“SEXY”論

昨日もだったけど、今朝も目覚めが良かった。

 

 

アラーム10分前に目が覚めて、しばらくゴロゴロとまどろみを楽しんでから起きた。

 

これまでの人生、

アラームで起きることが死ぬほど苦痛で、

でも平日の息子のお弁当だけは作ってあげたくて、

葛藤してた。

だってそうなると、たかがお弁当とはいえ週のうち月〜土がアラーム起床デーになっちゃうから、これはどうしたものかと考えてたんだけど。

そうか、こんな解決策があったのか。

 

アラーム前に目が覚めればOK。

 

 

子供の頃からの、睡眠を阻む者への怒り、根深い執着、もう手離れてくれるのかな?

 

 

そして、昨日も今朝も、着替えてる時に思ったんだけど、

ちょっと痩せた??

二の腕まわりと、脚がすっきりした気がする。

 

 

八木さやちゃんは、ブログを書いているとその人らしい体型になっていくと言ってる。

私、何気にその部分に思いっきり期待してて。

決して「痩せる」という意味ではない、とも言ってるんだけど、うん、わかるけど、あわよくば、是非痩せようと思ってる。笑

 

私は実は、痩せること、正確には自分の体の美醜に関しても、ものすごい執着があります。

これも子供の頃から。

 

美醜への執着、葛藤を絵を描くことにぶつけることで、

なんとか今日まで心の均衡を保ってきた気がする。

この、こじれた「美意識」に関しても、いっぱい書きたいことあるんだよね。

今度、がっつり書く。

 

 

なんて思ってたら、

八木さやちゃんからブログテーマとしてお題が出てた。

↓↓↓


お題部分は以下↓

 

 

積む“徳”ってなんだ?

ってはなしね。

 

 

わたしの場合は、

家庭菜園やガーデニングや

バスソルトづくりだよ。

 

 

心が発電しているから、

わかるんだ。

 

 

とここで、

明日の満月&春分の

ブログセラピーワーク。

 

 

あなたの心が発電することを

ブログに書き出してください。

 

 

いくつでもかまいません。

 

 

そして、

あなたが書き出した

心が発電することを眺め、

その時間を増やすと決めてください✨

 

 

明日の春分&満月は、

最愛の自分を見つけるのに

どうやらピッタリらしい✨

 

 

 

こんな風に、発電しちゃった体験、一回だけある。

 

産後、子育てと仕事の両立にボロ切れのように疲れてて、

それでも時間こじ空けて、

旦那さんに買ってもらったのに放置してたミシンの前にやっと座って、

十なん年ぶりかにソーイングをした時、

胃と喉の間あたりにものすごい回転気流が発生して(←これマジで)びっくりしたんだよね。

本当に、体から風が吹いてた。

そこにモーターがあるのかと思った。

 

もう、ミシンが楽しくて楽しくて。

 

これが「幸せ」という感覚なのか? って思った。

で、そのあと、だとしたら私、今まで幸せ感じたこと無かったの? って思って凹んだけど。

 

 

で、お題。

 

「私の心が発電すること。」

 

まずは、もちろんミシン

そしてなぜか、布ナプを作るのがめっちゃストライクなんだよね。

そんなに生理が好きなのか? て自分で笑っちゃうくらい。

 

 

そして、いわずもがな、絵を描くこと

自分の作りたいもの、描きたいことを描くこと。

誰かから頼まれたものじゃないことが大前提。

今の所はね。

 

でもこれの発電力は、まだまだ微弱。

奥を探っていけば、もっともっとこだわりがあって、

本当に描きたいものはこれだったんだ! っていうのが出てくる気がしてる。

昨日の記事の最後の方で、絵のスタイルが変わる気がすると言ったのは、この辺の感覚が来てたから。

 

というかね、実はあれからちょっと出て来かけてた。

でも追記はしなかった。

 

だって今すぐそれを書くにはちょっと恥ずかしくて、だから次回以降にペンディングする感じにしちゃった。


で、更に八木さやちゃんのお題を見て、グッと抵抗が出た。

こんなこと人に知られたら嫌じゃん! 怖いじゃん! と思った。

これだけブログ書くのに慣れたらもう怖いことないと思ってたけど、やっぱまだまだあるね。

 

