



そんなことを今日の診察病院時に話しました。


でも、体調不良はごまかしてはいけない。休養を適度にとるように。とのこと。


当然ですよね・・・。


でも、現実を受け入れたくないというか


落ち込むのが怖い。


うまくやり過ごす方法ってないんでしょうか?


気付かなかったフリをしている間に状況が好転してくれるといいのですが・・・。




やっと。

テーマ:

リズムをつかみました。


-生活の中に「仕事」が在る- 


当たり前と言ってしまえばそれまでですが・・・


その当たり前が凄く嬉しいです。



やっと、ここまで来たぞ。

シンプルに。

テーマ:

明けましておめでとうございます。



昨年は “ 学ぶ ” 1年でした。


復職について。 いえ、これからの生き方そのものについて。


かなーり 悩み、苦しんだと思います・・・汗




ありったけの時間、自分と向き合った結果やっと見つけた答えは


「考える程、自分を追い詰めていた」ということ。


とにかく、問題についてとことん考えました。


でも、答えが出ない/出せない ことが辛かった・・・。


そして、答えを導き出せない自分を責めました。


その繰り返しでした。


もともと答えのない問題なのに。




今年のテーマは「シンプルに。」です


・自分の気持ちをシンプルに伝える。


・物事をシンプルに考える。


・着飾らない、シンプルな自分でいる。




八方美人、お節介屋さんから卒業します。


今まで周りばかり見ていたので、これからは自分の為に。


“わたし”を大切にしたいと思います。

仕事納め

テーマ:

昨日が仕事納めでした。


あぶなっかしい1ヶ月でしたが、なんとかやり遂げました。


「Not休職中」で年越しするのは実に3年ぶり。


社内で年末の挨拶を交わすのがとても新鮮でした。




この1ヶ月をやり遂げられた要素の1つは不思議な課長の存在だと思います。


私に関心がないんです、多分(苦笑)


腫れ物に触れるかのような感じで。


体調を崩して続けてお休みしてしまっても、なーんにも言いません。


心配する言葉もなければ、休むな!ガンバレ!というプレッシャーをかける言葉もなし。


仕掛り中の膨大な作業のことについても、任されたきり(^^;


(私(体調・仕事)については、課長代理<40台後半女性>が面倒見てくれています。)




仕事が思うように出来ないと、体調を崩してお休みすると、罪悪感でいっぱいになるのですが


それに対して触れられないのが有難かったです。心配されても、励まされても


「期待に添わないといけない」と無理をしてしまう自分がいるので・・・


今月の振り返りもなければ、来月の仕事の進め方についての話しもしていませんが


今はこの距離感(?)が私にはいいみたいです。



それでは皆さま、良いお年をお迎え下さい。


・・・

テーマ:

昨日、今日と会社をお休みしています。


朝一応起きるのですが、支度が出来ません・・・



任された仕事は支社全体で取組むことになったのは以前書きましたが、


手隙時に手伝うというスタンスでは「年内」という期日に間に合わず、


今週から皆に最低限のノルマ(?)が課されました。



ノルマとなり、皆が真面目に(?)取組むようになり到底終わりそうになかった


この作業にも終わりのきざしが見えてきました。


その途端、張り詰めていたものが切れました・・・。


私がいなくても、期日までに終わります。


いや、何が何でも終わらせないといけないのが現実ですが。



今まで騙し騙しでなんとか頑張って(残業までして)きましたが


正式復帰して最初の1ヶ月目からこんなにハードだと


来月以降のことを考えるだけで憂鬱になります。


わけあって、1月4日は全員7:30出社ですし・・・



会議にも参加するようになりましたが、私にはちんぷんかんぷん。


長く休んでしまったので状況が把握できなくても仕方ないのですが・・・



会社を辞めたいです。


でも、辞めたところで勤められるところがないのは分かっています。


今、週5日フルタイムで働く事が出来ていないのに


新しい職場で週5日フルタイムで働けるわけもないですから・・・


ただ、こんなに休んでいられる&残業を切り上げて帰宅できるのは


年内だけであって来月からは皆と同じように仕事をしなければいけない。



年明けからは、初夏に控えた大きなプロジェクトに向け


仕事が多忙になっていき、残業時間が増え午前様も想定内となっています。


私、この会社で働き続けられるでしょうか・・・。



残業残業・・・

テーマ:

今年も残すところあと7営業日。


今年は曜日の並びがよくて29日~4日までお休み。


(例年は31日~4日)



あぁ、冬休みがもう目の前!!


