おはよう!

 

 

そう言って起きた時には誰もいませんでした。

 

 

今日、私は全国ワクチン講座行脚に出かける旦那さんを

 

 

朝5時に駅まで送って行ったのですが

帰ってくるなり猛烈な眠目に襲われ

また寝てしまいました。

 

 

子供達が学校に行くから

支度しなきゃ・・・

 

 

 

娘の「二度寝するなよ。」と言う声が

かすかに聞こえたような気がするのですが

 

 

 

ちゃんと目が覚めたら

もう8時過ぎ

朝ドラも終わってて

子供達の名前を呼んでも

シーン!

 

 

 

ご飯を食べて

(なんかあったものを食べてた。)

支度して学校に行ってました。

 

 

 

 

高校生の三男は

おにぎりを自分で握って

お弁当に持っててました。

 

 

 

お母さんが寝坊してても

誰も起こさずに

最初から

母などいなように過ごしてる

子供達って一体。

 

 

 

そして私って一体・・・。

 

 

 

 

そのあとまた布団に戻って三度寝しちゃいました。

 

 

 

 

そんな風に母親が

まあまあぐうたらですと

何が起こるかというと

子供がしっかりしてきます。

 

 

 

 

今日は我が子供達の中で

一番しっかりしている

そう見える?

次男について

書いてみたいと思います。

 

 

 

 

さあ、前置きが長くなってしまいましたが

いってみよ〜!

 

 

「幸せ幸子♪横地家の数秘学物語。」

 

 

今日は次男浪人編♪♪♪

 

 

 

生まれた順

男、男、男、女

それぞれに個性があるのが

面白いのですが

 

 

 

次男は生まれた時から

何かが違っていました。

 

 

 

すでに完成されてるというか

人との付き合い方を知り得ていると言うか

 

 

 

子育てがとっても楽で

全然手がかかりませんでしたよ。

 

 

 

エンジェルナンバーは3なのですが

過去の数秘

スピリチュアルナンバーが8だからかな

だと思います。

 

 

 

過去において成功をおさめ

富を手にしている

 

 

 

 

だからなのか

いつも自分に自信を持っていて

人がなんと言おうと

自分の考えをちゃんと言えて

しかも相手と仲良くする術も心得てて

 

 

 

敵も作らず

問題も起こさずと言う感じでした。

 

 

 

むしろ嫌いな人とは最初から付き合わないので

そう見えたのかな。

 

 

 

あいつは嫌い

俺とは合わない

と結構言ってました。

 

 

 

 

次男は高校に入る時から

医学部入学を見据えていました。

 

 

 

なので理数科のある高校に入り

クラスの三分の一くらいは医学部を目指すと言う

環境に身を置いてました。

 

 

勉強だけをしていたかというと

そうではなかったですね。

 

 

 

8と3ですからね

持ってる数字

 

 

おとなしくできるわけないんです。

 

 

学園祭といえば実行委員長に立候補し

生徒会もやって

軽音楽部でドラムもやって

山岳部に入って山も登り

ボルダリングで関東大会に行ったり

 

 

 

とにかくパワフル!

 

やること全部全力でやってる

 

そんな感じでした。

 

 

 

 

さぞや大変だったと思うのですが

大変なことがある方が燃える感じで

むしろ楽しそうに見えました。

 

 

 

ただ思春期を境に

次男は本当に口数が少なくなってしまって

小さい頃には

口をガムテープで貼りたくなるぐらいに

おしゃべりだったのに

その反動に驚いてます。

 

 

 

 

やっぱりいつまでも小さいままじゃないんでね。

子供って。

 

 

 

 

 

そんな感じで

何にでも手を広げて

しかも全て本気の本気でやるので

肝心の勉強は

医学部に現役合格するのは

難しいかな〜と言う感じでした。

 

 

 

 

案の定

希望していた憧れの大学は落ちてしまったのですが・・・

 

 

 

 

