◆ 昨久矢己乃波奈(咲くやこの花)◆

テーマ:
 
咲くやこの花・・・桜 さくら サクラ ♪

美しきを迎え、浮き立つ感覚

季節
の移り変わりを感じます。

野鳥
鳴き声躍る喜びに聞こえますね。

『椿落ちてきのふの雨をこぼしけり』
             俳人 与謝蕪村

 
花は散るから美しい

早き呼ぶ福寿草

甘きに酔う沈丁花

野鳥
呼びたる

にまた咲ける落ち椿

見上げる薫り、花コブシ

しだれる花穂雪柳

 
春を告げる福寿草


は、に蒔いた米粒でさえ

の上から見つけ、群がってきます。

それは、常に生きるためにを求めているからなのでしょう。

私たちもと同じようにの中で常に求めているものが

に入ってくるのですね。

『むらさきの野辺の芝生のつぼすみれ
      かへさの道もむつましきかな』

                歌人 藤原俊成

 
可憐なスミレの花
 
絢爛豪華シャクナゲ

淡き花色小さきスミレ

真っ盛りゲンカイツツジ

カツラ
若葉黄金色

 
黄金色に輝くカツラの若葉


優雅薄紅色気品ある淡き薫り、

老木
の神々しい姿綾なす紅葉

姿色端麗
は、古来より日本人に愛されてきました。

とくに美しいを潔く散らす様は、

日本人
を捉えて離さない魅力のひとつですね。

『敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花』
                     国学者 本居宣長

 
新井田公園の満開の桜

霞むピンクムーン


に漂う桜香

飛花落花
大地彩る花吹雪

 
コケの上に桜の花


大自然
を前にすると考えることを忘れさせてくれます。

越しに見える

を流れるのような

ゆったりした生き方

人間
本来の生き方だと感じます。

『白川の春の梢の鶯は花の言葉を聞く心地する』
                         歌人 西行

 
庭に咲く芳しい薫りの 紫桜

初鳴きかすか遠き

舞い来る初蝶

に躍りし山吹

に濡れたる風情ハナカイドウ

 
庭を彩るハナカイドウ


は、とりどりに大地を染めていく

働きもそうありたい

は、爽やかな大地を清めていく

もそうありたい

落ち葉は、美しく朽ち果て大地豊かにしていく

もそうありたい

は、すべてを包み込み大地を潤していく

もそうありたい

『言葉は心の足音である』
   僧侶・著述家 松原泰道 

 
いつも庭に遊びに来る岩の上のネコ♡


盛り過ぎて、

青葉若葉
の茂る

色づきて涼風

大地に埋もれて来る。

 
かわいらしい桜の花

四季折々情景に大きなエネルギーを得て、

わたしたちは生きています。

ひとりには広すぎるこの世界で、

小さな文明利器だけの世界で生きていくのは、

少し淋しい気がします。

 
美しく咲き誇る桜

天地働きは、どこまでも自由制限がありません。

意識しなくても大空を飛ぶことができます。

意識しなくても大海を泳ぐことができます。

私たちも自然の中で生まれ、自然の中で生きています。

一歩へ出れば、そこは広い広い大自然片隅です。

まったく違った表情を見せる季節の中に

心ゆく眺め
を探し求めることこそ

本当の贅沢といえるのではないでしょうか。

『浮生(ふせい)は夢のごとし。
 歓
(よろこび)を成すこと幾何(いくばく)ぞ。』
                       
詩人 李白

 
 
紅白に咲き分ける珍しい 咲き分けジンチョウゲ 


に坐し

朧夜に酔う


薫風に清し

さあ、春風を浴びにアン・ノーンunknown未知)の世界

出掛けてみませんか。

お気に入りのを履いて。

 
杉沢中学校の1本桜


紀心 Noriko
AD

★ 春風満帆 ~ 転調 ~ ★

テーマ:
昨日2月とは思えない陽気でしたね。

を待ちわびた椿開き、野良ネコたちがを駆け回り、

のどか
なひとときを感じることができました。

ところが、午後からは台風のような強風が吹荒れ、

今日は昨日より17度も低い気温と目まぐるしい変化

体調管理
が大変です。


この地に移り住んで間もなく2年になり、

長男
4月から中学3年生です。

先日、中学校立志式参加してきました。

息子
立志宣言を聞き、知らず知らずのうちに

こんなにも成長していたんだなぁと感慨を覚えました。

息子たち
がこれから歩んでいく道のりは、

遠く険しいかもしれませんが、

として、二人の成長を温かく見守っていきたいです。

『人生の中には偶然という要素はまったく存在しない。

 人は、どんなときにも、自分が学び成長を遂げるために

 最適の場所にいる。』
               思想家・著述家 ジェームズ・アレン

 

昨日は、バレンタインデーでしたね。

強風の中、息子たちお友だち手作りチョコレート

届けてくれました。

   
 
我が家は、男の子二人なので、この日はチョコが集まります。

毎年いただく想いを込めた贈り物息子たちも喜んでいました。

季節
ごとの行事は、日々の生活刺激潤いを与えてくれますね。

思いやる心は、小さい子供の頃から誰もが持っている

から与えられたGIFTです。

いつまでも大切に育てていきたいですね。

『誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある』
    理論物理学者 アルベルト・アインシュタイン


