〜夫婦再生・再構築を望む方へ〜 たじまゆみこ家族・夫婦問題相談室

〜夫婦再生・再構築を望む方へ〜 たじまゆみこ家族・夫婦問題相談室

結婚教育でより良い、幸せな家庭をきずきましょう

家庭の悩みを解決すると人生すべてがうまくいく
~ 私と一緒に人生の情報整理をしませんか ~
後悔しないために・・・ご相談お待ちしています

ご訪問ありがとうございます。

「こんなこと相談してもいいのかな?」「どうしたらいいかわからない」と迷っているあなた。
「誰かに話してすっきりしたい」「周りに相談できる人がいない」と思っているあなた。
どんな小さなことでも、夫婦・家族問題に関することはご遠慮なく、お気軽にご相談ください。

どうか、一度っきりの人生が、明るく希望に満ちたものでありますように。

□■□■お気軽に相談してください□■□■
電話:090-3946-5960(受付時間:9:00~22:00)
HPでのご予約・お問い合わせはコチラ
私の所属する日本結婚教育カウンセラー協会でもメール相談をお受けしています

テーマ:

今ならわかる

 

あのときの私

子どもが授かって

良い母親にならなくちゃって一生懸命だった

なので相手にもよき父になって欲しかった

こうあるべきとか

こんな家族になりたいとか

自分の思いを相手に押し付けてた

その思いは

育児疲れだとか

子育てが思うようにいかない不安だとか

相手が思うように動いてくれない不満だとか

相手が理解してくれない怒りだとか

相手が自分の言うことを聞いてくれないのは

自分のことを考えてくれてないだとか

愛がないだとか

いろんなぐちゃぐちゃの感情にまみれてて

コップの水があふれ出るように

相手に感情をぶちまけてた

でも本当は

自分の思いを受け止めてくれるのはあなただけと思ってた

助けてって言いたかった

ぎゅっと抱きしめて欲しかっただけなのに

 

 

今ならわかる

相手は私が笑顔でいて欲しいだけなのに

何か行動したらそうじゃないと言われる

もっとこうしてよと言われる

私の話をちゃんと聞いてくれてないと怒られる

自分の能力がないのを思い知らされる

良かれと思って相手の気持ちを和ませようとしたら

ごまかすなと怒られる

もう何も言わないでおこうと思ってしまう

怒った顔は見たくないので

一緒にいるのを避けてしまう

自分はもう嫌われたんだと思ってしまう

こんな自分なんて、相手の役に立たないと感じてしまう

相手のことを幸せになんてできないと思ってしまう

心が凍ってしまう

心が何も感じなくなってしまう

 

そうしてどんどんと二人の心が離れてしまう

 

お互いに幸せになりたかっただけなのに

二人で家庭を築くということを知らなかっただけなのに

 

あの時の私に、どうか一人でがんばりすぎないで

大丈夫だよって、抱きしめてあげだい

 

どうか一人でも多くの人が結婚について学び、考えることで

穏やかな家庭が築けますように

 

 

 

 


テーマ:
こんにちは。
ご無沙汰しております。
ブログの更新はすっかり滞っておりましたが、
NPO法人日本結婚教育協会の事務局として、ありがたいことに日々忙しくさせていただいております。
そんな状況でもご相談もいただいております。
本当にありがたいことです。
 
事務局という肩書をいただいてはおりますが、ミスしたり、迷惑をかけたりと、自分自身の力不足を感じて落ち込んでしまったり、
怠け者で傲慢な性格であるが故に無意識に人を傷つけてしまったりと、本当に不完全な人間です。
 
物心ついた頃から、親は私のそんな怠け者で傲慢な性格を徹底的に治そうとしてきたのだ、と今になってみればわかります。

幼い時には親から怒られた記憶しかありません。
「あんなことしちゃだめだ」
「行儀が悪い」
「ぼーっとするな」
「だらしない」などなど・・・

おまけに親も夫婦問題、家庭問題などを抱えていたので家庭内に笑顔はなく雰囲気は最悪。
そんなだったので、反抗期は半端なかったです^^;
私の反抗期は結婚して家を出るまで続きました。
 
その後人生のパートナーと出会い、結婚して二人での生活を始めたころは、
何て幸せなんだろう!
親から解放されることがこんな自由なんて!
生きててよかった!とさえ思いました。
 
