NOW and 弦 Blu-ray/くるり

テーマ:
すんばらしい。

2016年のライブディスクはイエモンが再生回数ナンバー1でしたが、
2017年は既にこれで決定ではないかというくらいすんばらしい。

最初から心鷲掴み。
3曲目の時点で、もうこのBlu-ray買ってよかったレベル。

これは「ワルツを踊れ」の再現ライブで、
要はワルツを踊れのツアーの時に特別版でやった弦を存分に入れ込んだパシヒィコ横浜2日間。

あれ、2日間とも行ったんですよね。

アルバム自体も素晴らしかったから、
それに弦が入ってもう目に耳に全身に芳醇な音楽を頂して、感激の嵐でした、あれは。

そしてくるりというバンド自体がそもそも進化し続けているので、
あの頃から進化したくるりへ、あれ以上のものを見せてくれるんじゃなかろうか。という期待。

期待を乗り越えまくって、
こんな素晴らしいライブ、音楽、グルーブ。

このNOW and 弦、行けなかったのが悲しいっちゃ悲しいけど、
だいぶお得なBlu-rayだから、
ほんとに色んな人に見てもらって感動をシェアしたい。



ほんとお得。

夜のおばちゃん

テーマ:
気づいたら、ブログに何やら色々機能がついていて焦る。
時代が速いんではなくて、私が遅いだけか。
とはいえ、デジタルのスピードで生きてないし、
アナログのスピードで生きていきたい派。
デジタルのいいとこどりとアナログのいいとこどりをしていきたいものです。

アナログ、とは違うのかな。
自分はどうやら、どこにいても自分であるらしく、
今は瀬戸内のふるさとを離れて割と都会に住んでるんだけど、
周りの人と話してるとなんだかおんなじ感じで喋ってるなぁと。

どこにいたって下世話なおじさんや、粋がって女々しい男性や、近所の世間話好きのおばさんや、サバサバした女性やらはいるもんで。
都会とか田舎とか関係ないかもなぁ。

ほんと、私、やってることあんま変わらんもんね。
私のおばさんっぽいとこも変わんない。都会におったってね。

今日は、閉店ギリギリにクリーニング取りに行って、
いつも仲良いクリーニング屋さんのおばさんと、
なんでか閉店後30分以上喋ってて。
井戸端会議ってこんなんかな?みたいな。

まぁ、私が結婚式お呼ばれワンピースをクリーニングに出したのが口火でしたが。
あれよあれよという間に、妊活って大事よねって話。なんでそーなった、、、
金言の嵐でした。
結婚前には男性に検査受けてもらったほうがいい!
男は考えてるようで何も考えとらん!
女は何も考えとらん男をホイホイ導いてやるのがええ!

おばちゃん、私にはどれもハードル高いぜよ。
男を導く?どやって?
おばちゃんのがアドバイスが全て私に足りない金言だとわかるけど、何をすればいいんだ、、、
何をすればいいか分かんないうちにどんどんひとり上手になってくんだよ、おばちゃん。

とりあえず、おばちゃんのアドバイス通り、綿布団を打ち直しに行きますよ。←

寄り道TL

テーマ:
仲間とつるまないひっそりとした腐女子ですが
最強BLが食傷気味で。
新規開発もなかなかうまくいかず
小説だってほぼ手をつけた感じで
BLの中でだって自分の好みがあるから
手詰まり感を感じてた中ででも漫画読みたい欲はメラメラあるからと思ってTLに手を出してしまた。

もともとリア充たちの恋愛話なんて興味ねーんだよ!的な感じで少女漫画は苦手だったんですが
これなら読めるかなぁというのを。
小説、漫画共に。
ある程度漁ってみて、結局分かったことは、
女と男のエロは違うということ、
TLでも私の読めるものはあるということ、
けど読める当たり外れはTLのほうがあって当たりが少ないこと。

小説で顕著なのは、
TLのほうが安直なのが多い。
これでどうやって感情移入してドキドキしろというんだ!ってなものが。
そんで小説でも漫画でも多いのが、Sキャラ男性。
なんでだ、、、。
俺様とかSキャラに全く萌えない私にとっては
もうそれだけで謎展開。
なんでそのSキャラでトキめいとんねん!

そんな中でも私が面白いなぁと思うTLもあるわけで、
これはもう作家さんに寄るかなぁというところ。

作家さん絞って読むしかない。
けどその作家さんなら、ちゃんと男✖️女でも感情移入できるし、トキめくし、ハッピーエンドが心底嬉しい。
いやまぁ、本来の女性のあるべき姿かもしれんけどw

プレイバック2016

テーマ:
復活してみて何書こうとふと立ち止まったり。
リハビリだな、ほんと。

てか今頭ん中占めてるのってイエモン。
今日これしたあれしたっていうのイエモン。

振り返ると今年は始まった早々からイエモンたった。
年始早々、復活とツアーの発表に歓喜。
これを逃してたまるかとばかりに出来うる全てを使って広島と名古屋のライブ行って。
夏フェスも今年はイエモン中心だったな。
ロックインにサマソニに。

今やってるホールツアーは流石に行けなかったけど、今こうしてライブDVD見て悶えてるし、
年末は武道館イエモンだし。
↑奇跡的にとれた!めからうろこ!

