株主優待・ふるさと納税日記 namiyuyu

株主優待・ふるさと納税日記 namiyuyu

投資関連の話題を中心に、株主優待やふるさと納税の返礼品を利用した生活を日記形式で綴っています。但し、当ブログでご紹介してる内容は過去の条件に基づいたものですので、最新の情報に関しましては各自でご確認をお願いいたします。("⌒∇⌒")

阪急阪神リートは第26期まで阪急リートと称していたのですが、もともと阪急阪神HDがスポンサー企業ですので、急に阪神が出て来たと言う訳ではなく商号の変更であります。

 

 

同投資法人の地域別投資比率は、JR大阪駅前に聳え立つグランフロント大阪など、関西圏が7割を占めているのはスポンサー企業を見れば当然でありますが、

 

 

 

東京都内にも資産を保有していまして、

こちらの東京都中央区築地5丁目にある汐留イーストサイドビルもそのひとつであります。

 

 

 

 

実は、このお隣は東京国税局ですので、年に1度はお近づきになっている場所なんですけど、口笛

 

 

 

 

第29期に汐留イーストサイドビルでは大型テナントの退去がありまして、半分近くが空室になってしまいました。ガーン

でも、当期は稼働率が100% まで回復していますので、都内のオフィス需要はかなり底堅いものがあるんですね。ニコニコ

 

 

 

さて、本日はその阪急阪神リート投資法人の、第30期 資産運用報告を見てみましょう。

[8977]      9月18日   終値 : 118,400 円 

 

 

 

 

 

当リートは2018年に第4回、第5回と立て続けに公募増資を実施して、グランフロント大阪の共有部分の取得や資産の入替を実施しています。

また、当期はホテルグレイスリー田町など譲渡した一方で、芝浦ルネサイトタワーなど3物件を取得するなど、積極的な資産の見直しも続けています。ウインク

 

 

 

コロナ禍の真最中とも言える2020年5月末でも、同リートではポートフォリオの稼働率99.8% を維持していますので、今のところ業績への影響は小さそうなのですが、

 

 

 

 

商業施設の休業やテナントの退去を織り込む進行期の分配金は、やはり減額予想ですねぇ。えーん

でも、今期のLTVは39.9%と低めに維持されているという安心材料もありますので、相場の急落に慌てずHOLD しています。

(投資はご自身の判断で、お願い致します。)

 

 

おわり

 

 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

 (参考になるブログがいっぱい。)