「服薬指導のエッセンス」~薬剤師のための患者さんへの接し方と服薬指導~
  • 06Mar
    • インスリンはボタンを押したまま針を抜いて下さいの画像

      インスリンはボタンを押したまま針を抜いて下さい

      インスリンの使い方の基本についての話題を2つ。この前、同僚薬剤師が、患者さんから「薬液に血が混ざっているけど、使える?」と聞かれていました。その同僚が私に聞いてきたので、「とりあえず使わないように」と伝えました。そして、「注入ボタンを押したままで針を抜いてますか?」と聞くと、「離してると思う」とのこと。ベテランほど無意識にやってるので、いざ聞かれると判りにくいもんですよね。「注入ボタンを押したまま針を抜いてみると、血が混ざりにくいですよ」と伝えました。今後も、フォローをしていきたいと思います。さて、今日、Twitterを見ていると、「ランタスXRの空打ちは3単位」と書かれていました。んー、ランタスXRが発売された時に勉強した印象がありますが、すっかり抜けていました(反省)。ランタスXRは通常のインスリンよりも濃いですよね。・通常のインスリンは300単位/3mL→100単位/mL・ランタスXRは450単位/1.5mL→300単位/mLランタスXRは1単位辺りのmL数が少なくなるので、空打ちは3単位でないと作動確認に不十分なんですね。ちなみにこんな論文もありましたので参照して下さい。https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjphcs/45/11/45_610/_pdf/-char/ja論文では、臨床(特に単位数が多い場合)では、空打ちが2単位でも大きな問題はなかったようですが…。やはり、2単位ありきではないですので、3単位と指導しないといけません。「服薬指導のエッセンス第3版」には、インスリン表の下にこっそりと「インスリンの使い方」について記載しています。本当にこっそりなので、気付かれていないかも知れませんが、改訂しておきます。ちなみに、注入ボタンを押してから注入が終わるまでの時間についてですが、・ソロスター→ランタスXR以外は約10秒・ソロスター(ランタスXR)→約5秒・フレックスタッチ、フレックスペン、イノレット→約6秒・ミリオペン→約5秒となっていますが、そんなの覚えていられません(苦笑)。患者さんにそのまま伝えても混乱するだけなので、全て約10秒でOKでしょう。なかなか、外用薬の使い方というのは、奥深いものですね。*********************************************「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。また動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3*********************************************

  • 26Feb
    • 効能等追加情報(コムクロシャンプー)の画像

      効能等追加情報(コムクロシャンプー)

      2月24日付けで、コムクロシャンプーに「頭部の湿疹・皮膚炎に対する効能」が追加されました。これまでは尋常性乾癬の患者さんにしか使えませんでしたが、今後は乾癬でない患者さんにも処方される可能性があります。ちなみに、コムクロシャンプーの成分はクロベタゾールプロピオン酸エステルです。デルモベートと同じですね。Strongestクラスのステロイド外用薬です。○コムクロシャンプー【追加情報】頭部の湿疹・皮膚炎に対する効能追加【効能・効果】頭部の下記疾患尋常性乾癬、湿疹・皮膚炎(下線部追加)【用法・用量】通常、1日1回、乾燥した頭部に患部を中心に適量を塗布し、約15分後に水又は湯で泡立て、洗い流す。(変更なし)使い方はご存知だと思いますが、復習のために、メーカーのHPから抜粋させていただきます。使用方法|コムクロ®シャンプー|マルホ株式会社コムクロ®シャンプーの使用方法。コムクロ®シャンプーは、頭部の尋常性乾癬および湿疹・皮膚炎を治療するシャンプー様外用液剤です。本剤は、ステロイドであるクロベタゾールプロピオン酸エステルを有効成分とし、世界60以上の国または地域で使用されています。www.maruho.co.jpなお、注意点などは添付文書などをご確認ください。実は、私の薬局にお見えになる患者さんに、まもなく処方される予定なので、復習する良い機会になりました(苦笑)。*********************************************「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。また動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3*********************************************

  • 20Feb
    • 効能等追加情報(ノベルジン)

      1月22日にノベルジンの効能・効果が追加されました。○ノベルジン25、50mg【追加情報】・30kg未満の小児への開始用量を体重に応じた用量へ変更・10kg未満の小児への最大投与量の用法等追加これらは、低亜鉛血症に対しての用法・用量です。ノベルジンはウィルソン病にも適応がありますが、体重に応じた用量が設定されているのは、低亜鉛血症の場合です。この体重に応じた用量の設定は、ノベルジン顆粒5%の承認にともなうものです(薬価未収載)。ノベルジン顆粒は、ウィルソン病にも使うことができます。【用法・用量】〈低亜鉛血症〉通常、成人及び体重30kg以上の小児では、亜鉛として、1回25~50mgを開始用量とし1日2回経口投与する。通常、体重30kg未満の小児では、亜鉛として、1回25mg0.5~0.75mg/kgを開始用量とし1日1回2回経口投与するが、患者の状態により1回25mgの1日1回経口投与から開始することもできる。なお、血清亜鉛濃度や患者の状態により適宜増減するが、最大投与量は成人及び体重30kg以上の小児では1日150mg(1回50mgを1日3回)、体重30kg未満の小児では75mg(1回25mgを1日3回) 以下のとおりとする。 対象 最大投与量(1日あたり) 成人及び体重30kg以上の小児 150mg(1回50mgを1日3回) 体重10kg以上30kg未満の小児 75mg(1回25mgを1日3回) 体重10kg未満の小児 25mg(1回12.5mgを1日2回、又は1回25mgを1日1回) なお、いずれの場合も、食後に投与すること。※ウィルソン病の用法・用量は、添付文書を参照して下さい(ちなみに空腹時投与です)。ノベルジン顆粒は50gの瓶包装です。取り扱い上の注意として、「ボトル包装品を分包した場合は、高温多湿を避けて保存すること」と記載があります。余談ですが、ノベルジンの添付文書に、ノベルジン錠の取り扱い上の注意として、「開封後は高温多湿を避けて保存し、服用直前までPTPシートから取り出さないこと」と記載されているのに気付きました。「服薬指導のエッセンス第3版」の表4-3「一包化を避けるべき薬剤」に追加をお願いします。*********************************************「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。また動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3*********************************************

  • 06Feb
    • 効能等追加情報(イグザレルト)

      1月22日に効能等追加情報が出ています。○イグザレルト【追加情報】静脈血栓塞栓症の治療および再発抑制に対する小児の効能・用法等追加【効能・効果】成人○非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中および全身性塞栓症の発症抑制○静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症および肺血栓塞栓症)の治療及び再発抑制小児○静脈血栓塞栓症の治療および再発抑制※これに伴い、ドライシロップ小児用51.7mg、ドライシロップ小児用103.4mgが同日付で承認されました。【用法・用量】小児通常、体重30kg以上の小児にはリバーロキサバンとして15mgを1日1回食後に経口投与する。※これは錠10mg・15mg、OD錠10mg・15mg、細粒分包10mg・15mgのものそこで、ドライシロップの添付文書を確認してみました。○ドライシロップ小児用51.7mg 色・性状 白色の顆粒(懸濁して用いるシロップ剤) 懸濁液の濃度 1mg/mL(水50mLで懸濁) ○ドライシロップ小児用103.4mg 色・性状 白色の顆粒(懸濁して用いるシロップ剤) 懸濁液の濃度 1mg/mL(水100mLで懸濁) 少し嫌な予感…(苦笑)。【用法・用量】通常、体重2.6kg以上12kg未満の小児には下記の用量を1回量とし、1日3回経口投与する。体重12kg以上30kg未満の小児にはリバーロキサバンとして5㎎を1日2回、体重30kg以上の小児には15mgを1日1回経口投与する。いずれも空腹時を避けて投与し、1日1回、2回および3回投与においては、それぞれ約24時間、約12時間および約8時間おきに投与する。 体重 1回量 (リバーロキサバン1mgは懸濁液1mLに相当) 1日 用量 1日 1回 1日 2回 1日 3回 2.6kg以上3kg未満 0.8mg 2.4mg 3kg以上4kg未満 0.9mg 2.7mg 4kg以上5kg未満 1.4mg 4.2mg 5kg以上7kg未満 1.6mg 4.8mg 7kg以上8kg未満 1.8mg 5.4mg 8kg以上9kg未満 2.4mg 7.2mg 9kg以上10kg未満 2.8mg 8.4mg 10kg以上12kg未満 3.0mg 9.0mg 12kg以上30kg未満 5mg 10mg 30kg以上 15mg 15mg こ、これは…!!さらに【薬剤投与時の注意】・調整方法本剤の容器に水を加え、均一に懸濁されるまで60秒以上振り混ぜて調製する。51.7mg入り瓶については1瓶に水50mL、103.4mg入り瓶については1瓶に水100mLを加えて懸濁すると、リバーロキサバンとして1mg/mLの懸濁液となる。なお、調製後のシロップ剤を水もしくは他の液でさらに希釈しないこと。・投与時調製後のシロップ剤は、毎回10秒以上振とう後、計量用ピペットを用いて1回量を量りとること。なお、投与量に応じて、適切な計量用ピペットを使用すること。・保存時調製後のシロップ剤は、30℃以下で遮光して保存し、凍結させたり、本剤以外の容器に移し替えたりしないこと。調製後のシロップ剤は調製日から14日以内に使用し、残液および容器は廃棄すること。実は、ここに書き始めた時、すぐに終わると思ったら、えらいことになってきました(汗)。薬局としては、まずは51.7mg入り(少ないほう)を購入することになるでしょうね。この場合、水50mLで懸濁すると1瓶で50mgとなります。ということは、例えば10kg以上30kg未満の小児では、1日10mgなので1本で5日分となります。調整後は14日以内となっているので、この辺りも考慮して調剤することになりそうですね。他の容器に移すこともできないので、自ずと処方日数も決まってきそうで、疑義照会が必要になるケースもあるかも知れません。「残液は廃棄」と書いてありますが、「いくらすると思ってんねん!」という感じですね(苦笑)。ちなみに、まだ薬価未収載です。小児に使えるようになるのはもちろん歓迎ですが、いかんせん、使い勝手が悪いです。かつての、クラバモックスの瓶製剤を思い出します。どうなることやら…?*********************************************「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。また動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3*********************************************

