くもすけが行く
NEW !
テーマ:

 

 

 

中山寺の敷地は広く、

 

様々な建物が建っています。

 

本堂を背にして見えるひときわ目立つ建物が2つ。

 

 

 

 

 

向かって右にある五重塔。

 

平成二十九年に再建されたこの五重塔は

 

他にはない深い青色をしています。

 

東方を守護する聖獣、

 

青龍の名を冠して「青龍塔」。

 

青い龍とはよく名づけたものです。

 

ネパールの寺院より請来された

 

お釈迦さまの御舎利が安置されているそうです。

 

 

 

 

側には弘法大師像。

 

「青龍塔」が見下ろす形になる場所には

 

「子授け地蔵」をはじめたくさんのお地蔵様が並んでいます。

 

子宝を望む方が子授け地蔵さまに願布を奉納し、

 

手を合わされます。

 

 

 

 

 

また、経木塔婆の供養所で、

 

浄水を注いで亡くなった方の供養を行われています。

 

 

その先にもう一つの目立つ建物「大願塔」。

 

 

 

 

大日如来をお祀りする朱色の多宝塔で、

 

特別永代供養のお位牌安置所なのだそうです。

 

 

その他に小さいながらもお堂がたくさんあり

 

願いに合わせて祈願することができます。

 

 

そして今回のもう一つの目的である梅の花。

 

敷地の西側に梅林公園があり、

 

3月になると見頃を迎えます。

 

 

 

 

神戸方面を眺められる高台にあるお寺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も白色や紅色のなど美しい梅を観ることができました。

 

ゆったりとした時間を過せ1日いても飽きることのない

 

素敵なお寺です。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