無料。【ドコモ】

テーマ:
ドコモ 成海璃子
テレビ【ドコモ】Answer「無料です」篇/成海璃子


成海さんが、黒板の前で、『家族への国内通話24時間無料』について講義してるCM。


老若男女の生徒が、成海さんに質問していくんだけど、

男:「孫との電話も?」
成:「無料です。」
女:「ママへの相談も?」
成:「無料です。」
女:「娘との他愛もない会話も?」
成:「無料です。」


で、

男:「娘がいれてくれるブラックコーヒーは?」
成:「む・・・無糖です。」


えぇ!?
そっち?成海さんをして、“フリ”を打ち返していく様な展開なん?
で、そんなかんじで行くにしても、
「コーヒー」のことを「ブラックコーヒー」って呼ぶ不自然さあたりに、
すでに、もう無理してる感が。「無糖」を引き出すのに。

男:「俺のファッションは?」
成:「・・・微妙です。」


えぇ!?
2つ目にして、早くも面影無さ過ぎるやん、「ムリョウ」の。
せめて「ム」と「ウ」は引っぱらないとじゃないのか?
「無謀」とか、「無駄な抵抗」とかなんかそんな。
しかも「微妙」て、この問いに対して唯一無二の答えでもないのでスッキリせん。


女:「おばあちゃんの声聞くのは?」
成:「無料です。」


えぇ!?
戻るん?「無料」に。

女:「夫からのラブコールは?」
成:「そういうの、いいですねぇ~」


えぇ!?
締めはそれ?
今までの長い「無料に似た言葉シリーズ」的な前振りはバッサリ?

とういうことで、
30秒の間に4回「えぇ!?」と思う、
一見おだやかな空気が流れてるようで、波乱に満ちたCM。



反対に、最後まで待っても何も起こらないCM。

ア・ラ・ポテト ベッキー 小泉孝太郎
テレビ【ア・ラ・ポテト/カルビー】「収穫の唄」篇/ベッキー 小泉孝太郎
♪北海道でとれた じゃがいもで
 おいしく作った ア・ラ・ポテト
 ア・ラ・ポテト ア・ラ・ポテト・・


さいごまで唄だった。ふつうに。





カルビー(株) 80g入 ア・ラ・ポテト じゃがバター味

¥135
お菓子のデパートこすみ