  • 28Jan
    • 初の経口GLP-1受容体作動薬、リベルサスがまもなく登場!?の画像

      初の経口GLP-1受容体作動薬、リベルサスがまもなく登場!?

      昨年11月18日に薬価収載されました、新規経口GLP-1受容体作動薬のリベルサス。ネットで検索してみると、2月に発売されるとの情報がありました(メーカーには未確認)。ここ最近、更新するネタが少ない(?)ので、リベルサスについてまとめておきます。(日経メディカル)GLP-1受容体作動薬に初の経口薬が登場2020年6月29日、グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬セマグルチドの経口薬(商品名リベルサス錠3mg、同錠7mg、同錠14mg)の製造販売が承認された。適応は「2型糖尿病」、用法用量は「1日1回3mgから開始し、4週間以上投与した後、1日1回7mgに増量する。患者の状態に応じて適宜増減するが、1日1…medical.nikkeibp.co.jp(新薬情報オンライン)リベルサス(経口のセマグルチド)の作用機序と特徴【糖尿病】2020年6月29日、初の経口GLP-1受容体作動薬であるリベルサス(セマグルチド)が「2型糖尿病」を効能・効果として承認されました! ノボ ノルディスクファーマ|ニュースリリース 基本情報 製品名 medicalcampus.jpこれまでGLP-1製剤は、注射薬しかありませんでした。これは、GLP-1製剤が「ペプチド」で、胃内の酸や消化酵素により分解されて吸収できないため。それがなぜ、経口可能となったのか気になりますね(製剤的なことだろうと予想できますが…)。「日経メディカル」から抜粋させて頂きますね(苦笑)。「今回承認されたリベルサスは、吸収促進剤であるサルカプロザートナトリウム(SNAC)を添加することで胃からの吸収が可能となった国内初の経口GLP-1受容体作動薬である。本薬はセマグルチドが主に吸収される胃内で崩壊する。SNACが持つ局所でのpH緩衝作用によりセマグルチドの酵素的分解が抑制される。また、セマグルチドは自己会合により多量体を形成しているが、SNACによってモノマー化が促進されることが明らかになっている」 ※詳細は「新薬情報オンライン」さんに図が掲載されています。文章で読むと「そうなんだ」と流してしまいますが、これはすごい技術ですよね。こういう研究をコツコツとしている方がいると思うと、尊敬してしまいます。それでは薬剤情報です。注意事項がけっこうあるので、要注意です!○リベルサス3mg、7mg、14mg【効能・効果】2型糖尿病【用法・用量】通常、成人には、1日1回7mgを維持用量とし経口投与する。ただし、1日1回3mgから開始し、4週間以上投与した後、1日1回7mgに増量する。なお、患者の状態に応じて適宜増減するが、1日1回7mgを4週間以上投与しても効果不十分な場合には、1日1回14mgに増量することができる。【用法・用量に関連する注意】・ 本剤の吸収は胃の内容物により低下することから、本剤は、1日のうちの最初の食事または飲水の前に、空腹の状態でコップ約半分の水(約120mL以下)とともに3mg錠、7mg錠または14mg錠を1錠服用すること。また、服用時および服用後少なくとも30分は、飲食および他の薬剤の経口摂取を避けること。分割・粉砕およびかみ砕いて服用してはならない。※食事の影響を受けます。ビスホスホネート系の服用法にそっくりですね。ただ、投与時の水分量の影響も受けるので(水240mLで服用すると50mLで服用した時よりも、 Cmax ・ AUC0-24h が低下)、120mL以下の量の水で飲むことを厳守する必要があります。注)R3.2.5に赤字部分を加筆しました。・ 本剤14mgを投与する際には、本剤の7mg錠を2錠投与することは避けること。※14mg錠1錠と7mg錠2錠は、生物学的に同等ではないということですね。・ 投与を忘れた場合はその日は投与せず、翌日投与すること。【重要な基本的注意】(抜粋)・ 急性膵炎の初期症状(嘔吐を伴う持続的な激しい腹痛等)があらわれた場合は、使用を中止し、速やかに医師の診断を受けるよう指導する。・ 胃腸障害が発現した場合、急性膵炎の可能性を考慮し、必要に応じて画像検査等による原因精査を考慮する等、慎重に対応する。・ 本剤投与中は、甲状腺関連の症候の有無を確認し、異常が認められた場合には、専門医を受診するよう指導する。・ 本剤とDPP-4阻害剤はいずれもGLP-1受容体を介した血糖降下作用を有している。両剤を併用した際の臨床試験成績はなく、有効性および安全性は確認されていない。【特定の背景を有する患者に関する注意】(抜粋)・胃摘出術を受けた患者→ 本剤は主に胃において吸収されるため、有効性が減弱する可能性がある。・生殖能を有する者→ 2ヵ月以内に妊娠を予定する女性には本剤を投与せず、インスリンを使用する。【併用注意】・糖尿病用薬→ 低血糖のリスクが増加。・レボチロキシン製剤→ セマグルチドによる胃内容排出の遅延によりレボチロキシンの曝露量が増加。【使用上の注意】・ 本剤は吸湿性が強いため、服用直前にPTPシートから取り出して服用するよう指導すること。・ 本剤は吸湿性が強く、PTPシートで防湿しているため、ミシン目以外の場所で切り離さないこと。※これは調剤時にも注意が必要ですね。1錠の切り離しができません。11日分とかの場合は疑義照会ですかね(苦笑)。今回は、「服薬指導のエッセンス第3版」に掲載している表に該当する項目が多かったです。以下の表を更新して下さい。よろしくお願いします。*********************************************「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。ただ、なかなかOKが出ません。また動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3*********************************************

  • 16Jan
    • 効能・効果追加(オルミエント、ビムパット、リムパーザ)

      今回も、効能等追加情報です。○オルミエント2mg、4mg【追加情報】既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎に対する効能追加【効能・効果】既存治療で効果不十分な下記疾患〇既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)〇アトピー性皮膚炎※関節リウマチに適応のあるJAK阻害薬は、リンヴォック、ゼルヤンツ、オルミエント、ジセレカ、スマイラフの5種類です。このうち、関節リウマチ以外にも適応があるのは、ゼルヤンツ(潰瘍性大腸炎)のみでした。【用法・用量】変更なし○ビムパット錠50mg、錠100mg、ドライシロップ10%【追加情報】他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の強直間代発作に対する抗てんかん薬との併用療法に対する効能追加【効能・効果】○てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)○他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の強直間代発作に対する抗てんかん薬との併用療法【用法・用量】変更なし○リムパーザ100mg、150mg【追加情報】・相同組換え修復欠損を有する卵巣癌におけるベバシズマブ(遺伝子組換え)を含む初回化学療法後の維持療法・BRCA遺伝子変異陽性の遠隔転移を有する去勢抵抗性前立腺癌・BRCA遺伝子変異陽性の治癒切除不能な膵癌における白金系抗悪性腫瘍剤を含む化学療法後の維持療法に対する効能・用法等追加※これまでは「卵巣がん」「乳がん」の2種に適応あり。今回新たに「前立腺がん」「膵がん」が追加。 【効能・効果】〇白金系抗悪性腫瘍剤感受性の再発卵巣癌における維持療法〇BRCA遺伝子変異陽性の卵巣癌における初回化学療法後の維持療法〇相同組換え修復欠損を有する卵巣癌におけるベバシズマブ(遺伝子組換え)を含む初回化学療法後の維持療法〇がん化学療法歴のあるBRCA遺伝子変異陽性かつHER2陰性の手術不能又は再発乳癌〇BRCA遺伝子変異陽性の遠隔転移を有する去勢抵抗性前立腺癌〇BRCA遺伝子変異陽性の治癒切除不能な膵癌における白金系抗悪性腫瘍剤を含む化学療法後の維持療法※これまでは女性への処方しかなかったですが、今後は男性にも処方されます。【用法・用量】通常、成人にはオラパリブとして1回300mgを1日2回、経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。相同組換え修復欠損を有する卵巣癌におけるベバシズマブ(遺伝子組換え)を含む初回化学療法後の維持療法の場合、ベバシズマブ(遺伝子組換え)との併用において、通常、成人にはオラパリブとして1回300mgを1日2回、経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。※ベバシズマブ=アバスチン(点滴静注)※基本的には用法・用量の変更はありません。以上です。*********************************************「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。また動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3*********************************************

