【西面】釜山最後の夜は、人気店でサムギョプサルを堪能☆ | ぐるぐる☆ハングル

ぐるぐる☆ハングル

食いしん坊なので、韓国での食い倒れが大好き☆
K-POP聞いたり、ハングル検定を受けたりもしています。

 

 

先週は平日が4日しかなかったせいか、今週はとても長く感じました(汗)。

今日一日頑張って、週末ゆっくりしたいです~。

 

お久しぶりですが、夏休みの釜山旅行の記事に戻りま~す☆

 

2016年☆夏釜山旅行4日目 (2016年7月18日)

 

ウンジの「ハヌルパラギ」のロケ地巡りを終え、西面に戻ってきたのが午後9時過ぎ(汗)。

お昼にボリュームたっぷりのカルグクスを食べましたが、流石にお腹ペコペコ。

 

最終日のディナーだし、美味しいお肉を食べたい!と思い、西面で人気という、「マッチャンドゥル ワンソグムグイ」というお店へ行きました。

海雲台などにも支店があるそうです。

 

入口の横にはビニールで覆った、とても広いスペースのウェイティングルーム。

有名人?のサインもたくさん飾ってあり、人気の高さがうかがえます。

 

入口は行ってすぐ横には無料のコーヒーマシーンがありました。

あと、この左横にレジがあるのですが、そこにお菓子も置かれています。

 

午後9時をまわっているというのに、お店は満席(汗)。

幸い、それ程待つことなく、席に通されました。

 

入ってすぐのフロアの奥にはお肉が並んでいるショーケースがあります。

ここを左に曲がるととても広いフロアで、テーブル席がたくさん並んでいました。

テラス席もあります。

お客さんの声があちこちで飛び交い、若い店員さんもたくさんいて、すごく賑わっていました。

 

私たちは中央ぐらいの席に着席。

テーブルの真ん中には丸い焼き台が設置されています。

 

メニューです。

 

モクサルが美味しいと聞いていたので、二人前を注文。

でも、こちらのお店は三人前以上頼まなければならないので、サムギョプサルを一人前お願いしました。

 

釜山って、三人前以上の注文というのが多い気がします。

ソウルに比べると単価が安いからなのかな?

 

食事メニューもいろいろあります。

 

英語・中国語・日本語・韓国語で書かれていて、わかりやすかったです。

 

〆にはこんなメニューもあります。

これは、水マッククスとビビンマッククスを半分ずつということかな?

 

これ、とっても美味しそう。

食べてみれば良かったと、今更後悔(汗)。

 

注文を終えると、バンチャンがどんどん出て来ました。

 

生ニンニクとサムジャン。

 

細長いお皿に4種類のおかずが盛られていました。

他ではあまり見かけないおかずばかりで珍しかったです。

 

ヨルムキムチ。

 

細切りタクアン??

 

赤唐辛子を使わない、白菜のキムチ?

 

岩塩かな?

お肉をお塩で食べれるのは嬉しい~。

 

真っ赤なもやしナムル。

 

葉っぱはサニーレタスとサンチュ。

青唐辛子も少し。

 

お肉が出て来ました。

焼くのは店員さんが全部やってくれます。

若い男性店員さんでした。

 

この、銃のような温度計で、お肉の表面温度を測りながら焼いていきます。

面白い~。

 

こちらでお肉3人前。

右がモクサル、左がサムギョプサルです。

ぶ厚い!!

見ているだけでテンションアップ↑↑

 

 

ビール  (4,00ウォン)

釜山最後の夜に乾杯!

この日は一日中歩き回っていたので、ビールが本当に美味しかった~。

 

珍しく、瓶ビールとグラスの銘柄が一致していました(笑)。

 

美味しそうな焼き目~。

 

表面に火が通ったら、店員さんがチョキチョキ一口大に切ってくれます。

焼けるまでけっこう時間がかかるので、お腹の空いた私はとってもとっても待ち遠しかったです(笑)。

 

こちらで出来上がり!

美味しそう~。

 

まずはそのまま塩をつけて食べました。

モクサルは程よい歯応えで、あっさり。

次は葉っぱに包んでお味噌をつけて食べました。

 

バンチャンがいろいろあるので、そちらもお肉と一緒に葉っぱで巻いて食べました。

 

 

ソジュ  (4,000ウォン)

ビールを飲み終え、ソジュを注文。

釜山だと、注文するだけで大好きなチョウンデイの焼酎が出てくるのが嬉しい~。

 

野菜をおかわり。

水切りが甘くて、ビシャビシャです(笑)。

 

お肉をほぼ食べ終えたので、〆にテンジャンチゲとご飯を頼みました。

 

 

トルソッパプ 二人分  (4,000ウォン)

ご飯は石釜で炊いたもので、麦も入っていて、嬉しい~。

メニューを見ると二人前が基本なのかな?

かなりのボリュームでした。

 

 

テンジャンチゲ  (3,000ウォン)

テンジャンチゲもかなりたっぷりなのに、これで3,000ウォンとは、と~ってもお得!

野菜や豆腐など、具沢山。

程よい濃さで美味しかったです。

 

これはご飯についていたパンチャンなのかな?

ご飯のお供に、ほんのちょっとずつ、3種類。

 

これも、ご飯についていたのかな~??

ボウルに刻んだニラとコチュジャンとたっぷりの胡麻。

これでビビンバできます。

 

ご飯にはお湯の入ったポットがついてきたので、、、

 

ご飯を取り出した石釜に注ぎました。

ヌルンジを作っていま~す。

 

ご飯はそのまま食べても、麦の食感が良くて美味しい!

なのでこうやってビビンバにしても、さらに美味しくなりました。

 

テンジャンチゲの具をのっけてスープをかけると、これだけでどんどんご飯が進みます。

 

食事の最後に、先に作っておいたヌルンジを食べてみました。

人生初めて。

いざ、実食!!

 

・・・・・おこやまも私も、あまり口に合いませんでした(汗)。

うーん、サッパリしているとも言えるけど、中途半端な味わい。

おこげをそのままパリパリした状態で食べる方が多分良かったと思います。

ヌルンジ味の飴は好きなんですが(爆)。

 

この日のお会計です。

二人で43,500ウォン、一人2,175円でした。

 

お肉とお酒を程よくいただき、〆もしっかり食べて一人2,000円ちょっとと、とってもリーズナブルでした。

 

ただ、おこやまと同じ意見だったのですが、個人的に、お肉が感動するほど美味しかった~というのはなかったです。

・・・というか、韓国であちこちサムギョプサルとか試しているのですが、感動してリピしたい!というお店になかなか出会えないです。

もともとデジカルビが好きというのもあるのかな?

 

 

~・~☆~・~・~☆・~・~・~☆~・~・~☆・~・~

マッチャンドゥル ワンソグムグイ 西面店 

(맛찬들 왕소금구이)
釜山広域市釜山鎮区釜田洞516-51
TEL 051-808-6088 
営業時間 11:00~5:00

釜山地下鉄1号線西面駅1番出口より徒歩3分


~・~☆~・~・~☆・~・~・~☆~・~・~☆・~・~

 

 

地図、お借りしました~。