ニッチの七色模様

ニッチの七色模様

今や世間で肩身の狭い専業主婦…でも夫婦円満の為の専業主婦だってあるはず!
ポジティブでいられるよう日々の幸せを綴っていきます☆
「子なし主婦のつぶやき」から「ニッチの七色模様」に変更しました♪
結婚14年目で小さな男の子を出産☆

前日記から暫く振りです。

子育てしていると中々PC前に座る時間と気力がなくて(;・∀・)

 

子供の成長のことや高血圧のことや日々の生活のこと等書きたいことは色々ありましたがそこは置いておいて・・・

 

 

2月に急遽愛知県にプチ旅行に行ってきました☆

100日のお食い初めを沖縄でしようと企画しましたが、初旅行が沖縄とは少々不安があったのでその前にと!

 

車で東京から愛知まで。

イチ君(息子)は車の揺れが心地いいのかお腹空いたとき以外はスヤスヤか外をじーっと見て大人しく過ごしていてくれました。

(車が停まると怒りますw)

 

父にイチ君を会わせて、夫と私の友人達に会い、最後ほんの少しだけ私の友人とも会えました(もっと会いたい人は沢山!)

 

 

 

 

 

 

そして沖縄旅行!

コロナ騒ぎで迷いましたが(当時今現在程ではなかったですが(-_-;))羽田には車で行くことで少しでも回避しつつ・・・

 

三泊四日のの計画で

ホテルは沖縄NAHANAホテル&スパ

A型ベビーカーやベビーベッドやおむつゴミ箱等、無料レンタルも出来、子供連れにはとてもありがたかったです。

(最初は子供連れに便利なロジワールスパタワーで予約していましたが、国際通りの近くでアクセスの便利なこちらに変更)

 

旅行記を細かく書きたかったですが今回は割愛し・・・

 

ダイジェストは

波の上ビーチでイチ君が海デビュー(足先のみ)したのと

お食い初めをホテルロイヤルオリオンに入っている「かたばみ」さんで♪

立派な御膳で記念行事が出来て良かったです(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ問題もあるので今年は行けるかまだ分かりませんが、とりあえずイチ君のパスポートは取れました♪

 

 

次旅行行った時は期間を空けない&溜めないようにしてブログを書こうと思います( ;∀;) 

 

前記事妊娠高血圧症候群により入院中からの経過です。

 

まず結論です。

36w4d 1900gに満たない小さな男の子を出産しました☆

 

その経過が結構過酷なものでした。

 

 

 

35wにはは2000gちょっとあったと喜んでいたのに

11月18日(36w1d/入院12日目)の妊婦検診で何度測定しても1900gに満たないベビ君・・・

(頭と足は標準なので、「ただ小さな子」ではなく、血流によって部分的に成長不足になっているとのこと)

 

主治医から、この2週間で殆ど成長していない。血圧の関係かお腹の中ででこれ以上育ち難いのかもしれない。

 

このまま37週を待っても育たない可能性もあるし、急変するリスクも高い。

出してあげる方向で動きましょうと。

 

ただ、前に説明を受けていますが、この病院は35wかつ2000gから

小児科医と相談しますと言われ、待った結果、こちらで生みましょうと。

ただ、生まれた時の赤ちゃんの状態によっては赤ちゃんだけNICUのある病院に搬送になる可能性もあると。

 

 

出産までの方向性としては

 

まだ子宮口が開いてないので、

①ラミナリアという綿棒のような細いもの(水分を吸うと8ミリくらいになる)を子宮口に入れ強制的に広げます。

これが激痛なんですが

13本入れました。(え!?と思いましたが)

②明日の早朝から分娩誘発で促進剤を投与

③長時間になったり(36wと早いので)23日は覚悟しといて下さいと。

④緊急帝王切開になる可能性も高いので、明日の朝食後からはお水のみ可

(高血圧のリスクから帝王切開が第一なのかと思っていたけれど、どっちにもリスクがあるならまずは下からとうのが日本で多い選択らしいです)

(妊娠高血圧症候群での出産リスクを聞いていると恐怖!!)

