昨日は久々にい鉄(いすみ鉄道)の撮影に出向いた。

菜の花と桜のコラボで、い鉄沿線は独特な色を放つ。

例年は鉄道ファンによる写真撮影が多いが、今年は一般の方がとても多い印象である。

メディアによるいすみ市の宣伝が功をなしているのだろう。

VTRと一眼レフによる写真撮影を行ったが、一眼レフはどうもメモリの調子が悪く、

撮影タイミングを逃してしまった。VTRのほうはまだ撮影記録をチェックしていない。

閲覧が楽しみである。

今日はあいにくの雨と風。

これで桜も散ってしまうことだろう。

 

ーなみきち

 

 

 

 

久々のブログ更新。

なみきちサイトの更新をした。

トップページの写真の入れ替えをする。

ちなみに、この写真は数年前に御宿の夕暮れに撮ったもの。

高校からの友人と海を眺めて、何気にコンパクトカメラで撮った一枚。

最近、思う。機材なんて、気軽でいいのである。

 

なみきち

 

 

 

 

昨日、道端に咲いている雑草をマクロで撮ってみた。
流行病で気分が落ち込む毎日。
ちょっと気ざわりな隣人もマクロでみるならば、
おだやかな心をえることができるかもしれない。

-なみきち(千葉県いすみ市)

久々にBLOGを書く。

最近は一眼レフで撮影をすることに加えて、ドローンを用いた映像および写真撮影を行っている。

ZOOMを人の目に近い50mm程度に設定をして、ある崖から飛ばしてみた。

どこからか、トンビが現れ、そして、ドローンめがけてやってきた。

威嚇攻撃だ。

必死で逃げきった。

そこで撮れた画像がコレ!

 

-なみきち

 

久々の写真化モード。

東京のある写真をARTにしてみた。。。。

 

-なみきち

 

*写真をクリックすると なみきちサイトへ 移行します!

久々にBLOGを書く。

この頃、思うこと。

「デジタル」って、何者??

 

テレビがデジタルに変わり、そして、品質が向上をした。

これが一般的な知識。

ただ、アナログテレビの優位性は消えていない。

それは遅延という問題である。

 

デジタルの場合はアナログデータをデジタルデータ、つまり、1と0のデータに変換をする。

そこに、ノイズなどの影響により、データが欠けることを補うために、

データを冗長する。つまり、データが増える。

それを処理することにより、アナログよりもどうしても遅延が発生する。

 

以前は違和感のなかった生のテレビ番組も、出演者の口元と音とに違和感を感じるというのは

こういう点にある。

 

 

先日、小学生時代に父方の祖母に買ってもらったラジオをネットで購入をした。

それで受信をしたのは、短波放送だ。

中国や韓国からの生の放送がネットを通じないで、「電波」で到来をする。

日本においては、知ることのない「貴重な」情報を得ることができた。

それが、なんとも 新鮮 に感じたのである。

 

「ハイテク」。

という言葉も最近、聞かなくなったが、昔に構築をした技術にはすばらしいものがある。 と感じたのである。

 

その音にはノイズがあり、そして、音が強弱をするフェージングという現象がつきまとう。

でも、それもしかたない。

完全ではないが、不完全なのである。

ただ、それはすばらしい。

 

 

ーなみきち

 

 

 

 

 

あまり大きな声で言えないが、味には少し煩い。

なので、食べ歩きをして、気に入った店を探すことが秘かな趣味だ。

この街、いすみで、意外と知られていないのが、「福満多」。

今日の昼は友人と出向いた。

自分が頼んだのは五目麺。たくさんの具が乗った餡かけで美味だった。

 

*写真は以前に撮ったもの

 

とりあえず、ホームページを下記に紹介します。

http://isumi.info/fukumanta/

 

 

 

なにも出ないとは思うけど、店に行くときには、なみきち から紹介されたと伝えていただければ嬉しいです。

 

 

なみきち

http://namikichi.com/

 

 

 

久々にBLOGを書く。

世の中は休みらしく、街はにぎやかだ。

いつもは1から5パーセントの占有率程度の大型スーパーの駐車場も空きを探すのに苦労する。

ありえない状況である。

 

このような状態は、

この街、すごいね。 と、勘違いされることになる。

だから、勘違いをして、人相手のビジネスを考え、失敗をされる方も多い。

 

おそらく、明日ぐらいまで人は多いのだろう。

この街を知ってもらうのは大歓迎である。

事故のない楽しい夏をすごしてほしい。。。

 

 

なみきち

http://namikichi.com/

 

 

 

少し前に、久々に海に入った。

2/3㎜のフルスーツでは、やや冷たさを感じたが、でも、心地よかった。

仕事が忙しかったり、また、体調のことを考えたりで、以前のように 「毎日」海に入ることはない。

ただ、波乗りは 活力を 与えてくれるように思う。

30分程度。

やや、どん深のポイントでの波乗り。

3回だけ、TakeOff をして、海からあがった。

振り返ると海には

 

 

という 文字 が浮かんでいるような感じがした。。。

 

 

さて、今度、海と一体になるのは、いつのことだろうか。。。。

 

 

 

なみきち

http://namikichi.com/