私立の医学部は合格したのですが

私立の医学部の学費は

目ん玉飛び出るほど高く

 

こんなの払えるの

大企業の社長と開業医ぐらいだよ

あ、そういえばうちも開業医だった

ワッハハハハハハ

 

 

 

と言う一連のいつもの会話をして

 

 

 

当然のように浪人になりました。

 

 

 

浪人も結構お金かかるんですよ。

予備校の授業料

寮の生活費などなど

 

 

 

それでも我が家に生まれてきたということは

医学の道に進むことは大前提の人生なのかなと

思いながら

協力することにしてるんです。

 

 

もちろん本人の意思が最初ですけどね。

 

 

 

浪人が決まった次男

横浜の予備校の寮に入りました。

 

 

 

他に何もない

ただ勉強だけやると言う環境

 

 

 

発散させる場がないのか

やっぱりストレスがたまるらしく

 

 

 

長男と違ってよく連絡がきました。

 

 

 

「筋トレするからヨガマット送って」

「青汁送って」

「サプリ送って」

 

 

欲求が多かったな〜。

 

 

 

たまに会いに行ったりしても

長男はとってもそっけないのですが

次男はそれでも喜んでくれて

嬉しかったな〜。

 

 

 

あれはできる男の演技だとわかったのは最近ですけど。

 

 

 

「俺、抜け毛が多くてやばい」

 

「肌が荒れてやばい」

 

「喘息が出てきてやばい」

 

「体にじんましんが出てきてかゆくてやばい」

 

 

 

8と3の発散系のエネルギーを持つ人にとって

制限のある場で我慢を強いられてるって

 

 

地獄のような環境なんですね。

 

 

 

もう、やばいばっかり言ってました。

 

 

しかも体への変調がものすごくて

あのガッツ系の次男が

か弱く見えました。

 

 

 

それでも成績の方は

持ち前のエネルギーでどんどん上げていき

どこかの国立大には入れるところまで

伸ばしていたようです。

 

 

 

でもどこにするか?

これがまた勝負なわけです。

 

 

 

はっきり言って国立の医学部は

一発勝負

 

 

どこを選ぶかがとっても重要なのです。

 

 

 

詳しくはわからないのですが

大学によって重要視するところが違うみたいなのです。

 

 

英語なのか

数学なのか

物理なのか

 

それともセンター重視なのか

いろいろあるみたい

 

 

あっ、あと

男子で現役かを重視しているところが

あったなんて知りませんでしたよね〜。

 

 

 

さて、話を戻し

 

 

なので次男がここを受けると言った大学が

今まで一度も本人の口から

出てこなかった大学なので

びっくりしたのですが

 

 

 

勝負師のカンを持ってる次男が選んだ大学なら

間違いないだろうと

すごい安心感で見守ってました。

 

 

 

 

山梨からはすっごく遠かった。

 

 

 

 

しかも次男のすごいところは

兄の合格を待ってから

自分が合格したということ

 

 

 

もし現役で合格していたら

兄弟で大学1年生になり

兄のメンツ丸潰れなのです。

 

 

 

特にエンジェルナンバー1の長男は

やっぱりプライドありますし。

 

 

 

そういう意味でもやっぱり次男はすごい。

 

 

 

大人だなと思います。

意図してないけどね。

 

 

 

 

でね

今次男、

大学でものすごく楽しんでるみたいで

ウインドサーフィンの大会

ビギナーの部で優勝してましたよ。

 

 

 

それと次男とこの前の

お義母さんのお葬式で

私と旦那さんと次男の3人で

ゆっくり話す機会があったのですが

 

 

 

次男は次男なりに

横地家から早く出たいと

思っていたそうなんです。

 

 

 

家族に対して何にも不満を言わないし

私のことも大好きだと思ってたので(笑)

これはショックでした。

 

 

 

家族だから合うわけではなくて

むしろいつも一緒にいるから離れたくなる

 

