寂しいわぁ。

テーマ:
おはようございます。




今日山梨に帰ります。
後は親戚の皆さんにお任せ。
娘のことがいよいよ気がかりです。
いくら大人だと言ってもね。





お父さん、
「幸子さんが帰ったらさみしくなるわー」
だって。
なんか、本当に子供みたい。






俺は母親が死んだ時
涙が一滴もでなかった。





そんなこと言ってたお父さん。
もしかしたら
嫁の私に
この一週間ぐらいで
母親像重ねていたのかもしれないな。
いつも一緒にいたお母さん亡くなってしまって、よけいにね。




しかも私、厳しさも持ってるしね。(笑)






 昨日もお父さんの病院受診で
車椅子押していたのですが、
なんかお父さんの後ろ姿見てたら
子どもに帰ってるんだなと
しみじみ思えてきてね。






かわいいなぁ
プププッと
笑ってしまったよ。






お父さんの数秘
ずっと1-6-1だと思っていたんです。
またあらためて生年月日聞いたら
1-5-1だったことがわかって
衝撃でした。




ずっと6のマイナス面が強すぎて
私たちを束縛したがるのかなと
思っていたんです。




そしたら数秘5だったなんて。





自由から一番縁遠い人生だったような
気がするお父さん
小学四年生で父親が亡くなり
15歳から就職して
長男として家族を支えていたお父さん。




結婚してからも
そのリーダー的気質は続き
常に子どもたちの
良き父親であろうとしていたことが
逆に空回りして
子供っぽく映ったり。







でも数秘5だということは
いろいろ言ってたけど
自分がいちばん自由を求めてたんですね。




その自分を許してあげず
ずっと「こうでなければならない」で
頑張っていたのかなと思うと




時にはわがままにもなるし
感情が高ぶるし
うちの三男を見て思い当たることあるし





お父さんがより理解できたかな〜。
ほんの1ミリね。
と思うのです。








まあ、数秘知っててもね、
親となると、
私の感情とかも冷静じゃない時もあって
そう教科書通りにはいかないけどね。







あと亡くなったお母さんも
戸籍上は6-8-6なのですが
本当に生まれた日でみると
4-5-3だったんです。
お母さんは6-8-6がものすごい納得で
でも5もあったんですね。





夫婦そろって5だったんだなぁ。
しみじみ。





でも時代背景とか、社会的にとか
数秘5をやるのって
大変だったのかな〜
なんて想像します。




晩年はそれでも楽しそうに
5をやってた感じですけどね。







数秘の話もたまには書いてみたりして。








お父さん、寂しいと思うけど
またきてあげるから大丈夫よ。







それまで、自分でできることは自分でして
やるべく歩かないとだめだよ。






それじゃあね!








今まで心の支えになってくださったみなさん
ブログ読んでもらえることが
なによりの応援でした。




本当にありがとう!





これからは本格的にお父さんを
山梨に迎えるべく
準備していかないといけません。
また、いろいろ書いちゃいますが
温かい目でブログ見てやってくださいね〜。



当分人間やるかな。

テーマ:
私の性格の悪さに
今さらながら
ため息でます。





隠してはいたけれど
隠しきれてはなかったけど





ここへきて
お父さんのお世話や
お母さんの最期のお片づけなどで
義理の両親の家に1人残って
あれやこれや頑張っていたら






まあ、出る出る毒が。





こんな態度するか!
こんな言葉言うか!
こんなこと思うか!







嫌な自分ばかりに出会う。






私ってこんなに性格悪かったのね〜と
びっくり‼️





いや、びっくりでもないな。
知ってたからな。
私のことだし。







それでね、周りの人達が
嫌〜な人なら
私が性格悪くても
まあ、仕方がないって思うのよ。
世間も許す。






でも、親戚も、出会う人達も
葬儀屋さんも、和尚さんも
郵便局の人も
病院の人も
カフェの人も
売店の人も
タクシーの人も




みんな優しくて、いい人で





そしてなにより
わがままばっかりのお父さんも
根はいい人なんだよねー。




コンチクショーって思う時あるけど
それだけじゃないのよね。
お世話になってるよのね。







あー、
なんか
私からどんどん毒が出て
もう毒まみれ。
自分の毒でやられてる。






人間って何度も生まれ変わって
やっとなれたんだって。





その前はいろんなものやってたらしい。
前の前の前の…の人生では
毒ヘビとか毒グモとか毒なんとかとか
そういうのもやっていたから
毒って出ちゃうんだって。






毒ばっかり出してたら
これが普通になっちゃうね。
意識してないとこれが普通になっちゃう。
やっぱり毒は出したくないなぁ。





毒っていつかは消えてなくなることあるのかな?