きっとこの先も、どんどん怖いこと出てくるんだろうな。

みんなそう言ってるよね。

 

 

でも今日がその日にピッタリなら、思いきって書こう。

 そしてその時間を増やすと決めようz



ただ、ピッタリの言葉はまだ思いつかないんだけどね、

 

 

それは、

 

これから描く絵は、

「SEXY」を極める

または、「エロティシズム」。

自分の感覚の上での、ね。

 

書いてて恥ずかしいです。

 

あ、でも、書いて数分経ったら、もうそうでもない。

 

 

私の今まで仕事で描いて来た作品、

紹介文にはたいてい、“キュートでセクシー”とか、“エロティック”とか、書いてもらえてた。

もちろんそれを意図して描いてたから、嬉しかったよ。

 

でもある日、そういうの描くのに疲れてちゃって、師匠の安野モヨコ先生に相談したことあったんだよね。

ちなみに先生も、“キュートでセクシー”を描かせたらピカイチの腕の人。

 

そしたら

「わかる〜〜、もうノリきれないって感じでしょ?」

と。

 

ああ、先生も、同じ気持ちになったことあるんだな、って。

 

(一応補足すると、これはもう何年も前の会話。先生は現在『鼻下長紳士回顧録』という作品で、独自のエロティシズムを極めています。単行本になってるよ♡)

↓↓↓

 

 

 

 

やっぱ、その頃って雑誌の仕事がメインだったし、

いくら“セクシー”だ、“エロティックだ”言っても、

とっても抑えめなわけで。

 

 

雑誌の編集さんや、読者さんのその絵を見て受ける印象を、勝手に考慮して描いてた。

しかも、かなり余裕を見て。

だって恥ずかしいじゃん。


「あの〜、もっと控えめな表現でお願いします。」とか言われたら。


もしも、下品だな! とか思われたら。


だから正直、描いてて発電はしてなかった。

 


だからね、これから描くものは、

今それを描いてる自分が発電してるかしてないか、を注意深く観察していくつもり。

少なくとも今同時進行で描いてる3つは、し始めてると思う。(頑張る!)

 

 

ということはね、目指すは自分にとっての本当のセクシーとエロティシズムだから、

描いてて、または完成したのを眺めて、セクシーでエロティックな気持ちにならないと嘘ということなんですよ。

 

 

このあたりがね、ちょっとカッコイイ文章で書かないと恥ずかしいなって思ってたとこなんだけど、簡単に言うとそういうこと。

 

 

あとこれもね、ブログ書きながら気づいたことなんだけど、

 

私って、絵が完成すると、なぜだかいつも寝室に持って行ってベッド脇に置くとか、寝てる姿勢の時に視界に入るところに飾りたくなってるのよ。

 

↓『Good Night』12" x 16"(30cm x 40cm )

これも完成してすぐ寝室に持ってって、しばらく置いてた。

夜の眠りの妖精さんがいつも隣にいてくれるから、安心しておやすみなさい、みたいな。w

 

「睡眠」がテーマだからかな? と思ってたけど...

 


多分これからは、「セクシーな睡眠」と言った方がもっと本テーマに近いんです。

「セクシーな絵」を見たら、セクシーを感じたいんです。

寝室が、セクシーな場所であってほしいんです。

 

 

あ...

 

 

「寝室専用SEXYアート」?? か?

 

私が描きたいのは。

書きながら出て来た。

もうちょっとシンプルに、

 

「寝室アート」?

 

「Bedroom Art」?

英語で言ってみた。

 

ウキウキして来た!



と言うことで、満月さん、よろしくお願いします。




私の絵はね、基本私が欲しくて描いてるんだけど、

欲しいという人がいれば販売しています。

でも今の所原画の1点しかないから、どうしても価値的にも、形状的にも高値になってしまう。

 

だから今、複製品を作ることを考えてる。

複製品を手ごろな価格で販売して、

多くの人の手に渡って、その人たちにもシビれて発電してもらえたら嬉しい。

 

 

「私も欲しい!」

「寝室に飾りたい!」

なんて言ってもらえたら、私ももっとシビれるね。

 

 

