看護師・介護職の離職ストップ!!  あなたの個性を引き出す/輝きを取り戻すコーチング

看護師・介護職の離職ストップ!!  あなたの個性を引き出す/輝きを取り戻すコーチング

『看護師』の視点でワークライフバランス・女性活躍推進を考える
        〜自分らしい働き方を確立できる〜

職場・人間関係の悩みを解決として離職せず、働き続けることができる職場づくり

               →職員研修・コミュニケーション・コーチング

ワークライフバランス・女性活躍推進としてライフワークを見つけて自分の人生を輝かせる
働き方を確立する

            →女性ホルモンと感情のコントロール・コーチングを提供します
Amebaでブログを始めよう!


 対話の場づくりを提供します

森本 なおえです。

{C62D87B9-E6B8-4B44-9C1C-9CA6416A2ACA}


 新しい生活、新しい仕事、たくさんの研修、新人にとって最初の1年はとくに精神的にも身体的にもハードな日々ですね。

 

 

 

 新人を受け入れる側も、人材確保、経験者・中途採用の増加、早期離職へ懸念などを考慮し、時代に合わせたオリエンテーションや新人研修の見直しや工夫が必要だと思います。

 

私の新人時代と同じ教育やスタンスでは…。

 



 看護学生の実習受け入れから想定すると、実習を通しても学べなかったスキルや知識の教育はもちろん、社会人としての意識や、ビジネスマナー、自律型育成、精神面へのサポート、リスクマネジメントなどなど…。



 新人はもちろん、教育担当にとってもさらに負担はかかるのが現状ですね。

 

 

オリエンテーションって?

 

新しい環境へ”順応させる”ために

組織へのの仕組み・ルール・学習・教育体制・仕事の進め方などを”説明すること”

 

 

入職早々にビジョンを聞いて延々と続く部署・福利厚生・管理職の話は頭に入るのでしょうか?

 

 

実習・国家試験を終えて、現場につくなり一般企業と異なる緊急時の対応・感染対策など

 

 

 

全体を大まかに捉えることができたらオッケーでは♡

 

 



これからの医療・福祉職は

 

①自分で考え行動する力をつけていく

 

②新しい学びのスタートし自立(自律)した行動ができる

 

③意欲を持って挑戦し、自ら成長する人になる!!!


だからこそ!! 


参加型の研修や対話の場が必要だと。

 

 

与えられた課題をこなすよりも何をどのように学び・実践するか

 



あなたは看護師として何をやり遂げたいですか?

 




あなたは患者さんを笑顔にするためには何ができますか?

 




あなたは3年後どんな看護師になっていたいですか?

 

 

 

目的・目標を明確ににして新しい知識・スキルを獲得する姿勢によって成長も変化するのだと思います。

 

 

私は「対話の場」が必要であると思っています

 

♦️若い想像溢れる新人と中堅層の看護師やコメディカル・医師など多様な人が集まると新たな方向性が見える

 

 

♦️抱えている不安やモヤモヤも同志や異なるメンバーが集まると思いがけない気づきが得られる

 

 

♦️異なる職場の新人看護師が集まったら、学びのシェアや進捗状況報告から今後への方向性が得られる


こんな方は


🔰新たに看護師として入職し、話をしたい!


🔰介護の現場に来ました!


🔰もやもやと何かやりたいけど...


🔰今の自分のキャリアでよいのか


🔰これからの医療福祉とは...


🔰何か変わりたい!でも現状は...


こんな方は


ワクワク、イキイキする職場づくりについて対話しませんか?

 

 「見つける」

{EE704868-0C0E-4F39-9772-545CDAC6B553}


   「深める」



あなたの体験、考えていることを話しましょう!


違う意見をたくさん


「見つける」これ醍醐味


{293E4726-BD58-4E3A-87ED-674BB1CDD2D9}


ペンを手に、どんどん書きましょう!

付箋をペタペタと!

{9C587B75-61D0-47A2-8863-C58C4F50021B}


「深める」 ヒントに



仲間をたくさん見つけましょう


「そう思うのか」

たくさんの「見つける」機会にしましょう




ここでの対話を楽しみましょう




  

     まず、第1回目

 

日時  2017年4月28日(金)

            18:30〜20:00

 

テーマ 

ワクワク・イキイキする職場って?

