手続きのため保健所の窓口を訪れた。
わたしの隣で妊婦さんが保健師さんと産前の面談をしている。
漏れ聞こえるキーワードから、いろいろ思い出してしまう。
ここでパパママ教室に参加したなぁ、とか。

手持ち無沙汰だったから持参した母子手帳を眺めて、自虐的にマルなんかつけてしまったら、もうダメだ。泣けてきてしまった。やらなきゃいいのに。


そこは窓口だったので、ぐぐぐと止めて涙は一粒ぽろりくらいでこらえたものの、その日は一日ずっと気持ちが晴れなくて。


なつみの面会のあいだだけ、すこし晴れ模様。
さすがだ、なつみパワー。







昼の面会を終えて家に帰ってきて、
買ってきた消耗品を片付ける。


もう日が暮れるのが早いね。
カーテンを閉めて、あかりをつけた。

ぱっと室内が明るくなる。



かばんから出した母子手帳をもう一度開いて
こんどは声に出して泣いた。

{9CA6DC2C-BF17-40FC-8BB0-4EE4EC12D4CC}


誰もいない家で、キッチンシンクに手をついて
しばらく、わぁわぁと大泣きした。
ずるんずるんの鼻水をかんで、
たまってたなにかを鼻水や涙と一緒に出した。 








あぁ、すっきりした。
泣くってすごい。


もう今日はがんばらない。

夫には「晩ごはんは各自で!」と通達した。
今日のわたしの晩ごはんはカップヌードルだ。


なんで、なにがこんなに辛いのか。
よくわからない。
なぜいつもなにかを我慢してる気持ちなのか。 







うまく言語化できないなにかが
わたしのバケツになみなみとたまっていた。





バケツをひっくり返したおかげですっきり。

涙は便利だ。








アタマも気持ちもすっかり切り替えたし
今晩もなつみに会いにいくよーー。





AD