原画でもいい! むしろ1点ものがいい! というかた、私のホームページのGalleryを覗いてみてね。お売りします。

↓↓↓

ナオミ・レモン ホームページ

自分にダイブする。

テーマ:

絵を描いてます。

 

 

これまでチャネリング(※注「チャネリング(笑)」で溜まってたアイデアのうち3つ、同時に下絵を進めてるところ。

 

 

そして最近、インスピレーションに変化を感じてて。

 

これまでの、私の目指す「生きてるだけでArt」な生活に最重要と思ってたモチーフ「睡眠」に、新しい要素が加わって来てるんだよね。

 

なんて言うか、

「睡眠」への執着がゆるんでる気がする。

 

これにはちょっと驚いてて。

 

だって私の眠りへの執着は子供の頃からの根深いやつだから、それをたかだか先月から始めたブログでこんなにも早く溶解が始まるものか? と。

 

たしかに、ここ2、3日の朝の目覚めはそんなに辛くない。

アラームに起こされてるわりには。

 

 

ただひたすら眠りに執着してた今までは、どストレートに、

 

ベッドとかシーツとか、

寝そべったポーズとか、

星だとか、

下着みたいな楽な格好とか、

あとは部屋の中とか、

 

そういうのを選んで描いてたんだけど、そこへ少しずつ違うものが入り込んで来てる。

 

例えば、脚とか、足の裏とか、後ろ姿とか、

“自分の目からでは見えづらいもの”。

 

あとは、もう一人の存在(自分?)とか。

 

ブログで自分のこと書きまくってるから、

自分を客観的に見る視点が加わったのかな。

 

自分では普段よく見ることが出来ない部分も、

もっとよく見たい、みたいな。

そしてそこにどう感じるか。

 

本当の自分の跡を常に追っていたい、みたいな。

 

心の中でね。

 

 

そんなものが入り混じった頭の中の靄(もや)を、

カッコよく視覚化できたらいいなという感覚が最近生まれつつある。

 

そしてどんどん、靄の奥の奥の方、潜って見に行けるようになりたい。

 

 

 

ただね、実際描いてると、

やっぱりこれ→「チャネリング」の精度とか鮮度とか。にも書いたとおり、鮮度との戦いは避けて通れなくて。

 

今描いてる3つのアイデアが降りてきたのは結構前で、

その時の日記の日付見たら、去年の12月だった。

だからもうスクリーンの劣化は始まってて、

どんだけ心の目を凝らしても、もう見えない部分は見えない。

色も消えてる。

 

これさ、描いててほんと、イラッとしちゃうんだよね。

そんで悲しくなる。

また投げ出しそうになっちゃった。

 

そこへ新たなモチーフも加わってきてるわけだから、

もう再現に無理があるのかもしれない。

 

また放置しすぎちゃったなあ。

 

でも、持ちこたえてる方だよ。

最近はブログのおかげで、前ほど自分ここにあらず状態ではなかったからかもしれない。

 

だからまだイケる。

 

 

なんて思いながら描いてたら、

“at the deep inside” って思い浮かんだ。

 

↓本日のスケッチの一部。女の人の脚大好き♡

 

 

 

私はハート型と文字を組み合わせるのが好きで。

 

ハートは喋れないけど、

言葉を切り抜いて、表面に言葉の断片を漂わせれば、

いつの間にかメッセージになってたり、

キーワードが、こぼれ落ちそうになってたりとか、

 

 

前にもどこかの記事で貼った『me #1』(←このブログのプロフィールの画像)とか、『me me me』みたいにね。

 

 

そして、

絵が完成した時の毎度のパターンだけど、

寝室のベッド脇とかに置いて、忙しくて自分そっちのけになりそうな時でも、ふと大事なことを思い出させてくれる指標であってほしい。

 

これを見て、

自分のカラダにしっかり意識を連れ戻してから、

自分の更に深い場所にダイブして、眠りにつく…みたいな。 

 

 

♡ ♡ ♡

 

でもどうだろ?

at the deep inside って...