  • 03Jan
    • 効能・効果追加(カボメティクス、ビラフトビ、フォシーガ)

      2020年、最初の更新です。というか、昨年、書き切れなかった分です(苦笑)。今年もぼちぼち更新しますので、どうぞよろしくお願い致します。11月27日付けで「効能等追加」情報が承認されています。すでに、ゼローダ、ゾフルーザ、テリルジーについて紹介しました。ここでは、それ以外の薬剤について紹介します。○カボメティクス20mg、60mg【追加情報】がん化学療法後に増悪した切除不能な肝細胞癌に対する効能追加【効能・効果】○根治切除不能又は転移性の腎細胞癌○がん化学療法後に増悪した切除不能な肝細胞癌【用法・用量】(変更なし)通常、成人には1日1回60mgを空腹時に経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。○ビラフトビ50mg、75mg【追加情報】がん化学療法後に増悪したBRAF遺伝子変異を有する治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌に対する効能・用法等追加。【効能・効果】○BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫○がん化学療法後に増悪したBRAF遺伝子変異を有する治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌【用法・用量】〈BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫〉ビニメチニブ(=メクトビ)との併用において、通常、成人には450mgを1日1回経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。〈がん化学療法後に増悪したBRAF遺伝子変異を有する治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌〉セツキシマブ(=アービタックス)との併用、またはビニメチニブ(=メクトビ)およびセツキシマブ(=アービタックス)との併用において、通常、成人にはエンコラフェニブとして300mgを1日1回経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。※これまで、ビラフトビを悪性黒色腫に使用する場合、必ずメクトビと併用するとなっていました。しかし、結腸・直腸癌に使用する場合は、①アービタックスと併用、②メクトビおよびアービタックスと併用となっています。院外処方の場合、これまではビラフトビ単独の処方はあり得なかった訳ですが、今後は単独処方の可能性があります。※「服薬指導のエッセンス第3版」の「表2-3.抗がん薬の併用療法の例」では、悪性黒色腫についてしか記載していませんが、結腸・直腸がんの場合の併用法を追加して下さい。○フォシーガ5mg、10mg【追加情報】慢性心不全に対する効能・用法等追加【効能・効果】○2型糖尿病○1型糖尿病○慢性心不全ただし、慢性心不全の標準的な治療を受けている患者に限る。【用法・用量】〈2型糖尿病〉通常、成人には5mgを1日1回経口投与する。なお、効果不十分な場合には、経過を十分に観察しながら10mg1日1回に増量することができる。〈1型糖尿病〉インスリン製剤との併用において、通常、成人には5mgを1日1回経口投与する。なお、効果不十分な場合には、経過を十分に観察しながら10mg1日1回に増量することができる。〈慢性心不全〉通常、成人には10mgを1日1回経口投与する。※慢性心不全に対しては1回10mgだけとなっています。1回10mgの処方は、糖尿病に対してか慢性心不全に対してかは、処方箋の内容だけでは確定できません(併用薬で予想はできるかも知れませんが)。※慢性心不全への処方の場合、ハイリスク薬の加算はできません(納得できませんが)。以上です。*********************************************「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。また動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3*********************************************

  • 31Dec
    • ゼローダに乳がんおよび結腸・直腸がんに対する用法・用量が追加されましたの画像

      ゼローダに乳がんおよび結腸・直腸がんに対する用法・用量が追加されました

      まさか大晦日にゼローダに翻弄されるとは思いませんでした。これが今年最後の更新です。11月27日に、ゼローダに「乳がん」および「結腸・直腸がん」に対する用法・用量が追加されました。適応症によって服用法が異なるゼローダ。しかも用法・用量が何種類もあります。うまくまとめられるかなぁと思いつつ、書いてみます(苦笑)。まずはClinical Cloudから抜粋させて頂きます。Clinical Cloud by MEDIPALClinical Cloud(クリニカルクラウド)には各領域を牽引するオピニオンリーダーによる良質な医療情報を掲載しています。専門プレゼンやオペ解説、薬剤情報などを動画でわかりやすくお届けします。diweb.medipal.jp全然ピンと来ない…(汗)。まずは、乳がん。「タイケルブとの併用でC法」との記載が追加されました。実はこの服用法は以前からあったものですが、ゼローダの添付文書に記載がありませんでした(乳がんに対してはA法、B法とのみの記載)。それゆえの追加と思われます。そして結腸・直腸がん。こちらは、全く新しくE法という服用法が追加されました(これまではA~D)。体表面積の基準、用量も、全く新しい服用法となります。ゼローダに関しては「服薬指導のエッセンス第3版」の表にも掲載しています。そこで、ここは表に特化して掲載します。まずは、ゼローダの適応症ごとの服薬期間・休薬期間と用法です。次に、抗がん薬の併用療法について。タイケルブを抜粋します。最後に、ゼローダのA~E法の服用量の表を作ってみました(「服薬指導のエッセンス第3版」未掲載)。かなり四苦八苦しましたので、もし間違いがあれば、教えて下さい(苦笑)。調剤薬局では、患者さんの疾患名まで分かりません。「どこのがんですか?」なんて聞けません。ただ、休薬期間、用法・用量の確認は薬剤師の仕事です。なかなか難しいのですが、私はまずは休薬期間を確認して、何法なのか予想します。そして、科名や併用薬によって、どこのがんなのかを予想します。これでも、実のところ、用法・用量を確認するには情報不足のことがあります。最近は、薬薬連携により、情報が手に入ることも増えてきましたがまだまだです。私の薬局の近くにある大学病院では、ようやくもう少しで薬薬連携が始まります。患者さんのために、薬剤師が不安を抱かずに投薬できる体制を作ることは大切ですね。さて、これを今年最後の更新とします。この1年、お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。「服薬指導のエッセンス第3版」も無事に完売し、心からありがたいと思っています。本の今後につきましては、まだ結論が出ていません。どうなるか分かりませんが、お待ち下さい。それでは、皆さん、良いお年をお迎え下さい!***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 30Dec
    • 12月10日にてんかん重積状態治療薬のブコラムが発売されましたの画像