 

 

 

この日のラミナリアの前処置では36wだとそれが陣痛に繋がることはまずないと聞いていたのですが

 

それを13本入れた1時間半後

もう全く動けず、激痛で、便意を感じるのに出ない激痛背中も痛くて真っ直ぐに立てない、横になれない、座れない

 

夕食が来ても悶絶中で見ることさえ出来なくて痛みで嘔吐も

 

定期的にある激痛に夫は陣痛じゃ?と言うんですが(そもそも入れる時は痛いけれど、そのあとは生理痛のような感じと言われていました)、子宮口を無理やり広げようとしているのだから痛みはあるのだろうと我慢していました。悪寒と痛みで血圧一気に上がってましたしね

 

 

19:30頃助産師さんが見回りに来て

私の様子に「これは陣痛ですね。よくここまで我慢しましたね」と車椅子でLDRへ移動。

 

便意だと思っていたのは、胎児を出そうとしてた行為だったようです。怖!!

 

 

当直医にラミナリアを外してもらったんですが、これが!!これが痙攣が起きる程の激痛で!!!(しかも中々取れない!)

しかも13当直医が「これは.詰めすぎでは」みたいなことをチラッと。

やっぱり!??尋常じゃない痛みだったんです!!と心の中で。

 

 

外してもらい子宮口は3センチと。

激痛を我慢して抜いたら、かなり楽になりました。

お腹張る時はとても痛いけれど、ラミナリアが入っている時の比ではありませんでした

(子宮がかなり圧迫されていて、張った時の痛みが尋常じゃなかったらしいです)。 20時くらいに外してもらい、モニター開始。

陣痛間隔は5分を切っている気がするけれど、流石にまだ36wで切迫でもなかったのでまだまだ時間がかかりそうだと

 

23時にモニター終了し、LDRの休憩所で夫と仮眠を取ることに。

 

このまま朝まで陣痛だけでいけば、翌朝から促進剤の点滴です。

 

正直、入り過ぎた?ラミナリアの痛み、除去する時の激痛で、陣痛は「あの痛みよりはマシだけど」がこの時点の段階では枕詞になっていました(^_^;)

 

 

 「本来は23日かかると思います。今週中に産めたらと思っておいて下さい」と言われていたのに、何だかジェットコースター気分でした。

 

まだ、この時は。

 

 

 

入院前-3.7キロ 妊娠前+5.9キロ 

ベビ君の体重が増えなかったのは高血圧による血流でなく、治療食(でも減塩食なだけで2000kcal)で間食出来なくなった私から栄養いかなかったんじゃないかとさえ思えるこの自分の体重の減り様(元々標準体重に満たない普通体型です)

 

 

11/19、分娩誘発の為、子宮口を柔らかくするプロスタグランディンの点滴を開始。

 

反応が早く、10分以内の陣痛になったけれど、夕方の時点で子宮口3㎝と昨日と変わらず(でも、柔らかくはなっているので効果はあったと)、自発陣痛には至らないと判断され夜は中断して翌日の為にしっかり寝ることに

 

(なので昼は絶食で夜は夕食を食べました)

 

11/20、この日は陣痛促すオキシトシンの点滴。朝食後から絶食で、水分もお水をごく少量口を湿らす程度のみです(いつ緊急帝王切開になってもおかしくないので)。

やり始める前に助産師さんに「(この子宮口の感じだと)今日産まれたら奇跡くらいに思った方がいいかもしれないね」と言われ夫と愕然としました

 

日々中々に辛い陣痛を味わっているのに!! そして先生の「今週には生まれるけれど(帝王切開含め)、いつかは分からない」という言葉を思い出し、18日に感じたジェットコースター気分から一気にメリーゴーランドに乗り換えたような気分になりました。

 

 

陣痛間隔は10分以内にあるのに、前日の薬に比べて痛みはまだマシでした。

そのせいか、あ、ホントに今日の出産は無いんだろうなと思っていたところ

 

 

 

夕方前くらいに『ドンドン』と2回変な音がお腹から大きく聞こえたんです。

 

胎動のような、でも、こんなに衝撃があって音も聞こえるような感じは初めてで

張った痛みではなく、お腹の痛みが強かったのでナースコールで呼んだら

 

医師が「子宮口は4㎝だね。あれ、これ破水してない?」と。

「その『ドンドン』は破水した時の衝撃音だったのかもしれないね」と。

 