しかし順風満帆で人生を謳歌していたはずの結婚生活も、自分の慢心と傲慢のせいで次第に上手くいかなくなりました。

その時は自分はこんなにがんばって努力しているのに100%相手のせいだと信じて疑わなかったのです。
どうしたら相手が変わってくれるかと、そればかり考えていました。

心の中は怒りと悲しみと苦しみしかなく、八方ふさがりでどうしようもなっていた時。
そんな時に私は棚橋美枝子代表のブログに出会いました。
ブログの更新が楽しみで楽しみで、毎日1ページ1ページ日にちを遡って、ブログの記事を読んだのが昨日のことの様です。
 
奇しくもその年は「結婚教育」という言葉が誕生し、結婚教育カウンセラースクールが初めて開講される年でした。
結婚教育カウンセラースクールに参加し、結婚教育を学び、自分自身を嫌というほど見つめなおすことで
多くの気づきがありました。

今起こっている問題は自分自身が種まきしてきた結果だということ
いかに自分本位なエゴで相手を傷つけてきたかということ
果たしてどれだけ相手を見て、相手を認めてきたかということ
怒られたり、傷つくのが嫌で人との密接な関わりを避けて生きてきたということ
 
棚橋美枝子代表は結婚教育はライフスキルであることを講座でいつも伝えておられます。
一見わずらわしいと思わる人との関わりの中でこそ生きる力が備わっていくのだということを。
人との関わりに、結婚教育の学びが合わさって、より良い人生を築き生きることができるということを。
 
そして結婚教育を学んで私自身一番変わったことは、周りの人の愛が見えてきたということです。
周りの人の愛に気づくことで、自分も人に愛される存在なんだな、とこの年になってようやく気づくことができました。
今年亡くなった母は死ぬ間際に「あなただけが私の気持ちを理解してくれる」と言ってくれました。
数年ぶりにあった学生時代の友人には、「会ってすごく元気になることができた。また会いたい」と
言ってくれました。

そして何より、家族生活がとても穏やかになりました。
こんなこと、結婚教育に出会う前は考えられなかったことです。
 
もちろん未だに自己肯定感が低く、傲慢で嫌な人間であることに変わりはありません。
でも結婚教育のおかげで、そんな今の自分に気づくことができる。
自分自身をリセットすることができるのも自分自身大きな変化です。
 
それでも、大きくぶれて、立ち止まったり、曲がったときは
棚橋代表が真剣に叱ってくれる。
時には厳しさに落ち込むこともあるけれど、それは自分が過去にとらわれ、意味付けして
自分自身で傷つけているにすぎないということは結婚教育が教えてくれました。
代表が、家族が、そして時には仲間が真剣に叱ってくれるからこそ、曲がった道がまっすぐになることができる
更により良い人生を築くことができる。

そんな棚橋代表と仲間に感謝し、微力ながらも力になりたい、そして社会の役にたちたいと私の学びはこれからも更に続きます。
 
 
 
 
 
 

テーマ:

こんにちは。結婚教育カウンセラーのたじまゆみこです。
いつも読んでくださってありがとうございます。

パートナーの浮気を始めとする家族問題に直面したとき、
なんともいえない気持ちになって、
心臓がドキドキバクバクして、
感情のコントロールが効かなくなって
大爆発してしまうことって、ないですか?

穏やかな日常、きれいな家、かわいいペット。
そこそこの暮らし。
あなたの身の回りはきれいなもの、
物質的には豊かなもので
満ち溢れているかもしれません。

でも、いざ問題に直面すると、
どんなものもお金もあなたを落ち着かせることはできません。
苦しくて苦しくて、
こんな問題の原因となった相手に怒り恨むことでしょう。

でも、原因となった相手は、単なるきっかけであって
怒りや恨みのもとはあなたの心の中にずっとしまい込んでいたものであり
それが爆発して飛び出してきたのかもしれません。

突然ですが、パンドラの箱、という神話はご存知でしょうか?

