阿波踊り指導

テーマ:

実は先月、相模原市の某保育園の園長さんから電話がありでんわ10月に行われる園のお祭りで阿波踊りがしたいので、指導に来てもらえないかとの依頼を受けた。

 

 

 

話を聞くと、女踊り・男踊り・鳴り物とすべて園でやりたいらしく、そのために職員を動員するとのこと。

 

 

 

鳴り物も、締太鼓や小さい平太鼓やチャンチキ(鉦)が園にはあり、篠笛を吹く人間もいるとのこと。ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

 

ただ、全員が阿波踊り未経験とのことだった。(笑)

 

 

 

園長さんの依頼を引き受けたので、とりあえず連員に志願者を募った結果、女踊り1人、男踊り2人、篠笛1人、三味線1人、大太鼓2人の7名が集まった。

 

 

 

そして先月末の平日の夜、私を入れた8名でその保育園へ指導に行った。ダッシュ

 

 

 

保育園は4階建ての近代的な立派な建物で、園の中に設けられたホールのような広い部屋に通されたが、そのときは女踊りの女性職員が20名近くいて、男踊りは園長さんを含めて3名、鳴り物は平太鼓を叩く女性1名と、篠笛を吹く女性が1名参加した。

 

 

 

私は当然女踊りを教えたのだが(笑)女性職員の皆さんは若い人ばかりで、飲み込みが早く、1回目にしては上出来の練習になった。拍手拍手 若いって素晴らしい。(笑)

 

 

 

終わった後、園長さんに言われたのが、あと3回の練習でなんとかしたいとのことだった。叫びあせる

 

 

 

女踊りは手作りの衣装を着て、笠をかぶって、下駄を履いて踊らせたいとのことだが、はたして初心者がそんなに早く踊れるようになるんだろうかはてなマーク …って言ってる場合ではない。あせる

 

 

 

なんとかするしかない。なせば成る。

 

 

 

そのためには、職員の皆さんに頑張ってもらうしかないと思いつつ、先日2回目の指導に行って来た。ダッシュ

 

 

 

今回は連から女踊りが2人、男踊りが1人、大太鼓が1人、篠笛が1人の5名が参加。

 

 

 

集まった保育園の職員さんは、女踊りがトータル15名ほどで、男踊りが6名参加。この前よりも男が増えている。拍手拍手

 

 

 

鳴り物は、平太鼓1名、締太鼓1名、篠笛1名、鉦1名と、こちらも前回に比べて増えた。拍手拍手

 

 

 

ただ、女踊りの女性職員のうち、5名がこの日初めての参加だったので、全員にまた1から教え直した。

 

 

 

途中で分かったことだが、時間的に途中で抜ける人、逆に園の仕事を終えて途中から参加する人もいて、それに加えて前回参加した人がいなかったりと、メンバーが一定ではない。あせる

 

 

 

園長さん曰く、次回から参加する人もいるとのこと。叫びあせる

 

 

 

ムリムリムリ・・・ 焦る私。あせるあせるあせる

 

 

 

女性職員が全員揃えば80名くらいになるらしい。ヮ(゚д゚)ォ! スゲー人数ビックリマーク

 

 

 

それだけで大型連ができてしまう。羨ましいかぎり。

 

 

 

この日の練習だが、猛スピードで進み、女踊りは手を付けて踊るまでに至った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは下駄を履いてどうなるかはてなマーク

 

 

 

男踊りも負けじと頑張っていた。威勢のいい声が飛び交って活気があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

園長さんに、本番ではただ踊るだけではなく、男踊り・女踊りそれぞれ簡単な演舞を披露したらどうかと提案し、うちのメンバーに模範演技をしてもらった。

 

 

 

これがまたウケて拍手喝采だった。(笑)拍手拍手

 

 

 

しかし、あと2回の練習で本当にどこまでできるやら・・・

 

 

 

阿波雑感。

 

 

AD