でも、毎日の残業はやっぱりきついガクリ


残業代いらないので、定時で帰りたい・・・。


体が悲鳴を・・・

テーマ:

今まで本当の「肩こり」を知りませんでした。


肩こりってこんなに辛いんですか?


ガチガチに凝り固まり、眩暈がひどい。


歩くとふわふわします。



先輩にすすめらて、昨日脳神経外科に行きました。


凝り固まった筋肉が、自律神経を圧迫しているそうです・・・。




今は症状は消えましたが、週の半ばにはのどに異物感も出て。


サカナの骨がひっかかったような違和感が食事時意外ずーっとあるんです。


調べたところ、急な環境の変化(ストレス)からくる精神的なものらしい・・・。




精神面より体調不良が辛い一週間でした。


“この仕事からはずして欲しい”と切に思うのですが


「それがあなたに与えられた今の“仕事”でしょ?」と家族から一言。




ドキッ・・・失恋


確かに、じゃあ他の仕事をやってと言われても出来ません。


即戦力として働く自信も(実力も)ないし。


冷静に考えると今任された仕事(内容)だから私でも出来るわけで・・・


不満を言うのは簡単ですが、これが私の仕事!と思い


気持ち新たに頑張ろうと思います。


ひとまず週末は体を休めさせたいと思います。


綱渡り

テーマ:

昨日は結局会社に行けませんでした・・・。


今日も「あの任された膨大な仕事が待っているガクリ」と思うと、


憂鬱で憂鬱でたまらなかったのですが


ひとまず出社して、無理なら帰ろう という気持ちで出社しました。




しかし、先週末と何だか様子が違う。


手隙の人が交替で応援にまわってくれるじゃありませんかっ!


金曜日の夕方、到底期日までに終わりそうにないことを上司に伝えていたのですが


支社を挙げて協力してくれることになりました。


(簡単な作業なのですが、とにかく膨大な膨大な作業量なのです。)




案ずるより生むがやすし でした。


ホウレンソウ の大切さが身に沁みました。


今までの私は、無理をしてでも独りで解決しようと奔走していたのですが・・・


今回は自分独りが無理をしても、どうにもならない量だったので


終わりそうにないという事実&担当者としての荷が重過ぎること(S.O.S)を伝えました。


これが、私が無理すれば何とかなる量であれば独りで抱え込み、悩み、


また会社に行けなくなっていたかもしれません。


今回はもうお手上げだったのが不幸中の幸いでした。




なんというか、「出来ない」「間に合わない」といった類の言葉を


仕事では使ってはいけないと思っている自分がいます。


努力もしないで!と思ってしまうのです・・・。




でも、それが思い込みなんですよね。


事実を素直に伝えることで、上司も現状を把握する事が出来


自分自身も無駄な悩みを抱え込まずにすみます。


分かっていても、やっぱり弱音を吐くようで恥ずかしかった・・・。




今まで出来なかった事。


でも、それは本当は恥る事ではありませんでした。


伝えてよかった。


変なプライドを持っていたのかも・・・。




・・・というわけで、今日から気持ち新たに仕事を再スタートすることが出来ました。


今日はかなり作業がすすんだので、このペースでいけば期日に間に合うかもしれない


というところまでこぎつけました。 担当者(責任者)といっても、それを管理する


上司(更なる責任者)がいることを忘れず、独りで悩みを抱え込まず、


その日その日の進捗状況を正確に伝えて、なんとかこの仕事を乗り切りたいと思います。



はぁ・・・

テーマ:

また1週間が始まると思うとブルーです・・・。


会社行きたくないなー。



いっそ、辞めるのもアリな気がしてきました。


ちゃんと正式復帰まで頑張ったし、もういいかな・・・


疲れちゃいました。