けっこうストレートに目に飛び込んで来るな。

 

もっと無意識レベルで、ゆっくり染み込む感じがいい。

 

「めざせ体重45キロ!!」と書いた紙を壁に貼ってるみたいになるのが嫌だからね。

 

 

Googleで和訳してみたら、

「心の奥底で」って出た。

 

 

 

うん、描きたいイメージに近いことは近い。

 

翻訳結果の画像の、

ローマ字表記の見た目バランスがかわいいから、いっそローマ字にするか。

 

 

 

あくまで絵を楽しむのが主で、意図はほんのり香る程度にとどめたい。

ほんのりすぎて、そのうち香ってるのを忘れちゃうような、

でも、意識の奥ではしっかり記憶されている、

みたいなのが良いな〜♡

 

 

うん、もうちょっといろいろ考えていこう。

 

ああ、早く完成見たい。

 

 

楽しいね。

 

 

ちなみに『me #1』はコレ↓

 

 

『me me me』はコレ↓

 

まだ、“奥底”には到底届かないけど。

 

こうやって、

書きながら自分を見る、をしていけば、

また新しい発見に気づくのかもね。

新しいっていうか、もともとあったのを忘れちゃってるだけなのかもしれないけど。

 

 

こういう絵を描き始めた頃は仕事がまだまだ忙しくって、

超頑張って、合間を見つけては描いて。

でも度々プツッとアイデアが見えなくなることがあって。

 

その度に、

もう私は枯渇しちゃったんだと、

私は誰かにお仕事をもらい続けないと絵を描いていけないんだと、悲しくなって泣いたよ。

 

そこからしばらく描かなくなった。

 

 

自分に潜ってなかっただけなんだね。

 

変われない、変われないと思ってたけど、

本当は意識の氷山の下ではめまぐるしく動いてて。

それを無視してただけで。

 

今だって、ブログで変われてるんじゃないよね、正確には。

変わってることに気づけただけで。

 

これから絵のスタイルも変わっていく気がする。

 

めっちゃ楽しみ。

明日も続きを描くよ。

ブログの効能

テーマ:

今日は、前回の記事、

 

『Sleep』眠ると言うこと。

 

を書いて最初の日曜日。

 

日曜は私にとって、

唯一アラームで起きなくていい超大事な日なのよね。

それ以外の曜日は息子にお弁当を作る使命があるからね。

 

でも息子は私より早起きなので、

日曜でも大抵起こされちゃう。

 

今度ちゃんと、

「ナオミは、お休みの日は目が覚めるまで寝ていたいんだ」

(↑息子は私のことを名前で呼ぶ)

ということをしっかり伝えないと。

 

でも、なぜか今日はめずらしく、私よりもずっと遅くまで寝てて、旦那さんもびっくりしてた。

10時過ぎに起きてリビングに走り込んで来た息子に旦那さんが息子に言った一言に、私、感動しちゃった。

 

 

「今朝はいっぱい寝ちゃって、すごいね!」と。

 

 

もう、なんて素晴らしいパパなんだろうって思っちゃった。

ああ〜、我が家はなんて素晴らしいファミリーなんだろうって。笑

私もこの家の子に生まれたかった、なんて。笑

 

 

私が子供の頃なんてね、

休みの日にいつまでも寝てようものなら、母親が鬼のけんまくで階段を登って来て洋裁用の長〜い物差しで思いっきりひっぱたかれたからね。

 

てかなんでそんなに寝ちゃダメなの?

「休み」って、何なの??笑

 

もういいけど。

 

私は今はこの家の家族だからね。

この家の子じゃないけど、この家のメンバーなんだから、

この家にある幸せは私の幸せ。

 

これ、ブログに書いたから気づけたことだね。

 

 

こうやって、今私は自分の感じたことをできるだけ正直に、正確に、丁寧に文字にすることにチャレンジしてるわけだけど。

 

自分の中のことを文字にして眺めてると、今まで自分の感情や思考を、けっこう雑に扱ってたということに気づくね。

 

今朝みたいなちょっとした幸せなんて、もちろん今までだったら気づかなかったし。

逆に息子を妬んじゃってたかもね。

 

 

やろう! 決めたことでも、

やってるつもりでできてなかったり、

 

それほどやりたくないこを、

やりたい事と勘違いしてやってたり、

 

やりたくない! と思って辞めたことの先に待ってたものこそ、自分の望むものだったり、、、

 

とかね。

 

