2017-02-06 17:29:00

2017/02/06 ワンウォル“NOW”テレビ!第一弾スタート!

テーマ:ブログ
ネオ・アコースティック・ユニットとして2000年秋に結成以来、約16年ぶりのザ・ワンダーウォール再始動!

2017年1月にワンウォル新年会と称して初期のフルメンバー3人が松本宅に集結。今でこそ話せる禁断のエピソードを交え、トーク&お部屋ライブを制作。YouTube動画を通してシリーズ配信決定!


◆ワンウォル“NOW”テレビ! ーepisode 1ー


The Wonderwall are;

松本尚樹(vo,gt)/今井隼(vo,key)/井上太功弥(gt,cho)




〈↓クリックすると全編ノーカットで再生されます♪〉

◆ワンウォル“NOW!”テレビ  ーepisode 1ー  ノーカット完全版

1.Talk ~Please shine for meについて~
2.Please shine for me
3.Talk ~Siestaについて~
4.Siesta
5.Talk ~Shower Me With Your Loveについて~
6.Shower Me With Your Love

*******************

〈↓以下曲タイトルをクリックすると、曲ごとの映像を観ることができます♪〉


◆Please shine for me(作詞/作曲:今井隼)





◆Siesta(作詞/作曲:松本尚樹)





◆Shower Me With Your Love (Surface cover)


*******************


◆松本尚樹Website




〈松本尚樹ミュージックスクール〉

ギター・ウクレレ・ベース・ヴォーカル・作曲など

*******************


◆今井隼 Official Website



2016-11-12 07:26:42

2016/11/12 Sweet & Beauty

テーマ:ブログ





                       ーSweet & Beautyー    松本尚樹



こんにちは♪


ブログ更新久しぶりになっちゃいました。1ヶ月ぶりかな? (* ̄∇ ̄)ノ


さて今日は新しくYouTubeにアップした動画を2つ紹介します。


この2つが両極端で面白く、ひとつが今までで最も古い30年前(当時18歳!)のオリジナル曲の音源!(゜ロ゜;ノ)ノと、もう1つは今の時点で一番最近のライブ映像です。!\(^^)/



まずは古い方から


本邦初公開!蔵出し超お宝オリジナル曲音源!!


―ここにいるのは紛れもない二人の高校生の創り出した音楽―


☆↓タイトルをクリックすると動画が観れます(^^)


◆1986 ー僕らのテーマー / Naoki & Ichiro







この曲を録音したのは1986年。18歳の時でした。


高校の時からの親友 Ichiro(楽器はキーボード) とのセッションは僕らの日課(いまだに変わらない…)だったんですが、この日は当時の僕らの宝物、YAMAHAのMTRミキサー(カセットテープ使用!)を駆使して、怪しげなプログレ風インストのオリジナル曲を作ることになりました。


彼は数種類のシンセを演奏。僕はエレキとベースを演奏。いろいろな音色が入ってますが、多分トータル6~8回くらい重ねて完成させたと思います。


聴いてもらえればわかりますが、ただ単調なリズムに乗せて、なんのキメも決めず、二人の感性の赴くままに奏でられて進行していく…という、ちょっとギリギリの感じが今聴いてみたらすごく新鮮に聴こえて、僕ら二人の記念すべき作品として残していきたいと思いました。


彼と会えば、いまだに必ず一緒にセッションをします。いつも決まった定番のレパートリーが多いんですが、次会った時に合わせる曲も決めたりします。それがとても新鮮でうれしい♪(^-^)


やっぱりお互い歳を重ねても共通の世界の言葉でいつでも語り合えるっていうのは素晴らしいことですね。少なくとも演奏している瞬間の自覚年齢は30歳若くなっているんだから、楽しいはずです♪これからものんびりと長く続けていきたいです♪(^_^)v



そして映像で曲を盛り上げてくれる、素晴らしいアバンギャルドなイラストは8~9年前くらいにとても仲良くなった画家・ギャルソン繁さんの作品をコラージュさせてもらいました。











大好きだったギャルソン繁さんの話はまた別の機会にしたいと思っていますが、今回のコラボを観て、きっと天国で喜んでくれていると思います。繁さんありがとう!\(^-^)/







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そしてもうひとつの動画は、4月29日のブログで紹介した横浜サムデイでの横浜ビートルズ☆でのライブからなんですが、今回は前回アップしたのとは少し違って別アングルのカメラからショットからなんです。


前回のがちょっと遠目に全体をとらえてるとしたら、今回のはバンドに近く、各メンバーの表情もバッチリ観ることができます。


前回はよく見えなかったノリノリのドラムの光太郎さんも、もちろんヒロさんのキーボードソロでのかっこいいパフォーマンスも…ライブの楽しい雰囲気が伝わってきます。元気になりたい時はぜひご覧ください♪


一応この動画にも大袈裟なコピーを書いてみました。こりゃふざけすぎだな~(*^3^)/~☆




―ファン必見!? もうひとつのカメラが捕らえたあの横浜ビートルズ☆の裏の素顔!いま徹底検証!―


☆↓タイトルをクリックすると動画が観れます(*´∀`)♪


◆I Saw Her Standing There -The Beatles cover- (Front Camera Version)/ 横浜ビートルズ☆







横浜ビートルズ☆ are;

守之介(gt,vo,cho)/山田光治(ba,vo)/山本光太郎(ds)/松本尚樹(gt,vo,cho)

Special Guest:柳田ヒロ(key)


Recorded live at SOMEDAY in 2016/4/16






☆松本尚樹websiteはこちら!
2016-10-10 17:44:58

2016/10/10 one man live vol.6 公開!

テーマ:ブログ

こんにちは♪お久しぶりです(*´∀`)


9月下旬から少し体調を崩してしまい、ブログ更新も約一ヶ月ぶりになってしまいました。

現在のんびりと療養中♪美味しいものを食べてがんばります\(^-^)/



さて今日は、今年5月からシリーズで撮ってきた弾き語りYouTube動画〈one man live 2016 vol.6〉の最新作(といっても4ヶ月前!)を全5曲アップしました(^o^)


好きな曲好きなように歌ってます♪よかったら観てくださいね。よろしくお願いしまーす(^-^)/






↓ここをクリックすると5曲通してノンストップで動画を再生することができます(^o^)


◆one man live 2016 ーvol.6ー 完全版 (全5曲連続再生リスト)







↓以下タイトルは一曲ごとの通常動画です。再生したい曲のタイトルをクリックすると自動的にYouTube動画が観れます。



◆You've Got To Hide Your Love Away -The Beatles cover 1965- / Naoki Matsumoto



◆My Cherie Amour -Stevie Wonder cover 1969- / Naoki Matsumoto



◆Caroline, No -The Beach Boys cover 1966- / Naoki Matsumoto



◆Let It Grow -Eric Cjapton cover 1974- / Naoki Matsumoto



◆Time After Time -Cyndi Lauper cover 1983- / Naoki Matsumoto



☆松本尚樹Websiteはこちら!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。