 

ここにいたら本当の自分になれない

 

 

親のことも兄弟のことも

気にせずに自分でいたい

 

 

 

話を聞きながら

次男の中ではやっぱり

横地家という環境は狭かったのかな〜

 

 

 

私もいろいろ学んだり

経験したりして

 

 

 

みんなそれぞれの個性があるんだもんなと

やっと腑に落ちた感じなので

 

 

 

次男が小さい時には

家族に対して

いろんなことやっちゃってました。

 

 

 

そういうのも嫌だったみたいです。

 

 

 

 

次男との会話は

おもいためてた次男の気持ちを

初めてちゃんと聞いた場となり

衝撃はありましたが

本音を聞けてよかったです。

 

 

本音を引き出せたのも

私が変わったからだろうな。

 

 

 

 

やっぱり思うのは

私の子育てって

まあまあよかったじゃんということ。

自分オッケーということで

 

このへんで終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

 

そういえば今度は三男が受験します。

 

 

 

またドラマが生まれますね〜。

 

 

これはリアルタイムで物語として書けそうです。

 

 

な〜んてね。

その時になったらまた私、

あたふたするんだろうな。

 

 

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの記事ハート

 

 

幸せ幸子♪横地家の数秘学物語。長男浪人編。

 

幸せ幸子♪横地家の数秘学物語。長男浪人編パート2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

おはようございます!

 

 

数秘って本当に面白い。

 

 

家族のエピソードがあってから

家族の数字を知っても面白いし

 

 

 

家族の数字を知ってから

家族の行動を見ても面白い

 

 

 

そんなテーマで始めた

「幸せ幸子♪横地家の数秘学物語。」

 

 

長男のことを書いたこちらの記事

結構読まれたみたいで

今タイムリーな医学部不正入試に

鋭く切り込んでいる内容なので

(どこがって?笑)

 

 

 

幸せ幸子♪横地家の数秘学物語。長男浪人編。

 

 

 

この記事で私、

長男が自分との勝負で頑張ってたと書いたのですが

 

 

よく考えてみたら

やっぱり人と勝負してたのを思い出して

 

 

エンジェルナンバー1の長男には

勝負はわかりやすく

シンプルなのかなと思いました。

 

 

 

 

その勝負の相手というのは

高校の先生です。

 

 

 

長男、小学校では不登校でしたし

高校でもきっとそれなりに

おとなしくしてるのかな〜と

思っていたら

 

 

校則破ったり

先生にたてついたり

いろいろあって

私も学校に呼び出されたりしました。

 

 

 

「うちの息子が本当にすいません。

ほら、あんた、一緒に謝るのよ!」

的なドラマのようなこと

2、3回あったかな。

 

 

 

 

今、考えると私は

息子の言い分を

少しも聞いてあげてなかったので

なんて親だと反省するのですが

一ミリだけ。

 

 

 

どうやら先生が気に食わなかったらしいです。

(この表現を柔らかく解釈してください)

 

 

 

 

お前に医学部なんて行けるわけないだろと

高校3年の時に言われたみたいで

 

 

 

生意気だし、

反抗的だし、

可愛くないし、

こんな生徒がいたら

言いたくもなりますよね。

 

 

 

確かに先生のおっしゃる通り

その時の成績ったら

高校でも下の下でしたし

医学部の「い」の字も言い出せなかったでしょう。

 

 

 

現に私たち親も

医学部目指してるって知ったの

高校卒業してからでしたし。

 

 

 

 

でもどうやら

長男はその先生の言葉で

カチッとスイッチが入って

本気になって勉強始めたのです。

 

 

 

それが証拠に

とてもお世話になった

担任の先生に合格の報告に行った時

 

 

たまたまその先生と廊下ですれちがったそうで

 

 

 

「先生が向こうから歩いてきたから

俺はどうだって顔で行ったんだよ。

 

そしたら最後に先生が目をそらして

その瞬間に勝った!って思った!」

 