      12月10日にてんかん重積状態治療薬のブコラムが発売されました

      今年の新薬情報は、これが最後です。12月10日に、てんかん重積状態治療薬のブコラム口腔用液が発売されました。(Ckinical Cloud)Clinical Cloud by MEDIPALClinical Cloud(クリニカルクラウド)には各領域を牽引するオピニオンリーダーによる良質な医療情報を掲載しています。専門プレゼンやオペ解説、薬剤情報などを動画でわかりやすくお届けします。diweb.medipal.jp概要はClinical Cloudから抜粋させていただきます。「てんかん発作は通常1~2分で頓挫することが多く、けいれん発作の場合、持続時間が5分以上続くと、てんかん重積状態と診断し、速やかに治療を開始することが推奨されています。また、けいれん発作が30分以上持続すると長期的な後遺障害を残す可能性が指摘されています。小児患者を含む早期てんかん重積状態の治療には、ジアゼパム静脈内投与およびロラゼパム静脈内投与と並び、ミダゾラム静脈内投与が使用されており、日本において発作開始から医療機関における治療開始までに30分以上経過していることが多いことが報告されています。てんかん重積状態の既往のある小児において、速やかにてんかん重積状態の治療を開始するためには、保護者等による投与が必要とされています」 今回のブコラムの成分名はミダゾラムです。実のところ、ミダゾラムという薬剤名は、他剤の併用注意欄で見たことがある程度。その際、少し調べて、鎮静に使う注射剤、てんかん重積状態に使う点滴剤と思ったくらいでした(苦笑)。今回、そのミダゾラムの口腔用液が新たに発売されたということですね。注射剤や点滴剤は、もちろん病院でしか投与できません。しかし、口腔用液は自宅等で保護者が口に入れることができるので、すごい進歩ですね。では薬剤情報です。○ブコラム口腔用液2.5mg、5mg、7.5mg、10mg【効能・効果】てんかん重積状態【用法・用量】通常、修正在胎52週(在胎週数+出生後週数)以上1歳未満の患者には1回2.5mg、1歳以上5歳未満の患者には、1回5mg、5歳以上10歳未満の患者には、1回7.5mg、10歳以上18歳未満の患者には、1回10mgを頬粘膜投与する。※投与判断の目安は、発作開始後5分とされています。それまでに治まれば、投与の必要はありません。【用法・用量に関連する注意】・本剤のシリンジ液剤の全量を片側の頬粘膜に緩徐に投与すること。体格の小さい患者や用量が多い場合は、必要に応じて両側の頬粘膜に半量ずつ投与すること。・保護者またはそれに代わる適切な者が本剤を投与する場合は、1回分(シリンジ1本)のみの投与とするよう指導すること。・本剤は頬粘膜より吸収されるため、投与時に可能な限り本剤を飲み込まないように注意すること。(使い方については以下のリンクを参照)医療関係者確認画面 |【公式】武田薬品工業 医療関係者向け情報 Takeda Medical siteこのサイトは、国内の医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、武田薬品工業の医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。www.takedamed.com上記リンクから使い方のページを抜粋させていただきます。【重要な基本的注意】(院外処方を仮定した点のみ抜粋)・保護者(またはそれに代わる適切な者、以下略)が本剤を投与する場合は、その適用開始にあたり、医師は保護者に対して、以下の点について指導すること。また、保護者が、以下の投与方法及び使用方法ならびに副作用およびその対処方法等について理解し、事前に医師と十分に連携し、救急搬送の必要性を保護者が判断できることを確認した上で本剤を交付すること。→日頃から本剤の使用方法について理解しておくこと。→本剤の投与が必要となるてんかん重積状態の症状について認識を共有した上で、本剤投与前に本剤投与の必要性について確認すること。→原則として本剤投与後は救急搬送の手配を行い、10分以内に発作が停止しない場合や薬剤を全量投与できなかった場合、浅表性呼吸や意識消失等が認められた場合は、医療機関に救急搬送すること。その際、本剤投与状況の確認のため、使用済みのシリンジを医療従事者に提示すること。→本剤投与後に発作が再発した場合でも、本剤を追加投与しないこと。→呼吸抑制および徐脈等があらわれるおそれがあるため、患者の呼吸数及び脈拍数を確認し、無呼吸、呼吸抑制、脈拍数低下がないか等、患者の状態を注意深く観察するとともに、救急搬送の手配等の緊急事態の対応に備えること。※救急搬送の判断基準・ブラコムを投与しても10分以内に発作が治まらない。・シリンジ内の液体を全量投与できなかった。・ブラコム投与後、以下の症状がある。→呼吸が遅い、浅い、止まった。唇が青い。胸が痛い、苦しい。意識がない、ぐったりしている。気分が悪い。嘔吐する。話す内容、行動がおかしい。興奮している。…など※調剤薬局に来られる患者さんの保護者は、病院で指導を受けているのは間違いありません。もちろん、調剤薬局でも、交付時に注意点を再確認する必要があります。【併用禁忌】抗HIV薬(詳細略)【併用注意】(概要のみ)・中枢抑制薬、アルコール・CYP3A4で代謝される薬剤(テグレトール、マイスタン、トピナ)・CYP3A4を阻害する薬剤(アゾール系抗真菌薬、マクロライド系抗菌薬、カルシウム拮抗薬など)・グレープフルーツジュース・CYP3A4を誘導する薬剤(テグレトール、フェノバール、アレビアチン、リファンピシンなど)・ドパミン作動薬・キサンチン誘導体(テオドールなど)【適用上の注意】(抜粋)・本剤の偶発的な吸引を避けるため、咽頭気管へ挿入しないこと。・誤飲・誤嚥を避けるため、本剤投与前にシリンジキャップを外し、確実に2つのキャップ(赤色キャップとその内側の白色キャップ)が外れていることを確認すること(投与方法の画像を参照)。【取り扱い上の注意】シリンジはプラスチックチューブに封入された状態でプラスチックチューブのふた側を上向きにして立てて保管するよう指導すること。プラスチックチューブのふた側を下向きまたは水平方向に保管した場合、シリンジの構成部品に有効成分が吸収され、含量が低下するおそれがある。※調剤薬局での保管時にも注意が必要ですね。室温保存で大丈夫です。【包装】2.5mg:0.5mL×4シリンジ5mg:1.0mL×4シリンジ7.5mg:1.5mL×4シリンジ10mg:2.0mL×4シリンジ【保険給付上の注意】本剤は向精神薬であるため、厚生労働省告示第107号(平成18年3月6日付)に基づき、1回14日分を限度とした投薬しか認められない。最後に、「服薬指導のエッセンス第3版」掲載表に関連する部分を抜粋しておきます。・クラリスロマイシンとの併用に注意・グレープフルーツジュースとの併用に注意・抗てんかん薬の小児用量てんかん発作が起こっている状態を、私は目にしたことがありません。正直、もし、てんかん発作を起こしているお子さんを目にしたら、相当焦るでしょう。そんな中での投与になりますので、分かりやすく服薬指導できるようシミュレーションしておこうと思います。※なお、投薬前に、必ずメーカー作成の資料等を参照して下さい。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 27Dec
    • 12月8日に腎性貧血治療薬のエナロイが発売されましたの画像

      12月8日に腎性貧血治療薬のエナロイが発売されました

      本年中に、既に発売されている新薬について書き終えることができるか、微妙になってきました(苦笑)。12月8日に腎性貧血治療薬のエナロイが発売されました。内服の腎性貧血治療薬では4番目です。ここ1年ちょっとの間に、4つも同効薬が発売されました。何が起こっているのでしょうか?(苦笑)。ひとまず、このブログに掲載した腎性貧血治療薬について、振り返ってみます。(エベレンゾ)『腎性貧血治療薬のエベレンゾについて(掲載忘れのため)』前回、前々回と、8月に薬価収載された腎性貧血治療薬のバフセオ、ダーブロックについて書きました。実は、これらに先駆け、昨年11月に、エベレンゾが発売されていまし…ameblo.jp(バフセオ)『8月26日に腎性貧血治療薬のバフセオが発売されました』先週末は、少し精神的に病んでいたので、純度100%の休日にしました(苦笑)。少し間隔があきましたが、新薬について更新します。8月26日に、腎性貧血治療薬のバ…ameblo.jp(ダーブロック)『8月26日に腎性貧血治療薬のダーブロックが発売されました』同じ日に同じ適応症の薬剤が2種発売されるって、どんなカラクリなんでしょうか?(笑)。前回は腎性貧血治療薬のバフセオについて書きましたが、今回は腎性貧血治療薬の…ameblo.jpこれらはすべて、 HIF-PH阻害薬です。HIF-PHについては、バフセオのページに記載しています。それでは、早速、薬剤情報です。○エロナイ錠2mg、4mg【効能・効果】腎性貧血【用法・用量】○保存期CKD患者および腹膜透析患者通常、成人には、1回2mgを開始用量とし、1日1回食前または就寝前に経口投与する。以後は、患者の状態に応じて投与量を適宜増減するが、最高用量は1回8mgとする。○血液透析患者通常、成人には、1回4mgを開始用量とし、1日1回食前または就寝前に経口投与する。以後は、患者の状態に応じて投与量を適宜増減するが、最高用量は1回8mgとする。※食事の影響を受けます(以下に表を掲載)。【用法・用量に関連する注意】・ 用量調節が必要な場合には,下表を参考に1段階ずつ投与量を増減すること。 段階 1 2 3 4 5 本剤投与量 1mg 2mg 4mg 6mg 8mg ・増量する場合の間隔は4週間以上とすること。・休薬した場合には、休薬前より少なくとも1段階低い用量で投与を再開すること。【重要な基本的注意】(抜粋)・本剤投与により血圧が上昇するおそれがあるので、血圧の推移に十分注意しながら投与すること。【特定の背景を有する患者に関する注意】・生殖能を有する者・妊婦妊娠可能な女性には、本剤投与中および本剤投与終了後一定期間は適切な避妊を行うよう指導すること。妊婦あたは妊娠している可能性のある女性には,投与しないこと。・授乳婦本剤投与中および本剤投与終了後4日間は授乳を避けさせること。【併用注意】 薬剤名等 臨床症状・措置方法 機序・危険因子 リン吸着薬 セベラマー塩酸塩 ビキサロマー 炭酸ランタン 多価陽イオン(カルシウム,鉄,マグネシウム,アルミニウム等)を含有する経口製剤 本剤と併用した場合,本剤の作用が減弱するおそれがあるため,併用する場合は,投与後3時間または投与前1時間以上間隔をあけて本剤を投与すること。 本剤をセベラマー炭酸塩と同時投与したところ,本剤のAUCinfが低下した。 本剤とこれらの薬剤がイオン結合し,本剤の吸収を抑制すると考えられている。 【重大な副作用】・血栓塞栓症以下、「服薬指導のエッセンス第3版」掲載表に関する部分を抜粋して掲載します。・食事の影響→類薬で食事の影響を受けるのはエナロイのみです。・金属系薬剤との併用注意→ダーブロックのみ金属系薬剤の影響を受けません。・避妊が必要→エナロイ、エベレンゾは妊婦・妊娠禁忌です。他は有益性投与です。以上ですが、各薬剤の臨床上の使い分けなど、現在では不明です。ただ、食事の影響、併用薬、妊娠などについての注意点が異なります。処方が来たら、添付文書を確認したほうが良さそうですね。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 25Dec
    • 11月26日に原発性腋窩多汗症治療薬のエクロックゲルが発売されましたの画像