音楽において、曲中‟ 調 ” を変えることを「転調」といいますが、

人生
においても、この ‟ 調 ” を変えると、

より豊かな人生を送れるような気がします。

関東
では春一番が吹き、到来が近いことを知れせています。

自然
は、四季によってその姿を変え、私たちに神聖神秘的

情景
を見せてくれます。

私たちのゆたかな心情は、自然によって育まれているのですね。

人間
知性を高め、感受性を研ぎ澄ませるもの、

それは、誰もが生まれながらに備えている純粋な心

あなたのは、どんなを映し出すのでしょう。

『窓あけて窓いっぱいの春』
種田山頭火

到来が待ち遠しいですね。

『自然は、我々の知性にとっては限りなく驚嘆すべきことを

 最高度の容易さと単純さとで行っているのです。』

        物理学者・天文学者・哲学者 ガリレオ・ガリレイ


皆様、素敵な春をお迎えください

紀心 Noriko
 
AD

★ Brighter day ★

テーマ:

あらたまの年初明りに白み始め、

やがて茜色へと情景を変えていきます。

初茜
を受けて(とき)に染まるとき、

天地
に満ちる大気が新たな息吹を吹き込んでくれるようです。

万年青(おもと)や南天(くれない)のが、

白い雪
をかぶってそのを際立たせています。

   
雪間に輝く万年青の実♡      雪をかぶったトウヒ☆彡    雪との対比が美しい南天の実♡  
          

庭石の間にひっそりと佇(たたず)む万年青は、

とても地味ですが、赤い実はとても鮮烈

に飛び込んできます。

我が家
でも新年にふさわしい万年青いけばなが、

彩り
を添えています。

『自分にふさわしい時期がくるまでひたすら待つ

 ということも、大切なことだ。』
               ピアニスト フジ子・ヘミング

 
いけばな池坊 2014年12月お稽古 『万年青』


初詣
。   

真朱
(しんしゅ)鳥居をくぐると

神聖
空気に包まれます。

巫女
(みこ)装束白衣(しらぎぬ)と

緋袴
(ひばかま)、猩々緋草履鼻緒との対比

新しき年
訪れ華やかにしています。

変化
時代に生きている私たちにとって神社寺院は、

営み(いにしえ)から現在にまで続いていることを

感じさせる尊い場所です。

私たちは、遥かに確かに存在した古人の歩んできた

受け継ぎ歩んでいるのです。

時代
変化しながらも、日本人が持つ精神は変わることなく

大切
歴史を刻んでいます。

   
陽を浴びるヒイラギナンテン☆彡  春を待つシャクナゲの実♡    松葉に雪のしずく♪
 
昨年、検診病気が見つかり、年末手術をしました。

術後
経過良好で、体調回復しつつあります。

今年
は、健康で楽しく過ごせるよう願っています。

『自分のしたいことが、自分の知らぬうちに

 人の役にたっている形になるまで、修行しなさい。』
        チベット仏教最高指導者 ダライ・ラマ14世

   
雪をまとう桜の幹☆  ナナカマドの実をついばむ野鳥♪  冬木に残るナナカマドの実♡
 

睦月は、が舞い、が冴え、が煌(きらめ)く神秘的です。

うつ向きがちな季節舞う雪視線へと誘(いざな)います。

白銀
輝きを生む寒月が、の冷たさを一層際立たせています。

見上げる夜空に輝く冬北斗オリオン座は、

未来
への希望を大きくしてくれる天空です。

先日、息子たちの通うピアノ教室発表会がありました。

息子たち
は、毎日練習したピアノ演奏声楽発表し、

大きく成長した姿を見せてくれました。

特に中1息子は、“メモリー”「キャッツ」)や

“彼方の光”
リベラ)、“未来へ”キロロ)を歌い、

美しい歌声
を響かせてくれました。

夕方、
西の空に浮かぶ一番星“宵の明星”が放つ

明るい輝きは、夜空に浮かぶ宝石のようです。

平安時代
には“夕星(ゆうづつ)と呼ばれ、

欧米
では“ヴィーナス”と呼ばれる美しい星

茜色
夜空に変わる頃、空一面音符が現れ、

美しい音色
を奏ではじめます。

それは、を見上げるだけに聞こえてくる天使歌声

『驚くことなんて何もありはしない。

 正しい鍵盤を正しいときに叩けば、

 あとは楽器が勝手に演奏してくれる。』
    作曲家 ヨハン・セバスチャン・バッハ

   
南天の雪化粧♪           赤松の冬幹☆     雪と南天の実♡
 

2015年スタートしてから、早いもので1ヶ月が経ちました。

多くの方にご心配お掛け致しましたが、手術無事に終わり、

経過
も良好です。

皆様
の温かい励まし家族優しさに支えられ、

乗り越えることができました。

今年
もどうぞよろしくお願いいたします。

  
優雅で美しい白鳥の舞い(o^-^) 

  
皆様
心と身体の美と健康のために

小さい努力を積み重ねてまいります。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

英国式アロマエステ 『ナチュラル・リーフ』

野菜ソムリエ&ベジフルアドバイザー

紀心 Noriko

 
 
庭にかわいい猫の足跡♡ 


にほんブログ村
AD