 

 

いや、ちゃんとあいさつしろよって

ツッコミたくなりますが

 

 

どうやら長男にとっては

先生からの言葉がやる気スイッチになって

絶対見返してやるって力になって

 

 

苦しい時も頑張れたのかなと思います。

 

 

 

もちろんこれだけじゃないと思いますけどね。

 

 

 

だから嫌だと思う出来事に遭遇しても

トータルで見たら

あの時のあの場面がなかったら

 

 

今の私はなかった

 

 

になるんですよね。

 

 

 

先生には感謝です。本当に。

 

 

長男のこのなんというか

生意気なところ

私は何度も直そうと思い

指摘したり

注意したり

いろいろしましたが

 

 

 

あっ、これでいいんだ。

このままでいいんだって思ったんですよね。

 

 

 

社会に出ていろいろ大変かもしれないけど

 

 

大変な思いをして学ぶのは長男だし

もしかして私が思うほど

大変な思いもしないかもしれない。

 

 

 

なんか頼りにされて

人が寄って行きやすくて

ズバッとものを言うから

あんなやつ嫌いだという人もいるかもしれないけど

 

 

逆にそれが心地よいって感じる人が

きっとそばに残ってくれて

 

 

 

やっぱり長男

このままでいいんじゃん!

 

 

 

こう思うのに

長男はだいぶ時間がかかりましたが

 

 

 

今では私の子育ても

まあ、たいしたもんだと思えますし。

 

 

 

自分を出せる大人になってくれて

よかったなって思います。

 

 

 

 

 

さて、次回の「幸せ幸子♪横地家数秘学物語」は

次男が医学部に合格した経緯を

お話しますので

 

 

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

エンジェルナンバー3の次男は

長男とは全く違う感じでしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろう?

やっぱり私の意識が

変わったからだと思います。

 

 

お茶会のご案内を出したら

すぐに満席になってしまいました!

 

 

意識がどんな風に変わったかというと

私を超えて行くような感じです。

 

 

 

私が伝えなきゃ!

私を良いと思ってくれなきゃ!

私!

私!

私を見なさい!

 

 

 

と言う感覚が

後ろに行って

 

 

 

もちろんなくなったわけではないよ。

私は数秘22なので

みんなから称賛を浴び女王でいたい

これ、根底にあるのよね〜。冷や汗

 

 

 

でもそれ以上に

大いなる使命感のようなものを感じているのです。

 

 

 

誕生数秘学を伝えることに!

 

 

 

むしろ伝えないことに

自分の役目を放棄しているような気さえする。

罪を犯しているような。

 

 

 

誕生数秘学は古代ユダヤの人たちが

あの世に行ったら幸せになる

それまでの考え方ではなく

 

 

この世を、今、ここを

天国にしようとする考え方で

みんながそのままで良くって

みんなが神様なんだよと言う

考え方なんです。

 

 

だからね、

その人の個性をとっても大切にするの。

 

 

だってみんなそれぞれの役割があって

みんな違うんだから

それを出していかなきゃ

天国化計画できないじゃん!

ってね。

 

 

この世天国化計画!

 

 

ユダヤの人たち

現在も大企業の社長とか

経済を牛耳ってるとか

ものすごい莫大な寄付してるとか

 

 

とんでもない人たちが多いんだけど

 

 

それってね

ある意味

持って生まれた個性を

出してるだけなの!

 

 

好き、

楽しい、

ワクワクする、

夢中になる、

没頭する、

 

 

そこをやってるだけ!

 

 

 

だからね

できないこともいっぱいあると思うよ。

 

 

脱いだ靴下を洗濯機に入れるとか

ゴミの分別とか

相手の気持ちを慮(おもんばか)るとか

遠慮するとか

 

 

でもそこに目を向けてないんですよね。

 

 

自分の強み、個性、才能

なんか知らんけど好き!なこと。

 

 

そこしか見てない

 

 

しかも生まれた瞬間から

ママもパパも

周りの人たちみんな

その子のいいところしか見てない

 

 

それが古代ユダヤ民族の考え方

カバラの教え

つまり

誕生数秘学なのかなと

思います。

 

 

いいとこしか見られてない子供って

どんな風に成長すると思いますか?