神様から「決して開けてはいけない」と言われている箱を開けてしまうと、
その中からは、疫病・悲嘆・欠乏・犯罪等といった様々な災いが飛び出してしまう。
けれど、その箱の中から最後に出てきたのは希望だった。
という、お話です。

あなたが今抱えている苦しい感情は、
あなたが子どものときの親の姿や言葉、
過去のあなた自身の苦しい経験など、
あなた自身の今までの人生の「なにか」がそうさせているのかもしれません。
その「なにか」が不安や恐怖を生み出しているのかもしれません。

その「なにか」がわかれば

その奥に中にある希望が見えてくるかもしれません。
その「なにか」を探すお手伝いを私たち結婚教育カウンセラーにさせてくださいね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
5月18日(水)10時~12時、
奈良県大和郡山市の市民交流館で発達障害についての理解を深めるための講座はいよいよ最終回。

次回は夫婦間における困難についてお話しさせていただきます。
もしパートナーが発達障害の特性を持たれていた場合、
自身の無理解により

コミュニケーションが取れないのは大変辛いですよね。
知識を得ることで、理解することで、
きっと夫婦の未来は変わります。


どなたでもご参加いただけますので、
皆さまのお越しをお待ちしております。


「困っているのに『困った』と言われる子供たちのために知って欲しい10のこと」
第1回 3月16日(水)10時~12時 幼児期編  終了しました
第2回 4月20日(水)10時~12時 青年期編  終了しました
第3回 5月18日(水)10時~12時 結婚生活において

定員15名、参加費2,000円
会場は大和郡山市市民交流感 小会議室です。
(奈良県大和郡山市高田町92-16 JR関西線・大和路線 郡山駅前)

お申し込み・お問合せ:田島由美子
Tel.090-3946-5960
Mail: jmeca-tajima@zeus.eonet.ne.jp


テーマ:
結婚教育カウンセラー たじまゆみこです。
いつも読んでくださってありがとうございます。

夫婦問題で未来がみえないかた
浮気をされて辛く苦しいかた

努力しているのに報われないかた
冷たくされて悲しいかた

自分に自身を持てないかた
パートナーを失うのが怖いかた

こんなことぐらいで相談してもいいのかな?と
思わず、どうぞ苦しい胸のうちを聞かせてくださいね。

お気軽にお電話ください。
090-3946-5960
お電話受付時間:9:00~20:00
HPからのお申し込みはコチラからお願いします

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
5月18日(水)10時~12時、
奈良県大和郡山市の市民交流館で発達障害についての理解を深めるための講座はいよいよ最終回。

次回は夫婦間における困難についてお話しさせていただきます。
もしパートナーが発達障害の特性を持たれていた場合、
自身の無理解により

コミュニケーションが取れないのは大変辛いですよね。
知識を得ることで、理解することで、
きっと夫婦の未来は変わります。


どなたでもご参加いただけますので、
皆さまのお越しをお待ちしております。


「困っているのに『困った』と言われる子供たちのために知って欲しい10のこと」
第1回 3月16日(水)10時~12時 幼児期編  終了しました
第2回 4月20日(水)10時~12時 青年期編  終了しました
第3回 5月18日(水)10時~12時 結婚生活において

定員15名、参加費2,000円
会場は大和郡山市市民交流感 小会議室です。
(奈良県大和郡山市高田町92-16 JR関西線・大和路線 郡山駅前)

お申し込み・お問合せ:田島由美子
Tel.090-3946-5960
Mail: jmeca-tajima@zeus.eonet.ne.jp


テーマ:
結婚教育カウンセラーのたじまゆみこです。
いつも読んでくださってありがとうございます。

子どもの頃には「ごめんなさい」と謝れば
みんな許してくれたけど、
大人になったらそうはいかないことが出てきますね。
浮気問題においては特に、
浮気した側が「ごめんなさい」と謝罪しても許してもらえず、
言葉だけだと責められ、
そればかりか行動や誠意を見せて欲しいと延々と言ってしまう方がおられます。
傷つきの度合いが深ければ深いほど、その傷が癒されずに
いかにあなたが私に対してひどいことをしたか、
どれだけ私が苦しみ続けているか
相手を責め続けることで、
相手を自分が傷ついた分とおなじだけ傷つけようとして
しまっていませんか?

