この夏、30年ぶりにフランスに行ってきました。

 

30年前にフランスに期待したのは、CHANEL!!

シャネルバッグを買うことが何よりも大事でした。

パリ本店でも支店でも欲しい型のシャネルバッグが売り切れていて、半泣きになって

彷徨い、プランタン(デパート)でやっとゲットできてフランス人の店員に

「やっとここで買えたの!!」と話しかけたら、塩対応されたの覚えてる(笑)

あと、ベルバラでマリーアントワネットに興味があったので、

ベルサイユ宮殿とプチトリアノンに行きたかった。

パリといえば、ルーブル美術館も・・・。

 

結局、ベルサイユには行ったけど、プチトリアノンには行けませんでした。

ルーブルはまさかの工事中で(ピラミッドを作っていた最中だった)入れませんでした。

 

30年前はヨーロッパの他の国も回ったのでフランスでゆっくりできなかったけど、

パリの夜景が素晴らしかった事は鮮明に覚えていました。

 

あの夜景・・・また見たいな。

 

プチトリアノンやっぱり行きたい!!・・・この30年でたくさんのアントワネット関係の

本に目を通したので、一層思いが募りました。

 

ルーブルだって行きたいぞ!

 

そして、30年前は存在すら知らなかったけど、モンサンミッシェルを見たい!

 

・・・そうだ!フランスに行こう!