介護と看護が連携するには?

 

   内容  

 地域看護師として今の現状の整理をしながら今、私たちができること見つけたい。これからの看護・医療福祉をつくるにはまずは「対話」だよね♡

 顔の見える環境で、気軽に意見交換できるワールドカフェ形式およびみんくるカフェ方式での対話で、職場の課題や自分への葛藤、何かできないか?を形にすることを始めてみませんか?

 

 

 

今回の対象者

 

    医療・介護に興味・関心のある人

 

    介護職・看護師

          

              コメディカル


    新しい視点を得たい

 

    対話を楽しみたい


              繋がりたい

 

場所  名古屋市緑区

    

    場所は個別に連絡します。

              駅近く

 

会費  2000円 (お茶・お菓子代)

            当日お願いします。

 

どんな感じ

 

💎医療者でも一般の人でも誰でも参加できる医療・健康への対話の場

 

💎お互いに語り・学び合う

 

💎自由にフラットに対話できる空間

 

💎ファシリテーターを置いたカフェ型コミュニケーション

 

💎模造紙を使って


💎時にカードを使って

 

ルール

 

  安心・安全な場

 

  お互い対等な関係

 

    よく聴く

   

  結論を出すのではなく、意見の違いを楽しむ



申し込みは

                    

                   こちらから


お問い合わせ


                   こちらから


   質問やお問い合わせなど気軽に





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



先日、ご縁を頂き


ゆめのたね RADIO 「LOVE&TRY」
パーソナリティ 甲斐 叶子さんの


ラジオに出演してきました♡

【3/19(日) 朝 8:30~です】


{B9D3434B-1A31-45C6-9EF5-6B3D4F4DBC8D}



私の  『夢』....


医療・福祉で本気で語り合い変革を起こす!!


仲間

職場

チーム

地域


ホントにベイビーステップでちょっとずつ


看護師×コーチング

多世代交流

まちづくり

辞めない職場づくり

チームリーダー育成

リフレクション

カフェ型コミュニケーション

コミュニティ

未来会議

対話

コミュニティナース

と自分の想いは募るばかり



まずはインプット!!!


そしてアウトプット...できない




学ぶことが好き♡


色んな人と話をして多様な価値観に気づく



箱の中の看護師では全く想像しないことばかり




自分の働き方を見つめ直し


自分の生き方・在り方にフォーカス



「今しか出来ないこと」

「自分だから出来ること」

 「言わないと伝わらない」

「行動し続けること」




基本、まじめなんです。


職場のスタッフもホントに貢献度が高い。


きっと根っからの貢献気質



自分のことより患者さん優先




生命の終わりが近づきその場面を支援する


これが日常にあるということ



でもリアルに

「幸せになりたい!」

{7652007B-2F0B-4D4C-AEC2-A3CA68B02E02}





そんな想いを聴いてください

1.以下のアドレスをクリックする
インターネットラジオ局 「ゆめのたね」




2.「東日本チャンネル♪」の文字のしたにある
「  ボタン」をクリックすると放送が流れます。




お問い合わせこちら





 

場づくりをサポートします

 

森本 なおえです

 

 

あなたの職場の課題は?

 

「仕事が終わらない・・・・」

 

「次から次へと問題が起きる・・・・」

 

「チーム?連携?が不足している・・・・」

 

「相談したいけど・・・忙しそう・・報告が遅れる」

 

「人が育たない・・・人が定着しない・・・」

 

「みんなの意見を知らない・・・どんな考えで仕事しているのか」

 

「そもそも知ろうとした?のか・・・」

 

 

どんな職場なら働きたい?

 

「働くのが楽しいと思える職場」

 

「笑顔や笑いのたえない雰囲気」

 

「尊敬できる上司や同僚がいる」

 

「やりがいがあり、意見が言い合える仲間がいる」

 

「自分がやりたいと思える仕事ができる」

 

「仕事への貢献度や自分の仕事を認められている」

 前残業、走り回り、あちこちに電話して後回しになった残務のさらなる残業

 あぁ〜 いつまでこの生活が続くのー

 先の見えない不安や夢や希望も持てない・・・・

 

 

 

 

どうしたら解決できる?