自分が傷ついたことをわかってもらおうと、
傷ついた分だけ相手を傷つけてないでしょうか。

もし二人の関係を修復したいのであれば、
自分の傷よりも相手に気持ちを向けるところから始める必要があります。

こう書いてしまうと簡単そうですが、
現実はなかなか難しいと思います。
自分で自分を停められない、感情のコントロールがきかない。
だって、ものすごく傷ついているんですものね。

傷ついた気持ちを相手にぶつけたり、
自分ひとりでどうにかしようとせずに、
よかったら私たちカウンセラーにもお手伝いさせてくださいね。

一緒に気持ちを整理していきましょう。

お気軽にお電話ください。
090-3946-5960
お電話受付時間:9:00~20:00
HPからのお申し込みはコチラからお願いします

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
5月18日(水)10時~12時、
奈良県大和郡山市の市民交流館で発達障害についての理解を深めるための講座はいよいよ最終回。

次回は夫婦間における困難についてお話しさせていただきます。
もしパートナーが発達障害の特性を持たれていた場合、
自身の無理解により

コミュニケーションが取れないのは大変辛いですよね。
知識を得ることで、理解することで、
きっと夫婦の未来は変わります。


どなたでもご参加いただけますので、
皆さまのお越しをお待ちしております。


「困っているのに『困った』と言われる子供たちのために知って欲しい10のこと」
第1回 3月16日(水)10時~12時 幼児期編  終了しました
第2回 4月20日(水)10時~12時 青年期編  終了しました
第3回 5月18日(水)10時~12時 結婚生活において

定員15名、参加費2,000円
会場は大和郡山市市民交流感 小会議室です。
(奈良県大和郡山市高田町92-16 JR関西線・大和路線 郡山駅前)

お申し込み・お問合せ:田島由美子
Tel.090-3946-5960
Mail: jmeca-tajima@zeus.eonet.ne.jp






テーマ:
結婚教育カウンセラーのたじまゆみこです。
いつも読んでくださり、本当にありがとうございます。

最近感じること。

人に素っ気ない態度をとれば
素っ気ない返事が返ってきたり

疑いを放てば
嘘が返ってきたり

怒りを放てば
同じ様に怒りが返ってきたり

たくさんの愛情を与えたら
ものすごい愛が返ってくる。

自分から放ったものは
そのまま自分に返ってくる。

そして受け取れば受け取るだけ返ってくる。

昨日参加させていただいた講演会の中で、喜びの三段階という話がありました。
してもらう喜び→出来る喜び→喜ばれる喜び
と喜びには3段階あるそうです。
最後の「喜ばれる喜び」は、相手のためになることが自分の喜びとなる。
自分のしたことで喜ばれたら、疲れが一気に吹き飛んだ、なんて経験ありますよね。

なので愛や喜びは
怖がったり、相手の反応を試すことなく与え続けようと思います^^

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

5月18日(水)10時~12時、奈良県大和郡山市の市民交流館で発達障害についての理解を深めるための講座はいよいよ最終回。
次回は夫婦間における困難についてお話しさせていただきます。
もしパートナーが発達障害の特性を持たれていた場合、自身の無理解により
コミュニケーションが取れないのは大変辛いですよね。
知識を得ることで、理解することで、きっと夫婦の未来は変わります。

どなたでもご参加いただけますので、皆さまのお越しをお待ちしております。

「困っているのに『困った』と言われる子供たちのために知って欲しい10のこと」
第1回 3月16日(水)10時~12時 幼児期編  終了しました
第2回 4月20日(水)10時~12時 青年期編  終了しました
第3回 5月18日(水)10時~12時 結婚生活において

定員15名、参加費2,000円
会場は大和郡山市市民交流感 小会議室です。
(奈良県大和郡山市高田町92-16 JR関西線・大和路線 郡山駅前)

お申し込み・お問合せ:田島由美子
Tel.090-3946-5960
Mail: jmeca-tajima@zeus.eonet.ne.jp


テーマ:
おはようございます。
結婚教育カウンセラーのたじまゆみこです。

私のもとに寄せられるご相談の約7割は夫婦問題、
とりわけ浮気に関するご相談ですが、
最近は発達障害に関するご相談も増えてきております。
発達障害に関しては、実はカウンセラーになる前から、
お役に立ちたいとずっと勉強しており、ご相談を受けておりました。

以前はお子様の発達に関するご相談が大半だったのですが、
最近はご夫婦、とりわけご夫婦間における発達障害問題についてのご相談が増えてきています。

浮気のご相談のお話を伺っているときも、「私の夫は発達障害でしょうか?」と聞かれるケースはよくあります。

そうかもしれませんし、そうでないかもしれません。
発達障害だとしたらどうなんでしょう?
夫婦再生をあきらめて離婚しますか?

