明石市、加古川市の放課後等デイサービス、児童発達、障害者施設、兵庫明石高等学院の波の家福祉会理事長ブログ

明石市、加古川市の放課後等デイサービス、児童発達、障害者施設、兵庫明石高等学院の波の家福祉会理事長ブログ

兵庫県 明石市・加古郡播磨町にあります、大久保駅前保育所・波の家・アスペ 波の家こどもセンター 理事長 のブログです

波の家福祉会職員の皆様へ

 

資格取得支援助成があります。

強度行動障害支援者養成研修などの資格取得にチャレンジしませんか。

 

詳しくは、管理部まで

 

第1、第4、第6、第7、第9波の家、利用者のみなさまへ。


 今まで通り、1時間とかの短時間でもかまいませんので、お気軽におこし下さい。

 こちらのつたえ方が悪く、「4時間以上でないとダメ」みたいな、


誤解をうんでしまった事をたくさんの利用者の皆さんから、間接的にお聞きしました。


本当に申し訳ありません。


私が、ちゃんと各施設の施設長に伝える過程の中で、認識や、理解が微妙にずれてしまい、本来の私の思いや趣旨と違った形で、過剰に皆さんの4時間いなければならない?


そんな、プレッシャーを与えてしまっていた事を先週、初めて認識しました。


全く、そういった意図もありませんし、

いつ?

来て頂いて帰って頂いても、仮に、ふらっときて、小一時間で帰ってもらっても、全ては皆さんの自由です。



ただ、この、4月から制度が大きく変わり、

施設利用者の方で、

4時間以内の方が半分以上でると、ウチの施設に減算というペナルティーがあるのも事実だったので、


私も含めて、役員や各施設長が過剰に反応してしまったようです。


精神疾患や、発達障害で、たくさんのお薬を飲まれてる皆さんにとっては、

4時間という時間のしばりがいかにしんどいか?


十分に理解はしているつもりです。


だから、国や制度がそういった方向に進んでも、


我々は決して、現在も、この先も、 

仮にペナルティを受けても、

皆さんに、無理を強いるつもりはありませんし、今まで通り、皆さんの意思を100%支持いたしますし、

それをお約束いたします。


逆に、知的障害の方や身体障害の方と、全く異なる、精神疾患の方に、同じ対応を求める、国の施策には、強い違和感を感じます。

そもそも、現場を知らないし、障害特性も、全くわかっていない、

霞が関の官僚が考えそうな事。


ただ、私の本意が、周りとのコミュニケーション不足で、


本当に違った形で皆さんに伝わった事を心よりお詫びいたします。


今まで通り、皆さんの意思を100%支持させて頂く事をお約束します。


波の家福祉会理事長 伊藤隆





仕事場としても使ってる、


自宅の別邸の水回りがおかしくなり、


明日の朝はやくから、工事なので、


今日から明日夕方まではホテル泊です。




改装後に行ったきりで、備品等が搬入されて、初めて行きました。

郊外のぽつんと一軒家ですが、

雰囲気は悪くはない。  

ウチとしては、こんなに何もない郊外に新規事業所を、造るのは初めての試みでしたが、
思ってた以上に全体の雰囲気はいい。


本当に、行った感じは悪くはなかったです。













昨夜、お世話になった取引先の方(めっちゃ美味しいイタリアンのお店にご招待頂きました。)に、

お礼をしたくて、急きょ、僕が、普段は本当に仕事関係ではめったに使わない、プライベートで使う、 住宅街にぽつんとある、一軒家の隠れ家的なお店です。

取引先もめっちゃ、喜んでくれました。

近くで、会食があり、ひさしぶりに、きてみたけど、

明石はやっぱりインバウンドとは無縁だわ。