 「今、起きている問題?課題?を出すこと」

  

 「難しい場にせず、ざっくばらんに」

 

 「場をつくる」

 

 「もっと会話する時間をつくる」

 

 「職場改善!!!って躍起にならない」

 

 「一人で抱えず、仲間を作る」

 

 「自分のできることから始める」

 

 「解決できることから始めてベイビーステップをつかむ」

 

 「さぁ!!動き出そう!スタッフ全員で取り組まないと意味がないよね」

 

  

 

 

 

 そんな場が必要だよね〜

 

 誰がする?

 しーん

 

 じゃぁ私が・・・・

 

 どうぞ!!!

 

 

 

まずは組織・チームから

 

カフェ開催を企画します!

 

次に参加者の交流と一緒に進めてくれる仲間を募集!

 

  作りたい場・コミュニティとは何か?

 

  そのコミュニティが必要な理由とは?

 

  参加する人に何を持ちかえってもらい、価値を提供できるか?

 

 

小さいけど一歩ずつ場づくりのビジョンを考えて実践していきましょう!

 

 

 

  

        まず、第1回目

 

日時  2017年 4月28日(金)

               18:30〜20:00(予定)

 

テーマ 

    ワクワク・イキイキする職場って?

    

    介護と看護が連携するには?

 

内容  

 

 コミュニティナースとして今の現状の整理をしながら今、私たちができること見つけたい。これからの地域やまちづくりなど含めてイノベーションを起こすためには

まずは「対話」だよね

顔の見える環境で、気軽に意見交換できるワールドカフェ形式およびみんくるカフェ方式での対話で、職場の課題や自分への葛藤、何かできないか?を形にすることを始めてみませんか?

 

 

 

今回の対象者

 

    医療・介護に興味・関心のある人

 

    介護職・看護師

 

    課題発見したい人

 

    対話したい人

 

場所  名古屋市緑区or一宮市

    

    詳細は後ほど

 

会費  1000円 (お茶・お菓子代)

 

どんな感じ

 

    医療者でも一般の人でも誰でも参加できる医療・健康への対話の場

 

    お互いに語り・学び合う

 

    自由にフラットに対話できる空間

 

    ファシリテーターを置いたカフェ型コミュニケーション

 

    模造紙を使って

 

ルール

 

    安心・安全な場

 

    お互い対等な関係

 

    よく聴く

   

    結論を出すのではなく、意見の違いを楽しむ

 

 

 申し込みはこちら

 

 

 お問い合わせ先こちら

 

 

 質問などもお待ちしていますこちら

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのブログ更新です。

 

対話の場を提供します

森本 なおえです

 

{FE0C09E4-0931-42FA-9627-6264194E3CBE}

 

入院・退院・・・今日の看護って?

 

この看護でよかったのか、他には?

 

もっと何かできなかったか?

 

現場で振り返る時間ありますか?

 

 

 

私が振り返りできていなかったし、自分がしてきた看護に対して

 

上司である看護師長から「ねぎらわれていない」

 

そんな毎日の繰り返しで「キャリア形成」「チーム力」を!!!

 

考えられない…

しんどい…

消化できてない…

いつまで学び続けるの…

モチベーションどうやってあげられるの?

 

肉体・感情労働の世界で

体もココロも疲弊していませんか?

 

{B32D9A27-ABF1-4CF7-81A8-715DB500FB28}


職場ではこんな問題が...

 


チェック自分の看護ってこれでいいの?
チェックメンター・ロールモデルとなる人がいない
チェック憧れの先輩がいない
チェック言いづらい・コミュニケーションが...
チェック人間関係が辛い
チェックコメディカルとのの付き合い方がわからない
チェック報告のタイミングがわからない
チェックキャリア迷子
チェック仕事が多いけどこれって私じゃないとダメ?
チェックもっと効率よく仕事したい
チェック医療の世界
チェックここで働き続けていいの?
チェック看護師を続けていくのに不安