 

夕方、点滴は終わったけれど、陣痛は続いていて、破水もしたし自己陣痛がそのままくる可能性が高いと、「奇跡」と言われた本日出産か!?と思いながら

恐怖の3日目夜を迎えます

 

 

出産が進むと言うことはまたいつ手術になってもいいように絶飲食が続きます。

(この日の朝食べた以降)

 

破水直後から37.5度くらいだった熱が夕方過ぎから凄い悪寒とともに38.3度まで一気に上がり

陣痛と寒さと酷い頭痛と吐き気に一晩悩まされることになるのです

 

陣痛間隔は20時頃から間延びし(でも朝まで続くのですが)、熱による寒気と全身の痛さと胃痛と(途中胃液を大量に嘔吐)陣痛後に毎回悪化する酷い頭痛と明け方まで38度以下にならなかった高熱に、自分の身体もだけれど、ベビ君に負担がかなりかかってるのではと恐怖でいっぱいでした。

羊水温も上がって苦しくないかなとか、早く出してあげた方がいいんじゃないかとか

 

 

同じような感じで他で破水してお産になっている人がいると聞いていたので、そっちにかかりきりでこっちには先生が一度も来れないのかなそれなら早く母体ごと周産期医療センターにでも搬送してほしいとさえ思ってしまいましたね

(珍しく夫が怒っていました。日付が変わる頃、破水してから9時間くらい先生が一度も来られないんですがと助産師さんに言っていたのはとても珍しい光景でしたね

先生に指示を貰って補液とかしているので安心して下さいとは言われたものの、まぁ納得は出来ないですよね

私は痛みとしんどさと怖さで眠剤を飲んでもほぼ眠れずに朝を迎え

 

 

11/21 主治医に今日もう一度昨日の点滴をして、夕方までに産まれなければ緊急帝王切開をします。どちらにしても今日がお誕生日になります。と言われました。

一応、こちらにも選択の余地を残してくれて、それでいいですか?と聞かれた時には、

 

現在子宮口34㎝でどうせ昨日と同じように点滴で陣痛になってもお産が進まない可能性が高いなら、熱がありながら(朝は37.6度)血圧は140台と落ち着いているものの毎回頭痛に襲われながら、結果緊急帝王切開になるなら、今日最初から帝王切開の方がリスクが少ないんじゃと思ってしまっていたけれど

産めるなら下から産んだ方がというのが先生の方針なんだと思ったら

ハイというしかと葛藤していたら・・・

 

 

夫が「それでお願いします」と先に答えていて、ちょっと『オイっ!!!!』って思いましたけどね

 

 

 

そして9:40からオキシトシンの点滴開始。それまで1520分間隔だった陣痛は点滴開始直後に突然23分に。正直、先生やスタッフ私達含め、全員が帝王切開になると思ってたんじゃないかと思える経過だっただけに衝撃でした。

 

痛すぎてめっちゃ叫びましたね・・・

 

 

やたらと便意があり、まだ子宮口は余裕だから出してもいいと言われつつも、陣痛間隔が短すぎるのと強烈な痛みでトイレにも行けず、

なんなら横になりながらしても問題ないと言われたけれどもこれはもしかしたら産まれるのでは?と思いナースコールを押しました。

(私はあまりナースコールを自分からは押さず、何かあれば夫が押した方が良くない!??と言うのですが、この時夫は「え?今押すの??」と思ったらしいですw)

 

 

そして「なんか出るけどホントに出していいですか(泣)」というと助産師さんがもう一度子宮口を確認するから待ってと・・・

 

助「え、子宮口7~8センチです」といいピッチで他スタッフを呼んでる直後に「というかもう全開です!」と急ピッチで準備と医者への連絡をはじめ・・・

 

 

お昼前に誕生!!!

 

 

 

頭が出た時に産声を発したらしいのですが、夫がとても感動していました。(ビデオは出た後から撮り始めたので収めれなくて残念(ノД`)・゜・。)

産声を聞いた後、少し一人になった夫は自然と涙が出たそうです

 

 

そして衝撃なんです・・・

 

 

18日から計4日間の陣痛を重ねたのですが

 

 

母子手帳に書かれる分娩時間はなんと2時間20分!!

