kurouの鎌倉メモ

kurouの鎌倉メモ

源頼朝の都・鎌倉と頼朝ゆかりの地めぐり。
寺社と歴史と伝説と。







今日は白露巳日。

銭洗弁財天の大祭の日です。

鎌倉神楽・現代狂言・日本舞踊などのイベントも。


銭洗弁財天は、巳の年の1185年(文治元年)巳の月の巳の日に、源頼朝が受けた宇賀福神のお告げによって創建された社。

巳の日に参拝すると福徳を授けて頂けると伝えられています。


銭洗弁財天大祭




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

面掛行列

寺集~てらつど~光明寺

腰越漁協みなとまつり

円覚寺開山忌

お十夜




1897年(明治30年)に横浜で生まれた大佛次郎は、1921年(大正10年)から鎌倉に住み、1952年(昭和27年)に茶亭を購入しました。

茶亭は、書斎として、また文士仲間の交流の場として使用されていました。

毎年、春と秋の2回、一般公開が行われています。




大佛次郎の本名は野尻清彦。

ペンネームの大佛は、鎌倉大仏の裏に住んでいたことに由来するのだとか。



大佛次郎記念館
大佛次郎記念館
(横浜:港の見える丘公園)


横浜の港の見える丘公園にある記念館には、大佛次郎が収集した文献や雑誌、愛用品などの資料が展示されています。