病棟では新人看護師ーベテラン看護師が
様々な働き方に悩んでいる。

私もそのひとりでした

   
リフレクションカードをツールとして、振り返りをしていきます。
深い対話を引き起こすことができます。

{6C6F5A6E-C3BD-4BA3-8668-7038FCBBF288}


{11A0C2D5-A0A3-483F-A478-D1698D96BB25}




こんな方におすすめ♡


‍‍リフレクション
 カードでの振り返りに興味ある!
‍‍体験してみたい
‍‍振り返りを実践してみたい
‍‍「対話」から考えてみたい




看護のリフレクション

 

実践を記述・描写・分析・評価するために、また実践からの学習の情報を得るために、実践の経験を振り返り吟味するプロセスである





リフレクションによって得られるもの

 


✈️自分自身の行動の結果に気づく
✈️どんな対処ができたであろうか
✈️どんな知識が役立つだろうか
✈️自分を成長させる


そうしていくと




看護を行うことへの喜びや意味があるのではないでしょうか?


               
                募集中

看護師Night リフレクション会

開催日時
2017年3月24日(金)
  プレミアムフライデー
18:30~20:30   ※開場18:20

開催場所
 名古屋市緑区周辺予定
    詳細は後日

参加費用
    2000円 (お茶・お菓子付き)

参加方法

当日開場にて参加費を頂戴致します。

参加人数
   最大6名


まずは一緒に 気軽に振り返りをしましょう
気軽にお問い合わせください

 
「対話の場づくり」を提供します♡
 
森本 なおえです
{DA92CA01-387A-495B-A1E9-2E587C00DEB5}


 
地域看護師として多職種のスタッフが振り返り「リフレクション」できていない...。

「この看護でよかったのか」
 
「もっと他に何かできたのでは」
 
「何もできなかった」
 
「あのときどうすればよかったのか」
 
もちろん看護師も限られた時間・空間の中で、「生活を支える看護」という視点で
 
日々、葛藤しながら向き合っている。
 
 
もちろんその利用者を支えるためには多くの多職種が関係している
 
 

 
「看取り」をする
 
どこで亡くなりたいか
 
誰と過ごしたいか
 
誰に見守られたいか
 
何がしたいか
 
何を臨んでいるのか
 
 
信頼関係があるから聴いてもいい…
 
こういう「問い」を聴くのも勇気がいるし振り方や受け止める力も大切
 
パーソナルな空間の中で、その時が来た!!
 
 
「どのように過ごしたいですか?」
 
「誰に見守られたいですか?」
 
 
死が迫ってから聴くのではなく、
 
「どう過ごしたいか」
 
「どう在りたいか」を決めて生きていく!
 
 
最近は、この考えもあるのでは…と思っています。
 
 
 
皆さんはどうですか?
 
 
身近な存在の家族に置き換えてみてください。
 
こういう「問い」を未来会議として対話して欲しい!!
 
 
いざという時に誰が決断しますか?
 
自分の意思は伝わっていますか?
 
兄弟間での考えは相違はないですか?
 
 
 
多くの決断のブレや意思の相違や自分の考えに迷いながら
 
多職種との連携に苦渋もありました。
 
 
だからこそ
 
 
私は、地域・医療・福祉の専門職が医療・健康のテーマで話し合い・学び合い
 
対話をする意義があります。
{3619D861-94FE-4DB9-94B2-43500625752B}


 
その手法は
 
「みんくるカフェ」というワークショップ
{80FCDDE8-6D21-482D-A055-EA020AAF76F5}


 
 
「患者中心の医療を追求するためには、患者に”本音”を話してもらい、生活者としての視点や価値観を知ることが大事。だが、診察室でのコミュニケーションにはさまざまな制約があり、その実現が難しい。いっそ、病院の外へ出て、街中のカフェなどで自由に対話をしてみてはどうでしょうか」
 
 
 
カフェ型コミュニケーションによって得られるもの
 
□多様な価値観
 
□気づき
 
□自分・他者を知る
 
□課題解決
 
□相互理解
 
□見える化
 
{C1D461E2-051C-4091-BB03-F71CE924F61D}

 
 
 
今後は、このような形での「対話」の場を作っていきます。
 
そのために、私も未来会議によって「夢」「方向性」「どう支援するか」などなど…
 
対話の中で見えてきたものがたくさんありました。
 
 
 
さぁ、私が提供する「みんくるカフェ @名古屋〜みんなちがってみんないい〜」
 
開催していきます!!!