 

 

わがまま放題やりたい放題になると思います?

 

 

わがままってね

自分の欲求が受け入れられない時に

発生する衝動なので

 

 

全部をありのままを受け入れられてる子供って

わがままにはならないと思うんです。

 

 

むしろ小さいうちから自立して

自分の考えをしっかり持ってて

人生のいろんな出来事を楽しむくらいの余裕も持ってる。

 

 

 

ママやパパが

生まれてきた子を

「ああ、このままでいいよ〜。」って

ずっと育ててあげれられたら

みんなみんなしっかりと

それぞれの人生を歩いていける人間になると思う。

 

 

 

でも、そう思っててもぐらつくじゃないですか。

 

 

これでいいのか?

みんなとちょっと違うし

直したほうがいいと言われるし

自分も直されたし

 

 

 

あると思います!(天津)

 

 

 

そのぐらつく気持ちを

支えてくれるのが

誕生数秘学なんです。

 

 

 

だから

私は一人でも多くの人に伝えたい!

誕生数秘学を知ってる人は

あなたから伝えて欲しい!

 

 

 

ああ、また熱く語ってしまいました。

 

 

数秘22って

私なりに解釈すると

 

 

4の現実的な部分も持ちながら

そこから上にパーンとはじけたい

理想の世の中をみんなで作って行こうよ!

 

 

その夢絶対にかなう!

現実になる!

 

 

それを本当に信じちゃってる

人たちじゃないかと思います。

 

 

なので人生大波なんですねきっと。

 

 

 

行動しなければ

波風立たないもんね。

 

 

 

10月22日の「誕生数秘学お茶会」は満席です!

 

 

「誕生数秘学お茶会」

 

日時:11月7日(水)

10時〜12時

 

場所:山梨県昭和町 

高倉町珈琲店

 

 

参加料:2,200円

 

 

 

こんな人にぜひ来てほしい!

 

 

 

・自分に自信がない

・なぜか満たされない思いがある

・他人の評価が非常に気になる

・自分の欠点ばかりに目がいってしまう

・私なんて、どうせが口癖だ

・素直になれない

・もはや自分の気持ちさえよくわからない

・本当の自分はこんなんじゃない!と心のどこかで思っている。

・パートナーに対して不満がある

・子供が言うことを聞かずに困っている

・お義父さんに手がかかる(これ私)

 

 

 

もう、なんでもいいの。

今の自分から変わりたい人には

誕生数秘学は本当にベストマッチです。

 

 

 

あなたのお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

お申込み方法

naosachi8112☆gmail.com

 

 

に、件名「誕生数秘学お茶会参加希望」

と書いて

本文に

お名前、ご住所、メール、

ご連絡できる電話番号、

生年月日、参加日時

を書いて上記のアドレスに送ってください。

 

 

折り返し詳細をご連絡させていただきます。

 

 

 

24時間経っても返事が来ない場合には

「返事がこないよーっ」と

つっこんでください。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

数秘って本当に面白い。

 

家族のエピソードがあってから

家族の数字を知っても面白いし

 

 

家族の数字を知ってから

家族の行動を見ても面白い

 

 

なんでかって?

 

 

もう、数秘がドンピシャすぎて

やっぱりー!

だよねー!

そうこなくっちゃ!

