こんにちは。

 

身体全体"まるっと"良くする

ナタヨーガ指導員の

たまき です。

 

 

image

 


■月に一度のリセットで姿勢が良くなる秘密♪

昨日・一昨日と新潟ヨガ教室でした。

 

この時期は意外にお忙しい方も多いようですね。

今回は人数少な目でした。
そのぶん濃いレッスンでしたよー。

 

レッスン後のティータイムで
『月に一度のリセットで姿勢が良くなる秘密』
が聞けちゃいました!(^^)!

 

通って2年近くになる方です。

 

まずは「良い姿勢のつくりかたを身体が覚えてきた」
というお話しから入りました。

最近はより実感しているのだとか。

 

-----------------------------

月に一回とかここに来てやっているだけでも

『良い姿勢のつくりかた』を
「自然と体に覚えさせられる」と言うか

「なじませると」言うか…

 

そうすると自然と体が『良い姿勢の位置』
に行くようになるので。。。


普段特別なストレッチとかはしていなくても

ここでリセットして

「身体があぁ、こうなっていう」風に
思い出させると、ととのうのがわかります。

 

それが『自分の普通』徐々になって行くと
一番いいのかなって思います。

-----------------------------


まさに私が常々
お伝えしたいことズバリでしたー♪

 

普段も「あ、いま良くない姿勢になってる!」

ってハッと思いだすそうです。

 

「またすぐ忘れちゃうけどー」って

笑いながら話してくれました。

 

だけど、まずは「あ、いま良くない姿勢になってる!」って

思い出せるのがイイ。

 

ムリなく、負担なく、着実に良い姿勢が
自然に馴染んでいく方法です。

 

そんなプロセスをたどりながら
ラクで気持ち良い姿勢を育てていくのがイイ。


「普段の姿勢」ですから忘れていても

「良い姿勢」になっていってもらいたいナ。

肩コリ・腰痛・股関節痛なども

作りにくい姿勢です。 


これが育っていけば

この先の人生、変わってきますもの☆

 

ともあれ。

身体全体"まるっと

"良くしていきたいですね♪

 

(フェルマータ特製 栄養満点! 美肌クコの実ルイボスティー)

---------------------------------------------

【追伸】

「身体の仕組みに合った良い姿勢」をご指導する新規講座の募集は
9月末を予定しています。
興味のある方はメールマガジンを
チェックしててね^^

 

↓↓↓↓

※メールアドレスをご入力いただくだけのカンタン登録!
日常に役立つラクで気持ち良い動き方

・身体と心のつながりなどを
いち早く読むことができます^^

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


☆ステキなあなたの日々が、
すばらしいものでありますように!☆ 

 

 

こんにちは。

 

身体全体"まるっと"良くする

ナタヨーガ指導員の

たまき です。

 

思い立ってダイエット始めました。

今週だけの食べるダイエット。


新しいプロジェクトの準備もありますし
少し涼しくなりましたから
体力も保ちそうだし、なので☆

 

 

■先を越された!

 

私の場合、ダイエットで悩ましいのがお通じ。
(出ない方です 涙)

 

なのでいろいろ試していますが
コレという決定打はみつかっていません…

 

ところが、先日ヨガの生徒さんが


「この間教わった姿勢を寝る前にやったら
翌日からスルスル出るようになりました!」


とのこと。

 

あらら。
 

お通じ改善の"決定打"探し、
先を越されたわ~~(笑)

 

 

■「良い○○のつくり方」をお伝えしただけ

 

彼女は30代のママさん。
10代のころからずっと便秘に悩んでいたそう。

 

お伝えしたのは「良い"姿勢"のつくり方」

無意識に腸を圧迫しがちな姿勢が
クセだったのです。

身体の仕組みにとって負担のない
「良い"姿勢"のつくり方」
をお伝えしました。

 

コレ。彼女にとっては
「姿勢をわざと悪くしてる感覚」で違和感だらけ。


だけど、これまで私のレッスン受講して
冷え性が改善したりしてるので
信じて実行してくれたみたい☆彡
 

『新しい身体の動き方』って馴染むまで
違和感がすごかったりします。
でも、こんなに素敵な結果を生むこともあります♪

 

 

■なぜ先を越された?!

 

先を越された「お通じ改善の"決定打"探し」

彼女のおかげで、一つはっきりしました^^

 

私のお通じ改善の"決定打"は
「身体からのアプローチ」ではないこと。

 

さすがに良い姿勢のつくり方に関しては
私の方が熟練ですから♪

 

残った改善法は今のところ二つ。

 

・腸を委縮させる「気分」になりやすいこと
・抗生剤を長期間飲用していた経験があること

 

新たな方針を見つけることができちゃいました^^

 

 

 

■「良い姿勢」はバロメーター♪

病気とまでは言えない「繰り返す不調」は
「姿勢」から読み解くと
思わぬ解決への道が拓けたりします。

 

身体の機能・思考・感情がにじみ出ていますから。。。

 

改善方法を探るバロメーターとして
威力を発揮します(*^^*)

