1日1回クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

こんにちは、tropicanaです。


『自動販売機のコイン投入口』


コイン投入口は

縦型と横型の2種類があります。


縦型のものは投入したコインが

回転しながら落ちるので、


確実かつスピーディーに

コインが装置に転がり込む。


それに対して横型のものは

ゆっくりすべりおちるので


装置に転がり込むまでに

時間がかかるが、


自動販売機の内部スペースが

節約できる特性がある。


なので、縦型のものは

主に切符の券売機などに、


横型のものは缶ジュースや

タバコなどの自販機にもちいられるそうです。