昔に比べて発達障害という言葉は認知されてきており、
行政や民間のサポートも充実してきました。
でも、本当に発達障害について理解している人は果たしてどれだけいるのでしょうか。
発達障害やアスペという言葉が一人歩きしている様に感じているのは私だけでしょうか。
発達障害イコール障害者、という自分とは区別する目線でその人たちのことを見てないでしょうか。
私たちは身体の障害を抱える人に対しては優しく手を差し伸べることができるのに、
発達障害について困った、しょうがない人、という目線で見てしまってはいないでしょうか。

発達障害について、理解を深めてみませんか?
この人たちはこういう特性があるんだ、私たちはこうすれば、こんなにもこの人たちは生きやすくなるんだ、理解を深めていただくことで、お互いに困りごとが少なくなります。

今週水曜日、20日に奈良県大和郡山市の市民交流館で発達障害についての理解を深めるためのお話しをさせていただきます。
3回シリーズの今回は2回目。
先月は幼少期における困難についてお話しさせていただきましたが、
有り難いことにとても良い感想をいただきました。


今回は青年期における困難さについてお話しさせていただきます。

周りの無理解により、この時期にうつや不登校などの二次障害を引き起こす方もおられます。
ご家族で、親戚で、職場で、友人で、もし発達障害の方がおられたら、あなたの理解で
きっとその方の未来は変わります。

どなたでもご参加いただけますので、皆さまのお越しを
お待ちしております。

「困っているのに『困った』と言われる子供たちのために知って欲しい10のこと」
第1回 3月16日(水)10時~12時 幼児期編 終了しました
第2回 4月20日(水)10時~12時 青年期編
第3回 5月18日(水)10時~12時 結婚生活において

定員15名、参加費2,000円
会場はいずれも大和郡山市市民交流館 小会議室です。
(奈良県大和郡山市高田町92-16,JR関西線・大和路線 郡山駅前)

お申し込み・お問合せ:田島由美子
Tel.090-3946-5960
Mail: jmeca-tajima@zeus.eonet.ne.jp
またはコチラのFacebookのイベントページまでお願いいたします。





テーマ:
こんにちは。
結婚教育カウンセラーのたじまゆみこです。

ずいぶんご無沙汰しておりました
私はといえば、おかげさまで特定非営利活動法人日本結婚教育カウンセラー協会の事務局として、忙しくさせていただいており、その間もご相談の依頼をいただきながら活動を続けさせていただいております。

結婚教育を学びながら、それをご相談者にお伝えし、そして日々の自身の生活に大いに活かすことができ、この仕事を選んで本当に良かったなーと
今はお仕事や、協会の棚橋先生をはじめカウンセラー仲間や、そして何より未熟な私を見守り協力してくれる家族に感謝の日々です。

5月12日から大阪にて結婚教育カウンセラー養成スクールが始まります。
収入を得る手段だけでなく、自身の人生に大きな風を吹かせより良い変化が起きるこのお仕事を私と一緒に学び深めませんか?
ご関心がおありの方はこちらまでhttps://www.facebook.com/結婚教育カウンセラースクール第4期生募集-145985155782373/?fref=ts
わたしのメッセージも掲載しておりますので、ぜひ探してみてくださいね。

ところで突然ですが、今月から3回シリーズで発達障害をテーマにお話しを主催させていただきます。
第1回目はなんと明日おかげさまで定員に達し受付は終了しておりますが
4月と5月もありますので、ご関心をお持ちのかたはぜひいらしてくださいね。

「困っているのに『困った』と言われる子供たちのために知って欲しい10のこと」
第1回 3月16日(水)10時~12時 
第2回 4月20日(水)10時~12時
第3回 5月18日(水)10時~12時
定員10名、参加費2,000円
会場はいずれも大和郡山市市民交流館 小会議室です。
(奈良県大和郡山市高田町92-16,JR関西線・大和路線 郡山駅前)

明日のテーマは広汎性発達障害のお子さんを中心にお話しさせていただきます。
お子さんの発達に不安や心配を抱えていたり、
手がかかる子育てにしんどくて
ちょっと自信を無くしてしまったり、子どもとの関わりを楽しむことができず、
ご自身を責めてしまうお母さんは。多かれ少なかれおられると思います。

理解を深めながら、私たち大人ができることについて一緒に考えてまいりましょう。

お申し込み・お問合せ:田島由美子
Tel.090-3946-5960
Mail: jmeca-tajima@zeus.eonet.ne.jp
お申し込みはメールまたはメッセージでお願いいたします。