ふと気づくと吉井さんの素敵さにうっとりしててヤバイです。え、だって仕事中だぜ?w

ニヤニヤしそうになるの我慢してるもん。

どうやったらあんなエロくて危険な香りプンプンで、でも少年みたいな無邪気さもあって母性本能くすぐる繊細さもあって、そんで下ネタ言ってゲラゲラ笑う真面目なロッカーな男性に出逢えるかってことを真剣に考えてたり。

嗚呼末期。

中毒性あるよね、イエモン。
離れられないよね、イエモン。
虜になっちゃうよね、イエモン。

今年は凄いんだよね。
イエモン復活だしさ、カープも素晴らしい年だったし、くるりは20周年で。
嗚呼忙しかった。楽しかった。素晴らしかった。

あ、まだ早いよね、年の瀬にはね。

リハビリ

テーマ:
ああお久し振りだ。
一日一回は身体から吐き出さないと気が済まなかったのに、更新せんでも全然平気で
すっかりご無沙汰してた。

そもそも、
自分の中でうずうずしていた言葉の吐き出し先としてここがあった。
リアルで知り合いの人はここには全くこなくて、
割と安住の地だったんだけど、
仕事の関係で知り合いが全くいないとこに来たので
誰も知らない場所っていうのがここに求めなくても普通になっちゃったのよね。

それはそれで本当気楽。

でも今はちょっと危機感。
今まで自分から言葉が溢れ出る感覚がずっとある状態で生きて来たのに、
ここ数年はなくて。

リハビリします。はい。
書くということ、文章を考えること。
リハビリ。

ということで。

日本一モテる男

テーマ:
モテる人の特徴ブログネタ:モテる人の特徴 参加中
この一週間で2人も日本一モテる男ではないかという人を見た。

活動が限定的な私のことなので
相変わらずそれはアーティストの方ですが。

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のラストツアーの3日後に星野源さん。

あぁ。嗚呼。

いやはや、今の日本で一番あまねく女性をグッとさせてる男は星野源だトラベル思ってたけど、
奇妙礼太郎さんを見て

いや天性のモテ男はこの人だ

と確信。

しかしその3日後、

星野源さんはやっぱりモテてる!と。

どっちやねん。

奇妙さん、初めて生で聞きましたが、
すごいですね。
歌う才能とか、天性の歌声ってあると思うのですが、
奇妙さんはそれも持ち合わせて、尚且つ愛を歌う才能に溢れすぎてる。

奇妙さんが愛を歌う度、
胸の中から感情がぶわぁと溢れて堪らなくなるのよ。

そんで、なにあの無邪気でセクシーなお方。

トラベルスイング楽団が解散て寂しいな。

フェスで、夏の昼の青空の下で聞きたかったな。

月日は百代の過客にして

テーマ:
ああお久しぶり、、

無事お正月過ぎて仕事に復帰どえす

去年の今頃祖父が亡くなり、
最近では脳卒中で祖母が倒れ、
ずっとわさわさ。

家族みんなでてんやわんやな一年でした。

心休まったのはほんとこの年末年始でした。悲しくなる暇もなし!

やっぱり一周忌ってそういうタイミングなんですなぁ。

両親も老いるし、というか私もどんどん歳とってくし、
きっと私がすべきこと、した方がよいことはどんどんハッキリしてきて
より何かに追われているような。
追われなきゃいけないのに自由に生きてたり。

2016年は余裕をもって!
日々楽しみをもって!
私らしく!

おー!

リピートしている旅行先ブログネタ:リピートしている旅行先 参加中
東京は上野。

元々西日本の人間なので、東京行ったことなくて。
2年前から生活の拠点を東海に移してから、ライブ遠征とか出張とかで東京に来だして。

一番行ってるのが、上野。

まず、上野動物園、
あと科学博物館。

上野動物園なんて2回行ってるからね。

んで今回国立博物館。

多分東京来た回数とほぼ同じ数、上野の降り立っています。

上野、最高です。

今回は特別展の、「始皇帝と大兵馬俑展」目当てに。

兵馬俑ってロマンですよねー。
もう存在自体唯一無二だし、規模も半端ない。

それが生で観れるってんだから、
チャンスは逃せない。

実際見ると、2000年以上前ですよ?!
日本ではまだ縄文時代ですよ!?
紀元前ですよ!?

圧倒されますよね。

あの広い中国を秦という国をもってして統一。
永遠に自分の権力を誇示していこうというお墓の作り方。

ロマンですよねぇ。
想いを馳せますよ。

常設展も最高でした。
特に後藤一乗という人の特集?は、もう、ドキンドキンですよ。

刀とかのね、拵の装具の美しさ。
その美しさが刀に宿るんですよ。
刀なんか使わなくなって、ただの腰の飾り物だった時代だってあったろうと思います。

でも、人を殺したりできる刀にそういう美しさを凝るっていうのは、
そこにまた現代人が測れない思いがあると思うんですよね。

それを見て気が引き締まるような美しさと刹那さがなきゃいけないと思う。

いい季節に行けました。


名前のような名字

テーマ:
名前、読み間違えられたことある?ブログネタ:名前、読み間違えられたことある? 参加中
名前はないです。
名字は、珍しいので、ほぼ間違えられる。

ちなみにフルネームを言おうとすると、
自分でも噛むw

どないな名前やねんっていう。

名字言って、名前ですか?って聞かれることもある。

でも自分の名前大好き。
この名前つけてくれた親に感謝です。


初シー

テーマ:
行ってみたい観光スポットブログネタ:行ってみたい観光スポット 参加中
ディズニーランドです。

実はこの前初めて東京ディズニーリゾート体験をしました。
ディズニーシーへ行ったので、
今度は初ディズニーランドに行きたい!

関東圏に住んでないから、
わざわざ行かないといけない距離なのでモチベーションって大事なんだけど、
ディズニーのために東京って感じじゃないんだよなぁ。

東京に用事があって、
時間余ったから行く、みたいな。

東京出張がもっと増えればいいのにー。

なんて。
仕事人間にならないようにしないと。