Nao's blog. 横浜市 旭区 三ツ境のピアノ教室、笹野台音楽堂だより

Nao's blog. 横浜市 旭区 三ツ境のピアノ教室、笹野台音楽堂だより

横浜市旭区 ピアノ教室 笹野台音楽堂、金子直樹のブログです。
有益と感じて頂ける記事を日々綴れるよう頑張ります!旭区でありながら三ツ境。瀬谷区と隣り合っています。駅からは徒歩4分、付近に駐車場あります。ホームページ www.sasaon.com もお願いします!

「ピアノが弾けるようになりたい!」 


生徒様の 【夢・想い】 は 全ての方がオンリーワンだと 私は思っております。

クラシックの芸術性を理解して弾きたい方もいれば、憧れの曲だけ弾けるようになりたい方も。

いつかは自力で楽譜を読めるようになりたいと願われる方もいれば、

とにかく難しいことは言わないでね!っていう想いの方もいらっしゃいます。

お子様に 音楽を通じて 心を豊かにして頂きたい。と願う 親御様の想いもございましょう。

練習ペースや量も、人によってマチマチです。


まず 今抱かれている夢・想いを 私に伝えて頂けるファーストコンタクトを大切にしています。


「ただ弾けるようにする」 だけのピアノ教室時代は幕を閉じました。

先生の言うとおりに弾く。


ああ弾きなさい、こう弾きなさい。


先生は何故そう指導するのかな‥?

先生がそう習ったことだから‥?


深く納得できない指導を受けることは、ストレスだと思いますよ。



笹野台音楽堂では 生徒様の【夢・想い】こそが、第一です。


最初にお伝え頂いた 夢・想いが、レッスンを受けていくうちに大きくなったり変わってくることもありますよねひらめき電球


その大切な【夢・想い】に必要なことだけご指導します。


もちろん、それが「なぜ必要なのか」

ご納得頂けるよう 説明しながら、的確に進めます。


「その方」 「その時」 「その場」 を常に意識したレッスンクオリティーです。



何故思うようにできないのか、プロから見れば必ず理由があります。


「練習してないから出来ないのよ」


これこそ 私が思う 昔ながらです。


笹野台音楽堂の生徒様であれば、私がそう申し上げる理由を よくお分かりかと存じます。


なぜ出来ないのか。できない原因を的確に分かっていないから、出来ないだけです。


分かっていない中でも、とにかく日々練習しようとする忍耐力。

そんなことでは 期待を抱くピアノがつまらなくなるのは、当然です。

生徒様が1人ぼっちで つまづいてしまっている、その こんがらがった想い。


笹野台音楽堂のレッスンで、想いに近づく実感から楽しくなってくる。笑顔の演奏をイメージしてください。


生徒様が、これからの 「プロ講師に 求めていただくべき」 ことだと思っております。


「弾けたよ!」 


音楽は一生の宝になります。


お近くには多くのピアノ教室があると思いますし、特色も様々です。


ぜひ、このブログで笹野台音楽堂の 雰囲気を感じて頂ければ うれしく思い、日々記事をご用意しています。


FREE なお笹野台音楽堂では無料体験レッスンを実施しています!


問い合わせてよかった!と思っていただける運営を目指しています。

ぜひ お気軽に お問い合わせ くださいませ 流れ星

皆さま こんにちは!笹野台音楽堂の金子です。
本年は すっかりブログをご無沙汰してしまう一年を過ごしてしまいました‥汗
4月に長女が誕生し、コロナ禍の世の中と、新しいことを乗り越えながらも レッスン時間内に生徒さまお一人お一人と向き合えるひと時は普遍的でもあり、お一人お一人で 決して同じことをお伝えすればいいわけではない(決して台本通りではないのです!)ひと時をご期待いただけますことは 常々ありがたく、駆け抜ける一年であったようにも思います。
 
どうしても 外出を制限する部分から外からの刺激を例年以上に受けにくい中で、ざっと15年ほど前にはここまで使い勝手がよくなかったインターネット環境は あるだけ唯一の救いでもあったように思います。音源・楽譜の検索や、作曲家・時代、形式・様式に関すること、当然 決して完全とは言えませんが 論文類の あたりをつけることをも、これらが15年前のネット環境が乏しい中での努力を思うだけでも、今の世にあって ありがたい限りです。このような 呟きもネット環境に感謝しなければなりません。
 
レッスンでもLINEを通じたオンラインレッスン環境を整えました。ご意向によって振替かご欠席か、の選択肢にもう1つオンラインが加わったことは今年の副産物かもしれません。つまり、たとえば微熱で元気な際(レッスン来室はご遠慮いただいております)、また親御さまのみ送迎すら叶わない。等といった場合、レッスン時間は変更しないでレッスンに近いものを受けられたら‥。という環境・ニーズは 今まで想定せずに進めておりましたので、一先ず 選択肢を増やせたことは なによりかな、と存じます。 
しかしながら実は一方で 教室の演奏環境が魅力であって、また(絶対確実ということは叶いませんが‥)個人教室による小規模さと、先日の衛生管理(以前のものを継続するに加え、イータック抗菌を1週間に2度、鍵盤以外のドアノブなどと、講師のマスクへ処理することも加えました)へのご判断から、引き続きご来室頂けますこと、お役に立てますことをも大変嬉しく噛み締め、日々努めております。
 
一日で達せないこと、昨年の今頃の生徒様のご様子を想うと レッスンが叶うことは本当に大きなことと思う次第であり、
また今年ご縁が叶った生徒さまからも一つ一つの「夢・想い」を伺えておりますことも一回一回レッスンが叶う幸せとともに、いかにその「夢・想い」に添うご指導が叶うか。
 
私自身も この世の中の環境下で歩み続けてまいります。
 

 
多くのお気遣いへ深謝しつつ。