10分以内になってからの陣痛を書くのですが(他は分かりませんが、この病院では)、18日から毎日5分以内の陣痛も毎日経験し、日々何時間も陣痛に耐えてきたんですが

 

産まれた21日は朝の時点で1520分の陣痛で、点滴を開始してから段階を踏まずにいきなり23分になったんです。

なので、点滴開始時間が陣痛開始時間とカウントされることになりました

 

初産で2時間20超スピード安産記録ですね・・・

実際は4日苦しんだのにとなんとも微妙な気持ちになりましたが、まぁこれは無事出産出来たからこその笑い話になりそうです(;・∀・)

 

 

 

ちなみに、18日からお休みを取り続けてずっとLDRで寝泊まりしてくれた夫

長くなる度に仕事が気になる私

夫は大丈夫って言ってくれていて、融通を効かせてくれて水曜の段階で「今週全部休んでいいよ」と言ってくれる上司(と、それをよしとする会社)はとっても有難いなと心底思いました

 

 

 

不安や痛みや辛さで日々泣いてしまっていたけれど、側にいてくれるだけで安らげたのでとても有り難かったです☺️

(夜寝てしまうと起きないので、陣痛の中耐えて一人で動いてましたがw起こしても良かったんですが、長期戦だったので点滴の肝心な時に起きてて貰いたかったので敢えて寝てもらう作戦です

 

 

 

ベビ君は1900g弱ととても小さかったけれど、思っていた以上に元気でとても安心しました

 

 

 

点滴と保育器での管理のみでミルクも飲んでくれたベビ君。

産後2日目にはビリルビン値が高いことから、光線治療が一日入りましたが、数日で保育器からも脱出出来て大きくなるのを待っている最中です。

(一時は生理的減少で1800gも切りましたが、昨日(生後11日)2000gに到達しました!小児科医によると、ベビ君の退院は2200gを目途にしているらしいです)

 

 

 

正直、産まれる前に高次機能障害含め様々な疾患を持って生まれてくる可能性もあると覚悟していたので(覚悟は出来ていたかは分かりませんが、可能性はあると思っていたので)、多少のことでは嘆いていられない!と強い気持ちでいるので、悲観はしていません。

 

 

私はというと・・・産後降圧剤を中止されていましたが、やはり夜になると血圧が上がり(170オーバーとか)、夕食後のみニフェジピンでコントロールすることに。

それでも140~150台なのですが、産褥期が終わる頃には落ち着いているだろうという主治医の判断で追加投与はなく様子観察していました。

 

予定の産後7日から二日延長して退院を決めたのですが(産後からはまた妊娠高血圧症候群として保険対応入院)

医師からはしばらくいてもいいと言われていたのですが、入院のストレスでどんどん体重も落ち・・・

産後8日で妊娠前の体重まで戻ってしまった私・・・。

確実にやつれてしまい・・・

ベビ君と一緒に退院したいと思っていましたが、その頃ベビ君はまだ1800g台・・・先が長いと思い一度帰ることにしました。

(あと二日入院していれば区の制度で保険的応分の医療費は返ってくる等あったのですが、精神的ストレスがやばくて、お金に替えられないと思い退院を・・・)

 

ベビ君には毎日面会し、搾乳して冷凍した母乳を持って行っています。(血圧の為徒歩や電車は危険なので夫と毎日車で行っています)

 

夫の会社はパタニティリーブ制度が4週間あるのですが、それはベビ君が退院してから使いたいと私が希望したので

今は家からリモートで仕事をしてくれています(本当に会社には感謝!!ちなみに19~21日は家族の傷病休暇で対応)。

 

 

私が退院してからは搾乳以外は何もしないでと、搾乳機の消毒から掃除、料理(今は夕食は面会帰りに軽く外食ですが)等全て夫がしてくれています。

(目を休めて!と言われているのでこのブログを書いてるのを知ったら怒られそうだけれど、ほぼインスタのコピペだから許されるはず・・・w)

 

入院している時には全くなくなっていた食欲が少しずつ戻りはじめました。(日々痩せていきますが・・・)

 

血圧はまだ落ち着かないですが、産褥期が終わる頃には落ち着いていますようにと祈るばかりです。

 