      11月26日に原発性腋窩多汗症治療薬のエクロックゲルが発売されました

      クリスマスですね。私は今日は代休でした。まさに、クリぼっちです(笑)。今年の仕事もあと1日半。最後まで気を引き締めて取り組みます。さて、新薬情報です。11月26日に原発性腋窩多汗症治療薬のエクロックゲルが発売されました。これまで、多汗症の患者さんに院外で処方されるのは、主にプロ・バンサインでした。私の薬局でも、何回か処方を受けたことがあります。ただ、プロ・バンサインは抗コリン薬で、それによる全身性副作用(口渇・散瞳など)が多いのが問題でした。それゆえ、「1回1錠、1日3回」の処方であっても、医師から調節服用する指示が出ていることが多いです。そのほかでは、Clinical Cloudによると、 第1選択が塩化アルミニウムの外用療法(院内調剤製剤)、第2選択がA型ボツリヌス毒素の皮内投与だそうです。私は知りませんでした。今回のエクロックゲルは、 エクリン汗腺に発現するムスカリン受容体サブタイプのM3を介したコリン作動性反応を阻害し、発汗を抑制する1日1回塗布の外用薬です。内服治療で問題となる抗コリン作用による全身性の副作用のリスクが低いことなどから、原発性腋窩多汗症に対する新たな治療選択肢となります。それでは、薬剤情報です。○エクロックゲル5%【効能・効果】原発性腋窩多汗症※腋窩のみの適応です。【用法・用量】1日1回、適量を腋窩に塗布する。※「ゲルで塗布」といっても、手で塗り拡げるのではありません。使い方の指導は必須です。ポンプの上にアプリケーターが付いており、その上に出して塗ります。各腋窩あたりポンプ1押し分となります。手の上に出して塗ってはいけません。手に付いた場合は、洗い流す必要があります。【禁忌】・ 閉塞隅角緑内障の患者・ 前立腺肥大による排尿障害がある患者※外用薬で全身性副作用が少ないとはいえ、上記患者さんには禁忌なので注意が必要です。【特定の背景を有する患者に関する注意】(抜粋)・ 12歳未満の小児等を対象とした国内臨床試験は実施していない。【取り扱い上の注意】・ 本剤は可燃性であるため、保存および使用の際には火気を避けること。(第一石油類 危険等級II 水溶性 火気厳禁)※夏場は車内への置き忘れ、冬場はストーブの近くでの保存・使用は禁忌です。【包装】・20g入りボトル1本***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 19Dec
    • 11月20日に卵巣がん治療薬のゼジューラが発売されましたの画像

      11月20日に卵巣がん治療薬のゼジューラが発売されました

      11月17日に新規医薬品の薬価収載がありました。それらの発売のペースが少しゆっくりしていますので、助かっています(苦笑)。今回は11月20日に発売された卵巣がん治療薬のゼジューラについてです。(新薬情報オンライン)ゼジューラ(ニラパリブ)の作用機序:リムパーザとの違い【卵巣がん】2020年9月25日、「卵巣がん」を対象疾患とする新規PARPパープ阻害薬のゼジューラ(ニラパリブ)が承認されました! 武田薬品工業|ニュースリリース 基本情報 製品名 ゼジューラカプセル100mg medicalcampus.jp(日経メディカル)卵巣癌を治療する1日1回投与のPARP阻害薬2020年11月20日、抗悪性腫瘍薬ニラパリブトシル酸塩水和物(商品名ゼジューラカプセル100mg)が発売された。本薬は9月25日に製造販売が承認され、11月18日に薬価収載されていた。適応は「(1)卵巣癌における初回化学療法後の維持療法、(2)白金系抗悪性腫瘍剤感受性の再発卵巣癌における維持療法、(…medical.nikkeibp.co.jpこの2つの記事で、カバーできます(笑)。ゼジューラは、リムパーザに次ぐ新規のPARP阻害薬。リムパーザは1日2回ですが、ゼジューラは1日1回なので、患者さんには良いですね。ここで卵巣がんに用いられる化学療法について、日経メディカルから抜粋させていただきます。・卵巣がんに対して行われる化学療法→カルボプラチン(パラプラチン他)などの白金系薬剤+パクリタキセル(タキソール他)などのタキサン系微小管阻害薬の化学療法レジメン。・これらは奏効率が高いにもかかわらず、3年以内に約70%の患者で再発することが報告されている。・再発に対して化学療法が実施されるが、再発回数が増すにつれて、後治療によるベネフィットを享受できる期間が短くなることが問題。・2013年に血管内皮増殖因子(VEGF)に対する分子標的薬ベバシズマブ(アバスチン他)が卵巣がんに適応追加となり、さらに2018年4月よりDNA一本鎖切断修復の主要酵素であるポリアデノシン5’二リン酸リボースポリメラーゼ(PARP)を選択的に阻害するPARP阻害薬オラパリブ(リムパーザ)が卵巣がんに対する分子標的薬として使用可能となり、治療への有用性は高まってきた。簡単に書くと、ゼジューラ、リムパーザともに「抗がん薬治療完了後の維持治療」に用いられます。さて、ここで気になるのが、PARPですよね。これについては、私は学生時代に習ってません。いかんせん、学生時代は約30年前なもので(苦笑)。PARPというのは、DNAが切断された時の修復に働く「修復因子」です。PARPは2本のDNA鎖のうち、1本鎖が切断された場合の修復に働きます。対して、2本鎖が切断された場合の修復に働く因子としてBRCAがあります。BRCAの変異は、乳がんや卵巣がんに多いことが分かっています。がん細胞でPARPを阻害すると、1本鎖切断DNAの修復ができずに、2本鎖が切断されてしまいます。2本鎖が切断されると、通常はBRCAによって修復されますが、BRCA遺伝子変異のがん細胞では修復できず、がん細胞がアポトーシスを起こすということです。(インタビューフォームより)これが基本概念ですが、ゼジューラはBRCA遺伝子変異がない場合も、効果があることが分かっています。この辺り、単純に考え得る機序以外の作用機序があるのかも知れません。ただ、BRCA遺伝子変異があるケースのほうが、効果は良いという臨床試験の結果があります(データは割愛します)。それでは、薬剤情報です。○ゼジューラカプセル100mg【効能・効果】○卵巣がんにおける初回化学療法後の維持療法○白金系抗悪性腫瘍剤感受性の再発卵巣がんにおける維持療法○白金系抗悪性腫瘍剤感受性の相同組換え修復欠損を有する再発卵巣がん【用法・用量】通常、成人には1日1回200mgを経口投与する。ただし、本剤初回投与前の体重が77kg以上かつ血小板数が150,000/μL以上の成人には1日1回300mgを経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。【用法・用法に関連する注意】(抜粋)他の抗悪性腫瘍剤との併用について、有効性および安全性は確立していない。【重要な基本的注意】・骨髄抑制があらわれることがあるので、本剤投与開始前および投与中は定期的に血液学的検査を行い、患者の状態を十分に観察する。・高血圧があらわれることがあるので、本剤投与開始前に血圧が適切に管理されていることを確認すること。本剤投与中は定期的に血圧を測定する。【貯法】2~8℃【取り扱い上の注意】PTP包装から薬剤を取り出した後は、速やかに服用し、残りのPTPシートは冷蔵(2~8℃)かつ遮光下で保管すること。※冷所保存、遮光保存です。冷所保存の薬剤、返品できないのが痛いです。どうにかして下さい。併用注意薬剤については、現状、記載がありませんでした。副作用などについては添付文書などの資料を参照して下さい。「服薬指導のエッセンス第3版」には、保存法に注意が必要な薬剤表を掲載しています。内服薬の部分のみ、ここに掲載します。なお、 2020年11月に室温保存が可能な「錠剤」の剤形追加の承認申請も出されているそうです。これまた、切り替えの時に痛い目に合いそうで怖いです(余った分は不良在庫確定[1錠= 10,370.2円])。というか、室温保存可能な「錠剤」ができてからの薬価収載ではダメだったのでしょうか?(怒)。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 13Dec
    • ゾフルーザに予防に対する効能・効果が追加されましたの画像