ズレズレだったわけで。

だから、いくら頑張っても現実はどんどん望まない方に向かっていって、なんで? となってたわけで。

 

思考ってほんとあてにならない。

無駄が多い。

どんなに自分はけっこう頭イイと思っててもね。

考えてるだけじゃ、蓋を開けたらゴミだらけだよ。

自分で頭イイと思ってる人ほど、アヤシイかもよ。

自分がどうしたいのか、ちゃんと出して、見て、感じないと。

 

 

要するに自分のことわかってないんだよね。

 

で、それがわかって自分のこと見るように意識し始めてるとね、意識が体の中にしっかり乗り込んだ様な気持ちになる。そしてしっかり自分の目の窓から外側を覗いている様な?

その状態で、考えて、選んで、行動してると、じゃあ次に何しよう? っていう発想へ自ずと導かれるから不思議。

 

↑これ、私にとってものすごく新鮮で!

 

 

今までの私って、何かをし終えると次に何していいかがすぐにわからくなっちゃってた。

だからすぐ望んでない(と思考が感じてる)目の前の現実に途方に暮れてた。

 

たとえば、

最初は八木さやちゃんのブログセラピーがきっかけで、半ば盲目的にスタートしたこのブログだけど、

 

じゃあ10記事書けたからホームページにリンクしてみよう、

とか、

 

次はインスタで告知してみようとか、

 

じゃあ次は、さらにその次は、

 

と、ささやかだけどちょっとしたチャレンジングなことが頭に浮かんで来るんだよね。

で、やってみると、なんだか階段を一段上がったような気分になる。

 

本当にちょっとだけだけど、景色が変わる。

 

私、今までどんだけ変わらなかったんだ? って思う。

 

ものすご〜〜く変わりたかったのに、

ものすごくジタバタもがいてエネルギー消耗してたのに、

全っ然変わらなかったかったんだよね。

 

ほんと、なんで?

ただブログ書いただけだよ。

 

おもしろいね。

 

インスタでの告知は、一番勇気を出したよ。

 

フォロワー数は大して多く無いとはいえ、

1000人以上の人に、こんな、自分をさらけ出してる場を公開するなんてね。

 

おかげでその時の最新記事のアクセス数は過去最だったよ。

絵のお問い合わせも増えた。

 

ちょっと前までは、一刻も早く布に触って、切って縫ってとやりたかったんだけど、今は絵を描きたい気持ちの方が大きい。

 

こうやって、景色が変われば次にやりたいことも変わる。

 

 

このブログのヘッダーに使ったこのスケッチ↓

 

 

これはチャネリングで降りてきたイメージの“一部”で、まだ続きがあります。

(この場合のチャネリングとは、面白いから私が勝手にそう呼んでるだけでいわゆるサイキックの人たちが行うそれとは違うものです。この件に関しての詳しいことはこちら。笑)

 

今はソーイングより、早くこれの完成図が見たい。

 

なんだけどね、

さらに今は、ちょっとだけブログの方が書きたい。

あんなに文章書くの苦手だと思ってたから、これには驚き。

決して文章が上手になったとは思えないけど、

書くとなんだか軽くなるんだよね。

 

書かないと、すぐに心が詰まってくるような感覚が来る。

 

もうすぐ赤ちゃんも産まれちゃうから、思考的には作る方を急いだ方がいいんだけけどね。

 

だからやっぱり産後グッズは手作りをやめて買うことにしようかな? と思ってちょっと既製品を見てみたけど、見た瞬間「嫌だ!!!」って声がはっきりと響き渡ったので、すぐに買うのはやめた。

やっぱこの件に関して自分を満たすには、手作りがベストみたい。

 

こんな風に、

自分の本当の声がなかなかはっきり聞こえるようにもなって来たよ。

 

 

あ、あとそういえば、

これは全く科学的根拠のない話なんだけど、

(私は科学的根拠のない話をするのが好きなんだけど)

ブログを書く様になって、お通じが良くなったのよね。

 

最初は気のせいだと思ってたんだけど。

 

私、妊娠してからずっと、いわゆる妊婦特有のハードなお通じに苦しんでて。

で、最初の記事を書いた日、頭がスッキリしたと同時にお通じもスッキリして。

 

もちろんその時はブログとお通じを結びつけることはなかったんだけど、その後、

書いた日はお通じあり、

書かなかった日はお通じ無し、

なことに気がついたんだよね。

 

そういえば、腸は第二の脳って言わない?

