古時計の館ーTAKOのブログ

主に18歳から20歳代の頃、詰まる所1990年代。そのころ、時計収集に凝ってました。現役、アンティークなどなど。今では、もうその頃現役の時計も皆古時計です。最近はほとんど時計を買っていません。欲しいのもありますが、高くて買えません。


テーマ:
バズリクソンズの

フライングタイガースのB-10

を手に入れてから、今迄敬遠してAL-1しか持っていなかったコットンに手を出しはじめました。




あ~あ。 これが僕の悪い癖なんですよ。 もういらないのにね。

革→コットン→ナイロン

と、変わったアメリカのフライトジャケットでも、最も人気が無いのはコットンでしょう。

というか、存在が余り知られていません。燃え易いことなどから、革からコットンへは非常に短く、直ぐナイロンになったからです。

海軍航空隊がM-422ーG1と長く革を使ったのに、空軍の元になった陸軍航空隊がA-2を早く辞めて布に切り替えたのは、

実際A-2が寒く皆上に、整備兵のジャケットなどを羽織っているのを見た将軍が、即決で戦中に布に切り替えてしまいました。
実際、革は不足してましたし、数的に陸軍航空隊>海軍航空隊だったんでしょうね。

トップガンとか日本空母のイメージなどで、海軍航空隊が主力みたいですが、時計から見ると遥かに海軍航空隊<陸軍航空隊だったのは、値段からも明らかです。

って、時計で決め手いいんかいな。


その数少ないコットンの中でも、

ヘビーに暖かいのは

海軍航空隊のAL-1  AL-1はみかけによらずB-6より遥かに暖かくB-3に近い感じがします。
リアルマッコイズの復刻なので、実際は判りませんが。
AL-1って凄く少ないのとコットンのため実物はまず無いですし、見つけても着ると

ホームレス になる状態です。

後は
海軍整備兵のN-1  です。

どちらもドカじゃんですが、N-1は整備兵ようだけあって、周到なデザインが必要です。
今年トイズマッコイズでN-1は革で出しましたが一つのアイデアかなとは思いますが

旧リアルマッコイズは今のリアルマッコイズと関係なく、どちらかといえば面白いのはトイズに流れ、革の工場はNZにあって、FEWになっています。
トイズは実際無かったのを良く作りますが、旧マッコイもそういう傾向があって、ペイントものとか、一品ものなど多かったのは旧マッコイの岡本さんがイラストレーターだった関係もありトイズに岡本さんが入った為でしょう。

FEWはどちらかというと、革のFJの王道を走り「リアル」な復刻を、目指すメーカーになりましたが、逆に言えば面白さは確かに少ないですかね。しかし、革は一番ですね。

じゃ、今の関係ないリアルマッコイズはといえば、旧マッコイに比べ批判も多いですが、岡本さんもいないので、革、布共に、実際あったリアルさを今追求している、感があります。人気の旧リアルより、僕はもう現在のリアルの方が、研究して実際のFJに近く、それをバージョンアップしていると思います。

FEWが苦手の布では、リアルマッコイズがナンバーワンでしょう。 コスト度外視に、中のアルパカなども、100%ですし、ナイロンなども本当にしなやかで実物に近いものがあります。
革などは僕は実物持ってますが、リアルマッコイズ、FEW共に、残念ながら(笑)、日本のブランドの方が遥かに上の裁断です。
実物の革のA-2やG-1は実際、立体的でなく、軍用に大量に作られ、今のブランドで言えばユニクロみたいな作りです。 革は良いんですが、縫製がね。なので、クローゼットにかけると、リアルとかFEWのはかさばりますが実物は嵩張りません。

