マルセイユタロットと心理学で読み解く 自分らしい 生き方を手に入れる〜 358 〜占い師七那 名古屋 岐阜
NEW !
テーマ:
岐阜県山県市cafe-rest CASITAの七那です。
 
タロットカードで自分のことを占っても読めない。
よく質問されます。
 
マッサージ師の人も自分では体全体を揉むことはできません。
美容師さんも自分でカットやパーマは他の人にお願いするそうです。でもこれは物理的に無理なので仕方ないですね。
 

自分で読めないのは都合よく読もうとするから

しかし占いはどうでしょう。物理的には占えますよね。
でもうまく読めないのは、自分の都合のいいように解釈しようとしてしまうからです。
(まれにネガティヴすぎて悪く読もうとしている人もいます)
 
ではなぜ都合のいいように読もうとするのでしょう?
 
それは単純に『悪いカードが出て良くない結果を受け入れたくないから』です。
 
最悪、タロットを信じようとしない場合も。
 
悪い結果を信じたくないのも、まあわからんでもないです。しかしここが根本的に間違っております!
 

タロットカードに良いも悪いもない

いつも書くことなのですがタロットカードには、良い・悪いはないのです。
それなのにこのカードが出ると嬉しい、このカードが出ると嫌だなと思ってしまう。いいカードと悪いカードに分けているのです。
 
タロットカード78枚は私たちが生きていく上で、必要なこと必ず経験することが描かれています。
それは大なり小なり人によって見方が違ったり、感じ方が違ったり、捉え方が違ったりします。
なのでタロットカードは『絵』なのです。
使う人によって読み方が違うので、一つに括られないためです。
 
カードに良い悪いを自分の基準で決めて、カードからのメッセージを読むこともせず、一喜一憂していませんか?
 
タロット占いは出たカードから目をそらすことなく、『なぜそのカードが出たのか?』を考えましょう。
そうすると自分のことなので、なんとなく『やっぱりな』と感じることが出来ると思います。
 
その『やっぱりな』が自分の望むものでないのなら、アドバイスとしてもう一枚引けばいいのです。
そのアドバイスを意識したり実行に移すことで、また違う可能性が出てくるのですから。
 

タロットカードで見るところは『今』

タロット占いで重要なのは過去でも未来でもなく『今』です。
今をきちんと把握することです。結果は関係ありません。
あくまでも結果は、暫定の結果でしかありません。
 
タロット占いで自分のことだと読めない理由は、
 
・カードを良い悪いに分けている
・客觀視できず自分の都合のいいように読もうとしている
・タロット占いは未来を見るものだと思っている
・他のカードではなくなぜそのカードなのかを考えない
・タロットカードを信じていない
 
あなたが自分のために引いたカードは、あなたに必要なカードです。必ずあなたにプラスになるためのメッセージがあります。
 
タロットカードを信じてください。
 
 鑑定希望、講座申し込み、お問い合わせ
お電話の方はcafe-rest CASITA 8時半〜17時
☎️0581-22-3628    

 

チューリップマルセイユタロット講座の感想記事チューリップ

 

ご不明な点はお問い合わせ下さい!

 

講座詳細 お申込み
 
星メール鑑定についての詳細
📩メール鑑定の流れはこちらをご覧ください。
 
 

Ameba人気のブログ