だからあながち無関係じゃないかもよ。

形も似てるし。

 

 

で、今はほぼ毎日スムーズ。

 

 

八木さやちゃん曰く、

ブログを書く(自己開示する)こと=肚で決めること

 

ということなので、書き続けることでその人に必要な筋肉がついてくるのだそうな。

そしてその人にとってのベストな体型になってゆくのだそうな。

(ああ、ほんとにこういう科学的根拠のない話好き)

 

どおりで、あんなに筋トレ、ヨガ、食事法、をいろいろやっても私の体、変わらないわけだ。

今まで自分のこと見てなかったわけだからね。

よそ見ばっかりして。

 

そしてどおりで、自分のことを表現してる人は魅力的な人が多いわけだね。

 

どおりで、『青春、残り5分です。』を一緒に連載してた原作者のLiLyさんなんて、書けば書くほどキレイになってゆくよね。

 

そっか、だからどおりで私の漫画の師匠の安野モヨコ先生なんて、いつ会ってもキレイで、全身から(特にお肌から)ピンクパールの粉が舞ってるような輝きを感じる。

だから昨年帰国して先生に会った時もね、どこのお化粧品使ってるのかとか、どんな美容方をやってるのかとかばっかり聞きまくってしまったのだけど、これってきっと的外れな質問だったんだね。

 

 

このぶんだときっと、美意識とかも思いっきりこじれてるね。

美容に執着とか嫌悪感とか、すっごいあるしね。

 

この辺もどうなってるか、覗いてみようと思うよ。

そしてどんな風に自分が変わって行くか楽しみ。

『Sleep』眠るということ。

テーマ:

出産前のお仕事、すべて納品した。

 

 

嬉しい!

 

 

デスクの上の大量の消しゴムのカスを、

ダイソンで隅々まで吸い上げたらとても良い気分。

そして今日はまだまだ時間がある。

 

久しぶりに体力使ったお仕事だったから、

さすがにちょっと疲れちゃって、

肩もちょっと凝っちゃって、

さっき足湯して横になったら爆睡しそうになっちゃったけど、やっぱブログ描くことにした。

 

 

私ってほんとに寝るのが大好きで。

毎日いっぱい寝たい。

アラームで強制的に起こされるのが死ぬほど嫌い。

でもこれ、よほど早起きが得意でない限り、

みんなこうやって朝起きてるんだよね?

 

そうしないと、世界は回らないの?

だとしたら、この世界は私にとって、とても生きづらいです。笑

 

でもね、これからは、

いくら絵を描くことが得意でもね、

睡眠時間を削ってまで描かなきゃいけないんだったら、

もうやらない。

 

そんな「睡眠」に強く憧れる気持ちを込めて描いたのが、

先日やっと完成の日の目を見た、これ。↓

 

 

『Sleep』

size 16 x 20 inch(約 40cm x 50cm)

アクリル、インク、

ウッドパネルにペーパーを水張り

 

この絵はね、

パール顔料をたっぷり使っているので、

光の当たり方で色調が変わります。

特に肌の部分には細かいパール、

顔にはさらに荒いパールのラメをのせています。

 

眠れば眠るほど、お肌に光が満ちて輝く!ww

みたいな願いを込めてね。

 

 

こちらが朝の窓辺近くの状態。

窓にはレースのカーテンがかかっていて、日差しも低いので

直射日光は当たりません。↓

この朝の時間と夜間は、ブルーのアイシャドーと頬の紅潮が映える時間帯。

 

 

カーテンを開けて直射日光に当たるとこんな感じ。↓

頰のラメがキラめき出します。

(拡大して見てみてね!)

 

また、リネン部分には黒と銀のパール、

ハートのフレームにはメタリックシルバーを使っているので、それぞれが違った表情になります。

 

 

晴れた日の午前中は、パウダリーなパール肌に変化。↓

 

 

太陽が高くなるほどキラッキラに。↓盛りすぎた?