 

ちなみに、出産前の入院で手の痺れやこわばりがほぼなくなっていたのですが・・・産後食に変わってからまた痺れるようになってきました。

退院後も少しずつ強くなってきて・・・

塩分(気を付けてはいますが)なのかホルモンバランスなのか・・・

これも産褥期後は治まりますように・・・

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

突然ですが、只今入院中のニッチです(´_`。)


11/7(34w4d)に妊婦検診がありました。

それまで血圧で引っかかったことはなかったのですが…
その日は150台と高値で、その場で即入院となりました。

妊娠高血圧症は母子ともにリスクがあり危険というのは知っていたつもりですが、その時は本当にまだ「つもり」でした。

入院準備に家に帰ることも許されない状況に、自覚症状のない私は「大袈裟だな?」と思っていたので…


37週の正産期まで何とか血圧コントロールをして、37週になったら促進剤頭使って出産が理想的だけれど、場合によってはすぐ出してあげなければいけないかもしれない。その場合はNICUのある病院に転院とのこと…。(この病院もまずまず大きい総合病院です。ここは35wかつ2000g以上なければ産めないらしく、この時は両方条件を満たしていませんでした)

退院は出産後とおもっておいて下さいと。


追加の検査結果により、先生が一番懸念していたHELLP症候群ではないと分かり(その場合、母体の生命的に一刻を争うので、即出産させないと危険らしいです。前日、強烈な胃痙攣を起こし深夜に病院に電話していたので、肝機能などが異常だったらという不安があったらしいです。)

(ちなみに、胃痙攣は妊娠とは関係なく、13〜15年前くらいに2度なったことがあります。強烈な胃痛と吐き気、嘔吐、四肢冷感、冷や汗、背部痛、呼吸苦…お腹は全く痛く無かったので、電話した際に当直医に、今は強い薬は使えないし、時間的に検査も出来ないし、胎児には影響がないので一晩堪えてくださいと言われ、泣きながら堪えました…妊娠してなければ救急外来に駆け込んでましたね(´_`。))



午前休を取っていた夫は休みを取り、途中までしかしてなかった出産準備の荷物と、長期入院となる今後の荷物の準備をしてくれました。

(めっちゃ大変そうでした(´ . .̫ . `))



とりあえず母子ともに命の危険は無さそうだと思い、暇な入院生活を頑張って乗り切らなければーと思っていたのですが…



入院日の夜に血圧160〜170に上がり、降圧剤を頓用で…。

出来ればそのまま血圧コントロールをと言われていたけれど、朝夕の降圧剤の内服が始まりました。

更に妊婦食から減塩食へ…( ;∀;)


降圧剤が始まっても夜中になると160オーバーになる血圧…

更に常にある頭重感とたまに起こる頭痛…

あと鼻からの出血…


土曜で主治医がいなかったのけれど、当直医により臨時で採血などがあり…

尿酸値も上がっているので、母体にかなり負担がかかっている。週明けに主治医の診察後に出産の流れになると思います。と…


かなり衝撃でした…


ベビ君は元気なのが救いでしたが、自分に危険がというのも想定外で…。

知識として知っていても、重篤になるのは稀だと思っていたし、高血圧の兆しもそれまでは無かったので、自分がそんな風に言われることが信じられませんでした。


夜、涙が止まりませんでしたね…。


ベビ君が無事生まれてくれるのか、35wで産んで発達は大丈夫かとか、もし私が死んじゃったらとか(大袈裟ですが、この時は結構深刻に言われていたんです)。



月曜になり、主治医に採血結果で肝機能の悪化も見らないけれど、この血圧はよろしくない。

出来ればすぐにでも赤ちゃんを出した方がいいかもしれない。でも、前の検診から4日で、2000gに足りてないと思うからその場合転院する必要がある。

検診後に話し合いましょうと。



検診結果、赤ちゃんの体重はここで産めるギリギリの2000gをほんの少しだけ超えていました。



けれど、エコーでの測定は±10%の誤差があるらしく、1800gだった場合、産んだ後すぐに赤ちゃんを転院させなくてはいけない…

そもそも、リスクがあると。


他の産婦人科医(部長)と相談しますと言われ…


血圧コントロールをして、お腹の中でギリギリまで育てましょうと。


現在の降圧剤ではコントロール出来ていないので、ニフェジピン40という強い降圧剤に変更することに。

(この薬は数年前まで妊婦禁忌の薬で、現在は20 週以上で治療の優先度が高い場合にと改訂されています。が、安全性は証明されていません)



