1つの記事に伝えたいことを
いくつも詰め込んでいませんか?


こんにちは!
コピーライターの夏目です。



今回は、伝えたいことは
1つの記事に1つだけにしましょう!
という点についてお話します。



色んな方のブログを読んでいると、
1つの記事に伝えたいことがたくさん
込められているものを見かけます。


伝えたいことが多くあるのは
もちろんいいことです!


でも、読者は一度にたくさんのことを
理解することができません。



日常生活で考えたら、分かりやすいですね。

例えば、
学校の授業や…新しく始めたアルバイト…
新しい職場…新しい仕事…


人に何かを教わる時を、
想像してみてください。


一度にたくさんのことを教えられても
覚えられないですよね(^^;


どうだったっけ?!
と分からなくなることも多いです。

1つずつ順番に教えてくれー!
と感じるのは、私だけではないと思います…



ブログでも、同じことが言えます。


一気に言ってしまうがために
伝えたいことが、相手に伝わらない…
すごくもったいないです!


自分の伝えたいことを
しっかり相手に分かってもらうために、
言いたいことは1記事に1つにしましょう♪



1つのことを、しっかりと相手に伝える
ということが大切になってきます。


話の脱線をしすぎると、
結局なにが言いたいの?となってしまうので
注意が必要です(^^;



言いたいことがありすぎて
どうしても詰め込みすぎてしまう!
話が脱線してしまう!

という方は、
記事を書く前に何について書くか考えておく
という方法がオススメです。


事前に、伝えたいことを1つだけ決めて
何を言って、どう伝えようか?
というのを筋道たてて話してみましょう。


スッキリと伝えたいことが
まとまるはずです(^^♪



もし1つの記事に伝えたいことを
たくさん詰め込んでる…!
って人は、ぜひぜひ試してくださいね。



ではでは、今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!