私がお仕事以外で描く絵はどれもパールやラメの顔料をふんだんに使っているので、是非お部屋の中の採光のベストポジションを探して飾ってもらえたら嬉しい。

 

 

こんな風に、

 

まるで裸で寝ているように、

カラダになんの制限もなく、

寒くもなく、暑くもなく、

人目も気にせず、時間も気にせず、

たっぷりのベッドリネンにくるまって眠りたい。

(ベッドリネンも一式買い換えたいなあ...)

 

 

眠れば眠るほど美女になる世界に生きたい。(切望)

 

 

これ、私の夢のライフスタイルのひとつ。

 

 

私さ、子供の頃から、いつも朝起きられなくて。

常にもっといっぱい寝たくて。

休みの日に寝てると、親によく怒られたな。

だらしがないって。

 

そうなの?

それはなんでなの??

 

夏休みのラジオ体操なんて地獄かと思ったよ。

夏休みの、「休み」の意味がわからなかった。

 

 

生きづらかったなあ〜。笑

 

 

こんなふうな子供時代を過ごしたせいもあってか、

寝ることにすごく罪悪感があるし、

寝ないで頑張ると、偉業を成し遂げたような気になるし。

それは大人になった今でもね。

 

あと、漫画家やるからには睡眠不足をセットでお持ち帰りみたいな風潮は少なからずあるよね。

(最近はちがうのかもしれないけど。)

 

でもこれって全部、私が勝手に思い込んでたって気づいて。

 

だからね、

この絵を寝室のベッドから目に入る場所、かつ、窓からの光が当たる場所に置いて、

疲れた体と、子供の頃にもっと寝ていたくて心で泣いてた自分を癒してあげたいと思う。w

 

そして昼でも、夜でも、朝でも、

寝ていいよ、って、

いつだって眠い自分を許してあげたい。

 

 

そしていつの日か、絵の中の人そのものになりたい。

 

 

“好きな時に好きなだけ眠る。”

 

それが私の目指す、「生きてるだけでArt」な生活。

 

 

以下、眠りに関する新設定↓

 

♡眠れば眠るほど、身も心も癒される。

♡眠れば眠るほど、生きやすくなる。

♡眠れば眠るほど、お肌が輝く。

♡眠れば眠るほど、美女になる。

♡眠れば眠るほど、自分を許せる。

♡眠れば眠るほど、自分に還る。

♡眠れば眠るほど、Artな生活。

 

 

ほら、水木先生も言ってる!↓

 

 

ちなみに私が描いた絵はすべて私自身のために描いたものではあるけど、オリジナルをお売りしてます。

まだショッピングカートを設置していないため、

ご興味があれば直接このブログか、

ホームページのCONTACTからお問い合わせくださいね。

 

↓ ↓ ↓

ナオミ・レモン OFFICIAL WEBSITE 

 

 

そして、読めばあなたも眠りたくなる?

悩める乙女を救う『えくすとりー夢』電子版。こちらも是非。↓

 

今日で10記事目!

 

これを記念して、思い切って、ホームページの古いブログを削除して、こっちをリンクさせようかな。

 

そして、SNSでも告知しようかな。

「新ブログ始めました」って。

 

 

緊張するけど。笑

 

 

思えばこのブログ始めた時もすっごいドキドキしたんだよね。

 

ブログセラピーのために始めたブログだから、

読者さんに楽しんでもらうというよりは自分のためのブログなんだけどね、

とはいえ、

不特定多数の人に、今まで人に言わなかったようなことを公開しちゃうわけだから。

 

 

最初の記事は、書くのに8時間かかった。笑

 

でもね、いよいよ公開ボタンを押すって時になったら、もうなんてことなかった。

 

今は全然平気。

 

 

やりたいのに怖くてできない時の「怖さ」って、

やっちゃえば怖くなくなるってほんとだね。

 

こうやってどんどん色んなこと平気になっていこう。

書かなきゃ気づかないことっていっぱいある。

 

 

 

今日はね、お仕事がちょうど「待ち」のタイミングで、ポコッと空き時間ができた。

 

やったー! と、

息子がスクールバスに乗ったのを確認してすぐに、ずっとやりたかったヘナをして、

 

さあ、今日は一日中自分三昧が叶う!

ガッチリ好きなことやってやる! 

何しようかな?

