サーファーズ・ハイ

サーファーズ・ハイ

波乗りを一度味わうとそれに惹かれつづける。そこには不思議な魅力がある。そして、日々の原動力ともなる。。。それがサーファーズ・ハイ。ふと気がついたら、潮騒が聞こえる街で起業をしていた 'なみきち' のブログ!インターネットと宅配便は世界を変えた。。。

3年ぐらい前からドローンを使い始めた。

なかなか行けない場所からの映像や写真はなかなかのものかと思う。

自分はDJI製のドローンを利用することにしている。

航空局の申請で許可を得た機体も飛ばしていたが、

最近は面倒なので、199gの機体をよく利用する。

ただ、これも6月からは登録が必須となる。

写真とか、映像はタイミングなので、いろいろな手順を踏んでいると

時間がかかって、タイミングを逃す。

その辺を本当は理解してほしいのだが、

規制をかけるのが好きなひとがいるのは残念だ。

 

-なみきち

 

↓YOUTUBE

 

 

 

5時に目が覚める。

今朝は昨日とは異なり外気温は4℃とやや低い。ただ、冬場は氷点下6℃ぐらいに下がることもあった。それから、比べればマシだ。

風がやや強く、竹が擦りあう音が聞こえる。今日も頑張ろう。。。


ーなみきち




写真撮影において、大切な用語。

それは被写界深度である。

どのように背景をぼかすのか、そういったことと関連がある。

端的にいえば、絞りを開けるのか、絞るのかということ。

ポートレートの場合は望遠レンズを用いて、

絞りは開放にする。

すると、人物は鮮明で、背景はボケる映像となる。

 

最近、スマホも高性能になり、背景をアプリでぼかすこともできるようである。

まあ、同じになればいいかな とも思うが、

おそらく、ポートレート撮影は一眼レフにはかなわないかと思う。

 

ーなみきち

 

このいすみで起業をしたのが、2004年8月。

いままでの電子回路、無線技術の知識を得て、その関係の会社を立ち上げた。

インターネットと宅配便があれば、いろいろなことができる。

それをヤフオクなどをやることによって、できることを感じたからである。

いろいろあって、2つ目の会社を立ち上げて、今がある。

開発、設計、製造されたある製品はある業界では、メジャーな製品となっている!

 

多くの方が田舎に来るのは、定年、つまりリタイヤしてからである。

ただ、それでは遅いのではないかと自分は思う。

 

どのようなビジョンがあるのか、

自分はどんなことができるのか?

どんなことをやりたいのか?

できることと、やりたいことは異なる。

だから、スケッチブックで鉛筆でそれらを整理することを

時々、若い方に勧めている。

 

ーなみきち

 

 

昨日は午後から強風となった。

春一番だそうである。

夕方に、桑田の工場(こうば)の庭にカメラを設置して、

タイムラプスで星空を撮影した。

ちょっと残念なのが、工場の屋根が映りこんでしまったこと。

でも、この季節の星空は感動ものだよね。

東京から1時間ちょっとでこの星空が見える!

これって、すばらしいことかと思う。

 

ーなみきち

 

 

 

この頃、ちょっと残念に思うこと。

それは移住者が増えるのはいいことだけど、

挨拶ができない方が多い気がする。

以前は小学生でも、大人でもみんな挨拶をしていた。

それが都会の風の影響か、挨拶ができない風潮が増えてきた。

簡単なことなんだけどね。

でも、それが続くとこちらも嫌になる。

 

ーなみきち

 

気づいたら、意外と読書が好きだった。

肌が弱いため、1日に2回風呂へ入ることがある。

その時が基本、読書タイム。

なので、本はいつも分厚くなる。。。

 

ーなみきち

 

TS3Q2947.jpg