日本の復刻は実物を越えた実物。それはありかなと思います。

邪道じゃ。という考えの人は実物を買いましょう。 


後はミディアムゾーン つまりG-1同等のは

陸軍航空隊のB-10
陸軍航空隊のB-15
陸軍航空隊のB-15A B以降はナイロン

後はFJじゃないですが人気があるのが、

タンカース

つまりタンク~戦車 で使われたジャケットです。

色々と見に行って、感触としては難しいのはB-15で、B-10と違いスタイルがMA-1になっていて、腕や見回りが太いのです。

つなぎの上に、着用を考えたのか、これはコットンで街では、厳しいと思いました。
B-15はB以降のナイロンの方が使い易いでしょう。

陸軍航空隊のでは

B-10

B-15 コットン 数ヶ月

B-15A コットン 数ヶ月

B-15B   ナイロン

B-15C    ナイロン

B-15D  ナイロン

直ぐにMA-1

なので、B-15って多そうですが、実物は殆どありません。B-10 から MA-1への過渡期の代物です。

B-15で面白いのは一つはB-15Bでナイロンが素晴らしく、その後のMA-1などでも無いものですが、いかんせん実物は滅多に無く復刻は結局、会社次第なんですね。
実物は20論とかします。

あとはB-15Cでスカイブルーなので、気分転換に良いかと思います。これなら復刻でも良いですしね。


ということで、

リアルマッコイズのN-1
バズのタンカースを手に入れ
序でに買ったばかりのB-10をバズのはなかなか面白いのでとっといて
リアルマッコイズのB-10を買いました。

タンカースは色々と映画でも使われ、面白いのですが、ミリタリーらしいのに結局しました。


問題はこれってA-2とかと季節被るのですが当方ではもうA-2とかでは寒く、朝とか5℃なのでもう使えないという事です。
無念。
これは、使いやすくリアルマッコイズでも探しましたがデザインでバズにしました。

N-1はAL-1と同等の暖かさなので、アルパカが100%のリアルマッコイズにしました。
バズの場合はアルパカが少ないんですよ。



僕はコストを考えると、コットンやナイロンは実際はリアルは高過ぎバズが縫製が良いとは思います。

ので、例えばN-3Bとかバズで良いと思うのですが、AL-1とかB-10, このN-1などは、本来はアルパカ100なんですが、今高いのでバズだとウールとか混じってるんです。

ので、暖かさを求めてリアルマッコイズのにしました。後はアルパカは気持ちいいですがウール混はチクチクします。

整備兵用ですがFJのAL-1よりかっこいいです。


B-10  1シーズン2枚買いは結局そこで、バズのデザイン、スタイルは良いのですがやはり暖かさと、ちくちくするウールがバズの欠点なので、B-10スリムで良いのでリアルでも抑えました。




なんとなく、馬鹿らしい買い方ですが、バズのは前から欲しかったので致し方ないです。



このフライングタイガースなかなか気に入ったので、まあまあ数が増えたA-2を一つ此のスタイルにしようかと。 
前のでかいパッチの革のは日本では中田商店で見つけ、デカイのだけ革で買いましたが、袖のは売り切れでなかなか手に入らないので、E-bayでアメリカから買いましたが何時到着するのか送料をけちったので不明です。


革に刺繍を頼むのは難しいので、どっかにペイントを依頼しようかと。

我ながらアホやな~。

ついでにAL-1もどかジャン風から、パッチを買ってFJらしくしましたが

時代が間違っていた。 ので、これまた、海外から戦中戦後のパッチを購入中です。



長い間コットンは避けてましたが今年に一気に揃えましたがB-15は試着して辞めました。MA-1のスタイルでコットンはまあまあ、難しいです。

布もののいいのは、これだけ揃えても今の革ジャン一着程度なんです。

円安の為か材料が上がったのか革じゃんは凄い高騰で、びっくりです。

リアルマッコイズのB3とか30論とかですから以前の倍近いです。ちょっと、そこまで出すものかな~とは思います。

今のFJは一部のオタクが連続して買うのか、実際の売れ行きは少ないのか

非常に割高です。

同じ値段で、子羊の良いジャンバーがアルマーニやロエベで、手に入ること

を考えると、普通はお勧めしにくくなってますね。
嘗てはバズソンズなどはまあまあ安かったのでがね。革はどんどん上がってますね。

って、時計と同じやねん。 安部ノミックスのインフレは僕の趣味の分野は直撃してますよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

TAKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。