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

ともあれ。

身体全体 "まるっと良く"

していきたいものですね☆

 

では今日はこの辺で。

 

たまき
 

 

---------------------------------------------

【追伸】

「身体の仕組みに合った良い姿勢」をご指導する新規講座の募集は
9月末を予定しています。
興味のある方はメールマガジンを
チェックしててね^^

 

↓↓↓↓

※メールアドレスをご入力いただくだけのカンタン登録!
日常に役立つラクで気持ち良い動き方

・身体と心のつながりなどを
いち早く読むことができます^^

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


☆ステキなあなたの日々が、
すばらしいものでありますように!☆ 

 

 

こんにちは。

 

身体全体"まるっと"良くする

ナタヨーガ指導員の

たまき です。

 

ここ数日。

母から果物の宅急便が届いて懸命に食べてます。

 

母は季節の農作物が
山盛りになっているのが
好き。

 

だけど自分では食べきれない。

なので、たまに私のところに
送られてきます。
「え?ウチ2人暮らしですケド?!」
という量が☆

 

毎度びっくりしながら
季節のものに元気をもらってます☆

 

 

■14年間のリハビリ

 

さて。
好きなことをやっていれば
ずっと元気なのかなーって
思っていたのですが。。。

 

ちょっと考えさせられることがありました。

 

1990年代に大ヒットを連発した
「T-BOLAN」というバンドをご存知でしょうか。

 

ファンでない私でさえ
曲を聴けばつい口ずさんでしまうほどの
ヒットを連発していたロックバンドです。

 

そのボーカルの森友嵐士さんという方が
心因性発声障害という病気で
声が出なかったのだとか。
なんと14年間も…

 

絶頂期は寝食を忘れるほど
音楽活動にのめり込み
自分を追い込んでしまった結果
『歌いたいのに声が出ない』状態に。

 

3.11直後のコンサートでドクターストップを
振り切ってステージに立ち、アウト。

 

その後は、ずっと闘病生活で最近復活したのだそう。

 


■好きなことをやってるのにストレス


「好きなことをやってるのにストレス」
ありえなそうですが、あるんですよね。

 

ストレスだとアタマでは思っていなくても
身体の方は無理を重ねてしまっている。

 

『身体を無視した好きなこと』は
身体が無理をし尽くすところまで
いっちゃう。

 

そうすると『本当に好きなこと』が
続けられなくなってしまう。

 

辛いなぁ。。。

 


■あ、私も経験してたナ

 

並べるて語るのはめっちゃおこがましいですが
私も『身体を無視して好きなこと』
をやろうとして身体を壊し、
挫折したことがあります。

 

フルタイムで働きながら
プロの振付師が行う公演に
有志参加しようとしたんですよね。

 

そのために引っ越しもして。

 

・初めての一人暮らし
・仕事が終わってからのダンスの練習
・信頼してる上司の異動

 

こんなのも重なって
体調不良で公演1ケ月前に断念。

 

迷惑なヤツ~
(公演のスタッフとしてサポートに回りました)

 


今考えると、
体力も考えず気持ちだけで突っ走った結果
とわかります。

 

そして、その後2年近くは
わけのわからない微熱が治らず
抗生物質漬けでした。。。

 


■真の健康志向

 

極端な例が2つ並びましたが。。。

 

こんな経験があって
ちゃんと身体と相談しながら
やりたいことは進めていかないと
いけないなーって思います。

 

壊してからでは遅い。

 

いえ、回復はします。
 

だから身体はスゴイんだけど
壊してから回復させるまでの時間って
すっごいもったいない。

 

>>>>>>>>>>>>>>>
1)いまの身体がどうなっているのかを把握する
2)早いうちにケアしてあげようという心遣い
>>>>>>>>>>>>>>>

 

が、歳を重ねるほどに大事になるなーって
思います。

 

それが真の健康志向なのではないかと
思う、今日この頃デス☆彡

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

ともあれ。

身体全体 "まるっと良く"

していきたいものですね☆

 

では今日はこの辺で。

 

たまき
 

 

---------------------------------------------

【追伸】

「身体の仕組みに合った良い姿勢」をご指導する新規講座の募集は
9月末を予定しています。
興味のある方はメールマガジンを
チェックしててね^^

 

↓↓↓↓

メールマガジンのご登録はこちらです

 

※メールアドレスをご入力いただくだけのカンタン登録!
日常に役立つ、ラクで気持ち良い動き方・身体と心のつながりなど
他では聞けない情報も配信してます^^

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


☆ステキなあなたの日々が、
すばらしいものでありますように!☆ 

 

 

こんにちは。

 

身体全体"まるっと"良くする

ナタヨーガ指導員の

たまき です。

 

 

ちょいとイイ感じの写真が撮れました~(*^^*)

https://www.instagram.com/p/BnJDaNjl3Bu/
(インスタグラムに飛びます)

 

新潟の英国紅茶サロンメイフェアというカフェの
お取り寄せスコーンを焼いて
『おウチdeカフェ』したんです。

 

食べる前からワクワクしちゃいました!