今産むより、この薬の方がリスクが低いということですよね?と聞くと、そうですと。


血圧コントロールでのリスクとしては、高血圧と、降圧剤の副作用による低血圧で胎児への血流障害が起こる可能性ということでした。


どちらもリスクはありますが、37週までコントロール出来たなら、ベビ君にとってはそれが一番いい状態と思い納得しました。

(ここがNICUのある病だったら第一選択は違ったかもしれませんが)



(ちなみに、頭重感と鼻血があるので産後にでも頭部CTを撮ってもらいたかったのですが、緊急性がない限り入院中は出来ないと…病院側のコストの問題か…と不服だけれど、仕方ないので納得しました(´ . .̫ . `))

(病院不服を書きましたが、医者も看護師も助産師も他のスタッフも、かなり対応が良いので文句はありません)



緊急帝王切開の可能性もあるからと朝食を食べていなかったのですが、食欲なんか出るはずもなく…


色んなリスクを考えてこれで良かったのかとか、血圧コントロール出来なくて血流障害起こしたらどうしようとか、何で頭部CT撮れないのとか(理解は出来てても)、こんな減塩食とか(こんな時だけど)…

何だか色んな気持ちが溢れてきて涙が止まりませんでした。

夫が近くにいてくれてずっと宥めてくれてて良かった…



その翌日(昨日)、一日中頭痛が酷くて鼻からの出血も続き(タラタラは出ません)ましたが、ニフェジピンが効いてきたのか140〜150台となんとか+で降圧剤を使わずに保てていました。



そして入院してから圧倒的に睡眠不足で(初日は一睡も出来ず、翌日からも1日トータルで4〜5時間)妊婦でも影響がないと言われる眠剤を処方されていましたが…

妊婦が眠剤って…と、罪悪感というか、ベビ君にとって良くないものかもしれないのに…と抵抗があったのですが、

妊娠さんが飲んでも影響はないと言われているし、依存性もないし、眠れないことで血圧に影響ある方が胎児に悪影響ですからねと言ってもらえたので飲んでいました。

でも、それでも4〜5時間…


薬を変更し、本日、睡眠時間は変わらないけれど熟睡感があったのか、今日は頭痛がなく、血圧も入院してから初めての120台で経過していました(降圧剤が効いたともいう)!


睡眠って大事ですね…。



このまま血圧コントロール出来て、少しでもベビ君をお腹で育てられますように…



入院してから、毎日夫は面会に来てくれています。

日々の洗濯物を持って帰ってくれて、洗濯して持ってきてくれて…

ニッチは何も悪くないからね!と励ましてくれて(その度に涙が溢れそうになります)…

マッサージをしてくれて…

塩分のないものを買ってきてくれたり、日中ポジティブに気分転換になるようなものを買ってきてくれたり

夫も大変だと思うけれど、とても有難いです。

(面会後にボルダリングに行ったりと、自分の時間もちゃんと取って上手く調節してるところは流石ですw)



37週までもつか、その前かは分からないけれど、ちゃんと食べて、寝る努力をして(これが最難関!)、何があってもいいように、ベビ君のことを考えて一日一日を過ごしていこうと思います。




そういえば、以前に手のばね指が大変で、後日ブログに…と書いていたと思いますが、正直それどころじゃなくなったので(これはこれでかなり大変だったけれど)、動画だけ載せておきます。





起床時の手の強張りとばね指と激痛。起床後暫くは指も曲げられません。この動画は15分後くらい?

激痛で曲げるのもこの速度が限度。



*一度最後まで書いたブログが中盤の下書きした所までで消えてしまい、かなり端折って書き直したので酷い文ですが、取り敢えず書き直しました(´・-・。)


*書き直した後にアプリ内保存に登録されてることに気付いたけれど、それをUPする方法が分からないのでこのまま(´ . .̫ . `)


30代後半、妊娠中ということもあってなのか分かりませんが

ここ数か月でかなりお肌が劣化したように感じるニッチです。

(妊娠中はシミが増えたりするらしいし!?)