 

と思ったところで気がついちゃった。

私って、まだまだ “人生仕事次第” な人なんだな〜って。

ガッカリした。

 

だから今これ書いてる。

 

 

いや、「仕事」があっても、好きなことしようよ、と。

 

なんというかな、

「今日は仕事があるから or 無いから」じゃなくて、

 

 

好きなことは、「好きだから」しようよ、

と自分に言いたい。

 

 

この場合の「仕事」って、人から頼まれる仕事のことね。

私がこのブログで「Artのお仕事」と呼んでいるやつ。

 

本来「Art」とは、心を自由に開放して、ありのままの自分を表現すること、なんじゃないかな〜と私は思っていて。

(クサイけど。笑 でも今はこんな言い方しか思いつかない。)

「生きてるだけでArt」ってやつです。

このブログのタイトルの。

 

 

で、私、「Artのお仕事」の最中は、ぜんぜん才能を発揮してる実感が無い。

 

だから、辛い。

 

 

「才能」ってのも本来は、

 

「特別に授かったもの」とか「人より秀でたもの」とかみたいに仰々しいことばっかりじゃなくて、

 

「自然な自分」「本来の自分」「生まれたまんまの自分」で在りながら生きることで、自然に自然に溢れてくるものだと思うのね。

「元気」とか「生命力」とかみたいに。

 

 

そう言うとね、

私は絵を描くことを物心ついた頃から自然にやっていたから、じゃあやっぱ才能? とも思えるけど、

でもちょっと違うのは、

人から頼まれて「仕事」となった途端に、

ガチガチに自分を縛る「ツール」になってしまうのね。

絵を描くことが。

私の場合ね。

 

ツールだから、頑張って動かさないと使えない。

使えば使うほど摩耗する。

 

「Art」が「労働」化しちゃってる。

だからとっても苦しい。

 

自由じゃないし、

自然じゃないし、

自分じゃないから、

生きてる気がしない。

 

もう、奴隷かよ。

 

 

仕事って多かれ少なかれそういうもんでしょ、って言う人いるかもしれないけど。(うちの親とかw)

あと、世間ではそうやって働いてる人を「真面目」って言うのかもしれないけど。(これもうちの親とかww)

 

でも、私もうこういうの、イヤなんです。

 

 

 

______ってことを、今日までの10記事で散々書いた。w (ここまでただのおさらいw)

 

 

で、こんなこと繰り返しブログに書いているとね、

今まで私にお仕事を依頼してくれていた人たちが気分悪くしちゃうかもしれないけど、

一応言っておくとね、

お仕事を与えてくれていた企業や人が悪いとか言いたいわけでは決してありません。

仕事内容がArtじゃないから苦しんでいたわけでもありません。

 

むしろ、世の中にたくさんいるイラストレーター/漫画家の中で私を選んでくれたことは本当に有難かった。

 

 

私が勝手に自分を縛って苦しんでしまうんですね。

あくまで私の中のマインドの問題です。

 

こうやって書くことで、少しずつ気づいて、変えて、本当の自分に再就職しようというのがこのブログの趣旨。

 

 

今日は仕事が無いから、

今日は時間を自由に使っていい日だから、

今日なら誰にも迷惑かけないから、

今日なら誰にも文句言われないから、

今日だけは自分のために生きていいから、

 

 

やったー、今日は開放デーだー!!

 

って......

 

 

イヤになっちゃうね。

 

今日の気づき。

気づけてよかった。

 

 

おかげでこの10記事目も書けたわけだしね。

今日もブログセラピーはいい感じ。

 

これからヘナを流して、お気に入りのオイルたっぷり身体中に染み込ませて、ゆっくり休もう。

 

この絵のように...↓

 

↑ずっとテープを剥がせなくて、完成を先延ばしにしてたこれ、やっと剥がした! タイトルは“Sleep”。好きなこと、やりたいことばっかり描いてるよ。

 

 

 

ナオミ・レモンの最新刊はこちら↓

(こちらは電子版です。紙でも再発したいなあ...)

カラー作品満載♡なので、ぜひカラーモニターで見て欲しいな!

 

 

そしてホームページにもブログをリンクしたよ!

今日も一歩前進。

 

↓ナオミ・レモンのオフィシャルサイトはこちら