      ゾフルーザに予防に対する効能・効果が追加されました

      新薬のことを書かなきゃなぁと思いつつ、逃げています(苦笑)。その前に、ゾフルーザに予防投与が承認されましたので、先に書いちゃいます。Clinical Cloud by MEDIPALClinical Cloud(クリニカルクラウド)には各領域を牽引するオピニオンリーダーによる良質な医療情報を掲載しています。専門プレゼンやオペ解説、薬剤情報などを動画でわかりやすくお届けします。diweb.medipal.jp予防投与に適応があるのは20mg錠だけです。10mg錠には適応はありません。もちろん、予防投与の場合は、保険適応にはなりません。○ゾフルーザ錠10mg、20mg【効能・効果】A型またはB型インフルエンザ感染症 効能・効果 錠10mg 錠20mg 治療 ○ ○ 予防 - ○ 〇:効能あり、―:効能なし ※10mg錠と20mg錠の生物学的同等性は示されていないため、20mg以上の用量を投与する際には、10mg錠を使用しないこと。【用法・用量】他剤も含め、以下の表にまとめました。治療では、10kg以上20kg未満の小児にも使えますが(10mg錠)、予防の場合は10kg以上20kg未満の小児には使えません。小児に予防投与する場合は、20kg以上となっています。以下にアクセスすると大きくなります。抗インフル薬.pdfShared with Dropboxwww.dropbox.com***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 05Dec
    • テリルジーに気管支喘息の適応が追加されましたの画像

      テリルジーに気管支喘息の適応が追加されました

      11月27日付けで、新たに効能等が追加された薬剤が公表されました。今回は、テリルジー100エリプタを取り上げます。これまで、テリルジーはCOPDにしか適応がありませんでしたが、今回、気管支喘息が追加されました。【効能・効果】○気管支喘息(吸入ステロイド剤、長時間作用性吸入抗コリン剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)○慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の諸症状の緩解(吸入ステロイド剤、長時間作用性吸入抗コリン剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)【用法・用量】○気管支喘息通常、成人にはテリルジー100エリプタ1吸入(フルチカゾンフランカルボン酸エステルとして100μg、ウメクリジニウムとして62.5μg及びビランテロールとして25μg)を1日1回吸入投与する。※なお、テリルジーは200エリプタの製造販売が承認され(薬価未収載)、それにともない、以下の用法が追加されます。なお、症状に応じてテリルジー200エリプタ1吸入(フルチカゾンフランカルボン酸エステルとして200μg、ウメクリジニウムとして62.5μg及びビランテロールとして25μg)を1日1回吸入投与する。○慢性閉塞性肺疾患通常、成人にはテリルジー100エリプタ1吸入(フルチカゾンフランカルボン酸エステルとして100μg、ウメクリジニウムとして62.5μg及びビランテロールとして25μg)を1日1回吸入投与する。※気管支喘息には100、200ともに使えますが、COPDには100しか使えません。吸入薬もどんどん増えていきますね。今後、テリルジーには200エリプタも発売されますので、監査時には注意が必要です。それでは、「服薬指導のエッセンス第3版」の掲載表に追加をお願いします。一部でごめんなさい。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 27Nov
    • 11月18日に関節リウマチ治療薬のジセレカが発売されましたの画像

      11月18日に関節リウマチ治療薬のジセレカが発売されました

      11月17日に新規医薬品の薬価収載がありました。リベルサスなど9成分21品目を薬価収載厚生労働省は2020年11月18日、2型糖尿病治療薬である経口GLP-1受容体作動薬のリベルサス(一般名セマグルチド[遺伝子組換え])や関節リウマチ治療薬であるジセレカ(フィルゴチニブマレイン酸塩)、抗癌薬のゼジューラ(ニラパリプトシル酸塩水和物)、注射薬のアキャルックス(セツキシマブサロタロmedical.nikkeibp.co.jpまた、ぼちぼちと更新して行きたいと思います。今回は11月18日に発売されました、関節リウマチ治療薬のジセレカです。関節リウマチを治療する5番目のJAK阻害薬2020年11月18日、関節リウマチ治療薬フィルゴチニブマレイン酸塩(商品名ジセレカ錠100mg、同錠200mg)が薬価収載と同時に発売された。本薬は9月25日に製造販売が承認されていた。適応は「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」、用法用量は「1日1回200mgを経口投与。…medical.nikkeibp.co.jp上記、日経メディカルにも記載されている通り、5番目のJAK(ヤヌスキナーゼ)阻害薬となります。もう5種類も発売されていることに驚きます(実は一度を処方を受けたことがありません)。ちなみに、これまで発売されているJAK阻害薬は…ゼルヤンツ、オルミエント、スマイラフ、リンヴォックです。JAKには、4種類のサブタイプ(JAK1、JAK2、JAK3、TYK2)がありますが、それぞれの薬剤が抑制するサブタイプが異なります。特に覚える必要はないと思いますが、記載しておきます。ゼルヤンツ、スマイラフ:JAK1、JAK3オルミエント:JAK1、JAK2リンヴォック、ジセレカ:JAK1これらの違いが、臨床的な有効性などにどのように影響するかは、まだ分かっていないようです。それでは薬剤情報です。●ジセレカ錠100mg、200mg【効能・効果】既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)【用法・用量】通常、成人には200mgを1日1回経口投与する。なお、患者の状態に応じて100mgを1日1回投与できる。※腎機能障害による減量あり。【用法・用量に関連する注意】免疫抑制作用が増強されると感染症のリスクが増加することが予想されるので、本剤と抗リウマチ生物製剤や他のヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤、タクロリムス、シクロスポリン、アザチオプリン、ミゾリビン等の免疫抑制剤(局所製剤以外)との併用はしないこと。本剤とこれらの薬剤との併用経験はない。※JAK阻害薬は、単独で用いるのが基本です。【併用注意】特になし。※併用注意がないというのは、使いやすい薬剤と言えます。ちなみにゼルヤンツはかなり多いです。【特性の背景を有する患者に関する注意】(抜粋)・生殖能を有する者(男性)生殖可能な男性には、本剤投与による精子形成障害に伴う妊孕性低下の可能性について説明した上で、投与を開始すること。(女性)妊婦または妊娠している可能性のある女性には投与しないこと。妊娠可能な女性には、本剤投与中および本剤投与終了後一定期間は適切な避妊を行うよう指導すること。※JAK阻害薬は全てが妊婦禁忌になっています。男性の精子形成障害について記載があるのは、今回のジセレカだけとなっています。「服薬指導のエッセンス第3版」には、「避妊する必要のある薬剤」の表を掲載しています。追加をお願いします。また、ここには掲載しませんが、「表23-3.催奇形性の高い薬剤」にも追加して下さい。(以下、R2.12.12に追記)なお、ジセレカには全例調査が義務付けられています。新たな医療機関から処方されたときには、流通管理センターに連絡する必要があります。ただ、通常は、卸からメーカーに連絡が行って、メーカーから薬局に連絡があるケースがほとんどです。「日薬ニュース号外245」に以下の記載がありましたので、掲載しておきます。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。日頃の小ネタはツイッターを参照して下さい。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 23Nov
    • 10月2日に低血糖治療薬のバクスミーが発売されましたの画像

      10月2日に低血糖治療薬のバクスミーが発売されました

      少しご無沙汰していました。今回は、発売日から少し遅れましたが、低血糖治療薬のバクスミーについて掲載します。実は、発売されたのは知っていましたが、まず処方は来ないだろうとタカをくくってたら、来ました(苦笑)。やはり、情報収集は欠かすことができないですね。さっそく薬剤情報に移ります。(Clinical Cloud)Clinical Cloud by MEDIPALClinical Cloud(クリニカルクラウド)には各領域を牽引するオピニオンリーダーによる良質な医療情報を掲載しています。専門プレゼンやオペ解説、薬剤情報などを動画でわかりやすくお届けします。diweb.medipal.jpご存知の通り、低血糖時にはブドウ糖を摂ったり、甘いジュースを飲んだりします。このバクスミーは、患者さんがすでにブドウ糖などを摂れないくらいの重症低血糖になった際に使用します。成分はグルカゴンで、ご家族が簡単に使える点鼻薬となっています。【効能・効果】低血糖時の救急処置【用法・用量】通常、グルカゴンとして1回3mgを鼻腔内に投与する。※1回使い切りの製剤です。※使用の際の患者さんの姿勢は問いません(寝たままでも使用可)。使い方につきましては、メーカーHPに動画がありますので参照して下さい。日本イーライリリー糖尿病治療薬バクスミー点鼻粉末剤3mgの使い方| 知りたい!糖尿病バクスミーをお使いの皆さまへ、バクスミー点鼻粉末剤3mの使い方ページです。糖尿病について「知りたい!」と思う情報を掲載している患者さん向け情報サイトです。糖尿病治療で弊社製品をお使いの方向けにバクスミー点鼻粉末剤3mの使い方を解説します。www.diabetes.co.jpメーカー作成の手引きから、使い方の部分を抜粋させていただきます。【保管法】室温保存。なお、車内、ストーブの近く、直射日光が当たるところなどは避ける。本剤は防湿のため黄色の容器に包装されているので、投与直前に包装用フィルムを開封すること。【注意点】・使用後、意識が回復しても、必ず主治医に連絡し受診すること。・意識が回復しても、糖分を摂らせる(喉に詰まらないよう、上半身を起こしてジュースなどを摂取させる)。・症状が改善しない場合、繰り返し投与を行わない(効果がない)。すぐに医療機関で処置を受ける。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 30Oct
    • 10月29日にオキシコンチンTRに「慢性疼痛」の適応が追加されましたの画像

      10月29日にオキシコンチンTRに「慢性疼痛」の適応が追加されました

      お久しぶりです。新規薬剤の新発売が一段落し、ブログもお休みしていました。実は、「服薬指導のエッセンス第3版」の完売後、気が抜けたのか、コロナ禍の影響か、それとも患者さんの数が減ったからか分かりませんが、少し気分の落ち込みがあり、更新する気もなかったのですが…(苦笑)。久々に更新すべきことがあったので、書きたいと思います。気分の落ち込みがあったとはいえ、仕事は普通にできています。今は気分も回復傾向です。さて、10月29日に、オキシコンチンTRに「慢性疼痛」の適応が追加されました。それに伴い、オキシコンチンTRを「慢性疼痛」に使用する場合の流通管理について公表されました。(Clinical Cloud)https://diweb.medipal.jp/diweb/common/upload/documents/1604023539/hatu20201029_yss102901.pdfClinical Cloud by MEDIPALClinical Cloud(クリニカルクラウド)には各領域を牽引するオピニオンリーダーによる良質な医療情報を掲載しています。専門プレゼンやオペ解説、薬剤情報などを動画でわかりやすくお届けします。diweb.medipal.jp(塩野義製薬HP)https://oxc-tr.shionogi.co.jp/kakunin/topシオノギ製薬oxc-tr.shionogi.co.jp※ともに閲覧するには登録が必要です。【追加された効能・効果】非オピオイド鎮痛薬または他のオピオイド鎮痛薬で治療困難な中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛【用法・用量】通常、成人にはオキシコドン塩酸塩(無水物)として1日10~60mgを1日2回に分割経口投与する。なお、症状に応じて適宜増減する。※がん性疼痛の場合は1日10~80mgを1日2回(適宜増減)。さて、「慢性疼痛」の適応追加に伴い、「慢性疼痛」に使用する際の流通管理について上記リンクに示されています。簡単に書けば、デュロテップMTパッチを「慢性疼痛」に使用する手続きのようなイメージです。医師はe-learningが必要ですが、薬剤師は必要ありません。デュロテップなどと大きく異なるのは、患者さんが持参する「確認書」の内容を患者さんに説明し、チェックを入れてから患者さんに返却する点。また、「確認書」には薬局保管用の部分があり、必要事項を記入して切り取って保管する必要があります。もし、「慢性疼痛」と思われる患者さんが「確認書」を持参しなかった場合は、疑義照会が必要となります。疑義照会の結果、確認書を交付していない場合は調剤できません。ただ、医療機関が「確認書」を交付したにも関わらず、患者さんが持っていない場合は、病院から「確認書(医療機関保管用)」をFAXしてもらい、それを使って患者さんに説明して調剤できます。その際、FAXの確認書の欄外に、交付日・薬剤師名・説明した旨を記入し、コピーして薬局保管用とします。FAXを患者さんに渡すとの記載はありませんでしたが、コピーして薬局に保管するということは、FAXを患者さんに渡すということだと思われます。(確認書がない場合の対応)なお、この「確認書」は毎回発行されますので、毎回確認する必要があります。デュロテップなどは確認書の発行は1年に1回です(毎回、確認は必要ですが)。デュロテップなどは「慢性疼痛」に処方された場合は、麻薬管理簿に「慢性疼痛」に処方された旨を記載する必要がありますが、オキシコンチンTRの場合は、そのような記載は見つけられませんでした。今後、MRさんに確認してみようと思います(その旨を書くくらいは大した手間ではないですけどね)。それでは、「服薬指導のエッセンス第3版」には、流通管理品目の表を掲載しています。表への追加をお願いします。(以下にアクセスすると大きくなります)https://www.dropbox.com/s/deplykoihs545eb/%E8%A1%A83-1%20%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%AE%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%96%AC%E5%89%A4%EF%BC%88%E6%B5%81%E9%80%9A%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%93%81%E7%9B%AE%E2%91%A1%EF%BC%89%EF%BC%88%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3TR%EF%BC%89.pdf?dl=0表3-1 医師登録の確認が必要な薬剤(流通管理品目②)(オキシコンチンTR).pdfShared with Dropboxwww.dropbox.com***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。現在、何とか発売できるよう活動中です。まだ動きがありましたら、お知らせ致します。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 22Sep
    • 9月14日に新規多発性硬化症治療薬のメーゼントが発売されました(2/2)の画像

      9月14日に新規多発性硬化症治療薬のメーゼントが発売されました(2/2)

      それでは、メーゼントの薬剤情報です。○メーゼント錠0.25mg、2mg【効能・効果】二次性進行型多発性硬化症の再発予防及び身体的障害の進行抑制。【用法・用量】通常、成人には1日0.25mgから開始し、2日目に0.25mg、3日目に0.5mg、4日目に0.75mg、5日目に1.25mg、6日目に2mgを1日1回朝に経口投与し、7日目以降は維持用量である2mgを1日1回経口投与するが、患者の状態により適宜減量する。※漸増期間(6日間)中に本剤を休薬した場合は、開始用量である0.25mgから本剤の投与を再開し、用法および用量のとおり漸増すること。また、維持用量投与時に4日間以上連続して本剤を休薬した場合においても、初回投与時と同様に、開始用量である0.25mgから投与を再開し、用法および用量のとおり漸増すること。※メーゼント錠スタート用パック(0.25mg錠×12錠×1パック)が発売されています。【用法・用量に関連する注意】(抜粋)・本剤投与開始前にCYP2C9遺伝子型を確認すること。※メーゼントはCYP2C9により代謝され、遺伝子型により代謝速度が異なることから、メーゼント投与前にCYP2C9の遺伝子型を確認する必要があります。※メーカーが「CYP2C9検査結果無償提供プログラム」を用意しています。※CYP2C9*1/*3又は*2/*3を保有する患者については、維持用量は1日1回1mgとすることが望ましい。維持用量を1日1回1mgとする場合は、4日目までは用法および用量と同様に漸増を行い、5日目以降は1mgとすること。・0.25mg錠と2mg錠の生物学的同等性は示されていないため、2mgを投与する際には0.25mg錠を使用しないこと。本当にこのような薬剤が増えてきましたね。 【重要な基本的注意】(抜粋)・感染症のリスクが増大するおそれがある。・特に投与初期には黄斑浮腫があらわれることがあるため、投与開始3~4ヵ月後に眼底検査を含む眼科学的検査を実施すること。・漸増期間中は、心拍数低下、房室伝導の遅延が生じることがある。・投与初期には、めまい、ふらつきがあらわれることがあるので、自動車の運転等危険を伴う機械の作業をする際には注意させること。・肝機能検査値異常がみられることがある。・血圧上昇があらわれることがある。【特定の背景を有する患者に関する注意】(抜粋)・痙攣発作またはその既往歴のある患者:痙攣をおこすおそれがある。・生殖能を有する患者:妊娠可能な女性に対しては、動物実験で本剤が発達中の胎児に有害であることが示されていることを説明すること。本剤の投与中および投与中止後少なくとも10日間は適切な避妊法(妊娠率が1%未満の方法)を行うよう指導すること。併用禁忌・注意、副作用については、添付文書などを参照して下さい。【適用上の注意】貯法は2~8℃であるが、薬剤交付後は25℃以下で保存可能である。8℃を超え25℃以下で保存する場合には、3ヵ月以内に使用するよう指導すること。非常にザックリで申し訳ないです。それでは、「服薬指導のエッセンス第3版」掲載表の更新をお願いします。※てんかん患者さんに「禁忌」の薬剤は、ここには掲載していません。https://www.dropbox.com/s/fo99hsvi89twatr/%E8%A1%A814-2%263%20%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%93%E7%A6%81%E5%BF%8C%E3%83%BB%E6%85%8E%E9%87%8D%E6%8A%95%E4%B8%8E%E8%96%AC%E5%89%A4%EF%BC%8D%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88.pdf?dl=0表14-2&3 てんかん禁忌・慎重投与薬剤-メーゼント.pdfShared with Dropboxwww.dropbox.comhttps://www.dropbox.com/s/jjhyet523kv7m3y/%E8%A1%A821-2%20%E4%BF%9D%E5%AD%98%E6%B3%95%E3%81%AB%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%96%AC%E5%89%A4%EF%BC%8D%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88.pdf?dl=0表21-2 保存法に注意が必要な薬剤-メーゼント.pdfShared with Dropboxwww.dropbox.com***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。また動きがあれば、ここでも報告させて頂きます。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