 

私は基本昔から化粧水のみで、ここ2~3年は焦りを感じてオールインワンゲルを使ったり、たまに日焼け止めを塗るようになりました(ハワイとかの紫外線強い場所でも日焼け止めをサボるなど超ズボラです)。

 

高齢出産ということで、周りのママより年齢も上な確率が高いし

子供にとって「老けたママ」と思われたくないなと焦りが増しました。

 

ということで基礎化粧品を見直すことに!

今まではドラックストアで1000円くらいの化粧水を購入するか、ドン・キホーテとかで500円くらいのオールインワンを購入して使っていたのですが、それは流石にヤバイ気がしますもんね!?

 

まずは30代(40代)ほうれい線に効果のありそうなものを

Web検索でランキングや口コミなどを吟味し・・・

 

☆アルビオン

☆SKⅡ

☆アヤナス(ディセンシア)

☆ドモホルンリンクル

 

辺りを候補に。(上から興味ある順でした)

 

まずはアルビオンを取り扱ている化粧品店に行きお肌チェック!

肌年齢は実年齢と全く同じでした。

悪くはないけれどターンオーバーが滞ってるみたいです。

まずはほうれい線をどうにかしたいと言ったら

「アンフィネス」の乳液・化粧水・美容液を進められました。

(もっとエイジングケアしたい場合には「エクシアAL」シリーズがいいらしいですが、現在の肌ならアンフィネスでいいでしょうとのこと)

実際肌で試してもらっていて、良さそうかなと思っていたんですが・・・

 

アルビオンはコットン(しかも専用)推進らしいんですよ( ;∀;)

私、コットンでやるのめっちゃ苦手で・・・面倒いし・・・

手でやると半減らしく・・・これは脱落してしまいました。

 

 

次にネット注文しか出来ないアヤナスのトライアルセットをサクッと注文し試すこと数日・・・

シワ改善含むエイジングケアを謳っていて、更に敏感肌にも使えると!(私は超敏感肌です)

個人的にかなりいい感じに思えました。気のせいかほうれい線も薄くなった気が!??

超鈍感な夫にも「あれ、最近肌良くなったんじゃない?」と言われるほど!

 

アヤナスを使用し始めて3~4日後にSKⅡの予約していたマジックリング肌測定へ(一番最初に予約行動に移したのはSKⅡだったけれど、取れた予約日的にこの順番になってしまいました)。

 

ここでもほうれい線が・・・と悩みを伝えると

「そんなことないですよ~!全然分かりませんよ?」と社交辞令的な受け答えをもらいつつ(と思っていた)測定してもらうと・・・

なんと実年齢-6歳!( ゚Д゚)

アルビオンのところで測定してもらった5日後くらいです。

これは・・・アヤナス効果か!??と意外にもSKⅡで実感しましたw

 

SKⅡの店員さんには同年齢の平均が50点なので、78点はとてもいいですよと。

商品紹介でも、化粧品と乳液だけで他の美容液などはそんなに必要ないと思いますと・・・。

とりあえずSKⅡでは化粧水3日分のサンプルだけいただいて帰りました。

簡単にケア出来るのはいいですが、なんとなーく、それでいいの?と思ってしまったところがあります。

(SKⅡはかなり高評価ですがお値段高めというのが一般的なところですが、LINE使いしなくていいならアリな価格ではあります)

 

その後、あまり興味はなかったけれど一度は試すか!と思っていたドモホルンリンクルの3日間無料お試しセットを注文。

これは・・・私には絶対無理だと思いましたw

効果としてはもしかしたら一番かもしれません。

その前日までアヤナスを使っていて肌の調子が良かったのもあるかもしれませんが、ほうれい線がかなり気にならなく感じたのと、透明感が出たような気がします。お試し8点の中で、基本4点だけなら価格的にも他とそう大差ない気もします。

けれど・・・無理!!!

なんせ大変なんです!