テーマ:
こんにちは。
結婚教育カウンセラーのたじまゆみこです。
ブログ書きたい書きたいと思いつつ、気がつけば2015年も後半に入りました
ご無沙汰しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はといいますと、日本結婚教育カウンセラー協会の事務局として、有り難いことに忙しくさせていただきながら、カウンセリングのお仕事も続けさせていただいております。

生活が苦しい
子育てに関する不安
いじめ
虐待

この様な問題は行政など無料で応じてくれる相談機関は数多くありますね。
でも夫婦問題を専門に扱ってくれる相談機関はあまり聞きません。

夫婦問題をどうにかしたい。
でもカウンセリングを受けたいけれど、お金がない。
この様な方多くいらっしゃると思います。

それに
しんどいけれど夫婦の内情をとにかくさらしたくない
という方もおられると思います。

また問題という認識がなく
とにかくパートナーが気にいらない
こんな結婚生活もう嫌だ
この先ずっと一緒んいると思うとぞっとするからいつかきっと離婚してやる

このように考えておられる方も多いと思います。

でもちょっと知識を持つことで
相手が何を考えているか知ることで
あなたがパートナーに対する依存をやめることで
気持ちがすごく楽になる
居心地が良くなる

パートナーが今よりもっと好きになる

もっと家庭を良くしようという覚悟が生まれる

これ本当です。

カウンセリングでぜひ一緒にあなたの望む幸せの形を考えてみませんか?
一度お話してみたいという方はぜひお電話くださいね。

また、
結婚についてじっくり考えてみる下記の1日講座も大変おススメです。

難しいお話ではありません。
お話しを聞くだけで涙が止まらなかったり
愛情が湧いてきたり
頑張ってみよう、という気持ちになります。

まだ結婚していない方も
もう結婚生活何十年も経っている方も
子どもがいる方も
いない方も
老若男女関係なくどなたでもご参加ください。

知識を持つことで
ご自身の家庭をより良くするだけでなく
お仕事に活かしたり
地域のおせっかいおっちゃん、おばちゃんになってもらい
周りの家庭を良くするのにもとても役立ちます。

協会の棚橋代表理事による結婚教育のお話しや
神戸女子短期大学教授の平野直美先生による脳科学のお話は
感動です。

私も当日は司会を務めさせていただく予定です。

10月25日(日)奈良県大和郡山市で
お待ちしております。
お申し込みはコチラになります。





テーマ:
おはようございます。
結婚教育カウンセラーのたじまゆみこです。

いつも読んでくださって、本当にありがとうございます。
なんと今日は本日初の書き込み…汗。
今年も頑張って皆さまに共感していただけるような記事を書いていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、今週金曜日、神戸のフェリシモで講座をさせていただきます。
タイトルは「男心・女心をロジカルに学ぶ講座」

私たちって、日頃、男性だからこうとか、女性だからこうとか感じることはありません。
また、男女関係なく、色々な考え方があるわけで、それを認め合う社会が求められていますよね。
そもそも、男と女の思考に違いはあるのか??

まったくその通りです。
でも、もし恋人や夫婦が誤解やすれ違いで関係性が悪くなったとき、その方の思考や価値観、生い立ちや環境だけでなく、男女の思考の違いを知ることで、関係性がとても上手くいくということをお伝えしたいと、考えています。

カウンセリングをする上で、「夫が何を考えているのかわからない」、、、という意見は良く聞きます。
男女の違いを知ることで、パートナーをもっと深く理解し、世界が広がりますように。

ご参加お待ちしております。

2015年1月30日(金)午前の部:10:30~12:15 午後の部:19:00~20:45
(ご都合の良い方をお選びください)
場所:神戸フェリシモ本社
参加費:1,500円 お友達とご参加の場合は1,400円
詳細・お申し込みはコチラ:http://shiawase.jpn.com/detail.cgi?id=430&cid=13 

※男女間の違いっていうのは多岐にわたるので、もちろん個人個人違うものです。
お話させていただくのはその中の一例です。
こういう所が理解できない、わからない、という事例を事前にお伝えいただければ、当日お話しさせていただきます。

皆さまがより良いパートナーシップを築いて、お一人お一人が素敵な人生を歩んでいかれますように^^


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス