こんにちは!

以前、友人の双子の赤ちゃんに服を作ったんですが→「ツーウェイオール

また双子ちゃんに会えることになったので、先月1歳になったことだし誕生日プレゼントも兼ねてベビーリュックを作りました。

本当はメインの生地を新たに買おうと思って手芸屋さんをウロウロしたんですが、そういえばツーウェイオールを作った生地が沢山残ってたんだった!
蓋はニットとキルト芯、本体もキルティング生地でふっかふかです。
サイドポケットにはサークルレースを使いました。

型紙は「さだきちがゆく」というブログからお借りしました。
「ベビーリュック」でネット検索するとかなりの確率で皆さんこちらの型紙を使ってます。
めっちゃ可愛いから納得!

リュックと言っても1〜2歳用なのでとてもちっちゃくて、作る手間も大きめのポーチくらい……は言い過ぎかもしれないけど、大人用のリュックに比べれば超簡単です。パーツも少ないし。

手のひらに乗せられるくらいのサイズ♪

内布は両方ともninaの同じ色。
これをメインに使ってもいいくらい可愛い生地です。

本体は型紙通り、特にアレンジはせず。
肩紐だけはオリジナルです。

作り方ではカバンテープのみのところを、共布で作ったふかふかの肩紐にカバンテープを縫い付けました。
ベビーリュックなので重い物を入れることはないだろうしテープだけでも問題ないんですが、この前自分たち用に作ったリュックで肩紐を柄布にしたのが気に入ったので♪
肩紐がズレないようにバックル付きのベルトを付ける予定ですが、ネット注文したパーツ待ちです。

本当は先週末に会って渡すはずだったのでバックルも近所で購入済みだったんですが、残念ながら延期になってしまい猶予ができたので、新たにサイズ違いを注文しました。
そちらも出来たら改めて記事にしたいと思います。




こんにちは!

旅行から帰ってきて、新学期が始まる前に作ろうと思ってたのが、甥っ子の手提げバッグです。

本当なら1学期末までに作る予定が押してしまったので、せめて新学期に大荷物を持って行くのには間に合わせたいなと。

それが!

まさかの、夏休み終盤、体調崩す!!
丈夫だけが取り柄の私が……T^T

いやーー今回は結構キツかったです。
丸3日ほぼ寝てました。
胃腸炎。嘔吐、下痢、頭痛、高熱。

夏の疲れが出る頃です。
皆様もお気を付けくださいませ。


ということで新学期には間に合わなかったけど、完成はしました。

形やサイズなどは、いま使ってる市販のバッグのサイズを確認(45cm×30cm)。
もう少し大きい方がいいみたいなので、50cm×35cmに。
もう少し縦を伸ばしたかったけど、低学年が持つので地面に付かないようこのくらいにしてみました。
マチは10cm。

底の切り替えと持ち手は黒の帆布です。表記はなかったけどたぶん11号。

持ち手の間にポケットがある、よくあるトートバッグのデザインなんですが、このタイプの作り方をちゃんとレシピとしては持ってなくて自己流なので、イマイチ手順が合ってるのか、ベストなやり方なのかがよくわからない。

内布と合わせて入れ口を縫うのに持ち手が邪魔になるから、入れ口ギリギリまで表布に縫い付けることができず、

こんな感じで少し持ち手が本体から離れてしまうので、最後に内布と一緒にミシンで縫い付けるかどうか迷った結果、カシメで留めました。

入れ口はマグネットボタン。
ポケットに名前。

いま持っているバッグに、取り外せるショルダー紐が付いてるそうなので、それを活用すべくDカンを付けました。

3日寝込んだだけで間に合わないって、もともとギリギリなのが悪いんですよね^^;
もう少し余裕を持って作らないとなあ。

こんにちは!

長々と続いてしまった旅日記も最後となりました。
最後は、我が家のドタバタ模様をお届けします。


名古屋での最後の宿泊は1泊目とは別のホテルです。
31階がフロントでそれ以上が客室なので、夜景は素晴らしく部屋も豪華。
でも、ナイターが終わって帰ってきたのがもう11時、ほとんど寝るだけなのでちょっと勿体無かったなあ。

お楽しみは旅行最後の朝食。
1日目で喫茶店モーニングを食べ損ねたので、ホテル朝食を付けてなければ行けたのに……と一瞬頭もよぎるものの、朝食ビュッフェの美味しさにそんな思いも吹き飛ぶ。

目の前で焼いてくれるオムレツ。綺麗♡

しかしこうして朝食を堪能し過ぎた結果……
出発予定時刻を大幅に過ぎる!

最終日は、行きの新幹線の中でネット予約した「サツキとメイの家」に行く予定でした。
30分入れ替え制で、注意事項の説明やチケット引き換えの為に15分前集合。
しかも名古屋駅から1時間くらいかかり、最寄りの駅からさらに歩いて20分。

ある程度下調べはしてたんですが、駅に荷物を預ける時間がすっぽり抜けてたり、そもそも余裕を持って出る時間を決めたはずがそれがギリギリの時間だったとかもう色々ポンコツで。(私が)

最寄りの「愛・地球博記念公園駅」に着いたのは、集合時間の5分前!!
開始時間には間に合うけど、集合時間には絶対に間に合わない>_<

駅を出ると目の前が公園の入り口で、「サツキとメイの家」は公園のど真ん中にあるため、急いでるからタクシーで!という最終手段が使えないのが辛い。

しかも35度くらいありそうな猛暑の日。
私はもう走るの無理……早歩きしかできない……
すると娘が、私から引き換え前のチケットを受け取り、自分の荷物は旦那に預け、行ってくる!と猛ダッシュ!!

ああ……若いっていい。

うちの娘、ヒョロヒョロで細くて、体力もそんなにある方じゃないし足も速くないんですけど、たぶんクラリネット吹いてるから肺機能は鍛えられてるのかもしれない。

途中、結構な上り坂があったり階段もあって相当キツかったと思うけど、しばらくして家族LINEに「着いた」と連絡が。
さすがに集合時間は少し過ぎてるけど、許容範囲か……?

私がビリで集合場所に着くと、ちょうど係の人が説明を始めるところでした。
チケットも無事、引き換え済み。

間に合った……T^T

娘の活躍により、なんとか入れた「サツキとメイの家」

「草壁」の表札

おお……!アニメのまんま

お父さんの書斎

井戸(お水出ます)

土間

家の中にも入れるけど、中での撮影はできません。(外から中を撮るのはOK)

箪笥や押し入れの中も忠実に再現されていました。
サツキとメイの服や麦わら帽子。ランドセル。弁当箱。
アニメで見たのと一緒。感激!

蚊帳が釣ってあったり扇風機が出ていたりとちゃんと「夏仕様」になっていて、季節が変わるとその辺も変更するらしい。

トトロと待ったあのバス停

トトロがぐんぐん成長させた木ノ実

見学が終わって、公園内の展望台からの景色

トトロに乗って家を見下ろしてるような気分になれます。

この公園はいずれジブリパークになるみたいなので、出来たらまた行きたい。

再び電車を乗り継ぎホテルに帰り(駅に荷物を預ける時間がなかったのでそのまま預けてた)荷物をガラガラ引いて駅に向かっていると、ガイドマップで見た喫茶店を発見。

そういえばモーニング食べ損ねたなあ……と思っていたら、「一日中モーニング」の文字。
モーニングなのに一日中……

ということで無事モーニングもコンプリート!
これに豆菓子と飲み物で400円ちょっと。
午前中ならカステラも付いてくるらしい。
あと娘がアイスココアを頼んだら「うちのココアとっても甘いけど大丈夫?」と謎の確認をされました。


最後にちょっとオマケなんですが(若干ハンドメイドネタ)

旅行前に作ったプーさんのリュックの肩紐の柄取りがやや失敗して、プーさんが逆になった……と前に記事にしてたんですが

左の上のプーさんね

背負ってみたら計算したみたいにいい位置に来てたのでちょっと嬉しかったというそれだけの話です。

あともう一つ
普段から、布製のものを見ると「材料としての生地」に見えてしまう癖があるのですが
名古屋市科学館の手拭い。
実験道具柄と、館内に実際にあった元素記号コインロッカー柄。
これは何か可愛いものが作れそうな……♡


名古屋・伊勢の旅、予定よりだいぶ長々と書いてしまいましたが、お付き合い下さった方ありがとうございました!