お試し8点中、夜のお手入れは7点ですが、洗顔と保湿液は2回ずつ…しかも手に吸い付くまでとか、水っぽさがなくなるまでとか、確かにそこまでしての効果なんだと思いますが、この大雑把で面倒臭がりの私にはやる気を出してもここまでは無理でした・・・

スキンケアに時間かけられる人にとってはいい商品なんだと思います。(でも、基礎化粧の段階なのになぜか厚塗り感半端なかったですが)

ずっときになってはいたので、試して自分に合う合わないが分かったのは良かったと思います!

 

 

結果、私が選んだのはアヤナスのディセンシアです!

トライアルセット注文から1ヵ月?以内であれば定期購入が20%offということでポチっと。

基本3点セットと、トータルエイジングケア4点セットで悩みましたが、美容液が特にシワに効くとのことだったので4点を!

(トライアルセットは正直基本3点だったので、それでも充分な気がしますが、最初の2回はoff率が高いので、最初2回分は4点で購入することに☆

(4点通常26950円が初回21560円/1.5か月分。ドラックストアから一気に値上がりましたが、夫が家計から買いなよ!と言ってくれるので甘えることに!)

 

ちなみに、アヤナスに決めましたが、最近TVCMでやっている「日本初、シワ改善化粧水・乳液」というKOSEのルシェリ リンクルリペアローションがすっごく気になっています。

シワ改善してハリのある肌になるのにとってもコスパが良くて・・・1本4000円弱。効果があるならとっても魅力的ですよね。しかも化粧水と乳液だけですし!

(エイジングケア系はどれもお高いので・・・)

 

とりあえずアヤナスの定期を買いつつ、2回の定期後に一度中断してルシェリを試していい方に決めてもいいかなと思いました。

 

 

今は頑張ろうとしているので3~4点のケアを夜は頑張ろうと思いますが、朝とか忙しい時には絶対手抜きをすると思うんです・・・。

その時の為に、オールインワンもひとつ手元に置いておきたいなと調べました!

 

アルビオンを扱っているお店でオススメされたのはエレガンスのエクストラセラム。その時はいいかな?と思いましたが、帰宅して口コミを

見ていたらそこまで魅力を感じなくなり・・・

(クレンジング+洗顔にブライトアップフォームもお勧めされ、こっちはありかも?)

 

オールインワンでまたひたすら検索し、メディプラスゲルパーフェクトワンで悩んでメディプラスゲルに!(これで良ければ40代になったらメディプラスゲルDXにしてもいいかな)

こちらも定期だとお安かったのでポチっと。とりあえずはアヤナスメインでやっていくつもりなので、初回届いたら定期は止めるつもりです。

 

ハリのある肌になって子供に恥ずかしい思いをさせないように頑張りたいなと(今は)思ってます(*^_^*)

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ

 

マタニティフォト・・・もうアラフォーだし、そんなのもう撮る感じでもないなと思っていたのだけれど・・・

 

大手フォトスタジオさんのマタニティフォト無料!というものに釣られて行ってきました!(色々もらえます☆)

 

ベビ君が生まれた時の参考にもなりますしね♪

 

 

妊婦さんの衣装は店舗によるんだとか。

私達が予約した店舗は妊婦さん用の衣装は3点ありました。

男性用のものはありません。

 

基本妊婦さんの衣装は淡い色だと思っていたので、夫も白と水色と淡い色で合わせました(*^_^*)

 

で、沢山撮ってもらい~

無料の一枚だけと思っていたけれど、

夫に「これも残したい!」と2枚追加され・・・w

3000円弱の追加で3枚分のデータを残しました(;・∀・)

 

それがこちら~

 

 

 

 

 

 

 

 

二重顎が超嫌だったけれど、この自然体の笑顔がいいんだよ!と夫に切望され一番大きなカットに。

(ブログでは二重顎はスタンプで消していますw)

 

妊娠前は何の色素沈着もなかったお腹も、今は正中線がくっきりですね!

(悲しいことに脇の色素沈着が酷いです…産後消えますように・・・)

 

私より夫の方がかなり楽しんでいたマタニティフォト。

いい思い出になりました(*^▽^*)

 

今は産後のお宮参りの写真をどうしようかかなり迷っています。

スタジオで撮るかお宮参り先で出張撮影するか…

色々探してみなきゃですね!