尚 officialblog

尚 officialblog

~今、私が出来る事~

 
 

 
 
ちょうど、神社仏閣についての記事をもう一度ちゃんと書きたいな、と思っていたら過去記事が上がってきていたので改めて。

 

杉山弘幸さん、響子さんとのお話会でもよくお話しさせて頂くのですが、よく、「気持ちがあれば大丈夫!」と言って、正式な参拝方法も知らないまま神社仏閣に訪れる方がいますよね。

 

でも、一度きちんと考えてみて欲しいのです。

 

「神様」を「生きている人間」に見立てて考えると、「気持ちがあれば大丈夫!!」と思い込み行動するのが、いかに失礼な事かわかります。

 

例えば、どなたかのお宅訪問する時は相手のご都合を伺いますし、手土産など持参する時は、相手の事を考え「どういったものが喜ばれるだろう?」と考えたりしますよね。

 

もし思いつかなければ事前に先方に確認しますし、共通の知り合いに伺う事だってあるでしょう。

 

また、そのお宅ごとに「ルール」があります。

一番わかりやすい例は、日本はほとんどの家が土足禁止ですが、アメリカなどは土足OKなお宅が多いですよね。

 

きっと皆さん、間違っても「土足禁止」のお宅を土足でずかずかと入る事はしないと思います。

 

土足禁止のお宅で「土足でずかずか入っても、気持ちがあれば大丈夫」なんて事は、まず通用しませんし、

誰がどう考えておかしいですよね。

 

でも、神社仏閣でそういった行動に近い事をしている方をたくさん見かけますし、スピリチュアルなお仕事をしている方が、


「神様は愛に溢れているから、気持ちがあれば形は気にしなくて大丈夫」


とおっしゃっていたり、ツアーなどをされている事実を聞くと、私はとても心配になるのです。

 

また、神社仏閣でご神仏に対して畏怖の念を抱いたり、礼儀作法や感謝の気持ちを学ぶ事は、より良い人間社会を作っていく良いきっかけになると思うのです。

 

少なくとも私は、神社仏閣にはそういう側面もあると感じています。

 

もし、これから神社仏閣に行こうと考えている方がいましたら、事前によく調べ考えてみて下さいね。

 

今は簡単にネットでも調べられますので、きっとそんな手間のかかる事ではないと思います。

 


本当に気持ちがあれば、それくらいの手間はたいした事ないですよウインク

 









#霊能者 #会いに行ける霊能者 #霊視カウンセラー尚 #神様からのギフト  #愛に導くスピリチュアルメッセージ  


廣済堂出版

https://www.kosaido-pub.co.jp/book/post_2579.html

 

危険な行為。その①

危険な行為。その②

危険な行為。その③

 

 

その後も色々な話しをさせて頂き、Tさんは泣きながらも、やり直す為に¨ご主人とよく話し合うと¨約束してくれました。

 

そして、Tさんに憑いていた狐の霊ですが、実はTさんが「お金儲けの為の講座」と気付いた瞬間、私を睨み付けるようにしながら去っていったのです。

 

低級霊というのは、「依代と波動が合わない」と感じた時点であっけなく去っていく霊が多いです。

Tさんに憑いていた狐も、そのタイプでした。

 

※因縁霊や、魂まで支配されてしまっている場合は、簡単には離れてくれません。

 

帰り際、Tさんが「最後に一つだけ・・・・。何故、講座に通い出してから霊感が強くなったのでしょうか」

と問いかけてきたので、感じた事をありのままお話しさせて頂きました。

 

「講座の先生には、低級な狐の霊が憑いています。そういった霊の周りには、波長の法則で同じようなエネルギーの霊体が集まりやすいです。そして、その霊達は常に依代を探しています。Tさんの場合も、その霊の依代となってしまったようです。低級霊が憑くと、霊感が高まるので「能力が高まった」と勘違いしてしまう方が非常に多いです。でも、元々低級な霊の力。そうして得た力では、結局低級なものしか見る事しか出来ませんし、常にエネルギーを吸い取られ続けるので、肉体が消耗してしまいます。Tさんが講座に通いだしてから疲れやすくなったのはその為です。」

 