 

■70歳マダムのヘッドスライディング

 

(写真は高校球児ですが( ^ω^)・・・)

 

さて。
ちょっと衝撃的なタイトルですが
この70歳のマダムは、私のヨガの生徒さん。

 

「じつは…2週間来れなかったでしょ?
転んじゃって、額を打って2針縫ったんですよ」


とのこと…
でも言われるまで気づけなかったんです。
額の縫った後もほぼ消えてるし。

 

レッスンも2週間休んて少し動きにくい
程度の変化しかなかったので。

 


「ええー○○さん!
転んだ後の身体の痛みー打ち身とか、
大丈夫でしたか??」


「それがね。おでこ以外はどこも痛くなくて。
ケガした翌日以降も身体は大丈夫たったのよ」


なんでも、フローリングの床でつんのめって、
腕を伸ばしたままシューッとまっすぐ
滑っちゃったのだとか。

野球選手のヘッドスライディングみたいに...!


「ちょうどスピード落ちたあたりに
棚の角があって。おでこから突進して止まったの。

だから額が切れちゃったのよ。

 

棚の角がなければ、
本当に何でもなかったわ。

ヨガを続けていたおかげねー
転んだときに、ヘンに力まずにすんだから」


とのこと。


一瞬の出来事に身体が上手に反応して、
ダメージが少なくて済んだようです。


 

■「転んだときに、ヘンに力まずにすんだから」


なぜ、70歳のマダムが
派手に転んだにもかかわらず
捻挫はおろか骨折もせずに済んだのか…???

 

その秘密は彼女の言葉にあります(^_-)-☆

 

>>>>>>>>>>>>
転んだときに、ヘンに力まずにすんだ
>>>>>>>>>>>>

 

コレです。


不測の事態がおこれば
身体はギュッッと緊張します。

 

私たちに備わっている
無意識の反応です。

 

身体を固くして
自分を守ろうとするんですね。
 
 
ただ。。。
固い物って割れやすくありません??
 
マダムも無意識に身体を固くしていたら
床とケンカして、もっと大変なことが

起きていたに違いありません。
 

 

正直なところ、そんなに身体が柔らかい方で
はないのです。

 

だけど、ご自身の「力が抜けた状態」を
ご存知だった。

 

このマダムのヨガ歴は、私より長い。

なので「力が抜けた状態」
が適切に発揮されたと言えます☆

 

 

■身体を護る「力が抜けた状態」とは

 

じつは、ご自身の「力が抜けた状態」
知らない方って多いのです。


もうちょっと正確にいうと
 

「自分が知っている力が抜けた状態」よりも
「もっと力が抜けた状態がある」のを

 

>>>>>>>>>
『知らない』
>>>>>>>>>


 

なぜかというと・・・

 

『知らない』のは、ある意味当たり前なんです。

 

私たち、無意識の反応を解く方法
なんて習ったことないし。


忙しい毎日を"頑張って"過ごしていますし・・・


まぁ、無意識の反応を解く方法を知らなくても
通常の生活では問題は起こりません。
 

 

でも"頑張って過ごす"のは
本当はもったいないんです。

 

『力むのが普通の身体』を作りがちなので…


『力まずに、力が抜けていながら、がんばれる』
そんな身体、アリマス♪

 

その"気持ち良さそう~"な身体は、
「ほぐれた心地よさ」を
知るところから始まります。


>>>>>>>>>>
「身体がほぐれること」
>>>>>>>>>>>


ホント、だいじです~(*^^*)
なので、私もいろんな切り口から
ほぐれ方をお伝えしております☆彡

 

 

(冒頭の『おうちdeカフェ』もその一つ~♪

その最たるものはライフワークのナタヨーガ♡)

 

 

どうぞ、まずはあなたのテッパンの

『ホッと一息』の時間をみつけて、

たまには、心も身体もゆるっとほぐれてくださいね☆

 

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

ともあれ。

身体全体 "まるっと良く"

していきたいものですね☆

 

では今日はこの辺で。

 

たまき
 

 

---------------------------------------------

【追伸】

「身体の仕組みに合った良い姿勢」をご指導する新規講座の募集は
9月末を予定しています。
興味のある方はメールマガジンを
チェックしててね^^

 

↓↓↓↓

メールマガジンのご登録はこちらです

 

※メールアドレスをご入力いただくだけのカンタン登録!
日常に役立つ、ラクで気持ち良い動き方・身体と心のつながりなど
他では聞けない情報も配信してます^^

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


☆ステキなあなたの日々が、
すばらしいものでありますように!☆ 

 

 

身体全体"まるっと"良くする
ナタヨーガ指導員の

たまき です。

 

なんと!
前回の記事、でご紹介した
2018ミスユニバース(Y)ビューティキャンプ公認講師 圓まどか先生が私のパーソナルレッスンを受けてくださり、
記事にしてくださいました。


 

『本物』って言っていただけて、
ほんとうに嬉しい!
 

『ほんとうに身体が変わる驚異のパーソナルレッスン』
詳細はこちら~(*^^*)