    • 9月14日に新規多発性硬化症治療薬のメーゼントが発売されました(1/2)の画像

      9月14日に新規多発性硬化症治療薬のメーゼントが発売されました(1/2)

      9月14日に、新規多発性硬化症治療薬のメーゼントが発売されました。正直、多発性硬化症の薬剤は扱ったことがありませんので、圧倒的に知識不足です。多発性硬化症については、ノバルティスがとても良いHPを作成していますので、ご覧下さい。https://www.tahatuseikoukasyo.jp/index.html多発性硬化症.jp ~多発性硬化症に関する情報を紹介するサイト~ノバルティス ファーマ株式会社による、多発性硬化症(MS)患者さんとそのご家族のための情報提供サイト。MSの症状や診断、最新治療、日々の生活の工夫など、MSに関するお役立ち情報をお届けいたします。www.tahatuseikoukasyo.jp多発性硬化症(MS)に用いられる薬剤については、日経メディカルオンラインに以下の記述がありました。https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201703/550648.html「治療法としては急性期にステロイド薬などが使用され、対症療法としては痙縮にバクロフェン(リオレサール、ギャバロン)、排尿障害には抗コリン薬などが使用されている。さらに、MSの再発予防や身体的障害の進行予防には、注射製剤インターフェロンβ-1a*(アボネックス)、インターフェロンβ-1b(ベタフェロン)、内服製剤フィンゴリモド塩酸塩(イムセラ/ジレニア)、フマル酸エステル(テクフィデラ)、注射製剤ナタリズマブ(タイサブリ)、グラチラマー酢酸塩*(コパキソン)が臨床使用されている。*は、再発予防のみの適応」 院外処方され得る内服薬としては、イムセラ/ジレニア、テクフィデラが既に発売されており、今回のメーゼントはそれに次ぐ内服薬となります。(参考)○イムセラ/ジレニア:多発性硬化症の再発予防及び身体的障害の進行抑制 →フィンゴリモドは生体内で活性代謝物であるリン酸化体に代謝される。リン酸化体は、リンパ球上のスフィンゴシン1-リン酸(S1P)受容体1(S1P1受容体)と結合し、その内在化と分解を誘導することで、S1P1受容体の機能的アンタゴニストとして作用するため、リンパ節などの二次リンパ組織からのリンパ球の移出を抑制する。○テクフィデラ:多発性硬化症の再発予防及び身体的障害の進行抑制 →酸化ストレスは脱髄及び神経変性等に関与しており、Nrf2経路はその酸化ストレスに対する抗酸化応答を介した細胞防御機構である。Nrf2ノックアウトマウスにフマル酸ジメチルを経口投与すると、Nrf2応答遺伝子発現が認められなかったことから、フマル酸ジメチルは主にNrf2経路の活性化を介して薬力学的作用を表すことが示された。○メーゼント:二次性進行型多発性硬化症の再発予防および身体的障害の進行抑制 → 5種類のスフィンゴシン1-リン酸(S1P)受容体サブタイプのうちS1P1及びS1P5受容体に高い選択性を有するS1P受容体調節薬。リンパ球上のS1P1受容体に作用し、二次リンパ組織からリンパ球の移出を抑制し血中リンパ球数を減少することで、中枢神経系への細胞浸潤を抑制する。※他にも薬理作用がありますが、割愛させて頂きます。メーゼントは、薬理学的にはイムセラ/ジレニアに近い薬剤と言えそうです。また、SPMS(再発の有無にかかわらず障害が徐々に進行する二次性進行型)患者を対象とした国際共同臨床試験において、身体的障害の進行抑制効果及び再発予防効果が示されました。イムセラ/ジレニアとテクフィデラの臨床試験では、RRMS(再発寛解型)患者を対象としているところが、 大きな違いと思われます。https://www.tahatuseikoukasyo.jp/what/p06.htmlから抜粋させて頂きます。少し長くなりましたので、薬剤情報は次に回します。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。また動きがあれば、ここでも報告させて頂きます。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************

  • 21Sep
    • 8月26日に、新規末梢COMT阻害薬のオンジェンティスが発売されました~パーキンソン病の画像

      8月26日に、新規末梢COMT阻害薬のオンジェンティスが発売されました~パーキンソン病

      8月26日に、新規末梢COMT阻害薬(パーキンソン病治療薬)のオンジェンティスが発売されました。末梢COMT阻害薬としては、コムタンに次いで2番目の薬剤となります。https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/202008/566730.htmlパーキンソン病を治療するCOMT阻害薬に1日1回投与の新薬登場2020年6月29日、パーキンソン病治療薬オピカポン(商品名オンジェンティス錠25mg)の製造販売が承認された。適応は「レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジドとの併用によるパーキンソン病における症状の日内変動(wearing-off現象)の改善」、用法用量は「レボドパ・カルビドパまたはレボド…medical.nikkeibp.co.jphttps://medicalcampus.jp/di/archives/570オンジェンティス(オピカポン)の作用機序:コムタンとの違い【パーキンソン病】2020年6月29日、「パーキンソン病」を対象疾患とするオンジェンティス(オピカポン)が承認されました! 小野薬品工業|ニュースリリース 基本情報 製品名 オンジェンティス錠25mg 一般名 オピカポmedicalcampus.jpコムタンは、1日数回の服用が必要でした(最大1日8回可能)。対してオンジェンティスは、長時間作用型で1日1回で良いのが特徴です。作用機序については、割愛させて頂きます。○オンジェンティス錠25mg【効能・効果】レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジド塩酸塩との併用によるパーキンソン病における症状の日内変動(wearing-off現象)の改善。【用法・用量】本剤は、レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジド塩酸塩と併用する。通常、成人には25mgを1日1回、レボドパ・カルビドパまたはレボドパ・ベンセラジド塩酸塩の投与前後および食事の前後1時間以上あけて経口投与する※ レボドパ含有製剤と併用することで効果がみられる薬剤であり、単剤で使用しても効果は認められない。※ 本剤は、生活習慣、レボドパ含有製剤の投与時間帯等を考慮して適切な投与時間(就寝前等)を定め、毎日一定の時間帯に投与すること。なぜ、レボドパ製剤の投与前後1時間以上あけるのか、気になります。そこで、インタビューフォームを参照すると以下の記述がありました。少し分かりにくいですが、レボドパの血中濃度が上がる条件を選択したということですね。さらに、以下の記述があります。オンジェンティスは、朝でも夜でも、効果に差がありません。そこで、レボドパ製剤と1時間以上あけることを考えると、寝る前が妥当ということですね。次に、食事の影響です。【薬物動態-食事の影響】健康成人男性(12例)にオピカポンの錠剤50mgを食後(標準食)に単回経口投与したとき、CmaxおよびAUC0-∞は、空腹時に単回経口投与したときと比べて、それぞれ0.53倍および0.57倍であった。【併用注意】(抜粋)・鉄剤:同時に服用すると鉄剤および本剤の効果が減弱する可能性がある。※本剤は消化管内で鉄とキレートを形成する可能性がある。 他の情報については、添付文書、メーカー作成の資料を参照して下さい。それでは、「服薬指導のエッセンス第3版」掲載表の更新をお願いします。※コムタンも鉄剤との同時服用には注意が必要です。なお、コムタンの添付文書には「本剤または本剤の代謝物により尿が赤褐色に着色することがある」との記載がありますが、オンジェンティスはその他の副作用欄に「着色尿」と記載があるだけです。この差がどの程度なのかは分かりません(すいません)。***********************************************※「服薬指導のエッセンス改訂第3版」は完売致しました。本当に、本当にありがとうございます。今後、第4版が発売できるかは未定です。また動きがあれば、ここでも報告させて頂きます。ツイッター:https://twitter.com/nao_z_3***********************************************