ひふみのへや ~narimasu-hifuka~皮膚科専門医の葛藤雑記帳〜

ひふみのへや ~narimasu-hifuka~皮膚科専門医の葛藤雑記帳〜

皮膚科専門医(皮膚診=ひふみ)です。日々の診療で患者さんたちから学んだこと、主に「肌」・「皮膚」(ときどき「推し」)をテーマに綴ります。溢れる情報に溺れそうな時代ゆえ、信頼性の高いサイトも紹介します。
必要に応じ加筆/訂正することがあります。

はじめまして。

「ひふみのへや」にお越しいただき
まことに ありがとうございます。


早いもので 肌・ひふ を 診つづけ20年余 の 
中年(アラフィフ万歳!)皮膚科専門医(♀)です。


これまで患者さんたちから学ばせてもらったことをもとに

お得な(?)ひふ情報

を お届けしたいと思いたち、ブログを始めることにしました。

とくに大切だと思っている事柄については

複数のテーマに 同じ(ほぼ同じ)記事を掲載することも
ありますが ご容赦ください。


毎日“いいネタ”をお届けするのは思いの他 難しい!ので、
そんな時は

“推し”(主に本や漫画、音楽など)

について 綴って参ろうと思います。


あなたの “気になるネタ” が ひとつは 見つかる(かもしれない)ブログ

を目指しますので


どうかひとつ よろしくお願い申し上げます🤲


!季節にあわせてデザインを変えることがあります。

!加筆/訂正することがあります。

おすすめ簡単レシピ


こんにちは。


パウンドケーキは

その材料が

「バター、砂糖、卵、薄力粉を

全て同量ずつ混ぜて焼く」

というこの上なく

覚えやすいレシピでは

ありますが

美味しく焼くには

なかなか難しい

私は思います。


それでも懲りずに

ときどき

作ります。


🔸材料と作り方🔸

きび糖100g

薄力粉100g

ベーキングパウダー3g

ボウルにをふるい入れて

レモンの皮すりおろし1個分

と一緒に

泡立て器(手動の)

ぐるぐるまぜて

くぼませたところに

溶き卵2個分を入れて

やっぱりぐるぐる混ぜます。


そこに

溶かしバター100g 

後ほど使う

レンチン可能なボウルに

減塩バター150グラムを入れて

200Wのレンジで3分ほど加熱。

溶かしバター およそ100g

と 柔らかいバター およそ50g

(こちらボウルにを残す)

にわけます。

も混ぜて、休ませます。

(冷蔵庫で1〜2時間)


柔らかくなったバター50g

きび糖50g

溶き卵1個分

アーモンド粉50g

を順に

ゴムべらでよく混ぜて

1時間休ませます。


これらをよく混ぜ合わせて

型に入れて

(今回は製菓用アルミ製使い捨て容器×3本)

160℃のオーブンで30分ほど焼きます。







最小の労力で

でも

美味しさは最大に

を目標に

如何に手を抜くか

について

日々精進したいと思います。

同じネタで投稿する

 

他の投稿ネタを確認する