脊髄炎って知ってますか? 2018,4.1発病からの備忘録

脊髄炎って知ってますか? 2018,4.1発病からの備忘録

途切れる事の無い感覚異常による膝、腰、下腹部の絞め付け、灼熱痛、歩くのもきつい足裏の電撃痛などの後遺症、薬の離脱症状との闘い。弱音はきまくりの備忘録。

今日で1ヶ月が経った。


3週間で意識喪失や不眠や精神的不安定など諸々のこれが禁断症状なんだろうなぁと思われるものはなくなったかな。

ここで言える事は間違いなくワントラムは足裏の痺れ、腰回りの痛み、硬直、下腹が張って痛く感じたり、腰の辺りの火傷のようなヒリヒリとした痛み、様々な痛みに効いていたという事ははっきりわかった。


痺れはリリカに頼っているわけだがリリカがまったく効いていない、下手するとワントラム再開したらリリカがいらないかもと思っているくらい変わらない。


今、リリカを朝150mg+夜150mg、ランドセンを夜1錠。


だから、上記にリリカを朝75mg増やして昨日から家に余っていたリオレサール5mgを朝晩1錠増やした。痺れにはリリカは増やしても効いていないように思う。リリカが効かない人はリリカをやめてトラマール、ワントラムに行くべきだと自分は思う。そう思う事が出来たのもワントラムをやめたからだけど。


やめている今はと言うと、おまえはドMかと思うほど逆に痛みはひどく、足の裏が痺れて感覚がなくなりうまく歩けないし良い事ひとつもない!


ここまでやめていると始めるのがもったいなくなったのと、また再開して5年後に止める時にあの禁断症状のもっとすごいのを将来味わったり、癌になった時に癌性疼痛に効く薬が無くなる身体になる事を考えたり、netflix でたまたまアメリカドラマ見てたら『今はコカインよりオピオイドが人気さ!』なんてセリフ聞いたりしたのでとりあえず、痛みセンターの有名教授にやめてみたら、どうなるかを報告してやろうという思いで飲むのを堪えてきた。


明日、診察なので今、54歳でこれから一生飲み続けても身体に害はありませんと教授が言ってくれたら今すぐにでも再開したい!


ネットでググったら下記があったが、ここでは3年は大丈夫で3年の間に少しづつ疼痛が緩和されてきたと言う実績が書いてある。自分でも思う。

痛み、痺れを緩和することで少しづつ痺れが薄れるのでは…でも麻薬ですから!!!


非がん性疼痛に対するトラマドールの長期投与


将来よりも今を生きるならワントラムは必要だ!

それだけはわかった。で、どうする?


明日、相談してみよう。



 

 

 
 


脳・神経・脊髄の病気ランキング