T「・・・・そうだったのですね。今ならとてもよく理解できます。思い当たるフシがたくさんあるので・・・・。すごく、怖い事ですね。

もし心まで支配されてしまっていたら・・・。そう考えるとなんて危険な事をしていたのだろと・・・。」

 

「そうなんです。チャネリング講座で能力を開花させるというのは、実はとても危険な事なんです。

そういった講座には必ずと言っていいほど、低級霊がうようよしています。そして依代を探しているんです。

残念ながら・・・その事がきっかけで低級霊に憑かれてしまい、精神障害になってしまった方たちを私はたくさん見てきました。悲しい事ですが、その方たち全てを救えたわけではありません。だからこそ、そうならないように¨予防¨する事がとても大切なんです」

 

 

**********************************************************************

 

カウンセリングから数日たった頃、Tさんから嬉しい報告がありました。


ご主人とよく話し合い、これから家族みんなで幸せに暮らせるよう頑張っていきます、と明るい声でおっしゃっていました。

 

その後もTさんは、必要な時にカウンセリングに通ってきてくれています。


見えない世界を感じる為のカウンセリングではなく、家族が幸せに暮らす為のカウンセリングです。

 

今回のTさんのように、「離婚して一人になる前」だったら低級霊から引き離す事も難しくはありません。

 

でも、もし離婚したあとだったら、一度引き離した低級霊はまた戻ってきていまう可能性がありますし、

もし何らかの形でその低級霊自体封印出来たとしても、また別の低級霊に憑かれてしまう可能性だって

あります。イタチごっこなのです。

 

低級霊は、依代となった対象者を「孤独」となるように仕向けていきます。


そのほうが、支配しやすいからです。


人は、孤独を感じれば感じるほど、見えない世界から聞こえる「声」にすがってしまいます。

 

だからこそ、低級霊に憑かれない心を持つ事が大切ですし、自分の事を気にかけてくれる方達を大切にして欲しいのです。

 

今回、Tさんから「自分のような被害者を少しでも減らしたい」と是非自分の経験を伝えて欲しいとご依頼が

あり、blogに記す事にしました。

 

Tさんも今では「100万円以上の講座代は、今ではある意味良い¨勉強代¨だったと思えるようになった」と笑って話してくれるまでになりました。

 

でも、それは乗り越えたからこそ言える事。


渦中で苦しんでいる方に、少しでも自分の経験を伝えたいとおっしゃってくれています。

 

 

そのTさんの前向きな心に、私も勇気を頂きました。

一人でも気付いて下さる方がいるのなら、少しずつ発信していかねばと、決意を新たにしました。

 

もし、今、Tさんと同じような状況で悩んでいる方がいたら、一度立ち止まってよく考えてみて下さい。

 

 

 

あなたの向かおうとしている道は、本当に正しい道ですか?

 

 

 

 




#霊能者 #会いに行ける霊能者 #霊視カウンセラー尚 #神様からのギフト  #愛に導くスピリチュアルメッセージ  


廣済堂出版

https://www.kosaido-pub.co.jp/book/post_2579.html

 

 

『ターコイズ』






困難の克服、行動力












今、もし何かを成し遂げたいと思っているのなら、周囲の人の助けを借りると良いでしょう。


一人では小さな力も、複数の人の力を借りる事によって大きな力となります。


今のあなたになら、周囲の人も喜んで力を貸すでしょう。


あなたが感謝の気持ちさえ忘れなければ、継続的に力を貸して貰う事が出来ます。


感謝の気持ちを忘れず、多くの人に見守られながら、成すべき事に取り組んでいきましょう。




**********************



人は、して貰える事が「当たり前」になってしまうと、感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。


「有る」事は「当たり前」ではありません。


常に感謝の心を忘れず、そしてそれを言葉にしていきましょう。


「想う」だけでは伝わりません。


言葉は、口にしたり何かに記したりする事で初めて、「言霊」として相手に届きます。


感謝の気持ちを、伝える努力をして下さいね。









 #一言メッセージ #パワーストーンメッセージ #パワーストーン #霊能者 #会いに行ける霊能者 #霊視カウンセラー尚 #神様からのギフト  #愛に導くスピリチュアルメッセージ  


廣済堂出版

https://www.kosaido-pub.co.jp/book/post_2579.html