Netflixで話題になっている『浅草キッド』の、ビートたけしさんの出身でもある梅島。


ボクにとっての梅島は、『JBスポーツ 山田武士トレーナー』です。




ボクシングジムでありながら、日本トップクラスのキックボクサーやMMAファイターの出稽古を受け入れた「チーム黒船」を主宰し、時には本当に倒れるほどに身体も命も削って選手と向き合ってきた山田さん。


10年前、ファイターとしてのボクをリボーンさせてくれた山田さんと過ごした時間は、今も色褪せない宝物です。



ボクの会社のクロコ製品を造ってくれている職人さんは足立区に多くて、ちょうど通り道に山田さんのJBスポーツがあるから、今日久しぶりに挨拶に行ってきました。


10年前も今も変わらずギラギラしている、人生の恩人の1人です。



「トップダンディ」グループの元本店プロデューサー、そして15年のホストキャリアを持つ将司さん。


オーダーいただいた「アジュール」のラウンドウォレットを取りに、浅草まで来てくれました。




佇まい、言葉、気配り、全てに居心地の良さを感じさせてくれて、会うのは2回目なんだけど、もう何年も前から知り合いのような感覚にさせてくれます。


ホストとしての下積み時代。

キックボクサーとしての下積み時代。


それぞれに共通する部分があって、価値のある情報交換が出来ました。



15年のキャリアを活かして、実業家として別分野での活動を準備している将司さん。


「◯◯な人に陽を当てたい」という考えが軸にあるので、違う分野でも間違いなく成功する人と感じます。


CEBECにとって幸先の良い、今年最初ののお客様に感謝。

ご縁を繋いでくれた、将司さんの師匠 井上敬一さん、ありがとうございます(^^)

今年から同じ浅草内で「株式会社イシカワ」の会社事務所を移転し、新天地で張り切って業務をスタートしました。


(初代)お祖父ちゃん→
(二代目)叔父さん→
(三代目)父ちゃん


…という流れで、東京浅草で60年続いている会社。改めて凄いことです。


まもなくその引き継ぐことになる“代表”という立場。「これまで」を大切に引き継ぎつつ、今の時代に合わせた「これから」の挑戦に向かっていきます!



今年最初に完成したのは、オリジナルカラー “アジュール” のラウンドウォレット。


藍染クロコ同様、見るほどに惹き込まれるこの色は、タンナーと試行錯誤しながら創り出した弊社独自のオリジナル。



お客様の手に渡った時、どんな風に喜んでもらえるかな〜?って想像するのが楽しいです。



まだお伝えしていなかった新しい会社の事務所は、

台東区花川戸1-10-11 矢貝ビル3F

…です。


以前の場所から真っ直ぐ200mほど駅に近付いた場所(…浅草駅から徒歩2〜3分)なので、近くに来ることがあれば是非、立ち寄ってください。


クロコのお話しだったり、
格闘技のお話しだったり、
近況報告だったり、
情報交換だったり、
色々とお話ししましょう!