環境とか、頼れる人がいるとか
待っててくれてる人がいるとか
想いで私を支えてくれている人がいるとか





そういう人がいてくれるから
私の毒はこれぐらいで
おさまってるのかもな。







本当にありがとう!
みんな。






たった一週間
お父さんと一緒にいただけなのに
私は毒人間ベムになったよ。







いい人になるって
努力がいるのね〜。






いい嫁も努力がいるのね〜。






私の周りの人達
それを軽々やってるから
凄いわ〜って思う。





でも、きっと見えない部分では
いろいろあったんだろうな〜とも思う。






それでいいよね〜。







人間ってさ、
この毒も持ってないとさ
人間じゃなくて神だね。






神はまだ当分遠いなぁー。







人間やろーっと。






コメントたくさん、ありがとうございます。
どえりゃー嬉しいぞなもし。






病院の帰りに食べた小倉トースト。
うまかったー!


みんなに会いたいなぁー。

テーマ:
こんばんは。



皆さん元気ですか?



今日は市役所に行って
いろいろ手続きしてきました。



お父さんは市役所の職員だったので
顔見知りが多く
手続きも親切に教えてくれて
ありがたかったです。





明日は泌尿器に付き添い
葬儀代金の振込みに行ってきます。





今日はやまびこ小児科クリニックでは
イベントでしたが
どうだったのかなぁ。



行きたかったなぁ。





みんなに会いたいなぁ。






なんか今日のブログは
テンション低いなぁ。




頑張れ私ー!






みんなが待っててくれるよー!






わーい!(*^▽^*)





写真にうちの窓から見た空があったよ。





これは市川の花火だよ。
なんか遠い昔みたいだなぁ。



 



がんばー!

テーマ:
子供たち元気にしてるかな?


別れてから3日しか経ってないのにね。


娘に「会いたいよー」とメールしたら


おっかー、がんばー!と
返事がきました。









なんか、これ見たら笑えて
肩の力が抜けました。




子供たち、立派になったなぁー!





おっかーはおっかーの
できることをしよー。




娘よ、ちゃんと宿題終わらせておくんだよ。






あ、そうそう、
ついでのように書いてますが
明日20日に
やまびこ小児科クリニックで
アロマのイベントやりますよ。


私はご覧の通り
(見えないか。
いませんが、




よかったら遊びに来てください。





告知担当の私が
告知全然してないので
申し訳ないのですが
告知ってものすごくエネルギー使うことなので
ちょっと今の私には無理です。



あと、コメントにもお返事できません。
これもエネルギーが結構必要で
今そこまで自分に充電完了してないので
こちらもごめんなさいです。





じゃあ、なんでブログ書いて
Facebookにリンク貼ってるかと言いますと
双方向でなく
一方通行で
私に充電してるんです。



いいことだけを取り込んでる。





私は文を書くのが好きなので
好きなことをやってます。
人がどんな感想を持つかは気にせずね。




こんなスタイルだと
読んでくれる人いなくなるかもしれないけど
今は私が最優先なので
いいんです〜。






今日もブログ書けてよかったなぁ。
ありがとうー!






そして、読んでくれて本当にありがとう!


私って単純だと思った瞬間。

テーマ:
「幸子さんがね、残って、いろいろやってくれて本当にありがたい。」





お父さん、電話口で言ってました。






私のこと
ありがたいんだって。








じーんとした。










この一言が聞きたかったのね。私。





お父さん、昔の人だから
褒めたり感謝したり
そんな言葉発すること
経験がないんだろうね。
そういう世代。






だけど
言葉にしてもらえると
本当に嬉しいね。
今までのモヤモヤが一瞬で吹き飛んだ。





直接はなかなか言えないことも
感謝してくれてることも
わかってるけど





やっぱり言葉で聞くと嬉しいね〜。






こちらこそお父さん
今までいろいろありがとう。







あっ、現在形で言わないとね。(笑)








お父さんとの濃密な時間を
過ごしておりますが、
これも私の魂の成長のために
私が用意したプランなんだろうな。






お父さんとはいつかこんな風に
ちゃんと対面しないとなーと
ずーっと思っていたんですよね。





なぜって?






昔から
お父さんのやることなすこと
ぜーんぶ気にさわるの。
ワサワサ?






これって、
好きになる前段階?
そんな経験ありません?
ないかな?







何はともあれ
私とお父さんは
深〜い繋がりがあるような気がします。






お母さんが亡くなった時
私は感情も乱れず
涙も出なかった私ですが





お父さんの時は
泣くんじゃないかなと思います。
心の深いところで繋がっている同士なので。







お父さんの力になってあげなきゃね。
私が後悔しないために…だけどね。