 

 

そんなことの連続なので。

 

 

すももすももすももすもも

 

 

長男編〜。

 

 

今、医学部の不正入試の

ニュースをよく耳にしますよね。

学生側が不正をするんじゃなくて

 

学校側が女子や多浪生の合格を

意図的に少なくしている

みたいな。

 

 

 

あれ、マジでうちの長男やばかったです。

 

 

だって多浪も多浪

4浪で医学部入ったのですから。

 

 

 

長男の学校に限ってそんなことはないと思うけど

もし、減点されてたらと思うと

冷や汗たら〜じゃ済まされません。

 



 

でも、なんでそもそも多浪がいけないの?

 

 

 

と、旦那さんに聞いたら

働く期間が短くなるからかな?だって。

 

 

ええ?定年までの年数が

少なくなるってこと?

 

 

 

そりゃないですよ。大学さん。

 

 

たった数年間のことで・・・

 

 

 

あなた、浪人生の精神力知りませんね?

勉強ってね

長くすれば成績上がるってもんじゃないんです。

 

 

長男は浪人生活は名古屋の予備校に通い

その近くの予備校の寮に入っていたのですが

 

 

なんと寮長さん

長男に毎年同じ部屋を用意してくれて

待ってたよ〜って。

 

 

そして周りの浪人生だけが

入れ替わっていくという

この状況

 

 

どんな思いで過ごしていたのでしょう!

 

 

やっぱりね

相当きつい環境なので

進路変更して出て行く人も多かったそうです。

 

 

 

そんな中、毎年居続ける長男は

「俺、寮の主みたいになってきて

新入りにいろいろ教えてあげてる。

なんか頼られるんだよな」って

 

 

 

そりゃあ、あんた

毎年いれば頼られるよね〜。

 

 

 

 

あっ、でも頼られる要素

数秘にもあるんです。

 

 

 

長男のエンジェルナンバー1なので。

 

 

 

「俺、そんなつもりないんだけど

いつも年下とか、同い年にも

頼られるんだよね。

 

 

今も(大学生になってから)

うちにいつも誰かいて

勝手に酒飲んでたり

寝てたり

宅急便受け取ってたり

 

 

来ていいよって一言も言ってないのに」

とボヤいていました。

 

 

 

エンジェルナンバー1もあるけど

過去の数字

スピリチュアルナンバーは3なので

 

 

まあ、とにかく

人を寄せ付けやすいんでしょうね。

 

 

 

そんなに明るい性格ってわけでもないんですよ。

 

 

でもなんか明るく目立つんでしょうね。

 

 

1も3も陽の数字ですしね。

 

 

 

それにしても

医学部に入ることを決して諦めず

浪人中にもくじけることなく

 

 

 

ひたすら前を向いて

努力していた長男はすごい!

 

 

 

長男曰く

努力っていうよりも

自分との勝負だったそうです。

 

 

 

勝ち負けにこだわり

しかも勝負には絶対に勝つ!

勝ちたいって思ってる。

 

 

 

そして狙ったものをゲットする

執念もものすごい!

 

 

 

だから1番さんが何かにチャレンジしてる時って

みんなで一緒に仲良くと言うものよりも

 

 

 

歴代1位とか

最初の達成者とか

ニューレコードとか

 

 

 

そういうのがあると俄然

力が出るのよね〜。

 

 

 

そうそう、

長男は大学生になり

家電量販店でバイトしたそうです。

 

 

 

「俺、家電の販売成績1位になって

時給上がった。」

 

 

 

「買う人を見てたら

どんな言葉をかけたら買うか

わかったんだよね。」

 

 

 

「俺、このままだったら

社員よりも売りあげて嫉妬されるから

もう辞めるわ。」

 

 

 

 

長男の言葉って

なんか上からなので

鼻につくのですが

 

 

 

なんだろう

説得力があって

そのまま聞いちゃう。

 

 

 

そして一緒に働いてくれた

社員のみなさん

本当にお世話になりました。

 

何度もイラッとしたことでしょう。

 

 

 

 

その分私はたまにしか会わないので

平和です〜。

 

 

なんてね。

 

 

 

 

これは私の独り言。

長男の大学、

6浪が一人

4浪が一人(長男)

あと浪人生が何人かいて

 

その他ぜーんぶ

現役生だったよ。

 

 

もし、

なんらかの・・・・があったとして

合格した長男すごくないですか?

 

 

 

1の力が発揮された気がする!

 

 

 

 

気まぐれに書く

『幸せ幸子の横地家数秘学物語。』

 

 

次回をお楽しみにね!

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

誕生数秘学ティーチャー横地幸子です。

 

 

本当の自分と出会う講座

『誕生数秘学ベーシックコース』

 

 

本当の自分を知ったら

次の段階に進みましょう。

 

 



それが誕生数秘学アドバンスコースです。




この世は一人では生きていけないですよね。

 

 

家族、仕事、友達

などいろんな人との関係性で成り立っています。

 

 

一番悩みの多い人間関係が

ストレスないものになったら

素敵ですよね。

 

 

 

誕生数秘学の元となる

カバラ数秘術は

古代ユダヤ民族が伝承してきた

人生を豊かに生きるために知恵なのですが

 

 

 

その中でこのように言っています。

 

 

 

人間にはそれぞれこの世での役割があり

一人として同じ人はいない。

 

 

 

だからその人の持っている魅力を

そのまま発揮できる世の中になれば

この世は天国になると!

 

 

みんなが唯一無二の存在なんだと!

 

 

でも現代において私たち

自分をありのまま出せてるかと言えば

そうではないかもしれませんよね。

 

 

 

誕生数秘学を知ると

自分のいいところがわかるのはもちろん

 

 

あなたの周りの大切な人の

いいところもわかるのです。

今まで見えていたのに

そこを見ていなかったと言う方が

合っているかもしれませんね。

 

 

 

 

アドバンスコースでは

一番身近な人の魅力を探ることができたり

 

 

 

また、カバラの醍醐味である

豊かさに注目し

ビジネスで使える数秘を学んでいきます。

 

 

 

また9つの波(サイクル)も学び

実際にどのように行動し

数秘を生かしていけばいいのかも

具体的に学ぶことができます。

 

 

さらにはお友達を鑑定してあげるなど

活用度がアップします。

 

 

お仕事に誕生数秘学を使いたい方は

次のステップ「マスターコース」を

受講することで可能になります。

 

 

 

 

■誕生数秘学アドバンスコース
ハート内容 

・「数字の暗号」を読み解く

・「誕生日」以外に隠された「数字の暗号」の読み解き方

・ ビジネスにまつわる「数字の暗号」の読み解き方

・活用方法

・ 数字の持つ意味と波動を深める(「1」の時代「2」の時代)

・「9BOX」の活用方法

・ 3つの数字の関係性

・ 3つの数字を使って読み解く

・ 9つの波~人生の「波」と数字の関係~

・ 社会サイクル

・個人サイクル

・ 9年周期(ライフサイクル)の意味と活用法

・ 自分史年表・未来創造図

 

 

ハート特典

☆★オリジナルテキスト・誕生数秘学冊子(全144ページ)

☆★「誕生数秘学・アドバンスセミナー」修了証・授与

 

 

ハート受講時間:6時間

10時〜17時(途中お昼休憩1時間)

 

2日に分けてのご受講も可能です。

 

 

ハート受講料

44,000円 + 税(47,520円)

再受講カウンセラー価格(5,000円+税)

事前お振込みになります。

 

 

ベーシック、アドバンス同時お申し込み

アドバンス、マスター同時お申し込み

ベーシック、アドバンス、マスターの同時お申し込みにて

それぞれ割引特典がございます。

 

 

ハート開催場所

山梨県昭和町サロン

(詳しくはお申し込時にお知らせいたします。)

JR身延線・常永駅への送迎いたします。

県外の方もお気軽にお問い合わせください。

 

 

ご希望、お問い合わせ等は

お申し込みフォーム備考欄にご記載ください。

 

 

お申し込みはこちら